2007年12月30日

New Year's Eve パーティに向けて大忙し

日本は大晦日ですね。こちらはまだ30日。明日は我が家で家族中心のNew Year's Eveパーティをします。今日はその準備でおおわらわでした。午後一番で買出しに行くはずが、思わぬ来客で夕方に。予定がずれてしまったけれど、忙しい年末にわざわざ寄ってくれるというのはありがたいこと。娘も遊んでもらって大喜びでした。

bg071230-b2c.jpg

買出しに行く前に枯葉で遊ぶ娘。木のまわりをくるくるまわってかわいかったんだけど、カメラを取ってきたらやめちゃいました。もう薄暗いのでボケてます。

bg071230-b1d.jpg

こっちはピントはばっちり! なのに肝心の娘はふざけて変な顔〜。相変わらずカメラマン泣かせ。

bg071230-b3.jpg

PetsMartでネオンテトラ4匹を買い、K-Martで紙皿もろもろを仕入れたあと、いつものスーパーPathMarkへ。最近なかなか座ってくれないのですが、今日は疲れていたのか大人しい。カートに入れると大きくなったな〜と再認識。バックルがもうぎりぎりだもの。久々のくしゃ笑顔。

bg071230-b6.jpgbg071230-b7.jpg

<左>カート一杯に買ったら、台所のアイランドに乗り切らないほど。でも、うちは週に1度の買出しなので、通常でもこんなもんです。明日はお酒やソーダ類、ロールパンなどを買わなくちゃ。 <右>PathMarkのクリスマス柄のビニール袋。ここは、イースターにはうさぎ、サンクスギビングにはかぼちゃ、と言うようにシーズン柄を出してくれるので結構楽しい。こんなことで得した気分になれるわたしは単純かしら? 資源の無駄という人もいるけど、うちは全部ゴミ袋に再利用しているので、大歓迎です^^

bg071230-b5.jpg

明日のゲストはほとんど家族だけど、最近お知り合いになった日本人カップルを一組だけ招待しました。日本人→大晦日→年越しそば。香港マーケットに行って、ちゃ〜んとおそばも仕入れましたよ! うちはいつもこれ。兵庫県の「播州そば-山いも入り」。8把で5ドルなり。いろいろ試した中ではおいしいです。子供用にフライドチキンも作るのだけど、からっと揚げるには上新粉と片栗粉を混ぜるといいと本に書いてあったので、買ってきてみました。中国系スーパーでは「もちこ」しかなかったけど、同じよね? そう言えば母は、からっと揚げるために米油を使っていたっけ。不思議なお米パワー。片栗粉は今までないと思っていたのに見つけた! うれしい。パン粉も、日本のものは全然違うの。アメリカのは細かすぎて、さくっとした歯ざわりが出ません。

明日いらしてくれる日本人カップル。とてもお世話になっていて、日系スーパーに連れて行ってもらったり、ワインテイスティングに招待してもらったり。お料理も上手だし、ワインのコレクションもすごい。おうちのインテリアもステキで…調子に乗って飲んだら酔っ払った。帰りがけに娘のブーツをはこうとして入らず、左右逆かしら?と真剣に考えていたわたし。人様に指摘されるまで気づきませんでした。アホすぎ。明日はゆっくりくつろいで、楽しんでくれるといいな。

さて、買い物から帰って夕食が終わったのが9時。それから明日の料理の仕込みを始め、夜中の2時過ぎにやっと一段落。一番大物のシチューはできたし、他のも可能な下ごしらえは全部済ませました。2度手間になるものもあったけど、当日あたふたするよりはマシ。去年は肩を寝違えて、4時になるまで動けず。今年も何があるか、わかりませんからね。上手くできたら、お料理UPします。(失敗したらしません^^;)

多分明日はてんやわんやなので、一言ご挨拶を。

今年もつたないブログを読んでくださった方、温かいコメントを残して下さった方、どうもありがとうございました。新しく出来た出会いにも、とても感謝しています。今年は、娘を育てて行く中で、自分が人間としていかに未熟かを思い知らされた年でした。「育児は育自」とはよく言ったもんです。来年も、娘と共に、家族みなで成長していけたらと思います。「子は親の背中を見て育つ。」…この言葉を胸に、もっともっと自分を磨いていきたいです。

皆様にとって、2008年が輝かしい年でありますように! また新年にお会いしましょうね。

LOVE♪ Violet&ママ

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪ きっと日本が大晦日で忙しいからでしょうが、今8位です。ありがとうございます^^
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(4) | アメリカンライフ一般

2007年12月29日

クリスマスプレゼント2007

クリスマスねたはもういいって?(笑) 日本はとっくに大掃除+お正月ムードですよね。今年は体調が悪かったのに加えて、クリスマスからよく飲んでまして…だらだらしちゃってます。と言い訳しつつ、去年のを見てみたら、アレ? やっぱり27日にクリスマス当日の様子、そして29日にプレゼントをUPしてました。な〜んだ。

bg071229-1.jpg

まずは25日の朝オープンした、娘へのプレゼント。27日の記事と一部ダブります。上のトランクとお人形(モリーンから)、その下のゲームと五味太郎のらくがき帳(母から)、真ん中のLEGOとアメリカ地図のパズル(ダディママから)、右のパジャマ(ダディから)、スニーカーと手袋(ママから)。母からは、2週間ほど前に大きな箱が3つも届き、そこにもおもちゃetc入ってましたが、別便で届いたラップしてある分だけ飾りました。他のお友達からはチェックやギフトカードをいただきました。ありがとう♪

bg071229-2.jpg

これはクリスマスディナーでもらった家族から娘へのプレゼント。左上の「Dora's Magical Castle」(リタから)、下のスクーターとヘルメットのセット(アンから)、右のゲーム、シュレック人形、ロボパンダ、ピンクの電話(メアリーから)。弟マイケル夫妻からはチェックを! サークドソレイユのショウとランチだけでも恐れ多いのに、ほ〜んとうに気前がよくてびっくりです。生まれたときにオープンした娘名義の口座は、今年さっぱり増えてなかったのですが、これで少し潤いそう。スピードアップしないと大学行けません(苦笑)

bg071229-3.jpgbg071229-4c.jpg

毎年25日に、大人たちは、シークレットサンタと言って、あらかじめクジで相手を決めてプレゼントをしあいます。毎年、Thanksgivingディナーでクジひき。予算は一人$150ですが、これが難しい。いつも悩みの種です。この年になったら、みんなたいていのものはすでに持っているし、持ってなくて欲しいもの、となると$300以上はしてしまいます。今年は、わたしはアンの夫フィリップ、Jはリタをひきました。考えた末、フィリップにはジャパニーズレストランの食事券を、リタにはスポーツTVゲームのソフトとギア(Wii)にしました。これ、大流行らしいです。日本でもかな? 2人とも、喜んでくれたみたいで、ほっと一安心^^ 左の写真は、アンからわたしへのプレゼント。Lands Endのムートンコート。お揃いのマフラーと手袋もついてます。こういうの持ってなかったので、ちょうどよかった! メアリーからJへのプレゼントは、バスケットボールフープとビール樽???かなんからしいのですが、まだ届いてないそう。楽しみです。

そして右の写真。Jからわたしへのプレゼント。おしゃれなデイスパのギフトカード$150なり。他にもテニスウエア$150分。クリスマスプレゼントはディッシュウオッシャーのはずだったし、年明け早々、GPSも買ってくれるらしいのに。どうせ彼のこと、きっと何か用意するとは思ってましたが、なにもこんなに高いもんでなくても〜。わたしのなんて、セーターと下着セット$60^^; 男の人って、なんでこんなにお金使うの好きなんでしょう??? 安くても、気持ちは十分伝わるのよ、ダーリン。そんな余裕があるなら、貯金かローンに回してちょうだい!(←って夢なさすぎ?^^;) ま、年に一度のクリスマス。ごちゃごちゃ文句言わず、ありがたくいただいておきましょう。Thank you so much, Love you〜♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪ ただいまなんとか10位をキープ中。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | アメリカンライフ一般

2007年12月28日

クリスマスディナー@メアリー宅

今年もクリスマスディナーは義妹メアリー宅でした。ここでも娘はみんなに次々とプレゼントをもらい、びりびり三昧。家で十分練習して来た後だったので、甥っ子たちにも、「プロのプレゼントオープナーみたい。」と感心?されるほど、豪快に、そしてすごいスピードで破いてました(笑) 以下、びりびり以外の写真です。

bg071228-1.jpgbg071228-2.jpg

<左>メアリーのところのツリー。うちのと高さは同じですが、場所をとらないスリム型みたい。リボンがあると華やかになりますね。 <右>今年買ったクリスマスタペストリー。大きいので、部屋がぱっと明るくなってました。メアリー宅はビーチまで歩いてすぐのビーチコミュニティなので、季節外れのようですが、壁にはいつも砂浜の写真が。

bg071228-5.jpgbg071228-6.jpg

義姉リタが持ってきたクッキーとカップケーキ。オーブンに入れて焼くだけだそう。これならわたしにも出来る!?

bg071228-8.jpgbg071228-7b.jpg

<左>わたしが持っていったワイン。クリスマスニットでおめかしさせてみました。実は2ドルの安物(ワインじゃなくてニットだよ)なのですが、「かわいい〜♪」とメアリーには大好評^^ <右>メアリーの夫、ジョンのバースデーケーキ。アイスクリームでできてます。彼の誕生日はずばり25日なのです。ろうそくを吹き消すところでは、なんと横にいた娘がすかさず全部ふ〜っ!! みんなで大笑いしました。

bg071228-4.jpgbg071228-3.jpg

メアリーの3人息子がクリスマスにもらったボーガン。大人気で、2個はアマゾンで、1個はEbayで、しかもThanksgiving前にやっと購入したそう。<左>一番年上のジョンに助けられ、ママに狙いをつけてる娘。この日は何度も標的になりました。「Vちゃんが泣いてるよ〜。」と言われて慌てて飛んでいくと、子供部屋に入るなり、構えていたみんなから滅多撃ち。矢の部分は発泡スチロールなので痛くもなんともないんですけどね。どうりで最近、娘がLEGOでピストルみたいなもの作っては「ぴしぴしっ」とか言ってるはず。5人のナイトに守られたお姫様、のはずだったのに、どんどん男の子の遊びを覚え、ますますやんちゃ姫になってます。 <右>娘より4ヶ月下のエイダン。まだまだ天使ちゃん、ソルジャーには程遠い雰囲気。

bg071228-9.jpg

おんぶしてもらって大喜び。甥っ子たちの視線がそれちゃったのが残念だけど、お揃いのTシャツで、キュートなショットに。この日はジョンが一番娘の相手をしてくれてました。

bg071228-10.jpgbg071228-11.jpg

義姉リタの足によじ登り、くるりん、を覚えた娘。このあと、もう一度、もう一度、と大変でした。

bg071228-12.jpg

だんだん高くなって、ひらりっ。楽しそ〜^^ パジャマはこの日アンからもらったプレゼント。早速着てます。

咳が止まらないから、と最初はアルコールを辞退していたのですが、メアリーが、「風邪に効くのよ」と作ってくれたJameson(ウィスキー)をたらした紅茶。これがちょっと甘くておいしいっ! あけるとすぐ魔法のように次が出てきてしまい、義妹アンジェらとすすめられるままに飲んでいたら、いつの間にか2人で1本開けてました!! メアリー自身もビール20本くらい飲んだんじゃない?って勢いで、お開きになったのはまたも夜中の2時。翌日はぐったり。

ま、普段は飲まない生活だし、クリスマスくらい、いいよね!?

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(5) | ファミリー

2007年12月27日

メリークリスマス/プレゼント開けるぞ〜♪

クリスマス当日。すっかり寝坊してしまい10時起き。前日飲んだ咳止め睡眠薬のせいで、18時間寝たっていうのに、頭がまだふらふら。義妹メアリー宅でクリスマスディナーがあるし、さすがにイブを台無しにしたあげく当日まで寝て過ごしたら一生後悔する!! となんとか這い出してシャワーを浴びたら、だいぶマシに。だれないうちに一気に着替え、いざツリーの下のプレゼント開封♪ この時のためにいろいろ考えてラッピングした、親子3人の一大イベント。しかも娘にとってはこれが初めてのビリビリ大会かも!? なにせ一昨年は何もわからずぼ〜っ、去年は高熱のためまたまたぼ〜っ(苦笑) いやがおうにも今年は期待が高まります! さて、そんな意気込みで挑んだオープニング、以下、写真満載(載せすぎ?)でお伝えしま〜す^^

bg071227-2.jpgbg071227-3.jpg

「ハイ、まずそこ座って。お写真撮るから〜。」 なにやらぶーたれ顔の娘。「にこして〜。」 むすっ。だめだこりゃ。

bg071227-1b.jpg

「あ〜、じゃあもういいから、プレゼント開けようか。」「ママ、これ、開けてい〜い???」 たちまち別人のような笑顔に^^

bg071227-4.jpgbg071227-5.jpg

それからは、開ける、開ける、開けまくり!

bg071227-6.jpgbg071227-7.jpg

あっちもびりびり〜。こっちもびりびり〜。ママのもダディのも全部あけちゃうぞ〜!!

bg071227-18.jpgbg071227-19b.jpg

おばあちゃんからのプレゼントは、落書き帳とゲーム。開けるや否や「塗り絵やる〜」「ゲームやる〜」(笑) 顔が輝いてましたよ〜。まだ他に開けるプレゼントが一杯あるのに、面白いものが出てくると、それしか見えなくなっちゃう。さすが2歳児^^;

bg071227-20b.jpgbg071227-21b.jpg

いよいよ目玉、モリーンからのプレゼントへ。わたしも中身は知らないのでワクワク。この大きな包みはいったい何!?(笑) 

bg071227-9.jpgbg071227-8.jpg

出てきたのは、丸いトランク! 「きゃい〜♪」 大喜びでひきずり走る娘。まさかトランクとはね。モリーンのプレゼントは、いつも気が利いていて、はずれがありません。ショッピングクイーンの名前は伊達じゃない。

bg071227-11.jpg

「ママ、どっか行こう〜。」 ハイハイ、なんか計画しないとね^^;

bg071227-14.jpgbg071227-16.jpg

最後はストッキング(靴下)。ここには小さなものを入れておきます。

bg071227-12.jpgbg071227-13.jpg

中身は、手袋でした〜。ミトンじゃなくて5本指のにしてみました。まだ自分でははめられないけど、つかみやすいかなあと思って。早速、「いないいないば〜」

bg071227-17.jpg

終わったあとは、ペーパーと空箱の山。それを見逃すはずもなく…ダイビングしては滑っておおはしゃぎ。

こんな具合で、今年のプレゼント開封は大成功でした♪ 来年は、娘ももっとよくわかってくるので、いいような悪いような? 甥っ子たちは、数ヶ月も前からサンタにリクエストをし、当日は4時や5時に起きるそう。「もう、クレイジーよ」と義妹たちがよくぼやいてます。娘も来年はサンタさんにお手紙書いちゃうかな?(もとい書けるかな?)

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(4) | ファミリー

2007年12月26日

クリスマス・イブ/ツリーの下のプレゼント

bg071226-2b.jpg 

クリスマス、終わっちゃいましたね。こちらは一日遅れで昨日がクリスマスでした。日本は、大掃除やらお正月の準備やらで忙しいと思いますが、こちらは、ドカンと上がった花火の後の静けさでのんび〜りしてます。と言っても、それはわたしと娘だけで、Jは早速仕事。ガンバレ、我が家の大黒柱〜!!(とエールを送ってみる^^;)

更新するのが遅くなっちゃったので、今更な話題ですが、遡って少しずつUPしていきます。イブの日の予定は、ジンジャーブレッドハウス作りの後、ステーキディナー+ワインで乾杯…のはずでした。ところが、思わぬハプニングで総崩れ。

まず、ジンジャーブレッドハウス。やっと重い腰を上げて作り方を読み始めたら、「アイシングは必ずミキサーを使って3分、歯磨きペースト状になるまで混ぜてください。」ええっ!? ミキサー持ってないんですけど。もちろん泡立て器はあるけど、ミキサーで3分かかるものを手でがんばる気力なんてとてもない〜。そう言えば、Thanksgivingにみんなで作ったときのアイシングって水みたいだったっけ。それであんな悲惨な結果になったに違いない…。とここまで考えて、あっさり放棄(笑) アメリカは、このままNew Yearまではデコレーションもそのままで、ホリデームードが続きます。今年もEveはうちでパーティをする予定。だったら、どうせ誰にも見てもらえないクリスマスより、その日に飾った方がいいに決まってるもんね♪(と空元気で言い訳をしてみる。)

じゃあ、せめて早めに夕食にするか。ポテトにハーブとオリーブオイルをふりかけてオーブンに入れたところで、あれっ、なんか眩暈がする? ふらふらとカウチに座ったら頭がぼーっとしてきて、娘が「サルみたい!サル〜!」(TVのCurious Georgeのこと)とわめいてる声が遠くに聞こえるものの動けない。おかしい、何かがおかしい…と思っているうちに、意識が遠のき、気づいたら2階で寝てました。

実は、先週末の娘のパーティでまたまた風邪をもらってきてしまい、熱がひいたあともずっとしつこいセキが続いてたんです。で、Jが買ってきた咳止めシロップを夕食の準備にかかる30分前に飲んだのですが…どうもこれが猛烈に強かったらしい。あとでよくラベルを見たら、ちっちゃく、「For Night(夜用)」って書いてあった! よく眠れるように入ってた睡眠薬成分がわたしのからだと合わなかったみたいです。なんと翌朝の10時まで寝てしまい、クリスマスディナーどころじゃありませんでした。食事はなんとかJが引き継いで作ってくれたのですが、せっかっくのイブだったのに、とっても損した気分です(苦笑)

bg071226-1b.jpg

そんなこんなで、イブの日にしたイブらしいことと言えば、ツリーの下に、ラッピングしたプレゼントを並べたことくらい。翌朝、家族3人で開けるプレゼントたちです。真ん中の大きなキャンディ柄のはモリーンから、横の真っ赤なのは日本の母から、その他の地味なのがJとわたしから。なんだかんだで結構あります。あける時の様子をいろいろ想像しながら、翌日が楽しみ〜なひとときでした★

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPする仕組みです。応援いただけると大変ありがたいです♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | アメリカンライフ一般

2007年12月24日

ランチとMacy'sのクリスマスウインドウ

bg071223-8.jpgbg071223-9.jpg

さて、昨日の続き。ショーのあとは、みんなで近くのレストラン「Seven Bar & Grill」へランチに行きました。マジソンガーデンのあたりは、ごちゃごちゃしていて、このレストランも、外から見るとビルの外壁工事に埋もれてて全然パッとしないのですが、中はご覧の通り、とってもおしゃれです。吹き抜けの天井まで届く組み込みのワインセラーに、大きなシャンデリア。このシャンデリア、豪華なのにケバくなく、うちの玄関にほしいな〜と見とれてしまいました。でも、実際うちに持ってきたら、立派すぎちゃって、アンバランスなんだろうな(笑)

総勢20名で、奥のお部屋を貸切。ランチメニューなのにディナーのお値段、しかもキッズメニューもなし。甥っ子たちはみな一人一品頼んでいたけど、食べるかどうかもわからない娘には高すぎる(2000円くらい)、とクリスマスなのに相変わらずケチなわたしは自分のサーモンディッシュのみ注文。皮がカリカリでとてもおいしかったのに、なぜか娘は口をつけず。でも、甥っ子たちは案の定全員残したので、それをちょっとずつもらって、娘はご機嫌でした。

bg071223-10.jpg

ランチから飛び入り参加した、大学時代の友人、ジェニファー。同じクラスを2つとっていただけなのに、不思議と気があっていまだに続いています。性格も、環境も、ぜ〜んぜん違うのだけどね^^ ずっと大切にしたいお友達です。娘を見るたび、「モデルにしなさいよ! めちゃくちゃかわいいんだから!!」と強く勧めてくれるのですが、カメラシャイだからね〜。この日も結局スマイルはでず。ジェニファーも納得してました(笑)

bg071223-11.jpg

4ヶ月下の従兄弟エイダンと。偶然同じようなポーズで、妙にかわいいツーショット。

bg071223-12b.jpg
bg071223-13.jpg
bg071223-14.jpg

デザートまでしっかり食べてお腹一杯になった後は、すぐ近くのデパート「Macy's」のクリスマスウインドウを見物に。NYのクリスマスデコレーションは有名ですが、中でもこの「Macy's」と「Saks Fifith」は代表格。大人っぽい「Saks」に対して「Macy's」は子供向けのデザインが売りで、家族連れでごった返してました。人、人、人の波。迷子になったら大変なので、娘はずっとストローラーに。家族とはしょっちゅうはぐれ、携帯で探し合ってました。混乱の中でいくつか撮影しましたが、ほとんどぶれてるか、人の頭で見えないか。マシなのが3個しかありませんでしたが、ウインドウ自体は、30個くらい。ひとつひとつ凝っているので、わざわざ出かける価値は十分! <中>トナカイのそりに乗ったサンタがすごいスピードで地球の周りを駆け抜けてます。 <下>自由の女神像とタイムズスクエアのビル群。 

この後、ロックフェラーセンターの巨大ツリーを見に行く予定だったのですが、あまりの人ごみに断念。わたし自身は以前Cityに住んでいたときによく見てたし、娘はまだわかるようなわからないような。来年のお楽しみにとっておくことにしました^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。応援クリックいただけると、とてもうれしいです♪

ちょっと長くなるので、この後は読みたい方だけどうぞ。クリスマス精神について触れています。
続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(3) | おでかけ

2007年12月23日

サークドソレイユ「WINTUK」@マジソンスクエアガーデン

bg071223-4.jpg

ラスベガスでは、今やセリーヌディオンのコンサートと並んで大人気の「Cirque de Soleil(サークドソレイユ)」。大掛かりな舞台装置と美しく幻想的な雰囲気が呼び物の、体を張ったアーティスティックなアクロバットショーです。1度ベガスで妊娠中に見たのですが、そのときは、ひとつひとつのパフォーマンスが長く、繰り返し気味で、後半は眠気をこらえるのが大変(苦笑) 舞台は評判どおり豪華なのだけど、ブロードウエイのショーに慣れた目には、そんなに新鮮に映らないのかなあ、なんて思ってました。

が、この「WINTUK」は新しい子供向けのクリスマスショー。義弟マイケル夫婦の企画で、ファミリーみんなでグループチケットを買い、出かけてきました。場所はマンハッタンの真ん中、マジソンスクエアガーデン。娘が生まれる前は、JがNYレインジャーズ(アイスホッケー)のシーズンチケットを買っていたので、たまに行ってましたが、劇場は初めて。しかもスクエアガーデン自体久しぶりだし、それだけでなんとなくワクワク!

bg071223-1.jpg

Jはあいにく仕事の都合がつかず、娘と二人だけ。マンハッタンまでは運転できないので、わたしたちは鉄道で行きました。娘はこれが汽車初乗り。真っ赤なケープとボンボンのついたバッグで、クリスマスチックに決めていたので、「かわいい〜」と結構人目を引いてました^^

bg071223-2.jpg

劇場の中。企画+スポンサーの義弟マイケルの隣の席で。

bg071223-3.jpg

これも席で。ケープを脱いでお澄まし顔。会場は、子供連れで満席でした。

bg071223-6b.jpg

フラッシュがたけなかったし、娘がずっと膝の上にいたので上手く撮れませんでしたが、雰囲気だけ。背景には高いビルが立ち並び、都会っぽい演出。転車やスケボーを使ったトリックがあったり、工事現場の作業員の格好でみなが登場したり、特に第一幕は、NYCを意識して、ヒップにアレンジしてる印象でした。

bg071223-7.jpg

第二幕は、典型的なサークドソレイユ調。天井を突き抜けそうな大きな怪物が出てきたり、豪華絢爛な装に身を包んだ人たちが登場したり。ただただ美しく優雅な舞台に見とれてしまいます。写真のはラスト。天井から観客席に、無数の雪の結晶の紙吹雪。子供たちは大喜び。娘も一生懸命拾ってました。

絶対最後まで座っているわけない、途中で連れ出さなきゃ、と覚悟していたのですが、意外にも娘はちゃんと見れてました。第一幕のビルが風で飛んでいってしまうところでは、「おうちがなくなっちゃった〜。」と突然泣き出すハプニングもありましたが、騒ぐことはありませんでした。子供向きのショーなら、もう劇場に連れて行ける年齢になったんですねえ。

この後は、ランチ+クリスマスウィンドー見物に出かけたのですが、その様子はまた改めて。もう、夜中の12時! これから魔のラッピングが待ってます。今日はお隣のミタちゃんたちが突然手作りケーキを持って来てくれたのもあって、予定が狂っちゃいました。まだまだ寝れない。ジンジャーブレッドハウスは、もう明日が最後のチャンス。果たして作れるんでしょうか!?(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。WINTUKよかったな、と思ったらポチっとお願いいたします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | おでかけ

2007年12月22日

となりのトトロ「ネコバス」バッグ

bg071222-1.jpg

先日行った日系スーパーの店内で。「ぴょんこっ、ぴょんこっ」と言いながら大喜びで跳ね歩いている娘の背中にあるものは、いったいなんでしょう? …って、ばっちりタイトルに使っておいて、今更聞いてもしょうがないですよね(笑) そう、「となりのトトロ」(おばあちゃん注:宮崎駿の超有名アニメよ)に出てくるネコバスのバッグです!! 

スーパーは、しばらく前にお知り合いになった日本人の方が、わざわざ連れて行ってくださったのですが、その方の車の中でこれを発見した娘。「ネコちゃんっ! Vちゃんの〜!!」と言って離さない。それを見ていた優しいその方は、「あ、じゃあ、それあげるわ。」え〜、いいんですか? すみません。「トトロのネコバス」と聞いてからは「そ、そんな貴重なものを…」と辞退しかかったのですが、喜びを全身で表現する娘に返せとは言えず…いただいちゃいました^^; ありがとうございます。大事にしますね♪

bg071222-3.jpgbg071222-2b.jpg

<左>背中にかつぐの大好き、な娘はすかさずリュックにしてましたが、本当はバッグです。幼児サイズだからこそできる業ですな。ふかふかで気持ちいいの〜。にんり笑った歯がステキ★ <右>跳ねまくっていた娘が止まった。びくとも動かない。顔が真剣。…釘付けになった目線の先にあったのは、「Italian Tomato」のケーキのショーウィンドウでした(笑) 

わたしたちもふらふらと吸い寄せられ、この後、3つケーキを買ってお茶して帰りました。一人ひとつずつのはずだったのに、なぜかわたしの口に入ったのは半分。しかもイチゴは全部持ってかれた〜。「だったら、最初からイチゴのケーキを選びなさいよ! プリンじゃなくて!」 真剣に口をとがらして娘にそう言ったら、見兼ねた友人に、「最初はプリンが食べたかったんだよねえ。でも見てたらイチゴも欲しくなったのよねえ。」とさりげなく諭された母でした。う〜ん、でも嫌なの。おいしいものは譲りたくない。ハイハイ、あなた、いくつよ?

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。今日もありがとうございます。応援クリックいただけると励みになります♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳半-3歳)

2007年12月21日

新しいディッシュウオッシャー

アメリカは、ほとんどの家やマンションに、ディッシュウオッシャーが組み込まれてます。うちも例外なく、家を買ったときからついてたのですが、最初から調子が今ひとつ。前のマンションのの方が、古いけど良かったよね〜なんて言いながらも適当に使っていたら、とうとう、水が漏れるようになってきて壊れちゃいました。

でも、日本食を作っていると、木のしゃもじ、木のおわんもあるし、ご飯類はこびりついてとれないし、いずれにしても手洗いしなくちゃいけないものが半分はあるんですよね。人の手では触れられない高温で洗うからよくとれる、って言いますけど、それはこすらずにすむ油料理の場合じゃないかしら? どんなに高温でも、お湯が回る力だけで、洗車機みたいにブラシが出てくるわけじゃないですからね。思うに、アメリカの典型的な大家庭、例えば義妹メアリー宅なんかがぴったりですよね? 料理はシンプル、だけど5人家族だし人もしょっちゅう来るからから皿やコップの数は多い…みたいな。

うちは3人家族だし、わたしはいらなかったんです。今年は、家のあちこちが壊れて、とにかく物入りでした。地下室の内装とデッキの塗り替えのための材料費も嵩んだし、芝生も病気になってとうとう専門家を雇ったし、わたしの歯の治療代もすごかったし…もう$がどんどん飛んでった年だったんです。だけど、夫は毎日のように買おう買おう…「あなたが皿洗いするわけじゃないし、ちゃんと台所はいつもきれいにしてるんだし、いいじゃない! なんでそんなにお金を使いたがるのよ!」と喧嘩になりそうでした(苦笑) が、あまりにしつこく、終いには「君へのクリスマスプレゼントにさせて。」とまで言うので、根負け。わたしは秋に突然娘と予定外の里帰りをして、これまた大枚使ってしまったので、今年のクリスマスプレゼントはいらない、と言い張っていたのですよね。(←なんてケチ謙虚?)

そんなすったもんだの挙句に購入したディッシュウオッシャーだったのですが、結果的には買って正解(笑) やっぱり最近のは性能がよいのですよね。古いのとは全然違う。以下、写真でご説明。

bg071221-1.jpgbg071221-3.jpg

左が古いので右が新しいの。どちらもブランドはGEです。古いのは操作がダイヤル式。新しいのはプッシュボタン式。今やダイヤル式はどこもないそうですが、実はプッシュボタン式の方が壊れやすいそう。でも見栄えはすっきりですよね。

bg071221-2.jpgbg071221-4.jpg

同じく左が古いの。中の籠の一番の違いは、新しいのの方が凹凸が少ないため、入れやすく、沢山入る。下の籠がもっと前までスライドする。

bg071221-5.jpgbg071221-6.jpg

両方とも新しいの。<左>上の籠。左側には軽いものがはねないように押さえる網板がついてます。古いのはお湯を回転させるプロペラが底にしかついてなかったのですが、新しいのは上の籠の下にもついてます。つまり2つあるから、水がより回転するわけ。<右>下の籠。右についてるグレイのはスプーンやフォークいれ。ひとつずつ個別にさして入るので、それぞれの間隔があき、お湯が動きやすくなってます。古いのは真ん中にどんとスプーン入れがあって、邪魔だったし、スプーン同士くっついちゃうので、汚れもとれきれませんでした。

音もずっと静か。汚れもよく落ちるので、以前より入れられるものも増えた、といい事尽くめの新しいディッシュウオッシャー。手洗いしていた時にはそんなもんだと思っていたけど、やっぱりぐんと楽になりました。手洗いと言えば…面倒くさかったのは、またまた娘(笑)

bg071221-7.jpg

今や日本でもよくあると思いますが、台所のシンクには真ん中の蛇口に加え、右横に小さなシャワーがついてます。ひっぱるとホースが伸びてきて、シンクの隅々まで洗えます。これを、娘が悪戯するのです。わたしが皿洗いを始めるや否や、すっとんで来て、このシャワーのボタンを押します。すると、お湯はシャワーに行ってしまい、蛇口からは出てこない。両方からは出ないんです。当然わたしは皿洗いが出来ない。「Vちゃんがあらうの!」と聞かないので、お皿をいちいちシャワーの下にもっていかなくちゃいけなくて、時間がかかるのよ。しかも時々ふりまわすので、電子レンジやらカウンターにも水が飛ぶ。1度わたしもびしょぬれになりました。ま、そのイライラが減っただけでも、ディッシュウオッシャーを購入した価値は十分かもしれません^^; 夫よ、しつこく主張してくれて、ありがとう〜〜〜!! 買ってもらってよかった、そして(珍しく?)折れてよかった!(笑) 

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中です。ここ数日、1クリックの僅差で9−11位をいったりきたり。ポチっと押していただけるとうれしいです♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | ハウス&ガーデン

2007年12月19日

中国系スーパーの冷凍食品

日系スーパーは遠いので滅多に行きません。ここ数年は半年に一回くらい。なので、どうしても普段は、中国系スーパーに頼っています。行き始めた当初は物珍しくて冒険してたのですが、これが臭いがきつかったりして大外れ。面倒くさくなって最近はもっぱら定番食品のみの購入でした。お米、うどん、焼きそば、冷凍シューマイ、ギョーザ、豆腐、みそ、しょうゆ、もやし、白菜、大根、カレールーなどなど。かなり大きいお店なので、日本食もまあまあ揃っていて、基本的なものはそれなりに調達できたりします。もちろん、日系スーパーに比べたら、足元にも及びませんが。

最近は、少し(ほんの少しね)、食と言うか料理の幅も広げようかと思っているので、久々に新しいものに挑戦してみました。

bg071219-3.jpgbg071219-4.jpg

まずは「COMBO-A」というブランド?の「野菜あげ&風味かにボール」。以前、似たような海鮮団子を買ったら、臭くて食べれなくて捨てちゃったので不安でしたが、これは結構いけました! 大根としらたき、卵を加えておでんに。何より娘が大喜びで、山ほど食べてくれました。なんだかんだで、これが一番うれしい^^ 同じブランドでゴボウテンもあったので、今度はそっちも買ってみます。

ちなみにJは、元々おでんがダメなので、全く口つけず。実はおでんは、一般的にアメリカ人には不評。日本食大好きでも、おでんだけはちょっと…と言う人、多いんです。不思議ですよね? わたしたちには「おいしそうなにおい」なのですが、アメリカ人には「クセのある強いにおい」と思う人が多い。特に大根を煮た時の、ちょっとすっぱいような臭いがNGみたいですよ〜。まあ、わたしが中国食品を臭いと思うのと、同じ理屈なんでしょうね。

bg071219-1b.jpgbg071219-2.jpg

次は「味全」の所謂「ワンタンスープ」。3種類ほどあった具の中で、「ブタ、中国セロリ、えび」の組み合わせを選びました。これもまあまあ。スープが液体じゃなくて粉末なのにはがっかりしたけど、干しえびが入っていて、あっさりの中にもそれなりに風味あり。わたしはワンタンそのものが皮が薄くてかなりおいしいと思ったのに、娘はスープしか飲みませんでした。ワンタンの中の中国セロリの香りが嫌だったのかな? 日本では薄い皮が当たり前のワンタンですが、アメリカでは、厚いのがほとんど。中身より皮の方が多いくらいで、薄皮のワンタンはそれだけで貴重なのです。スープに浮いているネギは、わたしが切って入れたもの。袋には入っていません。

ご紹介したブランドはローカルなもので、アメリカの他の地域には売ってないのかな? 少しでも他の方々の参考になるとうれしいのですが。うちはまだ行こうと思えば行ける距離に日系スーパーがあるけれど、全部中国系スーパーに頼るしかない方も沢山いるはず。海外生活ではとても重要な日本食。疲れたとき、病気のとき、日本食以外のどを通らなくなりませんか? 年と共にこの傾向は強くなっているけど、娘なんて、すでに一日一回は「しろごはんたべる!!」って言います。日本人やねえ^^;

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。海外育児カテゴリーでは、思わぬ9位ランクイン。いつまで続くか?わからないけど、応援してくださったみなさまのおかげです。ありがとうございます!!
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | クッキング

2007年12月18日

チンはVioletにおまかせあ〜れ

bg071218-1.jpg

娘が起きている限り、キッチンに一人で立つのはもう不可能。大好きなTVをつけていようがなんだろうが、すっとんで来て踏み台を押し、横に並んじゃいます。踏み台を買ったのは、夏の終わりごろ。それまではオレンジのイスを引っ張ってきていたので、イスは汚れる一方。踏み台を買ったらもっと面倒なことになりそうだったのですが、イスに乗るのを阻止するのはもう無理。だったら汚れてもいいものの方がまだいいか、と思い切りました。

こんなものひとつですが、結構迷いました。最初はキッチンのインテリアに溶け込むように、と木製のものを探しました。ナチュラルでステキなものもいくつかみつけたのですが、いざ手にとってみると重い!! ある程度高さがあって、邪魔にならないように折りたたみ式となると、たたむのひとつにも力が要るし大変そう。しかも、デザインがおしゃれだと、危なっかしいものが多いんです。すべりそうだったり、不安定だったり、手をはさみそうだったり。何店も回った挙句、最終的には軽くて安全なパイプ製のものにしました。結果、これが大正解!! 立つ部分が大きく手すりもあるので上り下りしやすい。何かこぼしてもさっとひとふき。とにかく実用的なんです。わたしは「LOWES」で購入しましたが、日本のアマゾンだとアイリスオーヤマ 〔高い所もらくらく!便利な脚立〕 折りたたみステップ OST-2が似てますね。

娘は今やこの踏み台と一体化してキッチン中を移動。ハイチェアにもこれで自分でよじ登って座らないと気がすまないし、何でも一緒にやりたがる。特に上の写真で触っている電子レンジ。これはもう、100%娘にやらせないと、ギャーギャー大変。面倒くさくてついやっても、さっさと自分でリセットかけちゃいます。うちのは旧式で時間を手動で押さなければならないタイプ。毎朝している自分のミルク以外は、ドアを閉めるとくるりとこっちを向いて、「なにおすの?」と聞きます。「サンゼロ(30秒)」とか「ニイサンゼロ(2分30秒)」とか言うとピッピッピとセット。

bg071218-2.jpg

時々押し間違えるので、ちゃんとできると、得意の自画自賛拍手^^

bg071218-3b.jpgbg071218-4b.jpg

チンっと終わると、さっとミトンをはめ、中のものをつかみ出します。

bg071218-5b.jpg

中身はベイビーキャロットでした。わたしは野菜の下ごしらえは全部チンです。お湯を沸騰させる必要もゆで時間を計る手間もなし、ビタミンの破壊もたしかゆでるより少ないはず。火を使うより早くて楽です。

bg071218-6.jpg

この直後、突然、娘が襲撃。「ママ、食べちゃうゾー。」

bg071218-7.jpg

「パクッ。つ〜かまえた!」「きゃあ、つかまえられちゃった〜♪」今日も平和な我が家のキッチンです^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。押していただけると順位がUPします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | 育児(2歳半-3歳)

2007年12月17日

娘も大好き簡単ランチ! カニカマ炒飯

bg071217-1.jpg

お昼ごはん、いつも悩みます。夕飯は、お肉や魚をメインに野菜の付け合せを作ればいいから問題ないのですが、逆に軽くささっと、という昼の方がわたしには難しい。みなさんはそんなことないですか? それでも自分一人ならまだ楽なんだけど、娘は、焼きそば、ミートソース、トマトソース、炒飯が食べれないんです。まだスパイシーなものもダメだし、結構限られちゃう。

そんな中、他の方のブログで拝見したカニカマ、レタス、卵で作る「カニカマ炒飯」。(レシピはこちらからお借りしました。)ちょうど日系のスーパーでカニカマを買って来たのでダメ元で作ってみました。卵、ごはん、カニカマの順に加えていため、塩コショウとしょうゆで味付けし、レタスを入れてひと混ぜするだけ。めちゃくちゃ簡単なのですが、これがたしかにおいしい! 正直、味だけを追求すると、ベーコン、ネギ、しょうが、にんにく、ごま油、オイスターソースなどを入れる、普段作ってる炒飯の方が上だと思うのですが、手間を考えたら、こっちの方に軍配あり。

しかも、なんとわたしのその大人気の炒飯をなぜか食べなかった娘が、このカニタマ炒飯はぱくぱく…おかわりまでして平らげたんです!! これはもう、快挙!!(笑) 大げさだけど、お昼のレパートリーがひとつ増えたっていうのは、わたしにとってはスゴイことです。難はカニカマが入手しにくいこと。なかなか日系スーパーまで行きませんからね。中国系スーパーでは見たことがないんだけど、今度もう一度探してみようかな。以前実はカニ缶で作ってみたのですが、そのときは敢えなく失敗。これは不思議なことに、カニカマの方がおいしい炒飯なのです。

bg071217-3.jpgbg071217-2.jpg

ついでに、娘の大好きなお昼メニューベスト3をご紹介しちゃいます。まずは左のワカメ卵うどん。市販のうどんに乾燥ワカメと卵を入れただけ。これはたまたま母が送ってくれた「限定品:三陸カットわかめ十府ヶ浦」を使っているので特においしいです。普通のカットわかめとは厚さ、味わいが全然違う! お母さん、ありがとう♪ 逆にこれには入ってませんが、いつもはほうれん草を入れます。ほうれん草と卵のうどんは離乳食のころからの大好物。右のは卵とツナのサンドイッチ。卵とツナをマヨネーズであえただけだけど、パンは「Pepperridge Farm」の「12 Grain」。ホットサンドでもなんでも、普通の食パンよりずっとおいしくできます。

bg071217-5.jpgbg071217-6.jpg

これはパスタのクリームソースあえ。「CLASSICO」の瓶詰めアルフレッドソースを使ってます。このソースとハム、にんじん、ブロッコリーなどをフライパンで暖め、そこにゆでたパスタを加えて軽く煮るだけ。残り野菜が使えるし、それなりに栄養あるし、娘はぺロッと食べるし。このソースは、こまめに買い足して、絶対切らさないようにしています。この写真で使っているのは、子供が大好きなアルファベットパスタ。何でも構わないけど、娘が食べやすいよう(こぼして汚さないよう^^;)、長いパスタじゃなくて小さいものにしています。

ちなみに今日のお昼も娘はこれで、わたしは明太子パスタ。明太子パスタも、酒とオリーブオイル、レモン汁少々で延ばした明太子にゆでたパスタを加えて混ぜるだけ。一皿で出来ちゃう楽々メニューです。パスタが茹で上がったときにザルを3−4回ふって粗熱をとり、明太子やたらこが半生になるように(完全に火が通らないように)すれば、とってもおいしくなりますよ! そうそう、日系スーパーで、「ままかり」を買ってきて娘に食べさせてみたら大好きでした。結構クセのある味なのにね。娘の好き嫌いは…読みきれません^^;

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加してちょうど7日目。今、子育てカテゴリーでは初日の905位から130位までUPしました。ウレシイ! 応援してくださったみなさまのお陰です。どうもありがとうございます♪ これからもがんばって更新しますので、よろしくお願いします^^
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(6) | クッキング

2007年12月16日

キッズ・クリスマスパーティ

週末は2日続けてアメリカ人ママ友とのクリスマスパーティでした。初日のは図書館の無料ミーティングルームを借りてママと子供だけ。2日目のは少し大きめの会場を借りて、ダディ込みのファミリー参加。食べ物は両方ともポットラックで、初日のはサンドイッチなどスナック、2日目のはディナーでした。

メニューは、それぞれ好きなものを早い者勝ちで申告する形。わたしは水疱瘡のせいで出席できるかわからず、出遅れてしまったら、すでに必要なものは揃っていて、スナックのは紙コップなどペーパー製品、ディナーのは冷凍のえび+かにシューマイ、と非常に楽な結果になってラッキーでした。パスタやチキンなど、似たようなものが多かったのもあって、シーフードシューマイは大人気! つまみやすいし、これ、実はうちでパーティをする時にも必ず登場させるのですが、アメリカ人にも大好評で、あっという間になくなっちゃうんです。お寿司が苦手な人はいても、シューマイがダメっていうアメリカ人には未だ会ったことがない(笑)

2日目の方は写真を撮りました。でも、今回は娘に全然手がかからず、ほったらかしでも大丈夫だったため、逆に食べるのと話すのに夢中になってしまい、ろくな写真が…(苦笑) とても凝った鉄道型のケーキやカラフルなクッキー(全部手作り)など、写真栄えしそうなものが沢山あったのに。女の子もいっぱいいて、華やかだったのに。いつも思うのですが、最初から「今日はブログに載せる写真を撮るぞ!!」と気構えていかないと、なかなか撮れないものなんですよね。とりあえず楽しんで後で…なんて思ってると、ケーキもクッキーも無残な姿に。次回はまず撮って後で楽しむ形にします(笑)

bg071216-6.jpg
ふわふわドレスを着せたので、髪はアップにしてみました。わたしの花飾りを合わせてみたら、ぴったり。ドレスは去年のですが、なんとか着れました。今年は、新調しなくても済みそう。

bg071216-5.jpg

パーティではDJが居て音楽をかけてくれました。チキンダンスが始まると子供たちはみんなチキンになってくわっくわっ。娘はアメリカの音楽に慣れてないので、わけかわらず、みんなに混じって飛び跳ねてただけですが、十分楽しそう^^ 4歳以上の子達は、マイクに向かって歌も歌ってました。娘は歌はま〜だまだ。あと1年でマイクが持てるとはとても思えません。

bg071216-3.jpg

娘が急に興味を示し出したのが、このクラフト(工作)コーナー。初日のパーティでも友達そっちのけで写真フレームを作ってました。そろそろ図書館などでやってるクラフト会にも連れて行けそう。

bg071216-4.jpg

何やら一生懸命描いてます。クレヨンの持ち方、めちゃくちゃなんですけど、ちゃんと直るなあ?^^;

bg071216-1.jpg

真っ赤なハートをほっぺにぺたっ? 逆だけど、キュート♪

これでキッズのクリスマスイベントは一段落。今週は残りのショッピングを済ませ、ジンジャーブレッドハウスをいよいよ作って!? のんびりクリスマスを迎えるつもりです。

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。押していただけるととってもうれしいです♪
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(2) | おでかけ

2007年12月15日

やっとパズルが理解できた!?

bg071215-5.jpg

32ピースのフロアパズル。2歳の誕生日(今年の3月)に買ってあげたものです。娘はパズル大好き+大得意。こんなの、すぐに攻略するだろう、と思っていたら、これがとんな見当違い。以前あっという間に仕上げていたパズルは、台紙の形を見ながらはめていってただけで、絵の色や形が合うように考えてやっていたわけじゃなかったんだ、ということに今更ながらに気づかされました。

bg071215-1.jpg

6月に撮った写真。ジグソーパズルは、たとえこんな大きなピースでも、台紙はないので、出来上がりの絵と見比べながらじゃないとできませんよね? それが、何度言っても娘にはわからない。「これ見てごらん。ほら、おうまさんの隣には何がいる?」と聞いても、「みない! いやだ!」の一点張り。手元のピースだけをやみくもにはめてみてる。でも形は一緒だし、色も似てるし、そんなの絵を見なかったらママにだって無理だよ(笑) 娘は当然うまくできず、いつも癇癪を起こしてピースを投げまくって大泣き、っていうパターンでした。

bg071215-2.jpg

最後のピースをはめて「にこっ」っていう風に見えますが、半分以上わたしがやったもの。この頃は自分でなんとか出来るのは下の動物の部分のみ。しかも、なだめすかしながら、30分ほどかかっています。自分から「パズルやる、パズルやる」と持ってくる癖に、いざ始めるとすぐ怒る、教えたらもっと怒る、最後はいつも泣き喚く。こっちもいらいらしていいことは何もないので、しばらくはパズルごと隠してました。

bg071215-3.jpg

これは最近撮ったもの。写真だけだと6月のと変わらないように見えるかもしれませんが、中身は大違い。テーブルの上でさくさく、と5分以内でかたづけます。何よりの進歩は、見本の絵を、やっと見れるようになった! そして、形だけじゃなくて、絵柄も考えてピースを合わせるようになった!! こんなの、「あったりまえ」ですよね。でも、ついこの前まで、どれだけ言っても、白いところに無理やり赤いピースをはめようとしてて、「な〜んでそんな簡単なことがわかんないの!?」と怒鳴りそうになるのを抑えるのが大変。こっちの気が狂いそうでした(笑) できないのは仕方ないんですけどね、子供なんだし。教えてるのに全く聞かず「きーきー」っていうのが…一緒にいるときついんです。それも子供だからか(笑) でもイライラするのよ〜。修行が足りん^^;

bg071215-4b.jpg

今や余裕の表情。一日に3回くらいやっては「Vちゃんすごいんだよ。うまいんだから。」と得意になって自分で自分に拍手してます。よかった、よかった。ママはうれしいよ(泣)

これも覚えちゃったから早いのもあるんでしょうけど、「パズルを理論的に組み立てる方法」がやっと理解できたようなので、なんとか次のレベルに移れそう。時は折りしもクリスマス♪ わたしたちからのプレゼントのひとつは、60ピースくらいのパズルで決まりかな^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。応援クリックいただけると大変うれしいです♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(2歳半-3歳)

2007年12月14日

Violetの不思議語録

里帰り後、ますますよく話すようになった娘。一日中しゃべってます。黙っているのはTVを見てるときくらい。まあ女の子だからそれはしょうがないか。でも、と言うことは、家の中では常に何かが鳴っている。絵本を読んであげれば自分の声を聞かなきゃならないし!? せめて寝かしつけた後は、TVやDVDは見ず、しばしの静寂を楽しんでいます…

さてさて、そんな娘ですが、話せば話すほど、可笑しなことも言うようになって、笑っちゃうやら困っちゃうやら。まずは笑える話。

「ママ、Vちゃん、ばじおとうふ、たべたい。」
「えっ? 何? 何豆腐?」
「ば・じ・おとうふ!!」
「えっ? バンバンジー豆腐? じゃないか、マーボー豆腐?」
「ちがうの! ば・じ・お・と・う・ふ・なの!」
「え〜、わかんない。どんなお豆腐? いつ食べたの?」
「”ちゅうちゅう”でたべた!」

”ちゅうちゅう”と言うのはNHK教育の「にほんごであそぼ」。初めて見たときに”ちゅうちゅうたこかいな”という表現を扱っていたので、それ以来、娘は番組を”ちゅうちゅう”と読んでいるのです。ここまで来て、ひらめいた!

「あ〜、”おとうふ”じゃなくて”とうふう”でしょ? 馬耳東風のこと?」
「そう、だから、ばじおとうふ、っていったじゃない!」

…だから…違うんですってば! でも思わず噴出しちゃいました。あの番組って、難しい四字熟語が毎回出てきますよね。娘は、もちろん意味はわかってないのですが、音が面白いらしくて、TVの前でよくマネしてるんです。「あいまいもこ」とか「しめんそか」とかね。他のはきちんと発音できてたんですけど、東風は大好きなお豆腐とまざっちゃったみたい。馬耳豆腐って、娘のイメージでは、いったいどんな豆腐料理だったんだろう?(笑)

これも「日本語であそぼ」の指遊びのわらべうたから。

「こどもとこどもがけんかして。くすりやさんがとめたけど。なかなかなかなかなかなかなかなかなか…」

ちっちゃな指を必死に合わせて口ずさんでいる姿はなんとも微笑ましいのですが… なぜか「なかなかなかなか」の後の「とまらない」が永遠に出てこない(笑) ず〜っと「なかなかなかなかなかなかなかなかなか…」と歌っているので、我慢できず、思わず「とまらない♪」と横からママが歌っちゃいます。

「ダメ! ママいったらダメなの!(怒)」
「だって、それじゃいつまでも歌が終わらないじゃない。」
「おわるの! ママがいわなくてもおわるの!」
「じゃあVちゃんが早く言ってよ。」
「いわないの! おわらないの! おわらなくていいの!(大怒)」
「?????」

…ま、2歳児とまともに会話しようって方が土台無理ってことですよね。

次は困った話。LEGOを持ってきて、
「ママ、パンピンつくって」
「えっ? パンピンって何?」
「パンピンはパンピン!」
「ママ、わかんない。もうちょっと説明して。どこで見たの?」
「いやだ。せつめいしないの。パンピンつくって!」

この問答を何度か繰り返しているうち、娘はいらいらモードに。

「う〜ん、じゃあパンのこと? パンピンっていうパンでしょ?」

茶色と黄色で固まりを作ってみました。

「ほら、パンピンできたよ。」
「ちがう〜〜〜!! これはパンピンじゃないの〜〜〜!!」
「え〜、でもママわかんないもん。Vちゃんがつくってみてよ。」
「い〜や〜だ!! ママがつくるの。ママがパンピンつくるのっ。うぎゃ〜〜〜(泣)」

とうとう泣いちゃった…もう、どーしろっちゅうの! 最近こういうこともちらほら。イメージしてるものがあるんだけど、名前を間違えてるんだか伝わらない。説明して、と言われてもそこまではまだできない。もどかしくて腹が立ってきて、爆発! パンピンの謎は未だ解けず。…めんどくさ(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。押していただけると順位がUPします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(6) | トライリンガル教育

2007年12月13日

クリスマスカード郵送完了!

bg071213-1.jpg

じゃ〜〜〜ん!! 我が家の今年のクリスマスカード。今年はつい先日の里帰りで友人たちにも会えたので、日本にはあまり送りませんでした。(ごめんね、みんな^^;) なので公開しちゃいま〜す。2007の下には3人の名前が印刷されてます。

ごらんのように、娘の七五三写真を使用。写真だけ見ると年賀状っぽいので、あえて「Merry Christmas」の文句は使わず、「Happy Holidays」にしました。でも、着物の赤と縁取りの緑で、カラー的にはクリスマスっぽく仕上がったでしょ?^^ 例年だったら、今頃はまだ、「写真が撮れない〜っっっ!!」と焦りまくっているのですが、今年はこのスタジオ写真があったので、余裕のよっちゃん♪ カード自体は11月中に出来ていたのですが、安心しすぎて、そのわりには遅くなっちゃいました。(←それじゃ意味ない…)

うちはいつも写真を自分で用意して、ネットの「Snapfish」で作ってます。無料アカウントを作ると自分のアルバムにどんどん写真をアップロードでき、プリントやカード、写真入りの小物などを注文できます。先日ご紹介した娘のオーナメントもここ。娘の写真入のマグカップやマウスパッドを作って日本の両親にプレゼントしたこともあります。(海外に直接送ってもらうことも可。) とっても喜んでくれました^^ クリスマスカードは種類やデザインも豊富だし、郵送以外に、最寄のドラッグストアWalgreens他でピックアップすることもできます。この方法だと普通はオーダーした数時間後には出来上がっているので、とってもスピーディ。まだ作っていない方でも十分間に合いますよ!

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。応援クリックいただけるとありがたいです♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | アメリカンライフ一般

2007年12月12日

クリスマスディナー@「BONEFISH GRILL」

Jと2人っきりでディナーに行ってきました! ただ単にディナーに行っただけなんだけど、こういう機会はそうそうないので、ちょっと早いけど、これがわたしたちの「クリスマスディナー」だね、ってことにしました。

きのうUPしたダンキンドーナツは、週末に遊びに来てくれた義姉リタのお土産。わたしたちはJの家族から離れて住んでいるし、リタは仕事があるし、他の妹たちは複数の子供がいるしで、家族のヘルプはほとんど期待できません。でも、リタは年に2−3回くらいこうしてやってきて、わたしたちに二人っきりの時間をプレゼントしてくれます^^ 前回は6月、マンハッタンにわたしの誕生日と結婚記念日を兼ねたディナーに行ったときでした。どんなに娘がかわいくても、やっぱりダディとマミィ同士の時間は大切。結婚前、子供が出来る前は、しょっちゅうディナーやショー、旅行に出かけてました。たまにこうやって2人でデートすると、恋人同士に戻ったみたいで気持ちがリフレッシュ! 特にアメリカでは、子供ができても大人同士の時間を大切にする傾向が強いのです。娘ももうすぐ3歳だし、そろそろベビーシッターを探さないといけないねえ、と話しています。

…と、前置きが長くなりましたが、今回は寒いし天気も悪かったので、地元のレストランにしました。夏にオープンするや否や、おいしいと大評判で、ずっと行ってみたかった「BONEFISH GRILL」。全米展開しているチェーン店なのですが、これが期待以上の味でした! アペタイザーはクラブケーキをシェア、メインはわたしがマヒマヒ(白身魚)のグリル、Jはテンダーロイン(豚)、デザートはブラウニーのアイスクリーム添えをシェア。食べきれず、メインの一部はお持ち帰りに。アメリカでは量が多いので、アペタイザーをとるとまずメインは食べきれないとわかっていたのですが、いろいろ見るとつい目移りしちゃって…絞りきれないんですよね(笑) 

ドリンクはJがドライマティーニを、わたしはシーズン限定の「Winter White Cosmopolitan」。ホワイトクランベリージュースを加えて作ったカクテル。白いドリンクに赤いクランベリーが浮いていて、とってもきれい。味もフルーティでおいし〜い♪ 以前はレストランではほとんどワインかビールだったのですが、それなら家で飲んでも同じなので、最近はできるだけカクテルを頼むようにしています。これで税チップ込みで$80ほど。この雰囲気と味だったら、この辺りでは十分リーズナブルです。お肉のメニューも充実しているので、お魚ファンじゃなくても大丈夫。もし近くにあったら、ぜひぜひ行ってみてください。超おススメです!! 

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキングに参加中。応援クリックいただけると、とても嬉しいです♪
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(2) | おでかけ

2007年12月11日

クリスマス「ダンキンドーナツ」

bg071211-1b.jpg

ホリデーシーズンになると、あちこちのお店でクリスマスバージョンものが登場します。包装の柄やデコレーションがちょっと違うだけでも、なんだかわくわく、得した気分。これは「ダンキンドーナツ」の箱。いつもはオレンジとピンクですが、これはグリーンを基調にツリー柄をプラスしてます。

bg071211-2b.jpg

ドーナツも赤と緑でクリスマス風におめかし。味は一緒でも、目で見て楽しい(おいしい)っていうのは大事です! 娘は真ん中の白いのに、大口開けてかぶりついてました^^

ところで、こちらではどこに行ってもすぐに目に付く「ダンキンドーナツ」。「ドーナツ=ダンキン」と言っても過言じゃないほど。でも日本ではほとんど「ミスタードーナツ」ですよね。逆にアメリカでは「ミスター」が非常に珍しいです。「ミスター」ってアメリカのブランドなのになぜ?って不思議に思う方もいるのでは? 実はかく言うわたしもその通り。なので、ちょっと調べてみました。

結果は…「ミスター」は元々アメリカで、「ダンキン」のライバルとして誕生しました。が、数年後「ダンキン」の親会社に買収され、「ミスター」のお店はほとんど「ダンキン」に変わってしまったのです。その後、日本が「ミスター」ブランドを日本国内とアジアで販売する権利を買い、幅広くフランチャイズを展開。現在は「ダスキン」が「ミスタードーナツジャパン」の親会社ですよね。「ダンキン」もいくつかは日本に出店していますが、飲茶で日本にピッタリなマーケティングを打ち出した「ミスター」が独走状態、ということらしいです。なるほどねえ。すっきりしました? わたしは、これで長年のもやもやが一気に解消!(大げさ?)ってほど。もっと早く調べなさい!(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキングに参加中。応援クリックいただけると大変うれしいです♪
 
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | アメリカンライフ一般

2007年12月10日

まだおねしょしてます…

さ〜て! タイトルの通り、おねしょはまだまだです。前回(9月半ば)は、「昼も夜も粗相なしで2ヶ月、完全に外れました〜」なんて宣言しちゃったけど、あの後、またアクシデントが続いてます。

ことの発端は里帰り。10月初めにまず実家の金沢に行きました。心配した飛行機の中は全然大丈夫。むしろ退屈だからしょっちゅうトイレに行くくらい。一泊した成田のホテルも平気。さて、翌日金沢に着いて寝る前。母に「なにか敷かなくていいの?」と何度も聞かれたにもかかわらず、「絶対に大丈夫! したかったらちゃんと夜中に起きるから。」と自信満々つっぱねて布団へ。ぐっすり寝こんでいたところ、夜中に母に起こされました。「あんた、これおねしょしたんじゃないの? ぐっしょりだよ。」「ええ〜っっっ!!!」飛び起きてみたら、ま〜、大量のおしっこ。しかも背中から髪の毛まで濡れているっていうのに、娘はいまだ夢の中。

こんなことは初めて。オムツが外れた直後でも、おねしょしたときはすぐ起きて泣いてたのに… まあ、時差もあるし、よっぽど疲れていたんでしょうね。かく言うわたしもなんとか娘のからだを拭いて服を着替えさせたところで、鬼のような睡魔に襲われダウン。夜中に布団をじゃぶじゃぶ洗う母に「ごめんね〜」と言いながらあっという間に寝ちゃいました。優しい母は、「だから言ったのに」とも言わず、黙って洗ってくれたけど、全くもって「だから言われたのに…スミマセン」 初日から大迷惑でした。

翌日からは念のためビニールを敷きました。でもその後は大丈夫。やっぱりあれは、時差ぼけで特別だったんだね〜、と母とも言い合っていたら、東京に行くしばらく前に2回目のおねしょ。しかもその頃から、今度は昼間も立て続けに3回お漏らし。最初の2回は台所で、3回目は和室。別に普段と何もかわりない状況で、わけがわからず、もうびっくり。おねしょはともかく、昼間はクセになったらまずい、とかなりきつめに叱りましたが、その時は泣いても、翌日には「Vちゃん、おしっこたれちゃったの。」とうれしそうに他人に話す始末。いったい、何考えとんじゃ〜!(怒) 叱っても諭しても、空回りで、途方にくれてました。

東京は友人宅。万が一おねしょなんてしたら大変! とプルアップを3つだけ子供の居る方からいただいて行きました。が、幸いぴたりと止まり、睡眠薬が入った風邪薬を飲ませた日も大丈夫でした。帰りの飛行機も全く問題なし。そしてアメリカに帰ってきて、2週間。あれは環境の変化による一時的な現象だったのね〜、なんて思い始めたころ、またおねしょ。しかも3日後に2回目… こうなってくると、環境云々じゃなくて、結局、夜はまだ安定してないってことなんですね。

ところで昼間のアクシデント。スーパーや遊園地でじゃ〜ってやられた、慣れない場所や興奮してるときに多いって話もよく聞きますが、娘はいつも家の中です。外では早めに言うし、「我慢できる?」って聞くと「できる」と答え、実際15分くらいは持ちます。これは遊園地とかで夢中になって遊んでいるときでも同じ。娘なりに、「外で漏らしたら大変なことになる、でも家だったら着替えもあるし大丈夫」と考えてるからじゃないかな。外である程度緊張してれば漏らさない、でも家で油断しまくってると出ちゃう、みたいな。

昼は今のところ金沢以来してませんが、またするのかなあ? 昼夜ともにオムツをやめてからもう9ヶ月近く。こんなに長くアクシデントが続くとは予想外でした。トイレトレーニング自体もそうですけど、大人になっておねしょする人はいないんだから、いずれしなくなるさ、と気楽に構えるしかないですね。やきもきしてもなるようにしかならん、しょうがないな〜って開き直ってきました^^;

にほんブログ村 子育てブログへ

posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(2) | トイレトレーニング

2007年12月09日

クリスマスツリー★2007

bg071209-1.jpg

クリスマスツリー、飾りました! ベースメント(地下室)からツリーやオーナメントを運び上げて組み立てるまでが面倒で、ぐずぐずしていたのですが、それさえやってしまえば飾りつけ自体は簡単。今年は娘もよくわかっているので、15分ほどで終わってしまい、いささか拍子抜け。ライト組み込みの大きな人口ツリーを2年前に買ったのですが、オーナメントはプレゼント以外ほとんど買い足してないので、ツリーの大きさのわりに飾りが少ないんですよね。ただ、1000個あるライトのおかげで、点灯するとそれなりに豪華。オーナメントは増えることはあっても減ることはないし、記念になるものを、ゆっくり揃えていこうと思っています。
もっと読もーかな♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | アメリカンライフ一般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。