2007年07月30日

ビーチ一泊旅行:2日目

2日目は、早々にホテルをチェックアウトした後、少し北のPt.Pleasantビーチに行きました。娘が7ヶ月のときに初めて行ってから約2年ぶりです。ここもボードウオークと遊園地がある有料ビーチ。Seaside Heightsより規模はこじんまりしていますが、全体的にもう少し上質で洗練された雰囲気です。

特にJenkinson's Boardwalkにある水族館は評判がよいので、今回はまず最初に行ってみました。去年の4月に日本に里帰りしたとき、Akkoさんに地元の動物園に連れて行ってもらったのですが、そのころはほとんど反応なしで拍子抜け。この日はどうかな〜と思っていたら、もう大喜び。「みてみて〜、おさかな〜!おっきぃ〜ね〜。」と、眼をキラキラさせて水槽にかぶりつき。ペンギンや亀に餌をあげるところも飽きずにずっと見ていたし、連れて行った甲斐がありました。これは動物園も期待できそうです。

bg070713-1.jpg

ランチを済ませ、ビーチに繰り出すところ。砂の上ではいつもCrocsのサンダルは脱いで裸足で歩きます。後ろにちらっと見えているのが遊園地。Seaside Heightsのより小さい子向けのものが多いようでした。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | 旅行

2007年07月29日

ビーチ一泊旅行:1日目

特に旅行の予定もない夏ですが、Jが1週間の休暇をとったので、1泊でビーチに行ってきました。この前夕方行って気に入ったSeaside Heightsです。本当は水曜の夜の花火に合わせて行くつもりが、通り嵐がくるかも?という天気予報。ぎりぎりまで迷った結果翌日に延期したのですが、行ってから聞いたら、雨は15分だったものの大降りで、花火は土壇場でキャンセルになったそう。大正解でした^^

bg070712-1.JPG

嵐のあとは見事な快晴! 空気もさらっとしていて最高の海日和でした。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 旅行

2007年07月28日

みかんの皮むき

日本のみかんっていいですよね。手で簡単に向けて、食べやすく手軽。外出時に持っていくにも重宝だし。日本にいたときはオレンジの方が好きだったけど、こちらに来てからはあの優しい甘さが妙に懐かしかったものです。その日本のみかんにそっくりなものが、数年前から出回るようになりました。その名は「クレメンタイン」。最初はスペイン産のものばかりだったけれど、今やイスラエル産やらなんやら、いろんなところから輸入されている人気商品。

bg070628-1.jpg

フルーツは全般的によく食べる娘ですが、特にこの「みかん」は大好物。味もさることながら、自分で剥くのが楽しくてしょうがないらしい。半年ほど前から、こうやってちびちび。剥いた皮はひとところにきれいにまとめます。几帳面。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年07月25日

おさかなつり

おもちゃはできるだけ増やさないようにしているのですが、プールでばしゃばしゃやっているだけではつまらなかろう、とさかなつりセットを買ってあげました。知育玩具と教材の専門店「Lakeshore」ブランドの「Magnetic Fishing Set」。「Lakeshore」の専門店はうちのすぐ近く。アルファベット、数、色彩感覚、などテーマに別れて整然と並んでいて見やすく、規模も小さいので、最近は誕生日のプレゼントももっぱらここで買ってます。「トイザラス」も近いのですが、何せ大規模でありとあらゆるものがありすぎて、逆に混乱してしまうのです。「Lakeshore」の方がすでに持っている確率が低い、というのもあります。毎週土曜日の午後には無料のクラフト(工作)スクールも開催しているので、来年は娘も連れて行こうと思っています。

プラスティックの釣竿4本と6色のいろんな形のさかなが18個。20ドル(2500円)とこういうおもちゃにしては割高ですが、その分、作りもしっかり。釣竿が伸び縮みしたり、糸が収納できたりと、ディテールも凝っています。糸の先のフックとさかなの口にマグネットがついていて、ぴったりあうと釣れるしくみ。釣竿4本もいらないよ、と思ったのですが、なんでも取り合いになるので、友達を呼んだときには重宝してます。

bg070715-5.jpg

最初これをお店で見たときにはなぜこれが知育玩具?と思ったのですが、「目と手のコーディネーションを助ける」んだそう。たしかに娘も1回目はゆらゆら揺れる糸を上手く魚の口に合わせられず、手で魚をつかんでつけてました。でも、元々こういうことは得意なので、2回目にはほら、このとおり。ねらいを定めて…

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 育児(2歳-2歳半)

2007年07月23日

我が家のベイビープール

お隣の豪華なアンダーグランドプールの次は、我が家のちゃちいベイビープールの話題。涼しいってことでは一緒、一緒(笑) 予定のない午後はとりあえず水着に着替えて外へ。時々家の中へ入ったりしながらも、だらだら水着のまま過ごしています。芝生の雑草むしりも、まずは一緒にプールに入ってからだを冷やしてから。全身ずぶぬれの上にカバーアップ(メッシュのシャツなど)を羽織ってそのまま芝生へ。娘も勝手にデッキ上のプールと芝生を行ったり来たりしてます。去年と違って、プールへの出入りも自分でできるし、中で転んでもすぐ起き上がれるし、その辺はすご〜く楽になりました。

bg070707-1.jpg

よいこらしょ。ときどきバランス崩して頭からぼちゃっと落ちてます。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(2歳-2歳半)

2007年07月22日

あっちのママがいい〜

ここ数ヶ月、他の人にもすぐ慣れるようになったのはいいのですが、どういうわけか、ゲストが帰るときは必ず大泣きするようになりました。夜に帰ったりすると、翌日目覚めた直後にも名前を呼び、いないとわかるとまた泣いたりする始末。他のお宅に遊びに行ったり、外で会って別れる分にはいいんですけどね。子供の心理ってわかりません。

先週、3歳の男の子がママと遊びに来たとき。彼らが車に乗り込んだら、すかさず後部座席の男の子の横にちょこんと座り、「Vちゃん、バイバイする。」「え〜、ママは行かないよ。ママと一緒におうちに居ようよ。」と言っても「いやだ〜。Vちゃんいくの〜!!」と大騒ぎ。

そして、今朝、一泊で遊びに来ていた義理の妹メアリー一家が帰ったとき。「絶対泣くけどびっくりしないでね。」とあらかじめメアリーには言っておいたのですが、これが予想以上。ダディに抱っこされたまま車の横でわんわんえんえん。なぜかメアリーのことを「ママ」と呼び始め、「ママ、いかないで〜。ママ、まって〜。」「ママ、ここにいるよ。Vちゃん!」とわたしがすぐ横で顔を覗き込んでも知らん顔でこっちを見ようともしない。車が動き出すや「ママ、いっちゃった〜。ママ、いっちゃった〜!!」 あ、あの〜、ママ、ここにいますけど… わたしはいったい誰なのさ。「どうしたの? ママここにいるでしょ? あれはメアリーおばさん。ママじゃないでしょ?」と真剣に諭そうとしたら、「あっちのママがいい〜。え〜ん…」 な、なに〜っっ!!! 噛まれたりたたかれたり、ボコボコにされながらも体はって遊んであげてるのは誰よ? 疲れてても食欲なくてもご飯作ってあげてるのは? 毎日床に膝ついて、こぼしたもの拭いてあげてるのは? 何度も何度も、声がかれるまで同じ本や歌を繰り返してあげてるのは? …まったく、泣きたいのはこっちだっつ〜の。「ひど〜い。Vちゃん、もうママのこと好きじゃないのね〜。」と泣きマネ(いや、本泣き?)しながら家に駆け込んだら、さすがに追いかけてきましたけどね。

まだ2歳児。もちろん、全部真に受けているわけじゃないんですけど、それでも、ちょっぴりせつなくなってしまったセリフでした。これがまだメアリーだからいいようなものの、友達のママと実際に比較されて言われたりしたら、本当に傷つきそう。話せるようになったらなったで、生意気なことや聞きたくないことも平気で言ってくれるもんです。まだまだこんなもんじゃないんだろうなあ。覚悟しとかなきゃねえ(苦笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年07月21日

またまたお隣のプールへ

夏は暑いぞ、水だ! …これからプール話がしばらく続きそうです。前にもちらっと書きましたが、お隣のマイケル坊やのおうちにはイングラウンドプールがあります。「うちにはプールがある」と言っても、アバブグラウンドプールとイングラウンドプールの2種類あって、これらは全然別のもの。アバブは地上に突き出ているプールのことで、市販されているフィルター付きのビニール(プラスチック?)製のプールを買ってきて、自分で設置するだけ。専用のはしごをかけてよじ登って入ります。深さは十分ですが、大きさは小さめなので、泳ぐというよりは水遊びをする、涼む、という感覚。簡単なものなら5万円くらいから手に入ります。一方、インの方は、地面の下に掘り下げられているコンクリート製のプールで、当然、プロを雇っての大がかりな工事が必要。ピンキリですが、小さいものでも工事費だけで200万円くらいかな? コスト的にもアバブとインではえらい違いです。うちのコミュニティに限って言えば、インが90%、アバブが10%くらいですが、一般的にはアバブの方がずっと多いです。

さて、ところでこのお隣のプール。お隣の方たちはとても気前がよくて、一昨年から「いつでも好きなときに使ってね。」と会うたびに言ってくれていました。フェンスのドアは鍵がかかっておらず、「勝手に開けて入って。」と言うことなのですが、去年までは娘も小さくて深いプールは怖がっていたし、やはり遠慮もあるしで、1回ずつしか行きませんでした。でも、今年は娘もすっかり楽しめるようになったので、ちょくちょくお邪魔してます。

bg070708-1.jpg

プールサイドで一休み。ランドスケープも凝っていて、とてもおしゃれな雰囲気です。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年07月18日

急に帽子に目覚めました

「ぼうし」という言葉も概念も大好き。タッパーでもポーチでも、はたまた自分のパンツまで、しょっちゅういろんなものを頭に載せては「ぼうし〜♪」と喜んでいるのですが、どういうわけかホンモノの帽子は大嫌い。冬の終わりにニット帽をかぶるようになったので、これで今年の夏は安泰か〜とほっとしていたのですが、いざ夏になってみたらさっぱり。はりきって布の帽子2つと麦藁帽子、計3個も買ったのに…

bg070706-2c.jpg

これはもう今年は無理だな〜とあきらめていたら、1週間ほど前から急にかぶるように。公園に行ったとき、あまりに日差しが強かったのでダメ元で頭に載せたら、あれれ、脱がないでかぶってる! こりゃまたどうしたことでしょう??? 実はこの帽子は4個目なんです。というのも、先日「Old Navy」に立ち寄ったとき、娘がつかんで離さない。「Violetちゃん、ぼうし〜!! ぎゃ〜っ!!」となり…連れがいたので雰囲気を壊したくなくてつい買っちゃいました。しかたがないから友達にでもあげよう、と思っていたのですが、意外や意外。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年07月16日

「Crocs」のサンダル

bg070702-6.jpg

娘のサーモンカラーの「Crocs」。サマーサンダルとして、こちらではすごい人気。大人用のものもありますが、特に10代前半くらいまでの間で流行っています。履き心地に加えて、沢山の色展開、穴の部分に好きなアクセサリーをつけて、自分だけのペアが作れる、というオリジナル性も受けてるよう。でもこれ、単純な形で簡単に作れそうなのに、子供用のものでも25ドル。会社はもうけてそうだなあ…(笑) 1シーズンだけだし、先に「Old Navy」のウオーターサンダルを買ってしまったのもあって躊躇していたのですが、実物を見たら一目ぼれしてしまい、衝動的に購入。するとこれが大正解! 最初からこっちにしとけばよかった。

「Old Navy」のはマジックテープのベルトがついていて、面倒なのか、娘はなかなか履いてくれなかったのです。結果、庭はいつも裸足で駆け回る状態。1度デッキでトゲが刺さったこともあるし、庭にもとがった石とかあるかもしれないし、危ないですよね。その点、「Crocs」はスリップオンタイプですぐ履けるし、後ろのベルトを前にもってくればスリッパみたいにもなるんです。素材もよくて、何度使っても傷まないし、汚れも水洗いのみですぐ落ちる。今や娘の一番のお気に入り。流行るには、ちゃんと理由があるんだなあ、と感心しました。一方、「Old Navy」のは2,3回使っただけで底がひび割れしてきて古っぽくなった上、汚れも洗剤と歯ブラシ使って落ちるか落ちないか… 12.5ドルと「Crocs」の半額ですが、正直、安物買いの銭失いでした。

かと言って、「Old Navy」が安かろう、悪かろうのブランドというわけではありません。素材がシンプルなだけに、通常は何度ジャブジャブ洗ってもOKで、子供服にはピッタリ。むしろ「GAP」はおしゃれで凝っているので、取り扱いが難しく、すでにダメになってしまったものがいくつか。白いひらひらドレスはちゅんと縮み、ゼブラ柄のジャージードレスは胸が毛羽立ち、ブラウンのツイルパンツは膝が擦り切れて白くなり、やたら登場するオレンジのUVシャツはバタフライのプリントが3分の1ほど剥げちゃいました。しかもほとんどが1,2回着ただけで。来年も着れるように、とひとつ大きめのサイズを買うようにしてましたが、結局1シーズンしか着れないものも多いです。だったら最初の年にジャストフィットでかっこよく着た方がいいので、今度からはピッタリのサイズで買おうと思ってます。

ところで話がずれますが、「GAP」のサイズを見ると、いつも買っている3歳用は身長36-39インチ、体重33-36パウンドです。娘は36インチ、27パウンド。2歳検診のときは身長、体重ともに全くの平均と言われましたが、このチャートからすると、36インチだと33パウンドってことだから、やっぱり娘は細めですよね〜。標準体型って何を元に決めてるんだか、なんか不思議です。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | 育児(2歳-2歳半)

2007年07月15日

Seaside Heights ビーチ

数週間前に、3人で「Seaside Heights」というビーチに行ってきました。NJにはジャージーショアと呼ばれる長く伸びた海岸があって、うちの少し南から何十ものビーチが続きます。南の先端は美しいことで有名な「Cape May」。せっかく海が手近に楽しめるところに住んでいるのですが、何しろJはビーチ大嫌い。そしてわたし自身も、大好きとは言えません。からっとした日に海風に吹かれ、波の音を聞きながら寝そべっていると、気持ちいい〜、最高〜、ずっとここにいたい!って思います。でも、一旦海に入ってしまうと体中べたべた。乾いても、サンスクリーンと汗に砂がくっついてとれない。う〜ん、気持ち悪い。家やホテルに帰って熱いシャワーを浴びると生き返った気分!(笑) そしてどんなに払ったつもりでも、砂はあらゆるところに入り込んでいて、帰ったあとも車やうちのあちこちから砂が… とまあ、結構苦手だったりするのです。そんなわけで滅多に海には行かないのですが、かわいい娘のため、とJを説得して行ってきました。

ここは、広いボードウオークと遊園地があることで人気。ボードウオークにはレストランやギフトショップがぎっしり並んでいて、そぞろ歩くだけで観光気分。ビーチは有料(大人5ドル)なだけあって、白い砂にはゴミひとつなく、とってもきれい。

bg070702-1.jpg

「Sesame Place」以外では、娘の初の遊園地。ジェットコースターでも何でも、見るもの片っ端から「あれやるー。のるー。」と言うのですが、実際出来そうなものは数種類ほど。写真が悪くて(Jが撮ったので^^;)なんだかよくわかりませんが、サファリトレイン。レールの上をガタゴト走るときりんやサル、ぞうなどのお人形がお出迎えしてくれます。さすがにわたしでも乗れました。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | おでかけ

2007年07月11日

キッチンでお手伝い

好奇心旺盛で何でも手伝わないと気がすまない娘。できるだけ一緒にやっていますが、お料理だけは別。TVをつけてる間にささっとやるように。ところが、最近、それじゃすまなくなってきました。

bg070626-1.jpg

まず、TV自体を前ほど見ません。「ないないみる〜」と催促だけはするのですが長く続かず、わたしが台所に立つや否や、上のようにオレンジのイスを引っ張ってきて横に立ちます。野菜を切ったり、調味料を混ぜたり、単純なことでも興味津々。眼がキラキラしてます(笑) 「これはたまねぎ。みじん切りっていうの。こうやって切るんだよ〜。」と説明しながらやると、こっちも意外と楽しい。こういうのも悪くないなあ、なんて思っていたら、あっという間に「Vちゃんやる〜。」を連発するように。そりゃあ見てるだけじゃつまらないよね。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年07月07日

Sesame Place: 2回目

シーズンパスポートを購入して何度も行こうとはりきっていた「Sesame Place」なのですが、ちょっと難航してます。一緒に行ってやってもいいよ、っていう人がなかなか見つからなくて。一番の原因はやはりお値段。子供料金がなく一人約5500円なので、子供一人でも11000円、2人だと165000円。たしかに高いです。それでもわたしは娘とできるだけいろんなことや場所を経験したいし、楽しみたい、近所の公園やプールばかりじゃ飽きちゃう、というタイプなのですが、みんながみんなそうじゃないんですよね。「まだずっとついてなきゃいけないから疲れる」「子供自身は無料のところで十分楽しんでる」「わざわざお金払って暑い思いしたくない」…なるほどねえ。たしかに考えてみれば、子供を抜きにしても、旅行が好きな人、嫌いな人、夏が好きな人、苦手な人、いろいろいるわけだから、まあ当然と言えば当然だったんですけどね。ちょっと拍子抜けです。

bg070622-2.jpg

そんな中、2つ返事で行ってくれたのがモリーン&ジャスティン親子。彼女は、お出かけ大好き、パーティ大好き、いつもアンテナはって楽しいことを探してる行動派ですからね(笑) 実はお水が得意のジャスティン。娘より度胸よく、おおはしゃぎで向かって行ってました。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | おでかけ

2007年07月05日

2歳と3ヶ月の様子

こういうの、しばらく書いてませんでした。もう日に日に成長するわけではないし、その都度ちょこちょこUPしていたつもりだったのですが、何しろ更新事態が出来てない(笑) 結構抜けているので、ここ3ヶ月の様子をちょっとまとめてみますね。

◆ 身長36インチ(91.4センチ)、体重26.5パウンド(12キロ)。ここ3ヶ月で3センチ伸び、0.5キロ増えました。洋服を着せている感じでは変わってないと思っていたのですが、意外。実は遊園地に行ったときの身長計で気づきました。こちらは親の同伴なしで乗れる最低身長が36インチなんです。ダメ元で立たせてみたら、サンダルの底を入れて、軽く超えている。あれれってことで家に戻ってからはだしで計ってみたら、じゃ〜ん!(笑)

◆ 完全卒乳にはいたっていないものの、ここ1ヶ月は夜寝るときだけになりました。それまでは四六時中せがまれていて、ダメと言うと大泣き。オムツ外しを2歳直前にしたのもあって、あまり1度にストレスを与えても、とずるずる続けていました。このままだと一生オッパイ星人じゃないの、と心配していたら、トイレが昼夜共に安定してきたころから、昼間はそれほど欲しがらなくなり、欲しがってもダメと言えば納得するように。「夜寝るときだけでしょ」と言うと、「じゃあねんねする〜」と甘えてくることもありますが、あっけないほどすんなりと夜のみに移行できました。結局、時が来れば自然にいらなくなるようですね。夜も、無理に止めなくても、3歳までは、娘がもういいと言うのを待ってもいいかなあと思い始めました。

◆ 2歳になったと同時に、昼寝は全くしなくなりました。18ケ月でも1度昼寝なしになったのですが、当時はまだ不安定でわたしが不眠症になってしまい、朝早く起こして無理やり昼寝をさせてました。が、今回は完全になし。7-8時に起きて、夜は8-9時に寝ます。一日の睡眠時間は10-11時間。暑い中、外で一日遊んでいても全然平気なので、年齢のわりにはとても体力があります。周りの同年代の子達はまだみな昼寝が必要で、午前中か午後のどちらかしか遊べません。近場の時はいいのですが、「Sesame Place」など遠出をするときは、一緒に行くと数時間しかいられないんですよね。最近、それがネック。昼寝なしとなると大体4歳なのですが、4歳の子にとっては娘はまだ小さくて遊び相手には役不足。上手くいきません。

◆ またまた乱暴になってきました。相手が自分より弱い、小さいと見るや、すぐ攻撃します。おもちゃを奪いとったり、押したり。本人は遊んでいるつもりらしいのですが、力加減を知らないので、結局、相手を泣かせてしまいます。注意し続けるのにも疲れてきてしまい、このごろは少し年長の男の子と遊んでくれた方が気が楽です。彼らは多少のことでは泣かないし、終いにはやり返してきますからね。自分の娘がやられてうれしいというのも変な親ですけど、やられないと弱いモノの気持ちもわからないだろうし、何事もバランスかなあと。

◆ わたしたちに対して噛んだり、たたいたり、もまた戻ってきました。今日なんてゲンコツで横から頭を殴られました。そのたび言い聞かせているし、タイムアウトもしてますけど、あんまり効果なし。ただ、前回も時期が来れば自然に収まったし、程度の差はあれ、どの子にもあることのようなので、今回は気長に構えています。わたしが怪我をしたりすると、「ママ、いたかったね。Vちゃん、ちゅーしたい。よちよち。」とやさしいことも言ってくれるし、傷つけよう、という気持ちはないと思うのです。有り余ったエネルギーを上手くコントロールできない、興奮し出すと止められないってとこでしょうか? なんだかんだ言ってもまだ2歳だし、ま〜、しゃ〜ないですね。

◆ 2歳になってすぐのころから、LEGOで、ひこうき、テーブル、ベッド、など具体的なものを作るようになりました。同時に、かじりかけのパンや、落ち葉を見て、「ふねみたい」「チューリップみたい」としょっちゅう形をなぞらえるように。話せるようになるとお人形遊びも進化してきて、いろんなことをやらせています。やたら多いのがトイレもの。「おちっこ、たれちゃったね。ダメよ、ちゃんとふいて」… おしっこをした後よくふかないで立ったら、パンツにしずくがたれた、という設定らしい(笑) 要は自分に起こったことを人形にそのままさせてます。復習になっていいかも?

とりあえず、こんなとこかな。今のところ、元気はつらつ、よく笑う明るい子です。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | 育児(2歳-2歳半)

2007年07月03日

週末BBQとプール開き

あ〜、また間があいちゃいました。夏は更新の難しいシーズンみたいですね。思えば去年もそうでした。イベントが多いからネタは尽きないのに、時間がないのと疲れているのとで結局書けない…皮肉なものです。

bg070617-1.jpg

写真はすでに2-3週間前のものですが、我が家の典型的な夏の週末風景。プール+BBQディナーです。焼くのと後片づけはJの仕事と決まっているので、わたしは簡単な下ごしらえとお皿やフォークをデッキに持っていくくらいで楽チン。Jはデッキの下でどんどん焼く、わたしたちは焼きたてのものをどんどん食べる。あとは寝るだけ、と思うとついついビールも進みます(笑) そう言えば、娘があまりにビールを飲みたがるので、一口飲ませてみたら、「おいし〜♪」と目がキラキラ。苦いから嫌いだと思ったのに、とんだ失敗。以来、もっと欲しがるようになっちゃいました。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(6) | アメリカンライフ一般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。