2007年04月30日

日帰りフィラデルフィア-1

隣の州ペンシルバニアにあるフィラデルフィアは、ここからは車で1時間と、日帰りドライブにはもってこい。週末、3人でふらっと行って来ました。独立宣言が読み上げられた地として歴史的にとても重要な都市で見所は沢山あるようですが、何せ娘が一緒。静かにしなければならない美術館や列をつくものは無理なので、もっぱら外をお散歩感覚でまわってきました。

bg070428-1.jpg

Indepenence Hallのある、Independence National Historic Park。アメリカ海軍の父と呼ばれる、John Barryの像の前でポーズ。娘は「写真撮るからそこに立ってにこして〜。」と言うと「やだっ」とこっちに走ってきてしまうので、常にJかわたしが連れていって一緒に入らないとダメです。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(3) | おでかけ

2007年04月29日

タイムアウト

久しぶりにナタリーの家に遊びに行きました。バースディパーティでは比較的大人しかったナタリーでしたが、この日はパワー全開。子供は自分の家+自分のおもちゃだと、より独占欲が増す傾向にありますからね。娘が手にするものを片っ端からとりあげ、娘を押し倒し、髪をひっぱり… 娘は娘で、抵抗もせず、すぐ泣いてこっちにくる意気地なしぶり。ナタリーママが、「朝からず〜っと、Violet、Violetって楽しみにしてたのに。なんでこんなに意地悪ばっかりするんだろう。」とぼやいたのを聞いて噴出しちゃいました。どこかで聞いた話だな〜。そう、娘とアビーにそっくり! 役が入れ替わってて、娘がいじめる方、アビーが泣く方ですが。子供って本能的にどちらが強いかすぐにかぎ分けるんでしょうね。で、強い方が弱い方をいじめる。もちろん、もう少し大きくなればちゃんとコントロールして仲良く遊べるようになるんでしょうけど、今はそのまま出ちゃうみたいです。

この日のナタリーはかなり激しくて、大きな重いおもちゃをぶ〜んと投げ始めたので、ママは3回もタイムアウトをさせてました。タイムアウトはアメリカでは非常に一般的なしつけの方法です。部屋の隅、階段の下など決めた場所に行き、反省する、あるいはママからお許しがでるまで、じっとそこにいなければならない、というもの。口もきいてはいけません。ナタリーの場合はそこにいなさいと言ったところですぐ戻ってきてしまうので、ハイチェアにバックルをして閉じ込める方法。時間はタイマーを使って2分にしてました。アビーもずいぶん前からやっていますが、アビーは大人しいので、普通にいすに座らせ、ママが数を数えています。そして娘の場合は、2歳になったら始めようと思っていたら、急に落ち着いて扱いやすくなってきたので、結局まだやってません。

bg070425-1.jpg

ナタリーの興奮がなかなか冷めないので、少し気をそらそうと外に出てみました。1歳くらいのときにも一緒に遊んだサンドボックス。あのころは走り回るのに夢中だった娘でしたが、この日はちゃんと中に座って砂をバケツに入れたり出したり。楽しめていました。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月28日

新しい公園

車で15分くらいのところに、新しい公園がオープンしたので行ってきました。プレイグラウンドがちょっと変わった形なのとスィング(ブランコ)が沢山ある以外は特に面白みはありませんでしたが、全てぴっかぴかなのは気持ちいいし、このサイズの公園には珍しくちゃんとしたトイレもついてます。娘はオムツが外れてしまったので、トイレがあると助かるんですよねえ。

bg070424-1.jpg

この日はアビーと一緒だったのですが、娘はほとんど一人で遊んでる状態。というのも、右に写っている男の子が運転している緑色の車を見たとたん、アビーはママの膝によじのぼり、動かなくなってしまったのです。車は5メートル以上離れていたし、アビーの方に向かってきたわけでも何でもなかったんですけどね。わたしたちがいくら「おもちゃの車だから、遠くにいるから大丈夫。」と言っても、スナックやジュースで気をそらそうとしてもダメ。ママに抱きついてじ〜っと車を見つめたまま、男の子が帰ってしまうまで30分以上も動きませんでした。アビーは大人しくていい子な反面、とても繊細(神経質?)で、難しい一面があります。新しい場所や集まりに行くと慣れるまで動けないし、全てにおいて娘と正反対です。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月27日

プレッツェル作り

アメリカ人のママ友が、自宅のキッチンを開放して、子供たちと一緒にプレッツェルを作る会を開いてくれました。そもそもこのプレッツェル。街角のスタンド、ショッピングモール、野球場などに必ずあるスナックパンで、アメリカ人の間ではとってもポピュラー。でも、わたしは苦手なんですよねえ。味も淡白だしもさもさした食感で、正直、どこがおいしいの?って感じです。でも、みんなでわいわい言いながら作るのは楽しそうなので、喜んで参加させてもらいました。

bg070419-1.jpg

生地は市販の冷凍ピザ生地を使用。手に粉をつけて延ばします。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月26日

2歳検診

遅ればせながら、2歳検診に行ってきました。予防接種は前回で終了で次は4歳。健康だし、あまり必要性も感じなかったのですが、まあ無料なので一応行っといたって感じです。

「今日はお医者さん行くからね〜。」と言うと、「おいしゃしゃん、おいしゃしゃん♪」とやたらうれしそうだった娘。多分意味はわからずに勝手に楽しいところを想像しているんだろうな〜と思っていたら、案の定。オフィスのドアを開けたとたん、固まってしまいました。待合室ではわたしの膝に乗ってかじりついたまま離れません。どうもオフィス=痛い痛い予防注射という風にインプットされてしまっているよう。5秒で忘れることも多い反面、覚えていることはとことん覚えていて、その辺、どういう仕組みになってるんだか、脳の中をのぞいてみたいもんです。

「今日は注射はなしだから大丈夫。痛くないよ〜」となだめすかして中に入ったものの、看護婦さんに体重計に乗るように言われた時点で「いやだ〜〜〜!!!」と大泣き。抱き上げて乗せようとしても狂ったように暴れるので、先日家で計ったのを申告して終わりにしてもらいました。身長測定もぎゃんぎゃん泣いて逃げ回り、身長計を手にした先生と追いかけっこ状態。聴診器をあてて、耳と口を見て…と続いたのですが、わたしが何を言っても、先生がアメやおもちゃを持ってきても全く効果なしで、最初から最後までわなわな震えて泣きっぱなし。全くいつものやんちゃぶりはどこへやら、世界で一番弱虫になってました(苦笑)

結果は健康そのもの、身長34.5インチ(88センチ)、体重26パウンド(11.5キロ)でした。娘は周りの子達と比べると痩せている印象だったのですが、身長、体重ともに全くの平均値だそう。そう言えば、お尻は小さく足は細いけど、胸囲はあるし、おなかぽっこりだもんねえ。玄関のドアベルを踏み台なしで押せるようになったなあと思っていたら、身長も3センチほど伸びてました。しばらく身長の伸びは止まっていたのですが、最近、もりもり食べるようになったので、また成長期に入ったのかもしれませんね。足だけ伸びてね〜、頼むよ〜(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月25日

パン粉ちぎり

掃除、洗濯、お皿洗い、お買い物、庭仕事…お手伝い大好きで何でも積極的にやりたがる娘。二度手間だとわかってはいても、その心意気がかわいいし、そもそもダメだと言っても聞かないので、わたしも一緒に楽しんじゃってやらせてました。でも、お料理だけは別。ただでさえ3食作るのが面倒なところにもってきて、こぼされたりなんだりした挙句、万が一、火傷や怪我をされたら大変。TVをつけてる間にちゃちゃっとやるっていうのがパターンでした。

bg070418-1.jpg

その唯一の例外がこれ。ハンバーグを作るときのパン粉ちぎり! これなら危なくないし、失敗してもたかが知れてるし。いつも最初は「やるー、やるー」と張り切っているのですが、すぐに飽きてしまい、ぶちぶちっと大きくちぎって「おしまいっ!」 写真のは2回目に挑戦させてるところです。赤いボールの下にたまっている粉状のがわたしがやったもの。エライ違いでしょ? 下手するといつの間にか食べてたりもするので、目が離せません(笑)

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月24日

LEGO Zoo Building

お誕生日にアビーママが何がいい?と聞いてくれたので、図々しくリクエストしてプレゼントしていただいた新しいLEGO。「Duplo Zoo Building」という名前のとおり動物園が作れるバージョン。2-5歳用で、ピースも128と以前の75から倍近くに増えました。

bg070415-1.jpg

動物と椰子の木はわたしの作品。左から、しまうま、ぞう、らくだ。わかります??? 娘の作品は…後ろに立ってる脈絡のないタワーたちです(笑)

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月23日

Cherry Blossom Festival

NJのBranch Brook Parkで開催された「桜祭り」に行って来ました。5年ほど前にBrooklynのBotanical Garden(植物園)のにも行ったことがあるのですが、それと比べるとこちらは桜そのものもイベントの規模もこじんまりしてました。J曰く、Brooklynの桜並木は有名だそうだし、場所的にもマンハッタンから沢山人が来るので仕方ないですね。何といってもBrooklynのは公園じゃなくて植物園だし。

大きな違いは、NJのはアルコールが一切ない(やっぱり花見に酒は必須でしょう…笑)、日本食の出店がないことでした。ただ、ステージでは日本舞踊や三味線、琴、鼓などの演奏があり、多くの人たちが見入っていました。ほかにも折り紙、習字コーナーがあり、中でも習字は列ができていて大人気。アメリカ人にとっては、漢字=Cool(カッコイイ)というイメージで、漢字の刺青を彫る人も多いですからね。NJの日本語学校のスタッフの方たちがお揃いのはっぴを着て教えていました。

bg070422-1.jpg

なかなか立派な桜でしょう? 木陰でみんなピクニックしてました。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(3) | おでかけ

2007年04月22日

Music Together

「Music Together」というのは、音楽、楽器、リズム、からだを使って楽しく遊びながら学びましょう、という幼児向け教室。とってもポピュラーなクラスで、お隣のマイケルを初め、アビーやケイト、ケビンなどお友達も沢山通っています。そのトライアル(お試し)版があったのでまた行って来ました。今回はPublic Library(公立図書館)主催なので無料です。

bg070420-8.jpg

たまご形のじゃらじゃら、赤い棒、マラカスなどを使って踊るのもあったのですが、上手く写真が撮れませんでした。これはスカーフをひらひらさせて動き回る…はずで最初は結構上手にやってたんですけど、すぐ飽きてなめ始めちゃいました。口にものを入れるクセがなかなか抜けません。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月21日

今度はいきなり初夏!?

寒くてじめじめした天気から一転、きのうからぱ〜っと日が射し、暖かくなりました。待ってました、とアビーと一緒に公園に出かけたら、同じ想いの子供たちがいっぱい。久しぶりに太陽さんさん浴びて気持ちよかった〜^^ ところが今日。またも公園に行ったのですが、薄手の長袖一枚なのに、暑い暑い。太陽も「さんさん」というよりは「ぎらぎら」。一気に夏か!? この季節はまだ葉が茂ってないので木陰がなく、余計暑く感じるんですよねえ。娘も顔が真っ赤になっちゃって、30分くらいでぐったり。気温はともかく、NYの太陽はとても強いのです。こちらに来たばかりのころ、夏でもないのにみんなサングラスかけて、アメリカ人って気取ってんな〜と思ったものですが、すぐにその理由がわかりました。日差しが目に痛いくらいまぶしくて、サングラスなしじゃいられないんですよね。

bg070420-1.jpg

3月末に芽吹いていたWeeping−Cherry(しだれ桜)。寒い間にもじっくり準備を整えていたようで、一斉に開花。そよ風に枝がゆれてきれいです。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | ハウス&ガーデン

2007年04月20日

Tubtunes Symphony

bg070415-3.jpg

シャワー大大大好きな娘。床につっぷしてぐずっていても、「シャワー行くよ!」と声をかけるとぴょんと飛び起き、「は〜い♪」と走ってきます。まさに「今泣いたからすが…」状態。ものは投げるわ、からだの上でジャンプするわ、水は全部だすわ…興奮しすぎの大暴れなので、しばらくお風呂の方はやめていたのですが、大嵐の日、やることもなく、久しぶりのバスタイム。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月19日

土いじり

bg070401-4.JPG
これも3月末の写真。去年の秋、直しきれずにはげ残った芝生部分をダディと一緒に耕しています。種蒔きまでたどり着けず焦っていたら、この後予想もしなかった氷点下と雪。蒔かなくて結果オーライでした。

bg070401-3.JPG bg070401-6.JPG bg070401-7.JPG
お仕事の間に一休み。足跡いっぱいつけちゃうぞ〜。子供だもん、たまには泥んこになって遊ぶのもいいよね〜、なんてほほえましく見ていたら、あっ、またもぐもぐしたっ!! 全くオムツも外れたって言うのに、こういうところはまだまだ赤ちゃんで困っちゃいます。土なんか食べたって、ちっともおいしくないでしょっ。メメメのメッ。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月18日

マチュクルおいで

最近とんと出番のないMAXではありますが、変わらず元気です。娘が彼を呼ぶ名前は、「マー」→「マータ」と変化し、今はなぜか「マチュクル」。「マックス」より難しいと思うんですけど(笑) 以前は柵の間からするりと入り込み、しょっちゅう一緒に遊んでいましたが、娘はどんどん大きく強くなり、いたずらする知恵もついてきました。かたやMAXは大きさはそのまんま、ともすれば年取った分弱ってきたかも。なでなでしてたかと思えばさっと抱き上げて放り投げたりするので、危なくて見ていられない。叱ってもまたすぐやるし。悩んだ挙句、数ヶ月前に、動かせないように柵を壁に固定しました。柵の間からセロリをあげるくらいで、お互い退屈だろうけど、ちゃんと聞き分けられるまでしょうがないですね。写真は一瞬暖かかった3月の末。天気のいい日はできるだけ外に出して遊ばせています。

bg070329-1.JPG bg070329-2.JPG
久々で興奮しまくり無茶なことばかりするので、MAXはささっとアウトドア暖炉の下にもぐってしまいました。怖がってなかなか出てこないので、水と干し草をおいてあります。なんとか引きずり出そうと必死の娘。

bg070401-1.JPG bg070401-2.JPG
「おいで、おいで。カモン、カモン!」と手を前にひらひらさせて追っかけてました。この日は少しいい子ちゃん。MAXも慣れたか大人しくなでなでされてます。かわいいツーショットでしょ?^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | ペット(うさぎ&お魚)

2007年04月17日

ばーちゃん!

日本の母のことを「ばーちゃん」と言えるようになりました。誕生日当日の朝に、母が「Happy Birthday to you」の歌を電話に吹き込んでくれたのですが、それを保存して何度か聞かせたのがよかったみたい。それ以来、母から電話があったり、同じような声質の女性からメッセージが残っていたりすると、「ばーちゃん!」と叫びます。

母が契約してくれている日本の絵本が毎月届くのですが、先月分が来たとき、パッケージをちらっと見ただけで「ばーちゃん!」と言ったのにはびっくりしました。いつも「日本のおばあちゃんがVioletのために送ってくれたんだよ。」と言ってから開けていますが、特に反応はなし。でもちゃんとわかっていたみたいです。去年日本で会ったことはぜんぜん覚えてないはずだし、実際どれだけ認識しているかはナゾですが、これがスタートですよね。そろそろ写真も見せて、おばあちゃん教育しなくっちゃ(笑)

数日前に電話がかかってきたときは受話器を持ったまま固まってましたが、今日はほんのちょっと声も出せてました。スピーカーフォンにして渡しているので、耳にはあてず、両手で前に持ったまま受話器を見つめる形。受話器から聞こえてくる母の声を一緒に聞きながら、「ほら、名前呼んでるよ。おばあちゃんって言ってごらん。おやすみは?」とわたしが助けて、やっと一言、二言出る程度ですが、「かわいい声出してるね〜。」と母はうれしそう。早くちゃんとお話できるようになるといいなあ^^

あ、そうそう、母が送ってくれたわたし用のスリッパ。「ブランドものなのよ!」とのことなので、「わんわんスリッパ」のところに追記として書き足しときました。見る目がなくて失礼しました(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月16日

クリスマスのおうた

bg070115-1.JPG
季節外れもいいところでセンスを疑われそうですが…母が新年早々に送ってくれた箱に入ってました。なので去年のクリスマスには全然間に合わず。どうせまだ歌えないしいいや〜と思ってしまっておいたのですが、うっかり見つかって以来、これが大ヒット。

bg070115-2.JPG bg070115-3.JPG bg070115-4.JPG
小さな電池が入っていて、右下バーのぽっちを押すと、オルゴールのかわいい音色で音楽が鳴る仕掛け。それぞれのページのタイトル横にマークがついていて、それと同じマークを押すとそのページの音楽が鳴ります。ぽんと飛び出す動物がいいのかポップなメロディがいいのか、娘の一番のお気に入りは「あかはなのトナカイ」。一時期は「まっかなお鼻の〜」と声が枯れるくらい歌わされました。まだまだ季節感はなく、娘にとってはようやくサンタの存在をなんとな〜く意識した段階。ずれてたっていいのです、楽しければ! ということで、昨日も全曲歌わされたのでした(苦笑) 今年の我が家は夏でもクリスマスかも。オーストラリアか? まあ、少なくともこれで、12月の本番にはばっちり歌ってくれることでしょう。
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(2) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月15日

わんわんスリッパ

今週はずっと寒くてあまり外出予定もないので、この機にとりためてた写真をUPしたいと思います。今更な話も多いですが、ご容赦を。

bg070104-1.JPG bg070104-2.JPG bg070104-3.JPG
日本の母がクリスマスに送ってくれた娘のわんわんスリッパ。なぜかそれと一緒にわたしサイズのこのピンクのたぬき?スリッパも入ってました。最初見たときは、子供じゃあるまいしこんなのどうするよ、と思ったのですが、これが意外と便利。やわらかくて足にぴったりフィットするし、あったかいんですよね。そしてごらんのように、何より娘が大喜びで履いて(遊んで?)ました。肝心のわんわんスリッパは底がもりあがっているため、前に重心をかけないと歩けないんです。普通の靴はヒールの部分が高めで自然に前のめりになるので問題なかったんですけどね。右の写真のように、ぐらぐらしながら何とか履けたものの、一歩踏み出したとたんに転んで、ぎゃん泣きしてました。

bg070227-1.JPG bg070227-2.JPG
それでも、「わんわん、わんわん」と挑戦しては転んで怒ってスリッパをぶん投げて…を繰り返していた結果、しばらくしたらさくさく歩けるようになりました。何事も根気ですね。階段の下まではこれで行ってます^^

追記:
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(2) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月14日

だいじょぶ?

言葉はこのところ横ばい気味。新しい単語もゆっくり増えています。変化した点をいくつか挙げてみると、まず「右」と「左」がわかるように。服や靴の脱ぎ着が楽になりました。ベッドやカウチの上から飛び降りるときに、「いくよ、そ〜ら。」と言います。どこで覚えたんだろう? 泣きながら、「泣いてる、泣いてる、なみ(涙)、なみ」と自分の目を指差します。言われなくてもわかってるって(笑) わたしが「あいたたたた…」と痛がっていると、「だいじょぶ(大丈夫)?」と心配そうに聞いてくれます。とてもかわいいんだけど、噛まれたりつねられたりした直後に言われると、聞くくらいなら噛むな!(つねるな!)と思います。まだ「てにをは」ができないので不完全ですが、「ダディお外」「ごはん食べる」「TV見る」のように少しずつ文章っぽくもなってきました。

電話が大好きで、かかってくると話させろと大騒ぎなのに、以前は渡すやいなや手当たり次第に押して切ってました。それが最近では、ダディとなら受話器を持ったまま話せるように。まだ意味のない単語の羅列で会話にはなってませんけどね。

英語はまだほとんど出ません。ただ、時々、「I can see you」「See you tomorrow」などとダディやアビーが言ったことをそのまますらっと文章でマネするので、あれっと思います。日本語はたどたどしい文章なのに、英語だと完全で発音もきれいなんですよね。アルファベットはどうもダディがたまにブロックで遊ぶときに教えているらしく、いくつか覚えたようです。

そう言えば先日の日本人プレイグループのエッグハント。一番上が10歳くらいなのですが、5歳以上の子達が突然英語で話し始めて、ママに注意されてました。やはり英語の方が楽なので、気を許すとお互い出ちゃうみたいですね。特にパパがアメリカ人の子達は、3-4歳でも、焦るとママに対しては英語になってました。(ジュースをこぼした時とかね。) 娘もきっとすぐにこうなっちゃうんだろうなあ。う〜ん、がんばらないとね^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | トライリンガル教育

2007年04月13日

まだまだ冬並みの寒さ

いったい、グローバルウオーミングはどうなっちゃったんでしょうね?(笑) 1月半ばくらいまでは暖冬でしたが、その後一気に気温が下がり、もう4月だってのに寒い寒い。うちは家全体を24時間均一温度に保っているので、ガス代は元々高いのですが、それにしても2月のガス代は7万円!!と過去最高の金額。請求書見たとき眼が飛び出そうになりました。

bg070228-1.JPG bg070228-2.JPG bg070228-3.JPG
上の写真は実は2月末のものですが、今でも服装はこのまんまです。パープルのジャケットは大活躍だし風も強いので帽子も必要。違うのは芝生の色くらい。一時とても暖かだったので、その間にぐんと緑になったのです。娘は冬の終わりに、やっと帽子がかぶれるようになりました。今年の夏は日よけ帽も使えるかな? 去年はぎらぎら太陽の下でもすぐとってしまうので、色が白いだけに日焼けが心配でした。かぶってくれたら、かわいい麦藁帽子、買ってあげるよ〜^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(2歳-2歳半)

2007年04月12日

イースターディナー

週末は恒例の義妹アン宅でのファミリーイースターディナーでした。わたしにとっては卵とうさぎのデコレーション以外特に意味はないのですが、クリスチャンにとっては最も重要なお祝いの日。何せ十字架にかけられて亡くなったはずのキリストが生き返った復活祭ですからね。ここぞとばかりにイースター用のドレスが店頭に並びます。娘を着飾らせるいい機会、と真っ白のドレスと靴を用意していたのに、当日はめちゃくちゃ寒い!! 朝方に雪がちらついている見た段階ですっかり気分がなえてしまい、冬のドレスをクローゼットの奥から引っ張り出すことになっちゃいました。イースターのドレスって、みんなノースリーブなんですよね… どうやらサマーパーティまでお預けです。

bg070408-1.JPG bg070408-2.JPG bg070408-3.JPG
さて、この日の娘は… <左>甥っ子エイダンのおもちゃに夢中。玉をころがすと、真ん中の穴から空気に押されて飛び出してきます。 <中>相変わらずパズルもどきのゲームが大好きな娘。見よう見まねでなんとな〜く参加してます。 <右>フィリップの部屋で大きな人差し指を見つけて大喜び。LEGOに夢中のジョンをつんつんしまくってました(笑)

アンの家はNYシティなので手狭です。テーブルも4人がけなので、料理はキッチンにおいて、それぞれが交代でとってきて食べる形式でした。メインは伝統的なハムとラム。特に凝った料理もデコレーションもありませんでしたが、ファミリーみんなが元気に集まり、ワインやビール片手に楽しいひとときを過ごす、ということにこそ意義があるんですよね。娘が生まれてから、「家族の絆」みたいなものを強く感じるようになりました。こうやってイベント毎に集まるたびに、よいファミリーに恵まれてよかったなあ、娘もにぎやかな甥っ子たちに囲まれて幸せだなあ、とうれしく思っています^^ 
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | ファミリー

2007年04月11日

タイトル変更しました

もうお気づきかもしれませんが、タイトルを変更しました。ず〜っと前から変えたいと思いながらやっとです。そもそも「おうまとうさぎ…」は、うさぎのMAXを自慢?したくて始めたHPでした。それからすでに5年近くたち、引越し、出産と生活は一変。更新できないためHPをやめてブログにした時、前から来ていただいていた方たちが混乱するかも、と愛娘を足しただけでタイトルは引き継いだのですが、今や内容もすっかり変わりました。主役はうさぎから娘に移ってしまったし、NY(マンハッタン)についてもほとんど書いてないし…やっぱりこのタイトルのままじゃオカシイでしょ(笑)

bg-070411.JPG
新しいタイトルは、往年の名作、オードリーヘップバーンの「My Fair Lady」をもじりました。娘の肌は「Fair」(透き通るように白い)だし、映画の主人公が見事変身したように、今はお転婆でもいずれステキなレディになってほしい、という願いもちょっとこめています。「Violet」は娘の日本名の英訳、「Violet Flower」から。今更ですが、娘の名前も「Violet」で書いていきます。ということで、改めて、これからもどうぞよろしくお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | お知らせ/PC
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。