2007年01月31日

雪遊び初体験

数日前、うっすらとですがとうとう雪が積もりました。日ごろからTVや本を見ては「ゆきー、ゆきー」とウルサイ娘。これは喜ぶぞ〜と早速連れ出しました。今年は暖冬だってんでスノースーツは買ってません。なので上は普通のコート、下だけお古の赤いスノーパンツ(しかもぶっかぶか…)という妙ないでたち(笑) 帽子もマフラーも、そして手袋さえも頑として拒否されてしまい、なんとも無防備な状態で不安ながらいざ出陣!

bg070129-1.JPG bg070129-3.JPG bg070129-2.JPG
<左、中>スコップで自分で自分に雪をぶっかけて遊んでます。楽しいというよりは、終始、不思議そうな、神妙な顔つきでした。 <右>雪をスコップで運搬中。

bg070129-4.JPG
裏庭は日当たりが良く、あまり積もってません。スコップに飽きて、雪を手で直にすくい始めてすぐ、泣き出しちゃいました。そりゃあ冷たいさ〜。それでも手袋はどうしてもしてくれないので、初の雪遊びは20分弱であっさり終了。今年はもう積もらないかもよ〜? ま、来年に期待ですね。完全武装で、大きな雪だるまが作れるといいね^^
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | 育児(22-23ヶ月)

2007年01月29日

イヤイヤ期の再来!?

娘は8月始めごろ、何に対しても「No,No,No,No〜!!」だったのですが、2-3週間で収まったので、いわゆる「イヤイヤ期」はとっくに終わったものだと安心してました。ところが…数日前から突然「いやだ!」と言い始めたと思ったら、またまた何にでも「いやだ!」を連発。「バナナ食べる?」「いやだ!」 でも食べるんですよね。 「あっち行こうよ」「いやだ!」 でも来るんですけど。 「……」「いやだ、いやだ、いやだ、いやだ〜!!」 まだ何も言ってないじゃん(笑) 

首をぐいっと振りながらやたらエラソーで、やられると何様じゃ〜! でも意味はないみたいで、本当に拒否したい時は「No!」と言います。ややこしいな〜。「イヤイヤ期」が2度、しかも違うバージョンで味わえるなんて、これもバイリンガル教育ならでは、ですかねえ(苦笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 育児(22-23ヶ月)

2007年01月28日

Party Gym

娘が全然寝てくれなくて参っています。このくらいの月齢だと昼寝も含めて一日12-14時間は寝るのに、ここ1ヶ月は合計9時間程度しか寝ません。昼寝もしたらしたで遅い時間で夜寝れなくなるため、30分-1時間で無理やり起こしています。あまりにも不規則なためわたしの不眠症もそのまま。一昨日は最高マイナス4度、最低マイナス8度(体感温度はマイナス14度だとか)とこの冬一番の寒さだったのもあってか、とうとうわたしは風邪っぴき。また娘が鼻タレ小僧になる前に早く治さなければ。

そんなこんなで先週は全く更新できませんでしたが、アビー&ママとPlay Gymに遊びに行って来ました。この前アビーのバースディパーティがあったところです。

bg070125-2.JPG bg070125-3.JPG
<左>他のママがお金を入れて回り始めるや否や、すっとんで行って空いてる馬に飛び乗ってしまいます。タダ乗りの女王!? わたしは「すみませ〜ん。」と謝りっぱなし。 <右>動く車ももう全然怖がりません。

bg070125-1.JPG bg070125-4.JPG bg070125-5.JPG
<左>高いところにあって、急な坂をよじ登らないと行けないので、年長者向けのお部屋です。ドナルドダックちゃん。 <中>お洗濯中!? <右>後ろに写っている半円と合わせると完全な輪になります。バックルをして、ぐるんぐるん転がしているパパママもいました。娘は寝転がって自分で前後にぐらんぐらん揺らしてます。

アビーは2歳、文章でちゃんと話す賢い子です。が、他の子を意識して遊ぶことに関してはゆっくりめでいまだに1人遊び。スミレは1歳過ぎから他の子に交わろうとし始めたので、一年以上の差があります。運動に関しても全く違っていて、スミレがトランポリンや高いチューブの滑り台にもどんどん登るのに対して、アビーはボール部屋さえ怖がって入りません。おかげで3時間近く同じ場所にいたのですが、ツーショットが一枚も撮れませんでした(笑)

運動能力も多少は違うのでしょうが、性格が大きいと思います。スミレがお転婆で好奇心旺盛なのに比べ、アビーはおっとりした慎重派。ランチもスミレはイスに立ったりテーブルの周りを走り回ったりで大騒ぎ。追いかけ回していてこっちは食事どころじゃない。しまいには他の人が入ってきた一瞬の隙をついて、エプロンつけたままランチ部屋から脱走! なんなの、このすばっしこさは… アビーは最初から最後までイスに座ったままゆ〜っくり。「女の子は大人しくて楽」と言うのはアビーみたいな子のことだなあ、とつくづく思います。まあ、Party Gymは、全制覇で120%楽しめるスミレタイプの方が連れて行き甲斐はありますけどね^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(3) | 育児(22-23ヶ月)

2007年01月22日

初雪と「あいうえおのえほん」

bg070118-1.JPG bg070118-2.JPG bg070118-3.JPG
数日前、初雪が降りました。TVで雪を何度も見ていた娘は、「ゆき〜、ゆき〜」と大喜び^^ 早速ガラス戸の前に最近お気に入りの「にゃんにゃん」と「あいうえおのえほん」を持っていってスタンバイ。右の写真で指差しているのは、わかりにくいけど「ゆ」の雪だるまの絵です^^ 娘は「わんわん」も大好きなのですが、犬と猫は違うものだ、と最近やっとはっきり認識できたので、今は猫ブームに走っています(笑)

bg070118-6.JPG bg070118-4.JPG bg070118-5.JPG
この「あいうえおのえほん」はリクエストしたあいうえおの積み木と一緒におばあちゃんが気をきかして送ってくれたもの。積み木もそれなりには使っていますが、娘は何よりこの本が大好きです。絵がページごとにひとつだけ大きくぼんっと載っているのがわかりやすくていいみたい。何かにつけ、この本をすっとんで取りに行っては、関連のあるページを見せてくれます。 <中>最後には全部を一度に比べて見れる一覧表がついていて、娘は今のところこれを一番よく使ってます。 <右>中ページで一番よく開く「ね」の猫。いもとようこさんのイラストも、ほのぼの優しくとてもきれいな色使い。TV「ないいないばあっ」に出てくる「ゆき」の歌のイラストも多分この方だと思います。

さあて、この本と積み木があれば、楽しみながら自然に五十音が身に着くはず。楽勝、楽勝〜!?(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(22-23ヶ月)

2007年01月21日

22ヶ月になりました♪

先週はポットラックパーティや何や外出が多かったのに加えて、わたしが不眠症気味になってしまい、常にぐったり。スミレが寝てるときはこっちもとりあえずベッドに入っている状態で、更新の時間がとれませんでした。今年に入ってからいいペースで飛ばしていたのですが、長続きしませんでしたね^^;

さて、2歳まであと2ヶ月を切りました。身長85センチ、体重は24パウンドとほとんど先月と同じです。最近はやることも多様になってきて、毎日何かしら新しい遊び方を発見して披露してくれます。いろいろありますが、この1ヶ月の大きな変化、言葉と食事に絞って書いてみますね。

まず言葉。「目、鼻、口、耳、顔、頭、手、足、重い、かわいい、すごい、赤、ここ、こっち、あっち、コーヒー、クッキー、星、雪、傘、パズル、かみかみ、猫、ちょうちょう…」順調に増え続けています^^ 何度か繰り返して発音するとすぐマネして言えるものもあるし、そのときは口から出なくても、2−3日してから急に言うものも。後者が特に難しい言葉ってわけでもないんですけどね。カウチを押しながら「重い、重いー」 マミィの手をひっぱりながら「こっち、こっち」 「コーヒー、あっちぃ、ふうふう」と単語を2,3個続けて言うこともあります。ほとんど日本語ですが、ときどき「Clock」「Mess」と英語もぽろっと出ます。英語の発音はとてもきれいなのに、日本語は英語訛りの変なアクセントがついていて、まさしくJの日本語を聞いているよう! まだ赤ちゃんなのに、不思議ですねえ。

かわいいのですが、ちょっと生意気にもなってきました。悪いことをして叱り始めると、「重いー、かわいいー、こっち、あっち…」などと知っている言葉をやみくもに並べて遮ろうとします。「こらっ。真面目に聞きなさい!」と言っても、「痛い〜、目、鼻、顔…」とジェスチャーつきでウルサイ、ウルサイ。お小言が始まったから誤魔化しちゃえ、とわざとやっているのが見え見えで、余計、むか〜っ(笑)

食べられるものは増えた分減ってもいて、結局同じくらい。なぜか塩こぶと紅生姜がいきなり大好物になりました。お漬物、納豆はまだダメです。問題は最後まで自分で食べなくなったこと。おやつの習慣はなく、夕食時にはお腹が空いているはずなのに、3分の1程度でフォークを置いちゃいます。そこからはこっちが食べさせるのですが、普通に「あーん」とか「食べなさい」と言っても絶対ダメ。無理強いすると暴れて皿ごと放り投げます。泣きマネしながら頼んだり、お皿を持って追い掛け回したりしながらどうにか済ませています。もうお姫様と召使状態。情けな〜。ついこの前までは、ハイチェアでしかご飯は食べさせない、で済んでいたのに。好き嫌いが出てきたり、食べなくなったり、だんだん難しくなる、と聞いていたのがいよいよ始まったみたいですねえ。ダディは完全にお手上げ。どうなることやら。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(5) | 育児(22-23ヶ月)

2007年01月17日

しゃむいしゃむい〜

今日は最高気温5度。でもデッキに出てみたら太陽ぽかぽかで風もなく暖か。これからしばらく寒い日が続くので、これはチャンス!と大急ぎで着替えて公園へ。ところが着いてみたら無人の貸切状態。それもそのはず、ほんの30分ほどの間に風が出てきていて、寒い〜っ!! 

bg070117-1.JPG bg070117-2.JPG
大好きな「がが(お絵描き)」のチョークを運ぶスミレの顔もひきつってますよね^^; 帽子と手袋も持っていったのですが、がんとしてかぶらない。ボールやらカップやら相変わらずなんでも頭に載せて「ぼうしー」と喜んでいるくせに。ジャケットとパンツの下にいっぱい重ね着させているので、モコモコ、太っちょです(笑)

「もう帰ろうよ。」と言っても「NO!!」とはねつけられていたのですが、40分ほどしたら流石に冷えてきたらしく、ぶるぶる震えるジェスチャーつきで「しゃむいしゃむい〜。」「じゃあ帰る?」と聞いたらあっさり「バイバイ」と公園に向かって手を振ったのでほっ(笑) なんとなく会話になってるでしょ?^^ ずっとポケットに手を入れていたわたしでさえ手がかじかんで、車に乗ったら痒くなってきたほどだったのに、スミレは平気。夜も布団にくるまっているわたしの横で、毛布はねのけた上にお腹出して寝てるし、寒さに強い子です。白人は一般にアジア人より体温が高くて暑がりの人が多いのですが、スミレはどうやらダディ似ですねえ。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月14日

くっさい豆乳

娘の湿疹は幸いここ1年収まっていますが、牛乳は避けて豆乳のみにしています。病院で調べてもらったわけではないですが、クリスマスのときに豆乳を切らしてしまい、一日だけ牛乳にしたらすぐに腕をかきむしり始めたので、やっぱり関係あるみたい。

bg070114.JPG
ところで上の写真。左のがいつも買ってる地元スーパー「Path Mark」ブランドのもので、右のが中国系の「香港マーケット」でたまたま見つけたもの。1ドル安かったので2パック買ってきたのですが、これがもうくっさい!(笑) ふたを開けた途端、ぷーんと鼻をつく豆腐臭さで、スミレもほとんど飲まず、最後には冷蔵庫の中でヨーグルトになっちゃいました^^; 豆乳には普通「バニラ」と「プレーン」があります。いつも糖分の少ない「プレーン」を使ってますが、それでもアメリカのはもっと加工されて飲みやすい。中国のは、「生の豆乳」ってとこかしら。からだにはこっちの方がいいのかもしれませんけど、もうパスです。

話は変わりますが、スミレの夜泣きは相変わらず。昼寝をした方が就寝時間は遅くなっても夜泣きは少なくなるので、最近は無理やり1時間の昼寝をさせているのですが、昨日は最悪でした。スミレは夜中1時半ごろに就寝、私も3時にベッドへ。ところが30分後には目を覚まされてしまい、オッパイあげてもなかなか寝に戻らず、やっと寝かしつけたころにはこっちの目はパチクリ。Jの鼾とスミレの気持ちよさそうな寝息を聞きながら4時間寝返りを打ちまくった挙句、疲れているのに眠れない苦しさに耐え切れず、よくないと思いながらも「Advil PM」に手を出してしまいました。市販のアスピリンなのですが、「PM(午後)」と書いてあるタイプには睡眠薬の効果があるのです。なんとか寝付けたものの今度は起きられず、12時にベッドを這い出した後も、からだと頭はぼ〜っ。予定していたライブラリーの音楽プログラムも行けず、一日無駄になっちゃいました。どんどん楽しくなっている育児ですが、唯一の不満はこの寝つきの悪さと夜泣き。慢性睡眠不足になって2年近く…そろそろ、ゆっくりぐっすり寝てみたいなあ。頼むよ、スミレー。
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(4) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月12日

ひこーき

すごい、すごい。どんどん話してます! のんびりした親で全然教えようという気はなかったのですが、こうなると俄然楽しくなってきて、急にいろんな単語を繰り返し発音してあげてます(←今ごろ遅いよ…笑)。

今日覚えたのは「ひこーき」「フォーク」「手」「ちっちー(おしっこ)」。わたしが独り言で「どうしよっかなー」と言ったら、それもオウム返しに真似されて、ええ〜っ(笑)

まだ会話とまではいきませんが、子供って目と耳がすごくいいので、こっちが気づかないことを結構教えてくれます。例えば今日は、飛行機が通るたびに「ひこーき」。微かな音で普段全く気にならないので、言われても最初は何のことかわからず、「どこどこ?」って部屋の中をきょろきょろ探しちゃいました。きのうはシャワーを浴び始めてすぐにちょびっとウンチをもらしちゃったのですが、それも指差して「ばっちい、ばっちい」。助かった、踏むとこだったよー(苦笑) ほかにも公園の滑り台では、すべる前に上からよ〜くチェック。ちょっとでも水滴がついてると「ワワ、ワワ(ウオーターから来た水の幼児語)」と指差し、拭いてあげるまで滑りません。母が水溜りに気づかず滑らせてお尻を濡らしちゃったことが2回ほどあるんですけど、それで懲りたってことかしら? 頼りない親だと子供がしっかりするって言いうの、どうやら本当みたい(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(5) | 育児(20-21ヶ月)

風船のおもり

bg070106-5.JPG bg070106-6.JPG bg070106-7.JPG
アビーちゃんの誕生会でもらってきた風船。天井に上がっていっちゃうと、娘はまだひもに手が届きません。そんな時とっても重宝なのがこのおもり。ぴたっと床にはりつきます。実は甥っ子フィリップの誕生会でもらってきた風船の束についていたものを、そこだけ外してとっておいたのです^^ うちでパーティをする時でも、柱などにしばりつけなくても自由にアレンジできるので便利そう。きっとお店でも売っているのでしょうが、わたしは初めて見ました。

スミレも風船は大好き。あたしもこんな風に浮いてみたい〜!? でも元気なのはたった一日で、翌日にはしぼんでしまうのです。だからその日のうちに一杯遊んでおかないとね^^



posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月11日

コロコロ十二支おてだま

一昨年の暮れにおばあちゃんが贈ってくれた干支のおてだま。スミレはこれが大好きで、いっしょについてきた巾着袋に入れては出して、また入れては出して(笑) 5月に里帰りしたときも、飛行機の中はこれでずいぶん救われました。

bg070105-5.JPG bg070105-6.JPG bg070105-7.JPG bg070104.JPG

最近は遊び方も少し変化。写真は、テーブルに雑然と載っていたのを、ひとつひとつ手前にきれいに並べているところ。つかまり立ちのころから「並べる」という作業はしていましたが、今では腕も上がって、ほら、こ〜んなにきれいな形に^^ ほかにも、それぞれとりあげては「わんわん」「まー(Max)」「モンキー」「もーもー(牛)」。動物の名前(鳴き声?)を覚えるのにも役に立ってます。右の写真は甥っ子たちの仕業。彼らはもっぱらこれを「手投げ弾」として使っていて、イヴのパーティのあと、全員こんなところに乗っかっているのを発見(苦笑)

かわいいし珍しいので、アビーの誕生祝も同じものをおばあちゃんに頼んで送ってもらいました。アビーのママは実は学生時代、1年間留学生として日本に住んでいたのです。日本文化には特に興味があるのもあって、とっても喜んでくれました。アビーもやっぱり巾着袋から出したり入れたり、を繰り返しているそう。一緒にお手玉して遊べるのは…しばらく先だなあ^^

コロコロ十二支おてだま。皇室ご愛用
こだわり銘品図録掲載商品
コロコロ十二支おてだま
遊びながら学べる、愛らしい12匹の仲間..

posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月10日

ばっちぃ〜

bg070107-1.JPG bg070107-2.JPG
暖冬ですね〜。今日は最高が5-6度と一気に下がりましたが、まだまだ公園にも行ってます。写真は庭仕事をしているダディとスミレ。去年の夏に工事をした際、新しく植えた芝生が上手く根付かずハゲになったところを修復中。ちょこまか、ちょこまか、とっても働き者のスミレです^^

さて、相変わらず言葉が遅いのですが、それでも今週は少しピッチが上がってきました。ばっちぃ、めめ(目)、あっちぃ(熱い)、しゃうしゃうい(寒い)、くき(口)、は(鼻)、みー(耳)、まー(丸)などなど。教え込もうとはしていないので自然にわたしのマネするようになったものばかりですが、気づいたら全部日本語! やった〜^^ 「Hot」も「あっちぃ」に変わりました。あんなに「Hot、Hot」と連発していたのにねえ。中でも「ばっちぃ」が大のお気に入りで、寝言でも叫んでたのには笑っちゃいました。よっぽど汚い夢でも見てたのかな?(笑)

今日はおならをしたあと、お尻を横に突き出して手をあてながら「ぷー」ってやっては「ぐふふ」って笑ってました。おならを意識しだしたってことで進歩なんでしょうけど、このポーズはいったい何??? わたしたち、やってませんけど(笑) 変な話、これって日本独特(お笑い芸人とかがやりますよね、TVで)だと思うんです。いったいどこで覚えたのかなあ? ジャパンTVで? それとも自分で編み出した? どっちでもいいけど、人様に見せる前にやめてくれ。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | トライリンガル教育

2007年01月08日

アビーの誕生会

アビーの2歳のお誕生会に行ってきました。スミレにとっては初のお友達のバースディパーティってことで、招待状をもらったときから楽しみでした。

bg070106-1.JPG
場所は「Party Gym」という屋内プレイグラウンド。1時間半貸切で、最初の1時間はみなそれぞれ自由に遊びます。公園とはまた一味違ったものがいろいろあって、スミレはものすご〜く楽しんでました。写真のはネットで仕切られたボール部屋。にこにこ笑っていたのがカメラをかばんにしまった一瞬の隙にいなくなり、てっきり1人で出たのかと思って探していたら、なんと底に横たわってボールに埋もれてました! すでに泣いてるのに、年長の男の子たちも助けるどころか面白がってもっとボール積んでるし、もうびっくり。こういう危険もあるんですね。

bg070106-2.JPG bg070106-4.JPG bg070106-3.JPG
最後の30分は裏にある小部屋に移り、パーティタイム。ディスコダンス、着席してピザ、ゲーム、ケーキカット、シャボン玉、風船&お土産を配ってお開き。スタッフが先頭に立って仕切ってくれるのですが、何しろ次から次へと忙しい。ピザもぐずぐず食べてると途中でお皿が下げられちゃいます。<左>王冠をかぶり、背の高い王様のイスに座ってるアビーちゃん。 <中>「ぼうしー。」そうそう、それが帽子なんだよ。(タッパーじゃなくてね) <右>シャボン玉をつかまえようと必死です。

赤ちゃんから7歳くらいまで全部で20人ほどの子供たちが来てましたが、これは年長組みの子達向けですね。アビーはすでに文章でしっかりしゃべる賢い子なのですが、それでもされるがままで、何が起こっているかはよくわかっていない様子でした。スミレの2歳の誕生会をどうするかまだ決めていないのですが、さてどうしよう? このパターンだと、ホスト側にとっては家も汚れないし1時間半のみですむので楽。費用も全部込みで$300と、家でやってケータリングするよりむしろ安いです。ただゲスト側にとってはあっという間で落ち着かないっていうのもあるし、食べ物もピザとジュース、ケーキだけ。家でやればディナーかランチ+アルコールも用意できるし…悩むところですね。でもParty Gym自体はスミレは大好きだったし、わたしも勉強になりました。アビーのママとは今度平日に一緒に来ようねって言ってます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月07日

ナタリーと喧嘩遊び

同月齢のナタリーとママのテレサが遊びに来ました。ここのところ暖かい日を選んで公園で会っていたので、うちに来てくれたのは久しぶりです。

bg070105-1.JPG
いただいたクリスマスプレゼント。やっとびりびり開けれる〜と張り切ってカメラを構えたのですが、ちびちび、ちびちび…やっぱり日本人なのかしら^^; 「もっと豪快に、が〜っと行きなさい!」と叱咤激励した末、やっと大きめのをびり〜っ。でも、顔が戸惑ってますよね(笑)

bg070105-2.JPG bg070105-3.JPG
中はディズニープリンセスのティーカップセット。早速2人で仲良く遊び始めました…と書きたいところなのですが、実は全然。30ピースもあるのに、スミレが「Mine!!」とナタリーが触るのを片っ端から全部とっちゃう。な〜んでそんなに欲張りなの、あなたは! 左のはスミレがナタリーを押しのけようとしてるところ、そして右のは逆にナタリーに押されたスミレが尻餅を着く直前です^^; ナタリーは運動の発達はゆっくりめなので公園ではスミレに遅れをとってしまうのですが、家の中では負けてません。気の強さはナタリーの方が上かも? スミレから仕掛けるも常に倍返しされ、「びい〜っ」と泣いてマミィに助けを求める…という情けなくも珍しいパターン。この日のスミレはあきれるほどよく泣いてましたが、追いかけっこしたりトンネルくぐったり、2人はずっと一緒でした。ここまでお互いを意識して最初から最後まで交わりあって遊べるのはこの月齢では貴重。スミレの周りではナタリーしかいません。

ところでわたしは基本的に子供の喧嘩には口も手も出さないようにしています。子供は摩擦を通して社会性を学んでいくのであって、一々親が構っていたら対処する術は身に着かない気がするのです。この日も、「マミィは助けないよ。自分たちで解決して。」と突き放してました。もちろん、怪我だけはしないように(させないように)気をつけていますが。実際、いらいらしたスミレがスプーンを至近距離からナタリーの顔に投げたので、これには厳しく注意をしました。テレサは、こういう考え方を含め、いろいろな価値観がわたしととてもよく似ていてうれしいです。それぞれのやり方を尊重し受け入れあって、と言うのは簡単ですが、子供のことに関しては一緒に遊ばせる以上、あまりに違うと難しい面も出てくると思うのです。

bg070105-4.JPG
大好きなパズルを自分からテレサに持っていって遊んでもらってました。たま〜にパッとはめれることがあって、「天才だね〜、すごいね〜」っと褒めてますが、位置はわかっても上手くはめられずに、怒って投げちゃうか床に寝てぎゃん泣きすることがほとんどです。上下、左右を逆にして入れるっていう知恵がまだないみたい。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月06日

フォーマルダイニングルーム

bg061230-5.JPG bg061230-6.JPG
この前ちょっとお話したダイニングルームの新しいテーブルセットです。思いっきりコンテンポラリーなタイプが欲しくて、イタリア製のものにしました。これは広げた状態でイスは8脚ですが、普段は半分の長さにしてイス4脚で使っています。たたむとガラスの部分が上下2重になる仕掛け。部屋が広く使えて機能的です。当日バタバタしていて写真どころではなかったのですが、イヴのパーティも、やっとここで着席型のフォーマルディナーができました。今まではキッチン横のテーブルやファミリールームで分散して食べてもらっていたので落ち着かなくて。カーテン(ドレープ)のホルダーは、モダンなものではなく逆にフリンジにして柔らかさをプラスしてみました。

これでだいぶ部屋らしくなったのですが、チャイナキャビネットはまだ組み立っていないし、組み立てたとしても今度は中に飾るチャイナ自体を揃えないといけません。後ろの壁もごらんのようにまっちろけ。雰囲気のある絵画でもあればいいのだけど、これがまた難しいんですよねえ。こっちではプロのデコレーターを雇って丸ごとお任せする人も結構いますが、そんな予算はとてもないし(笑) 結局まだまだ遠い道のりですが、今年からは少しずつ、細かいデコレーションを整えていけたらなあと思っています。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | ハウス&ガーデン

2007年01月05日

お花畑のドアマット

おばあちゃんからクリスマスプレゼント第2弾が届きました。お菓子から日本食から、相変わらずこまごましたものが沢山入っていて感激。しょっちゅう言ってますが、親とは真にありがたいものです。

bg060104-1.JPG bg060104-7.JPG
その中のひとつ、ドアマット。早速玄関ホールに敷いてみました。カウチとの色もあうし、ぱっとお花が咲いたみたいできれい。スミレ用に送ってくれたワンワンスリッパも飾って、おお、完璧だ〜!

bg060104-2.JPG
いい感じ〜と上から眺めて満足していたら、スミレがささっとマットをひきずって動かし、上にごろん。

bg060104-6.JPG bg060104-3.JPG bg060104-4.JPG bg060104-5.JPG
そのままごろごろごろごろ姿勢を変え、しまいには猫のように丸くなって「ねんね。」 え〜、ベッドじゃないよ! カラフルだからか、ふかふかだからかやたら気に入ってしまい、その後もわざわざおもちゃを持ってきて玄関で遊んだり、なかなか離れない。アメリカは日本のように一段低い靴を脱ぐ場所というのがないので、入ってきたらまず土足でマットに上がることになります(うちはそのあと脱いでもらう)。どうしても汚れちゃうし、そんなところでごろごろされるのも嫌だし…ってことで、結局このマットは2階のスミレの部屋のドアの前に敷くことにしました。玄関はまた殺風景になっちゃったけど、いつまでもきれいに使いたいから、これが一番かな^^
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(0) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月04日

おしゃれ心の芽生え

bg061226-3.jpg bg061226-2.JPG 
急におしゃれに関心がでてきた娘。わたしが昔使っていたカチューシャをしょっちゅうつけてます。写真のように孫悟空ばりですが(笑) そしてサングラスも。これはクリスマスにいただいた新しいものですが、サングラス自体は他にも持っていても、これまでは見向きもしなかったんですよね。今は自分でかけてはブイブイ気取ってます。あのー、でも上下逆なんですけど。お鼻がつぶれちゃうよ〜ん。(←と言うより、そもそも低いからこそ逆でもかけられるのよね^^:) マミィのメガネも外してからわざわざ逆にしてかけ直してくれようとします。なんじゃいな。

他にもヘアバンドを足から通してベルトのようにウエストにつけてみたり、いろいろ。今日はタッパーウエアを伏せた形で頭に載せ、「ばいしー、ばいしー。」と嬉しそう。ばいしーって何?としばし考えた末、ああ、帽子だ! しかし何もタッパーウエアを載せんでも。センスはまだまだのようです(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月03日

ハッピーニューイヤー★2007

2007年になりましたね! 今年の抱負はなんだろう? スミレも周囲の雰囲気に敏感になってくると思うので、まずはリラックスした優しい空間作りかな。そのためにはわたし自身ストレスをためないようにしないといけませんね。魔の2歳児もやってくることだし、忍耐をためされる年になるかも。
厳しいところは厳しく、でも「愛情いっぱいのあったかいマミィとダディ」「いつも笑いの耐えない楽しいスイートホーム」とスミレが心から感じられるようにがんばりたいと思います。

さて、ニューイヤーイヴはファミリーを招いてうちでパーティ。メニューは巻き寿司、シューマイ、チーズフライ、チキンの香草焼き、えびとブロッコリーのグラタン、ほうれん草とマッシュルームのソテー、にんじんのグラッセ、マッシュポテト。左肩を寝違えてしばらく動けなかったせいで、夕方4時、みなが到着してからから作り始めることになってしまい、もうバタバタの大騒ぎでした。しかも甥っ子が次々にわかりづらい英語で質問してきて、一時は大パニック(笑) メアリーもアンも手伝うと言ってくれたのですが、わたしは料理に関しては自分で全部やらないとダメなんですね〜。余計わかんなくなっちゃうんです。なんとか仕上がり、無事ディナーが終わったときにはもうぐったり。後片付けはみんなにやってもらいました^^;

bg061231-1.JPG bg061231-2.jpg bg061231-3.JPG
子供たちは食事のあとも走りまわってもう大変。スミレの車やストローラーを総動員してレース、もってきたゴム銃で撃ちまくりの戦闘ごっこ、取っ組み合いだか遊んでるんだかわらかないケイオス状態。写真はこのままだと誰かが怪我をする、とメアリーたちがみんなをパジャマに着替えさせ、DVDを見させて落ち着かせてるところです。スミレも最後はトーマスと一緒の毛布にくるまっていい感じ。手にもってるのは里帰りの機上でもらったANAの飛行機。

子供たちが寝静まったあと、大人たちはポーカーゲームを。子供のころからやってたファミリーの伝統みたいです。「食べないと長生きできないよ」と脅しつつ「年越しそば」を無理やりみなに食べさせ(笑)、いよいよカウントダウン。大画面でTimes Squareのボールドロップを見ながら「3,2,1,ハッピーニューイヤー!!」 シャンペンで乾杯してハグ&キッス。やっぱり大勢でやると盛り上がりも違いますね^^ 来年はスミレも起きていられるかな〜?

bg061231-4.JPG
これは翌朝。2007年最初の従兄弟妹ラインナップです。スミレもにっこり、ポーズも決まってやったー♪

bg061231-5.JPG bg061231-6.JPG bg061231-7.JPG
そして子供たちを交えて改めて「ハッピーニューイヤー!」とクラッカーでお祝い。日本ではお馴染みですが、こちらではなぜかあまり見ません。甥っ子たちは珍しかったらしく大喜びで、何度もやってました。スミレは床に散らばったリボンを集めてダディにハイ。ふんわり広がった素敵なドレスはアンジェラからのクリスマスプレゼントです^^

そんなこんなで我が家は楽しく年明けを迎えました。今年もこんなわたしたちをどうぞよろしく★ そしてみなさまにとってもすばらしい2007年となりますように!
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | ファミリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。