2007年05月27日

2重人格!?

前回書いたように、とても聞き分けのいい娘ですが…実はそれはわたしに対してだけだったりします。つまり、ダディに対しては相変わらずのやんちゃ娘。どころか、全然言うことを聞かず、「うんぎゃーっ」と癇癪をぶつけることもしばしば。ふたご座でもないのに2重人格か!? この傾向は1歳を過ぎたころからありましたが、最近顕著です。

そもそも、わたしはしつけには厳しい方。ハグハグ、チュッチュとスキンシップはいっぱいとっているし、一緒に楽しく遊ぶことも沢山しますが、よく叱りもします。外では周りの雰囲気を壊したくないので控えめですが、家ではかな〜り口ウルサイです。例えば、おもちゃはひとつ出したらそれを自分で片付けるまで、次のものは出さない。家に入る前に靴を自分で脱ぐ。おやつはなし。手づかみで食べない。パンツとズボンは自分ではく…なんじゃかんじゃとルールがいっぱいあります。

これに対してダディはとってもスウィート。叱るのは噛んだり物を投げたりしたときくらい。あとは「まだベイビーなんだから」が口癖で、泣けばすぐ抱っこ。当然娘もそれを敏感に察するわけで、まあ、甘く見られてるわけです(笑) タイムアウトで立たせているところにダディが入ってきたら、今まで普通にしてたのが豹変してぎゃん泣き。ダディは何が起こったのかわからず、「どうした〜。」とオロオロ。完全に振り回されてます(苦笑) わたしはちょっと泣いたくらいでは全然動じず、逆に「そんなつまんないことでいちいち泣かない!」と冷たいのですが、ダディはすぐ同情してくれるため、ダディの前ではわざと泣いてるな〜ってことが多いです。こんな年で、もうかけひきを覚ちゃってます。

ダディは甘すぎる、これじゃちゃんとしつけができないっ、ときりきりした時もありますが、今じゃしゃ〜ないな〜っとあきらめました。一緒にいる時間が圧倒的に少ないし、ママじゃなきゃ嫌、ダメってことも多いので、どうしても厳しくできないんでしょうね。わたしはどんなに叱ったところでまたすぐ「マミィ〜」とべたべたしてくるし、いざとなればオッパイ兵器もあるし!?

ちなみにわたしは、生まれた時はおおらかだったのに、3歳ごろからどんどん大人の顔色を伺うようになったとか。父が非常に厳しく、常にピリピリと張り詰めた空気の家庭だったんですよねえ。逆に娘は、最初は神経質だったけど、最近はのびのび、いつもニコニコタイプになってきました。パパママ2人ともが厳しかったらそうはならなかったかもしれないし、ま〜、これでバランスがとれてるってことでしょうかね? 「厳しくも明るく優しいママ」「規律はあっても和やかで笑いの絶えない家庭」難しそうだけど、これを目指してます^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(2歳-2歳半)

2007年05月25日

タイムアウト始めました

とうとう始めました。噛んだ時、ものを投げた時、ものを口に入れた時、PCなど触っちゃいけないものに触った時、TVをたたいた時… 噛んだ時は即、他の時は数回注意して聞かなかったらタイムアウト。部屋の隅(1階の場合はキッチンの角)に立たせています。始めてみて驚いたのは、「タイムアウト。立ってなさい!」と隅を指差すと、ぴゅーっと走って行って自分で立ち、わたしがその場を離れても全く動かないこと! 泣き叫んですぐ逃げる、力づくでその場に連れ戻す、また逃げる、連れ戻す、の繰り返しでママはへとへと、というパターンもよくあります。周りではナタリーがこのタイプ。ラチがあかないので、ハイチェアにバックルをして閉じ込め、ハイチェアごと壁に向ける、という形をとってます。

娘も以前だったら間違いなくこうだったと思うのですが、2歳になる少し前に急に落ち着いてくれて、と〜っても扱いやすくなりました。話せるようになって、コミュニケーションがとれるようになったことが大きいみたいです。 

実際、子供の性格ってどんどん変わります。娘は最近までは神経質で家でも車でも全然寝てくれず、癇が強く、常にいらいらしてキーキー言う子でした。早く歩いたのも、忍耐のないこの性格だったからだと思います。たたいたり噛んだり投げたり、乱暴だったし。そしてナタリーやアビーはおっとりタイプ。よく寝るし大人しい。甥っ子のエイダンもそうです。が、今やナタリーは別人(笑) 公園でも滑り台の上で通せんぼしたり、他の子を押しのけたり。下から注意しても一向に聞かないので、ママ自らプレイグラウンドに上り、抱きかかえて下ろさなければなりません。娘はそもそも他の子に意地悪はしないし、たまたま邪魔になっていても言えばすぐ動くので、わたしは下で見ているだけでOK。

そしてアビー。大人しくていい子なのは昔のままなのですが、最近は繊細で神経質な面が強く出てきました。たとえば砂場。靴に少しでも砂が入ると気になるので、何度も何度も靴を脱いで砂を出してまた履いて。そればっかりで遊べないほど。転んで小さな傷が出来ると、痛くなくてもそれが頭から離れない。見ては泣いて、ママが抱きしめると一瞬泣き止むけどまたすぐ泣いて。家で、おもちゃがひとつないことに気づくと、見つけるまで探す。ママがお菓子やTVで気をそらそうとしても、「フィッシー、フィッシー、フィッシー、フィッシー」(魚のおもちゃ)と連呼し続け、わたしたちが帰る時もず〜っと探してました。逆に娘は今やあまり細かいことにはこだわらないし、もし気になることがあっても、違うもので簡単に気をそらせます。「あとでね。」「明日ね。」って言うだけで納得することも多いし、歌なんか歌ってあげちゃったら一発です(笑) 最近、アビーママは大変だなあと感じることが多くなりました。

でもまだ2歳ですからね。またどんどん変わっていくんでしょうねえ。今までは育て方云々より持って生まれた性格の方が強いみたいだけど、これからはもっと環境が大切になってくるような気もします。わたしもすぐキ〜ッとなる方だし、「マミィ、ヒステリー」とか言われないようにしないと(笑) 「のびのび」「おおらか」がキーワードかなあ?
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(3) | 育児(2歳-2歳半)

2007年05月24日

ぶくぶく歯磨き

いずれ抜けるとは言え、乳歯の虫歯は永久歯にも悪影響があるし、遺伝はしなくてもミュータンス菌は移るので、歯が極端に弱いわたしの娘という時点で危険がいっぱい!? しかも娘は歯が生えるのが早く、20ヶ月で上下20本、生え揃ってしまっていました。「子供の虫歯は親の責任」 母が送ってくれた虫歯の本を読んでからは、この言葉を胸に(大げさ?)、毎日の歯磨きを徹底しようとがんばってきたのですが…歯ブラシを口に入れて噛み噛みはしても、ぜんぜん磨けてない。当然、仕上げ磨きが必要になるのですが、これがまた大暴れで泣き叫び、何をやってもダメ。無理にしようとすると、口を閉じて顔を真っ赤にし、今にも窒息しそう。Jにも「そんなことしなくても大丈夫。アメリカはフッ素が水道水に混入されてるから虫歯になんかならない。かわいそうだよ。」って言われちゃうし。まずいな〜と思いながらも、実際、1週間に1度くらいしかできてませんでした。

bg070523-1.jpg

それが、2歳になる少し前くらいから、やっと楽しく磨けるように! 秘密はどうやら鏡みたい。それまではわたしたちのバスルームでバスタブのへりに並んで座って磨いていました。鏡は遠く、よく見えない。でも娘専用のバスルームは、まだほとんど使用していないので物が少なく、こんな風にカウンターに直接座れちゃうんです。鏡はすぐ前、口の中隅々までよく見える。変な顔で自分とにらめっこもできるし、遊び半分で面白〜い!! 夜2階に上がると、「ぶくぶくする〜」と自分からバスルームに走って行きます。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年05月20日

砂場遊び

このくらいの年の子って、砂遊びが好きですよねえ。走りまわることや、ブランコ、滑り台もちょっと一段落って感じで、娘も最近よくやってます。もちろん、いつも行くすぐ近くの公園に砂場があるからこそですけどね。意外と砂場のある公園は少ないので、わたしたちはラッキー。ナタリーのように庭にサンドボックスを置く手もありますが、どうしても小さいし、あちこち砂だらけになるし、一人じゃつまらないしね。

bg070502-1.jpg

前の日が雨だったので、下の砂はまだ湿っていました。それを利用して、一緒に山を作り、トンネルを掘ってみました。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(2歳-2歳半)

2007年05月19日

ぴよぴよ、まってまって〜

また図書館の無料トライアルに行ってきました。今度はKinderMusik(cじゃなくてわざとk)という子供向けミュージッククラスです。内容はこの前のMusicTogetherと似たり寄ったりですが、MusicTogetherの方がバラエティがあって面白いかな〜? 今回のは18ケ月が対象だったのもあるかもしれません。でも$15のDVD「The best of Kindermusik」をプレゼントしてもらえたので、とっても得した気分です(笑)

bg070518-1.JPG

卵型のじゃらじゃら。振るとマラカスみたいに音が出ます。娘は最初イースター卵だと思ったみたいで、一生懸命割ろうとしてました(笑)

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年05月17日

ピッツァ・プレイデイト

日本語のピザ。英語だとピッツァと聞こえます。スペルは「PIZZA」なので、厳密にはツとヅの間らしいんですけどね。アメリカ人なら誰でも大好きなピッツァは、わたしたちの「おにぎり」みたいなものかもしれません。さて、先日、プレッツェル作りに招待してくれたお友達が、今度はピッツァを作る会を開いてくれました。

bg070517-1.jpg

前回は生地をこねて形を作るのが大変だったので、今回はシンプルに、クラストは市販のものを使用。スプーンでトマトソースを塗り塗り。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | 育児(2歳-2歳半)

2007年05月15日

First Communion

甥っ子フィリップのFirst Communionのパーティに行ってきました。つたないわたしの知識によると、カソリックとして生まれるとすぐにBaptism(洗礼)、7歳になるとFirst Communion(初聖体)があります。これが済むと、ミサで牧師さんから手渡される聖なるパンを食べれるようになるそう。教会での厳かな儀式に続き、別会場でパーティをします。わたしたちは教会には間に合わず、パーティのみの参加でした。

bg070512-1.jpg

会場が暗かったのでボケボケ。隣には娘も手をつないでもらって立っていたのですが、あまりにひどい顔だったので主役のみの登場。小さいときからハンサムくんでしたが、最近特にほおがすっきりして、ぐっと大人っぽくなってきました。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | ファミリー

2007年05月10日

くるまだ、あぶないよ〜

相変わらず「てにをは」はできないし、ほ〜んと中途半端なんですけど、少しずつリズムが出てきました。一人芝居みたいなときもあって、聞いてると面白いです。

「あ、くるまだ、あぶないよ〜」 止まっている車でも、おもちゃの車でも、車を見るたび言っててちょっとウルサイです。でも、近寄らないに越したことはないので、「そうだね、危ないね〜。轢かれたらすごく痛いからね。気をつけようね。」と大マジメに返してます。

「あ、おしっこ、Violetちゃん、ばん」 トイレに入って、自分がおしっこする番だ、と言ってるわけです。誰も先にしようなんて思ってないって(笑)

「はい、ごはん。たべてたべて。おいしいよ〜」 Maxにセロリなどをあげるとき。柵の外から投げ入れた後、イスに登って上からずっと見ています。

「ケーキどうぞ。ハッピ・バース(デイ)・トゥー・ユー♪ あっちっちっちっち!」 おもちゃのケーキを持ってきてやってます。最後のあっちっちは、ろうそくに触るまねをしてぱっと手をひっこめ、ひらひらさせる振りつきです。

「まっくら、まっくら、まっくら、まっくら。こわ〜い」 夜寝るとき、電気を消すと言います。「まっくら、まっくら…」の部分は童話館から来た絵本、「のせてのせて」(松谷みよ子)から来てるみたいです。本では、トンネルのシーンで言うんですけどね。

オマケ…
昨日書いた「チューリップリ」のように、最後や途中に余計な音が入る単語。「パンツンツ(パンツ)」「のんぶ(飲む)」「よんぶ(読む)」 
音が省略される単語。「じゃがも(じゃがいも)」「あいお(あいうえお)、かきこ(かきくけこ)」 
音が前後してる単語。「チキン(キッチン)」「あちゃかん(赤ちゃん)」 
全然違う単語。「かいこう(階段)」「めげろ(メガネ)」 
発音は正しいけど意味が違う単語。「れんこん(草の根っこ)」「バス(トラック)」「うみ(お風呂、プール)」
「海っていうのは、大〜っきくて、波がざぶ〜ん、ざぶ〜んって来るのだよ」と説明すると、大喜びで「ざぶ〜ん、ざぶ〜ん」と繰り返しマネをして遊んでます。が、相変わらず、自宅のお風呂を指差して「うみ、やりたい〜」 隣のプールをフェンスの間から覗き見して、「うみ、いきたい〜」 本当の海に連れて行くまで、止めなさそう^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | トライリンガル教育

2007年05月09日

チューリップ・リ

季節柄、お花の話題が続いてますね。最近、「さいたー、さいたー」の後も少し歌えるようになりました。「チューリップリのはなが〜、なんだ〜ら〜(並んだ〜)、なんだ〜ら〜」ですけど(笑) 以前はたしかに「チューリップ」と言っていたのに、なぜか歌とともに最後に余計な「リ」がつくようになりました。字余りでは?

bg070507-1.jpg

前のオーナーが木とポストの周りに植えたチューリップ。今年も4本だけ花が咲きました。毎日、外に出ると「チューリップリ〜」と叫んで見に行ってます。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(2) | 育児(2歳-2歳半)

2007年05月08日

日本人プレイグループ

毎週公園でやっている日本人ママとのプレイグループが今年も始まりました。去年は春と秋のみで、夏はあまりに暑くてパスしてしまったのですが、今年は娘もだいぶ話せるようになってきたので、がんばって毎週参加するつもりです。(遠いので運転がねえ…)

bg070504-5.jpg

大きな切り株発見。「ジャンプ!」と跳びおりては乗って…を繰り返してました。最近、跳び癖?がついてしまい、家の階段の一番上でも「ジャンプ!」と腰を浮かしかけるので冷や冷やします。(絶対踏み外して落ちますからね。お転婆ですが、一段ずつぴょんぴょん跳んで降りられるほど運動神経はよくないです。)

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年05月06日

タンポポのわたぼうし

bg070501-5.jpg

いつも行く近所の公園のタンポポたち。どんどんわたぼうしに変身し始めています。1ヶ月ほど前に咲き始めたころ、「ないーないー。白いのないー」ときょろきょろ。去年やってあげたわたぼうし飛ばしを覚えてたんだ、とびっくり。黄色いお花にダメダメと手をふりながら、「つまないー、つまないー」と言ったのにはさらにびっくり。あら、おねえちゃんになったのねえ。(と感心していたら、先日、家のチューリップをぽきんとやりましたが…)

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(2歳-2歳半)

2007年05月04日

英語と日本語の区別

まず日本語の発達状況。擬音語、擬態語がよく出るようになってきました。「ぽとん」「ジャブジャブ」「もぐもぐ」「ざぶーん」などなど。プレイグランドで遊んでいるとき、「危ない」「できない」「無理」とやりかけたことをちゃんと自分で判断してやめれるように。「もういいかいよ〜」と顔を手で覆って言うのでかくれんぼをしたいのかと思ったら、「ばあ〜」と出てきました。いないいないばあ〜とごっちゃになってます。「食べたい」「したい」「見たい」など欲求の表現ができるように。そんな感じかなあ。

最近あまり「あいうえお積み木」で遊ぶことがなく、たまにダディと積み重ねているくらいでした。外遊びが増えてきた分、本を読んであげる時間も激減。久しぶりに積み木を取り出したので、ためしに文字の方を見せて「これ何?」と聞いてみました。ほとんどできなくなってるんじゃないかと思ったのですが、意外や意外、半分以上言えるようになってました。「あ」「い」と文字をちゃんと言えるもの、「おに」「なす」と絵柄を答えるものと半々ですが。ダディは日本語はできないし、何でだろう?と一瞬不思議だったのですが、考えてみたら、絵柄自体はほぼ全部自分で言えるようになっているので、わたしの助けがなくとも、何となく見て触っているだけで覚えられたってことでしょうね。恐るべし、子供の記憶力。マミィに半分分けておくれ…(笑)

さて英語。たいして伸びてませんが、アメリカ人に「Thank you」「Hi, How are you?」と言っているのを聞いてびっくり。「ありがとう」「こんにちは、元気?」とは言えないのにね。

少し前まで、日本人、アメリカ人かまわず日本語で話していたのですが、最近、あきらかに区別しています。わたしが一緒でも、アメリカ人には英語のみ。必然的に、とても無口な子です(笑) 日本人といるときは日本語なので、うるさいくらいしゃべってます。娘の言葉は遅いと思っていましたが、同じ環境下の日本人の子たちと比べると、むしろ早い方らしいです? 先輩ママたちに指摘されました。通常遊ぶ子達がアメリカ人なのもあって、わたしにはピンときませんが。どっちにしても、片言がかわいくて仕方がないので、わたしとしては、このままかたつむりのごとく、ゆっくりゆっくり上達してってほしいです^^ 











posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | トライリンガル教育

2007年05月03日

おねしょ

布パンツに完全移行してから6週間ほどたちました。トレーニング自体はとっくに終了し、今更何を教えるわけでもないのですが、失敗はちらほらあります。

まず夜。これはなかなか定着しません。いわゆるおねしょですよねえ。最近は夜中に起きてトイレに行かなくても大丈夫な日が増え、ちょうど半々くらい。寝る前のミルクボトルは使っていないし、ご飯の後は水も飲ませないようにしていますが、寝かしつけはいまだにオッパイ。そして夜泣きしたときもオッパイ。夜泣きのときに必ず「おちっこ行く?」と聞いているのですが、そこで「いやだー、出ないー」というのを真に受け、こっちも眠いのでいいかーとうやむやにしてしまうと、たいがいヒドイ目にあいます。すごい寝相なので、布団や枕まで濡れてしまい、枕は洗濯機のおかげで中綿がぼこぼこです。

この6週間の間に、計5回。最初の4回は1週間に1度、最後のは2週間ぶりに一昨日。周りでは、昼夜同時にとるわたしみたいなケースは聞いたことがなく、最初はみな紙パンツでためし、大丈夫になってからとるみたいですね。おねしょは1度だけだった、という人もいれば、3歳で外れても、夜は5-6歳になってもまだ心配で…という人も結構います。今更後退するのも混乱させるだけのような気がするし、夜泣き時にちゃんと連れて行けば防げるような気もするので、もう少し様子見です。(娘は連れていきさえすれば、こっくりしながらでもおしっこします。)

そして昼。すっかり定着し、どんなに遠出しても大丈夫だったのが、いきなり失敗しました。それもアビー家の新しいじゅうたんの上で!! イスに座っていて「おちっこ、おちっこ」。連れて行こうとしたら、すでにじゃ〜っ。オムツが外れてからアビーの家には何度も行っていたし、特に興奮していたわけでも何でも。テーブルで塗り絵してただけなんですよ。「何やってるの! 何でがまんしなかったの!」と叫び、抱きかかえてあわててトイレに走りましたが、申し訳ないやら恥ずかしいやらで(他のママたちもいたので)、わたしの方が頭に血がのぼっちゃいました。反対にいつもは失敗すると泣く娘がこの時はけろっ。それがもっとこちらの不安を募らせ、帰る前にもう一度自分でちゃんとトイレに行くまで、顔がひきつりっぱなし。翌日も、丸一日心配でした。幸いその後は昼は全く大丈夫ですが、着替えは、まだまだ必要のようですね。

おねしょもいつになったらしなくなるやら。J曰く、5歳までするよ。え〜っ、枕がいくつあっても足りないじゃない(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | トイレトレーニング

2007年05月01日

日帰りフィラデルフィア-2

bg070428-8.jpg

公園でおにぎりを食べた後は、街をぶらぶら。赤レンガの古い建物と石畳で歴史を感じさせる町並み。NYのSOHOの保存指定されている一画(あくまで一画。それ以外はトレンディなお店に占拠されちゃってますからね。)を思わせます。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | おでかけ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。