2005年10月31日

Trick or Treat

この日はハロウィーン! 近所をまわってお菓子をねだる”Trick or Treat”、楽しみにしていたのですが結局できませんでしたー(泣) 

bg1031-1.JPG  bg1031-2.JPG  bg1031-3.JPG

この辺りよりにぎやかなBrooklynに行って甥っ子PhilipやAidanと一緒に繰り出す予定だったのですが、高速の橋でトレーラーが横転する大事故の渋滞に巻き込まれ、なんと行き着けなかったのです。家を出たのが1時、せめて一緒に写真を、と迂回してがんばったのですがそっちも全く進まず、とうとうあきらめて引き返し家に帰り着いたのが9時。実に8時間車の中。東京ではスキーやビーチに行く時運が悪いとこういう渋滞もありましたが、アメリカでは珍しいです。完璧にストップしてしまったのでみな車から出て外の空気を吸ってました。スミレもごらんの用にカーシートで立ち上がったりお散歩してみたり。

bg1031-4.JPG  bg1031-5.JPG

がっかりでしたが、言ってみればたかが”Trick or Treat”。もっとずっと大切な用事の人もたくさんいただろうし、スミレはどうせまだわからないですしね。実際、仮装しておばあちゃんおじいちゃんと一緒に車を一台一台まわっている小さな女の子がいました。ニコニコしてたけど可哀相に。コスチュームはせっかく買ったし今年しか着れないので、今週中に着せて近所のデコレーションの前で写真だけ撮ろうと思います。甥っ子たちも来るかもしれないし。もうちょっと待ってね。とりあえず今日は初の高速渋滞を楽しむスミレの写真(笑)

あ、上の写真のピンクのかわゆいお洋服は金沢のうさ友Akkoさんにいただきました。ありがとう♪ これもラップ式なので脱ぎ着が簡単でとっても重宝しました。日本のはこういうところがグッドです。家の中は暖かいのでまだしばらく活躍しそう…。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | アメリカンライフ一般

2005年10月30日

芝生の追い蒔きNo.2

寒い日が続いていて追い蒔きは来年春、とあきらめていたのですが、急に今日から20度前後の日が1週間続くことに。これが最後のチャンス!と午後から一家4人でヤードワークの日になりました。

bg1030-2.JPG  bg1030-1.JPG  bg1030-3.JPG

プロが薬を使っても果てしなく続く雑草との戦い。この前も書きましたが雑草の種は裏からふわふわといくらでも飛んでくるわけで、これを防ぐにはびっちりと目の詰まった芝生を育てるしかないのです。熊手で梳いて落ち葉や枯れた芝生を取り除き、まだ残っている雑草を抜いて土を出し、そこを柔らかくして種を蒔き、土を振り掛ける。かなーり面倒。これを手でやるのだから膨大な時間がかかります。結局ちゃんとできたのは一番雑草のひどかったデッキの左側のみ。あとは大きな熊手でざっと耕し、手押し車のスプレッダーで種をばらまいてなんとか全部カバーしたことにしました。来年は念願の緑の絨毯なるか!? 楽しみであります。

bg1030-4.JPG  bg1030-5.JPG  bg1030-6.JPG

スミレは今日もいい子ちゃん。新鮮な空気が気持ちいいんでしょうね。風の中で「キャイーッ」と奇声を上げつつ勝手に楽しんでました^^ しかしそのうちストローラーも飽きてきて何度も中で立っち。さすがに危ないのでシートを敷いて寝転ばせたらあっという間に逃げ出してダディのスニーカーをぺろぺろ、草をむしゃむしゃ。おいおい、MAXじゃないんだからー(笑) そのMAXも久しぶりに草の上を走り回りストレス発散。おうまとJはビール飲みつつ運動不足解消。4人それぞれ充実した午後でした♪

しかし、ファミリーで庭の土いじりをすることがこんなに楽しいなんて…ちょっと前からは考えられません。おしゃれなレストランに行って豪華なショウを見て、バケーションで気晴らしし、ゴルフやボートで遊ぶのが一番、子供なんてうざいだけ、と思っていたおうまはいったいどこへ??? 年取ったのかスミレがおうまを変えたのか? 人生、本当にわからないものです。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | ハウス&ガーデン

2005年10月29日

ハロウィーンパーティ

あっという間にもうハロウィーン! 1ヶ月以上前からパンプキンピッキングやデコレーションでまわり中にぎわってました。そして各ストアはこれまた1週間以上前からクリスマス商品がずらり^^; スミレはまだ小さくて何もわからないのでおうま家は今年はデコレーションはなし。パンプキンも買いませんでした。

bg1029.JPG

でも今日は私たちが住むコミュニティのハロウィーンパーティ。スミレもばっちり仮装させて行ってきましたよー。でもどうしたことか会場に着くやいなやZzzzz… いつもなかなか昼寝しなくて一苦労なのに、なんでー??? しかもすごくうるさかったのに最後の方まで眠りっぱなし。みんなにかわいー♪って言ってもらえたのに写真もとれず残念。月曜日にTrick or Treatに行くのでそのときまでどんな仮装かは秘密です。楽しみにしててね(笑) 隣のマイケルはホースマン、向かいの女の子たちはプリンセスでした。 *** 結局Trick or Treatが出来なかったのでよく映ってないけどあとで写真載せてみました。

ところで最近まわり中オメデタです。義妹Anneの義妹Dawnが1月、Jの同僚の奥様Moreenが4月、そしてきのうもう1人の同僚の奥様Kimが6月とわかり(7月16日の日記に載ってる人たち)、今日は向かいのSoniaも6月!! 来年はベイビーだらけだわ^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | アメリカンライフ一般

2005年10月28日

もっとMAX

今度はうさぎカテで。もっとMAXの写真を載せちゃいます。

bg1028-1.JPG  bg1028-2.JPG  bg1028-3.JPG

最近すごく寒くなって日中でも12度くらいしかないので、外では遊べません。うさぎは寒さには強いのでへいちゃらなんだけど。MAXがスミレにやられないように、というのもあってお天気のいい日は網戸越しに遊ばせてます。スミレはとにかく三度のご飯よりMAXが好き黒ハート状態でもう夢中です。2番目の写真でMAXの背中の毛が一部薄いのわかるでしょうか?この前スミレが抜いちゃったところです。あちゃ。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | ペット(うさぎ&お魚)

TOPの写真

全く更新してないので今日までリンクもはっていなかったHPの方のTOP写真、やっと替えてみました。前のはビーチの写真でしたからね^^; 最近ぐっと寒くなって冬間近だったのであまりにも季節外れで気になってました。

せっかくなのでタイトルのMAXちんと一緒のに。でもスミレがあまりかわいくとれてないー。不二家のペコちゃんみたい。顔、つぶれてません?(笑) なにせ赤ちゃんとペット。この言うこと聞かない2大オブジェクトを同時に上手くとるのは至難の業。賢い犬ちゃんとかだったら違うのかな? うさぎは号令かけてもダメですからね。写真のも実はペレットで餌付けしてやっとです(笑) このブログ、ダブルカテゴリーだったらいいのに。そうしたら「うさぎ」カテにも入れられるのだけど。残念。

そうだ、写真のピンクのセーターは郷里の幼馴染Sちゃんからのプレゼントです。似合ってるしあったかよー。ありがとう!(←Sちゃんはこのブログの存在は知らないのでここで言っても意味ないんだけどね。ま、気持ちです^^;)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | お知らせ/PC

2005年10月27日

ハイハイの種類

スミレの痣は今朝見たら消えていました。が、今日もドッタンバッタンおおはしゃぎで今度はカウチからさかさまに落ちました。いったいこれから何度顔をぶつけるんだろう…

ところでアメリカの育児誌「Parents」を見ていたら、ハイハイの種類が載っていました。Crawl(這うこと)の種類、となっていて、日本のハイハイはStandard(スタンダード)。ズリバイはComando(コマンドー)とCrab(クラブ)の2型。コマンドーは足を伸ばしたまま腕の力だけでからだを引っ張るやり方で、クラブは腕の力に加えてどちらか片方の足を曲げて膝で蹴るやり方。曲げた足の方に重心がかかるのでちょっと傾いていて、その形からクラブ=カニと呼ばれるみたいです。

スミレはてっきりコマンドーだと思っていたのですが、よく観察してみるとコマンドーとクラブの中間みたい。からだはまっすぐですが、右足だけ曲げて膝で蹴ってたんです。毎日見てたのに、気づきませんでした。これが両足(膝)使えるようになると、ハイハイになるんでしょうね。やたら立ち上がるところを見ると足の力は強いはずなのに、ズリバイの時期が思ったより長くて意外です。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(6−7ヶ月)

2005年10月26日

生まれ持った性格

日記ソフトをこのブログに替えたきっかけになったHiroさんの美桜ちゃん。スミレよりも1ヶ月ちょっとお姉さんなのですが、なんだか性格が似てるんだなー(笑) ちょうど昨日、親の方向付けだけではなく赤ちゃんには生まれ持った性格がある、っていう記事を書いていらして、おうまも最近実感していたことだったので少し書いてみます。

わたしがスミレで最初にこれを感じたのはちょうど6ヶ月になったころ。月齢の同じナタリーと合う機会が何度かあったのですが、そのたびスミレはナタリーのおもちゃを奪ってはポイ捨て。自分のおもちゃもあるんですよ。自分のは飽きたから人のをっていうのもわかるけど、ポイ捨てって何??? もちろんおうまは慌てて拾って返す。するとまた奪ってポイ捨て。しかもどんどん新しいのを奪い続ける。終いにはママのテレサのポケットからも物をとってポイ捨て。なんじゃ、お前は! 一方ナタリーはされるがまま。スミレのおもちゃには触ろうともしないし、自分のおもちゃを取られても無関心。ほかのことでもそうなのですが、ナタリーはメロウなんですね。泣くことはあってもスミレみたいに怒るっていうのはあまりなく、みんなで会ってるときはほとんど寝てました。

その後も、スミレは負けん気が強いのでは?と思ったことがたびたび。リモコンやティッシュやわたしのメガネといったスミレのお気に入り。ダメっと取り上げたり隠したりしても絶対あきらめない。ものすごい力で抵抗するし、間に何があろうとも根性で乗り越えて向かっていく。どこまでやるか、試しに寝そべったおうまのからだの左右にもうちょっとで手が届くとこまで待って置き換え続けてみたら、ハアハア言いながら何十回でも。エンドレスでこっちの方が根負けしてやめちゃいました。

今日、バシネット兼プレイパンのバシネット部分を取り除き、初めてプレイペンとして使ってみましたが…思ったとおり全然ダメ。すぐびえーっと泣いて出せ抗議。役立たずじゃん、これ。でもJは「赤ちゃんによるんだよ。」Jには年の離れた妹が2人いるし甥っ子たちも近くで見てきたので、一人っ子のおうまより知識があります。「Anneはプレイパン大好きでいつもおとなしく遊んでた。ご飯とアニメさえあればご機嫌だったよ。でもMaryは全くじっとしていなくてお転婆。EllenはMaryそっくり。」やっぱり生まれ持った性格って強いんですね。今でも2人は正反対だったりします(笑) そういえばAnneの息子Aidanもメロウだなぁ…

おうまもガキ大将でいつもどっか擦りむいてました。じゃあしょうがないって?(笑) でも赤ちゃんのときはどうだったんだろう? 実はスミレ、きのう替えて高く安全になったはずのフェンスに無謀にもつかまり立ちし、直後にコケて角に顔をぶつけ、左目の上に痣ができちゃいました。しかも泣き止んだらまた同じところで立とうとしてました。なんで懲りんのや?
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(6−7ヶ月)

2005年10月25日

立ちまくり

先週の金曜に突然つかまり立ちして以来…スミレは立ちまくってます(笑) 土曜にもまたオフィスの箱で立ち、その後はソファに座っていても床でズリバイしていてもいつの間にか立っています。マミー&ダディーのからだも使い放題。手当たり次第につかまって立つ。一旦覚えるとその進歩の早さには目を見張ります。おうまにもこんな時期があったなんて今では信じられない(笑) 

bg1025-1.JPG  bg1025-2.JPG  bg1025-3.JPG

ただ立ってるだけだと20分でもそのままですが、大抵何かたたこうとしたりひっぱろうとしてからだを無理にねじるので、すぐコケて大泣き。一日中この繰り返しで正直疲れます。「決して懲りないベイビーNo.1」としてギネスブックに載れそう。つかまり立ちできるようになっていいことは…洋服が着せやすいこととお尻が洗いやすいことかな? 寝かせて服を着せようとすると暴れるわ逃げるわ。でも肩につかまらせて向かい合って立たせると、手が自由にならないのでボタンもささっととめれちゃう。お尻はウンチをするたびになるべく洗ってるんですけど、これも肩につかまらせて洗面所に立たせると楽に洗えます。前は抱き抱えなくちゃいけなくて面倒だったのです。

bg1025-4.JPG  bg1025-5.JPG

今日はとうとうコーヒーテーブルでも立ったのでお約束どおり写真公開。上のはきのう。出かける支度をさせてファミリールームで待たせていたちょっとの間に、フェンスにつかまり立ち。振り返ったらキッチンに居たおうまを見ながらにこにこでした。そのあとすぐそばに来たダディの足にくるっと向き直ってまたにやー。ちなみにこのフェンスはスミレ用じゃなくてMAX用。MAXがファミリールームに侵入しないようにダディが作った簡易フェンス。きのうスミレ用に市販のしっかりしたものに替えてしまったのでもうありません。下のは今日。イスにつかまって上をバンバン叩いていました。10分ほど遊んだあともんどりうって派手に転倒。でもなぜか泣きませんでした。スミレちゃん強い! いつもこうだといいんだけどね…^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(2) | 育児(6−7ヶ月)

2005年10月24日

映画館

おうまは大の映画ファン、で一時はDVDも含めると1日1本以上鑑賞し、HPで勝手なレビューまで書いていました。スミレが生まれてからは授乳の際に細切れに見るDVDくらいで映画館はとんとご無沙汰。最後に行ったのは5月?義姉のリタが子守に来てくれた時Jと一緒に見に行った「スターウオーズ」。大昔じゃー。

ところでJはとってもよく出来た夫=父です。平日も仕事の前後はスミレの面倒を見てくれるし、週末は毎週のように気晴らしに行ってきたら?と勧めてくれます。うちは子供もスミレ1人だしおうまは専業主婦だし、こーんな楽な子育てはないはず。でもでも…どんなに恵まれていても、子育てにストレスはつきもの。いつの間にかたまっているようで、時々、もういやっていう瞬間があります。この日の朝はまさにそれ。突然爆発しそうになったおうまはJとスミレを置いて一人で映画館に行ってきました。

見たのはViggo Mortensen主演の「A History of Violence」。小さな町の平凡なダイナー店主が強盗殺人犯を見事やっつけたことから、一夜にしてアメリカンヒーローとしてメディアの寵児に。それをきっかけに彼の生活は一変…というスリラードラマ。レビューがよかったのとMortensenにひかれて見たのですが、なかなか上手くできてました。小さなエピソードを無駄なく積み重ねた説得力のある展開で、だれることなく緊張感も持続。すっかり映画慣れしてしまったおうまもドキドキハラハラしっぱなし。これ結構オススメです! ただ結末はちょっとねー。甘かったかも^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(0) | おでかけ

2005年10月23日

絵本大好き!?

前にも書いたのですが、スミレの日本の絵本はおばあちゃん(わたしの母)の名前で毎月2冊ずつ送られてきます。といっても実際選別して送ってくれているのは長崎の童話館で、おばあちゃんは契約者です。日本で唯一(?)の絵本美術館を開設したというだけあって、どれもとても味のあるステキな絵本で気に入っています。離乳食や病気などおうま用の本も送ってもらったのですが、現在スミレの絵本だけで6冊。

bg1024-3.JPG  bg1024-4.JPG  bg1024-4.JPG

9月の初旬に最初の本が来たころは読んであげてもほとんど興味なし。すぐに手を伸ばしてページを破ろうとするので、まだ早いんだなーと一度読んでは棚にしまってありました。でも今月はちょっと違う? 長くは持たないので高速で読み終わらないといけないのですが(笑)、じっと絵を見つめ、内容に合う箇所を指を指すとちゃんと目で追うように。一日一回、1冊は読むように心がけています。

傷んじゃうから、と手にはとらせなかった本自体も、噛むことが今の楽しみ方だったらそれでもいいや、できるだけ触らせてあげよう、と読んだあとは好きにさせています。角を噛み噛みする以外にも寝転んで抱いてみたり四つんばいになって手で押してみたり、表面をなでてみたり。まだ本を開いてページをめくる、という知恵はありません。一緒にドッタンバッタン寝返りしながら10-20分くらいは1人で遊んでいます。一番のお気に入りは写真の「ぴよぴよぴよ」と「きゅっきゅっきゅっ」。色が鮮やかだからかな? 
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(0) | 育児(6−7ヶ月)

2005年10月22日

MAXとスミレ

MAXファンの皆様、お待たせいたしました! 愛うさMAX久々の登場です(笑) 「うさぎ」というカテゴリーを作りながらいつまでもゼロで気になっていましたー。写真は載せるのが遅くなっちゃったので9月末のものですが、状況は一緒です。

bg1022-1.JPG  bg1022-2.JPG  bg1022-3.JPG

MAXはとっても元気。スミレとも相変わらず仲良しです。スミレはMAXのタタタッというかすかな足音が聞こえるだけでも首をまわしてきょろきょろ。姿が見えなくても足音のした方をじーっと見つめていたりします。見える位置に居たときにゃもう大変、触ろうと必死でイスから落っこちそうです。(もちろんストラップかけてますが) 熱烈なラブコールを送っているスミレに対し、MAXは意外とマイペース。最近はスミレの方がお熱かも(笑)

でも実際、スミレとMAXはまだ一緒には遊べません。MAXがスミレをひっかいちゃうかも?いやいや、逆。スミレがMAXに怪我させちゃうからなんですねー^^; この前ためしになでさせてみたら、いきなり背中の毛をわしづかみ。慌てて離しましたがMAXは一瞬持ち上げられて背中の毛がごっそり抜けちゃいました。(←ごめんよ、MAX) 換毛期でどっちみち毛は抜けるんだけど、ひやっとしました。その後はスミレをしっかり抱いて、足でなでなでさせるにとどめています。
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(0) | ペット(うさぎ&お魚)

2005年10月21日

つかまり立ち

速報!! スミレがとうとうつかまり立ちしちゃいました。3-4日前からコーヒーテーブルに手をかけて立とうとしては最後の瞬間にしりもちついていたのでそろそろかなーとは思っていましたが… 今日の夕方そのコーヒーテーブルにつかまってお座りから膝立ちしたのを目撃。その後ズリバイで移動して隅のイスでもやってました。でも相当苦労してたのでまさか今日立つとはね。

立ったのはわたしのオフィスで。床に置いてあった箱につかまってるなーと思ったらぐぐぐっと重いおしりを持ち上げ、おお、立っちゃったよ! しかもぐらつく様子もなくそのまま箱の中身をバンバンバンッ。本人も興奮状態(笑) 壊されそうだったので慌てて離し、そのままファミリールームへ強制連行。箱は座ったスミレのちょうど顔の真ん中あたり。高さとつかみ具合がはまったようです。コーヒーテーブルだともうちょっと高いのとすべるのとで上手くいかないみたい。これで箱をかたづけるまでオフィスには入れられなくなりました。ファミリールームからもスミレの行動範囲が増えるのと反比例してどんどんものが減っています(笑) 膝立ちをマスターしたってことは、テーブルの上とテレビの下の棚も片付けないとね。

そんなわけで写真はなしです。コーヒーテーブルで出来るようになったらのっけますね。1ヵ月後くらいだといいなあ。(←明日だったりしてね。きゃー。)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(6−7ヶ月)

2005年10月20日

芝生の追い蒔き

追い蒔きであってますよね?まばらなところ、あるいは全体にもっと密にするためにすでにある芝生の上からまた種を蒔くことです。英語だとOverseeding。こっちにいると情報は英語のサイトで調べるので、英語はたいして出来ない癖に日本語だとよくわからないっていう単語が出てきます。実際英語は上達しないのに日本語はどんどん忘れていく。つまり言語能力が総合的には低下してるってこと。なんてこったよ。スミレが大きくなったら助けてもらうからいいんだーと言っているダメ母でした(笑)

本題にもどり、追い蒔き。土曜からやっといいお天気が続いていたのですが明日からまた5日連続雨らしい。Wなんとかっていう新たなストームが来るとか。しょっちゅうすぎて名前も覚える気になりまっしぇん。ということで何とか追い蒔きを今日までに終わらせたかったのですが結果は悲惨。2x4メートルくらいの場所の雑草を抜き、枯れ芝を梳きとり、土を耕しただけ。ファミリー関係のイベントが多かったし、きのうはスミレちゃん大機嫌悪し。ちょっと前に今回はあまりTeethingないと書いたんですけど、きのうは昼寝全くなしで常に泣き叫び状態。もう涙ポロポロ出して泣くんですよ。見てると相当痛いんだろーなー、とマミーも涙目になっちゃいます。代わってあげたいよー(泣) でも今日のスミレは一転してとっても協力的。ストローラーに乗せてすぐ前に置いておいたら中で1人でいろいろ遊んでいました。自由に動けないと怒るのでストラップかけてませんが、ぎりぎりですね。もう少しでストローラーを乗り越えて落っこちそう。

bg1020-1.JPG  bg1020-2.JPG  bg1020-3.jpg

とまた話がそれました^^; おうまたちの庭は一面芝生。去年入居したときには先住民(縄文時代か?)の怠慢で草ぼうぼう。おうまが手で抜いては種まきっていうのをひと夏やったのですが、5x5メートル四方しか出来ず、今年は春先からプロに雑草駆除を依頼。(ちなみにLawn Doctor)。クローバーは一挙に撲滅してくれたのですが、クラブグラスっていう地面にべたっと円状に這って生える雑草がしつこかったー。一旦消えたように見えたのに、夏になったらまたうわーっと出てきて日本に行ってる間に見事に繁殖しておりました(泣)

この夏は猛暑でクラブグラスにぴったりの気候だったことに加えて、これまた裏住民の怠慢。うちがいくらがんばっても、雑草の種は裏の庭からふわふわ飛んできちゃうんですよね。両隣はとてもよく手入れしているのですが、裏は3件ともほとんどゼロ。よくよく近くで見てみたら、左裏の家=99%雑草、真裏の家=70%雑草、右裏の家=80%雑草、っていう有様でした。うちは去年の70%雑草から15%雑草まで改良。まだまだって思ってたけど、一度ストローラーを押しながら近所を研究したところ、軽く上位1割には入ってました。それほど芝生って維持するのが大変ってことですよねー。実感しました。自分でやるとしたらものすごい労力だし、プロに任せるとしてもかなりの出費。ちなみにおうま家は今シーズン芝刈に$700、雑草駆除に$400、計$1100をプロに払いました。これに水代が$500、種や土、肥料代で$100です。全部で$1700、約20万円ですよー!! たかが芝生に、あほらしい。追い蒔きも頼んでいたら+$500です。これが広大な庭ならわかるけど、ちっぽけなもんですからね。来年は芝刈り機買って自分たちで刈るぞ!
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | ハウス&ガーデン

2005年10月19日

おむつ

アメリカのおむつのサイズはとても細かく分かれています。おうまの愛用パンパースはN(Newborn=新生児)から6まで8段階。(なんと1と2の間の1-2っていうのまであるのです。)日本のおむつって普通S,M,Lの3つくらいしかないですよね?里帰りのとき発見しました。

スミレは背は平均ですがお尻は小さめ。ちょっと前に2になったばかりだったのですが、今はいきなり3です。3はちょうど日本のM。日本でサイズを間違えて買ってしまったドレミのMを今ちょうど使えています。スミレは幅は2で十分なのですが、夜寝るときまでうつ伏せが多くなってしまったので、2だとお腹の上から漏れちゃうんですよね。毎朝シーツ+パッドを洗う羽目になってめげました。3だと胸近くまで来るのでめったに漏れません。

うつ伏せは最初不安だったのですが、ひっくり返してもすぐにすごい勢いでゴロンっと寝返るのであきらめました。添い寝で姿勢を整えてオッパイ吸わせていても、眠りに落ちる間際になるとオッパイを口から外すと同時にうーっと意味不明の声を出しながら向こう側に寝返ります(笑) で、そのまますーっと夢の中^^; 首は横にまわしてちゃんと息しているし、力が強くなって枕も軽く飛ばせるし、突然死の心配はなさそう。様子見ながらですが、とりあえずまあいいかなって思ってます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(6−7ヶ月)

2005年10月18日

7ヶ月になりました♪

スミレちゃん、今日で7ヶ月目です。おめでとう^^

今のところ特に病気も怪我もなくすくすくすくーと健やかに育っています。でもこの頃から母からもらった免疫が落ちて風邪などひきやすくなるそうなので要注意。ちょうど寒くなる頃だしね。

お尻振りダンスは相変わらずやっていて、今にもハイハイしそうなのですがしません(笑) そのまま行けばいいのに、突然止めてべちゃっと胸をついてからズリバイします。ズリバイはさすがに上達し、今や部屋の隅々まで支配下におさめました。ちょっと目を離すと消えていて、慌てて探すとソファーの後ろに居たりします。

bg1017-1.JPG  bg1017-2.JPG

ハイハイするよりつかまり立ちの方が早そう。コーヒーテーブルにつかまってもう少しで立ちそうだったし、お風呂に入れていても前は寝ていたのに、今では写真のようにすぐ起き上がって遊びます。前のへりにつかまってやはり立ちそうになることも多いです。さすがに危ないのでそれを始めると写真はとれないのですが。

歯はいきなり6本。でもTeethingは前より明らかに軽くなっています。夜泣きは2回程度。昼間はぐずりますが、逆に昼寝をよくするようになったので案外楽かな?

外でも家でもがんばってくれるJのおかげで、おうまはとっても楽しく育児が出来ています。かわいいスミレと毎日一緒にいられて幸せだなーとつくづく思う今日このごろ。Jにも応援してくれるファミリーにもそして生まれてきてくれたスミレにも、大感謝です♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | 育児(6−7ヶ月)

2005年10月17日

Aunt Mary

Aidanの洗礼式参列とEllenに会うために、アイルランドからはるばる来てくれたJの叔母Mary。基本的にはBrooklynの義姉Ritaの家に滞在していたのですが、この週末だけ私たちのところに泊まりに来てくれました。

bg1018-1.JPG  bg1018-2.JPG

初のニュージャージー、天気もよかったしSandy HookやPrincetonを案内しようと思っていたのですが、意外にも本人の希望で近くの公園以外は家でゆっくり。Jに、Aunt Maryはすごくシンプルだから全然気を使わなくていいよ、と言われていたのですが、なんとなくなるほどー^^; 週末はあっという間に終わってしまい、さよならするのがとても寂しかったです。たった2日間だったのに、実家の母がアメリカに来て帰って行ったときと似たような感覚で自分でもちょっとびっくり。次に会えるのは来年、私たちがアイルランドに行ったときかな?
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | ファミリー

2005年10月16日

歯がいっぱい

3本目は上の左の前から2本目だったのですが、その横の前歯が生えてきました! そしてよく見たら右の前とその横もうっすら。これでスミレは一挙に6本の歯持ち?になりました。すごーい(笑) 最近マミーやダディーの指をよくしゃぶり噛みしていたのですが、今やつかまれた段階で慌ててはずさないと大変。口に入れるやいなや思いっきり上下の歯で噛むのでイダーーーイッ(泣) 血は出ないものの歯型がしっかり残ります。オッパイも一緒で吸っているときは大丈夫なのですが、外すときに口を閉じたまましごき出すことがあって、かなり痛いです。上下4本生えそろったらもうオッパイストップかもしれません^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | 育児(6−7ヶ月)

2005年10月15日

洗礼式

スミレには男の子の従兄弟ばかりが5人もいます。そのうち一番年下のAidanは義妹Anneの子供、つまりPhilipの弟で、おうまたちが日本に旅立った翌日の7月26日に生まれました。この日はそのAidanのクリスニング=バプティスム=洗礼式。頭から水をかけ、「はい、これで今日からあなたもカソリック」っていうあれです。アイリッシュはほとんどが敬虔なカソリック。わたしたちが無宗教なのはみな知っているのですが、子供が生まれたのに洗礼しない、というのはなかなか受け入れがたかったらしく、「Ellenも一緒にしちゃえば?白のドレス着てくればできるわよ。」と何度も言われてました。冗談っぽく、なんですけど内心本気だったと思います(笑)

bg1015-1.JPG bg1015-2.JPG bg1015-3.JPG

ファミリーの教会で式をあげたあとホールでパーティ。100人もの人が来て、ミュージックあり、ダンスあり、似顔絵書きありと盛大でした。最初の写真は教会、抱いているのはAnneの夫=Aidanのパパ。次のはAnneとAidan。スミレとは4ヶ月も違うのに、負けないくらい大きいです。右のはパーティでテーブルの上に座って義妹Maryに遊んでもらっているスミレ。そうそう、スミレは1週間ほど前からぐらつかずしっかり座れるようになりました^^
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | ファミリー

2005年10月14日

洪水

NY、NJ一帯はストームによる連日の大雨で、あちこちで洪水が出ています。わたしたちが家を買おうと見に行ったあたりも被害が出ていて、他人事ではありません。TVのニュースで見ていたら、まるで湖。みなボートやカヌーで行き来していて、道路の赤いSTOPサインのすぐ下まで水につかっているところも。この4月にも洪水で浸水したばかりだそうで、市も積極的に立ち退きを勧めていると言っていました。うちは高台にあるので今のところ心配はありませんが、川には近いので、異常気象で毎年こんなだとそのうち何かありそうで不安です。ちなみに洪水保険って高いんですよね。今回被害にあった地域の人たちもほとんど加入していないそうです。

1週間続いた雨もやっと一段落。明日からは太陽がもどるそう。一日も早く水がひいてくれるといいのですが。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | アメリカンライフ一般

2005年10月13日

夜泣き

スミレはなかなか寝ない子です。新生児はオッパイ飲む以外はほとんど一日中寝てると聞いていたので、生まれてみてびっくり。一日中「泣いてる」、の間違いじゃないの??? しかもあまりに理由もなく泣き叫んで止まなかったので、最初の1ヶ月はJと真剣にコリックじゃないかと疑いました。2ヶ月目に入ってもCat Napと呼ばれる5−10分の昼ねしかせず、それを全部つなぎ合わせると一日で1時間近くになるかなー(泣)って感じでした。当然昼夜を問わずでおうまはボロボロ。3人も子供がいるのにさらっと子育てしている義妹を見ては、こんなにつらいなんて弱すぎるんじゃないか、母親としての自覚が足りないんじゃないか、と落ち込んだりもしました。

それが3ヶ月目になると嘘のようにまず夜泣きが収まりました。7時間ぶっ通しで寝た日を境に、波はあっても10時間寝た時も。それと平行して昼ねも長くなりました。相変わらず添い寝でオッパイあげて寝付いたらそっと離れる、というやり方でしたが、それでも一日平均2−3時間は寝るように。こうなってから気づいたのですが、最初の2ヶ月は結局オッパイが足りてなくて、それでも生産量を増やすためにフォーミュラ(粉ミルク)は最低に抑えていたので、スミレは始終お腹が空いていたんですね。寝ついても空腹ですぐ目が覚めていたようです。

そんな楽な時期に慣れてすっかり安心し始めた3ヶ月めの終わりごろ、また突然夜泣きが始まりました。オッパイあげてもなかなか泣き止まず、昼間もむずがりまくりでおうまもオロオロイライラ。よだれをだらだら流し、よだれかけや服を常にしゃぶるようになったので、普通より早いけど歯の生え始めかも?と半信半疑で痛み止めを飲ませたりしていたら、4ヶ月と10日目くらい、ちょうど日本に里帰り中に下の2本を発見。理由がわかってほっとしました。

最近3本目が生えても、一晩に5−6回の夜泣きがずっと続いていたのですが、ここ3−4日、それが1−2回に減ってきました! 少しまとめて睡眠がとれるのでかなり助かっています。相変わらず固いものを常に歯茎で噛んでいるので4本目もすぐ生えてきそうなのですが、違和感に少し慣れてきたのかもしれません。Teethingは個人差が激しく、奥歯が生えてくるまでむずがりはなかった、という子もいれば、隣のMichaelのように最初から最後の歯まで泣き通しだった、という子も。スミレは最初だけむずがるタイプ??? だったらいいけど、さーてどうなることやら^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(0) | 育児(6−7ヶ月)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。