2008年02月29日

反抗期? 魔の2歳児? ピークは過ぎたようです

反抗期について書こう書こうと思っているうちに、どうやらピークは過ぎたらしい。ふと気づいてみたら、ここ数週間で、2回しか怒鳴ってませんでした(笑) 3歳が一番大変と言う声もよく聞くので、また新しいのが形を変えてやってくるのかな?

娘は負けん気が強いです。自分でやりたいと思ったことが出来ないと、きーきー泣き叫んで大変。これは0歳のころからで、早く歩いたのも、この性格のせいじゃないかと思うほど。

最近は、したいと思うことが増えて高度になってきた分、これも一気にエスカレート! ボタンがとめられない、タイツがまっすぐはけない、洗濯ものがたためない、DVDが操作できない… ちょっとしたことで大泣き。手伝おうとすると、もっと暴れる。「Vちゃんはまだ小さいんだから出来ないことはいっぱいあるの。だんだん出来るようになればいいんだから。」と正論を吐いてなだめたところで聞く耳持たず。基本的には気が済むまで泣かせ、どうしても時間のない時だけは「いい加減にしなさい!」と一喝して先に進めてます。

でも、これは性格の延長という気もします。もっとはっきり反抗期と感じたのは、次の2つ。どちらも、去年の12月くらいから顕著になりました。

1.親の言うことを100%否定する

これは、むかつきます(笑) いわゆるイヤイヤ期とはまたちょっと違うんです。例えば、橋の上についている赤い光を見て、「あのぴかぴかは何?」と聞く。「あれはねえ、飛行機にどこまで橋があるか知らせるためのものよ。暗いと見えなから。飛行機がばんってぶつかっちゃったら大変でしょ?」と答える。するとすかさず「いいの! 飛行機ぶつかってもいいの!」と怒鳴る… 読んでもあまりピンと来ないと思うのですが、要するに目にするもの何でも聞いてきて、こっちが一生懸命わかりやすく説明すると、ぴしゃりと否定してくる、みたいな。これがずっと繰り返されると、うんざり。でも、そうかと言って、いい加減に答えるのも嫌だし。

間違ったことを言っていて訂正されると否定する、というのもあります。今日も、「C,O,T, Cat」と何度も叫んでいたので、夫が「CatはC,A,Tだよ。」とやんわり教えたら、「C,O,T!! CatはC,O,T!!」と地団駄踏んで泣き喚いてました。なんなのいったい(苦笑)

2.親に命令する/怒る

これも、むかつきます(笑) 例えば大好物のカレーを作る。ごはんだよ〜、と声をかけると、いきなり「ママは食べないでね!」。時間かけて作ってやってるのに、何その態度!  おしりを拭いてあげようとトイレに行くと、「ダディがやるの。ママはあっち行って!」 わたしたちは尻拭きじゃないんだから、えらそうに選ぶな! どっちでも拭いてもらえるだけありがたく思え!  何かちょっとでもこぼそうものなら「ママ、何でこぼしたの? 早くふいてよ!」 言われんでも、もう拭いとるわ!  ダディと遊んでいる部屋に入っていくと、「ママ、来ないで! 2階に行って!」 ひどい…仲間に入れてくれたっていいじゃない(涙) とまあ、これは腹が立つやら寂しいやら(苦笑)

bg080229.jpg

もうひとつ、反抗期とはちょっと違うかもしれないけど、やはりこの年齢独特の傾向。それは、自分がママに何でもやってあげたい。写真はママじゃなくて、うさちゃんにご飯を食べさせてるところですが。

これは、時に面倒だけど、なんか一生懸命でかわいい^^ 朝起きると、めがねをとってきて、セーターや靴下をわたしてくれる。下にいて、ちょっと寒いなあとつぶやくと、「Vちゃんがとってきてあげる!」と上にすっとんで行ってちゃんちゃんこを持ってくる。薬を飲もうとすると水の入ったコップが、鼻をすするとティッシュがさっと出てくる。至れり尽くせりで寝たきりの病人になったような気すら(笑) うっかり自分でやるとすごい剣幕で怒られるので、一旦戻してやってもらいます。

ところで、こんな風に、しょっちゅうピーピー泣くし、反抗期は人並みにある娘ですが、意外にも、「聞き分けがいいね。」とよく言われます。何かしたい、欲しいということに対してわたしがダメだと言った時に、全く駄々をこねないんです。多くても普通に2回言えば納得。どんなにおとなしい子でも、この年頃って、メソメソ、あるいはキーキー言ってなだめるのが大変なものです。これは、性格かもしれないけど、ひとつは、小さいころから、わたしが「ダメなものはダメ」と泣いても譲らなかったからかもしれません。今でも1度で聞かない場合は、「ママがダメって言ったらダメでしょ? 泣いて意見を変えたことあった?」と言うと引き下がります。

特に外出時には、これはすごく助かります。アイスクリームが食べたい、電動のおもちゃに乗りたい、あれが見たい、これを買ってほしい… 刺激の数に比例して、欲求もうなぎのぼりですからね〜。ダメっていうたびにギャーギャーやられたら、お財布もパンクしちゃうし、出かけたくなくなっちゃうかも。この際、やんちゃでもいいから、ここだけは変らないで〜(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(6) | 育児(2歳半-3歳)

2008年02月26日

今年もお雛様を飾りました♪

bg080226-1.jpg

おばあちゃんが、飾ったの〜?と心配しているので、頑張って写真UPします! 実は週末にやっと飾りました。今年は娘も飾りつけを楽しめそうだと思ったので、2人の風邪がちゃんと治るのを待ってからにしたのですが、大正解!! 去年とは全然違う。出してあげたお人形をいそいそと運んでは段に乗せ、「次ちょうだい! もうひとつちょうだい!」と大張り切り。お道具は、自分で箱をひとつひとつ空けてました。「わあ、きれい。これは何?」「Vちゃん、気をつけてやってるよ。落っことさないよ。」とずっとしゃべりながらちょこまかちょこまか。「ママはここに座っててね。動かないでね。Vちゃんが今持ってくるから。」と、全部出して乗せ終わるまで、わたしには触らせてくれませんでした(笑) こういうことろ、やっぱり女の子ですねえ^^ ちなみに、2年前にお雛様が我が家にやって来た経緯についてはこちら、去年の様子はこちらを読んでくださいね。

bg080226-2.jpg

bg080226-3.jpg

娘が手の届く範囲に所狭しと並べたあと、去年の写真を見ながら、正しく並べ替え。娘のは、菱餅が縦に突き刺さってたりして、なかなかシュールでした(笑) 笛や太鼓などの小道具もきれいに飾りつけ、ぼんぼりに灯をともして、フィニッシュ! 今年は、娘も、触っちゃダメと言ったら触らないので、去年のように食器棚の影ではなく、リビングルームの真ん中に堂々と置きました。そのおかげで、ぼんぼりの灯は、壁のスイッチひとつでつけたり消したりできます^^ 

「きれいだね〜」と一息ついていたら、娘が目を輝かせて「もう一回やりたい!」と叫んだのにはずっこけました。娘にとっては、どうやら飾り付けが一番楽しかったみたい。「もうダメよ。お雛様、一年間ずっと暗いところで眠ってて、やっと明るいところに出て来れたの。また箱にもどしたらかわいそうでしょ。」「いいの。もう一回だけ戻るの。」「だーめ。次はまた来年。」「もう一回だけ!」という押し問答を、この日、3回やりました(苦笑) 

今年のおひな祭りは、日本人数人で簡単なパーティをする予定。実現するかな? 楽しみです♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(13) | アメリカンライフ一般

2008年02月25日

風邪治りました…ビタミンで強くなれる???

bg080225-1b.jpg

すっかりご無沙汰してしまいましたが、風邪、なんとか治りました。娘は4日ほど前に完治、わたしはまだ鼻水と咳は出てますが、それ以外はもう大丈夫。昨日から少しずつ外出してます。今回の風邪は、こじれました〜。咳、鼻水、熱、頭痛、腹痛、と風邪の症状オンパレード。こんな嫌な風邪は数年ぶりです。心配してくださった方、全然更新してないのにのぞいて下さった方、ポチッと応援してくださってた方、ありがとうございました!!

この前も書きましたが、昨年の秋以来、集まりに行く度に娘が風邪を拾ってきて、必ずわたしにも移り、しかもわたしの方がひどくなる状態が続いていました。幼児と2人で病気になると結構悲惨です。娘がひどいときは一日中ノンストップで泣き続けてるし、治ると今度はこっちがダウン。娘とわたしは1セットで行動しているので、両方がほぼ完治するまで、2人とも家に閉じ込められてしまいます。子供同士はすぐに移しあうので、鼻水や咳が少しでも出ているうちは、たとえ治りかけていても、プレイデイトやイベントには参加できません。今年の冬は、何もしないうちに終わってしまった感じすらします。

娘は、特にアメリカの子供たちに比べたら、とてもよく食べます。好き嫌いも少なく、肉、魚、野菜、果物に加え、豆腐、ワカメといった日本独特の栄養価の高いものも好き。逆にジュースや甘いお菓子はほとんどあげてません。栄養のバランスはいいはずなのに、最近は、偏食のアメリカの子達の方がよっぽど健康。

一般的に、アメリカのお母さんたちって、そんなに料理には手をかけません。特に子供のお昼なんて、ファーストフードや簡単なサンドイッチ、パックのマカロニ&チーズとかで済ませてます。かたやわたしは、3食とも、できるだけ野菜をとるように心がけて作ってます。それで病気ばっかり、っていうんじゃねえ… 結局、歯と一緒で、生まれつきのものが一番強いんでしょうけど、今回はちょっと落ち込みました。

でも、凹んでいても仕方がない。何か、少しでもからだが丈夫になることを考えなくちゃ! ということで、とりあえず始めたのがビタミン。わたしはマルチビタミンとビタミンC、Eを、娘にはプーさんのマルチビタミンを毎日飲ませています。娘のは果物味のグミ。おいしく形もプーさんでかわいいので、喜んで食べてます^^ あとは、毎朝、毎晩のうがいを徹底。手もこまめに洗うようにさせてます。効果、あるといいなあ。

それから、わたし。四六時中まつわりつく娘を抱え、お菓子作りでもなんでも一緒にやってます。でもどうしても一緒にできないものーそれがPC。横で塗り絵をさせても、1分と持たない。すぐに膝に乗ってきて、キーボードをばんばん叩かれちゃう。で、結局、いつやってたかと言うと寝かしつけてから。娘は最近8-9時間しか寝ない、となると、わたしは5-6時間しか眠れない。常に睡眠不足でした。子供がいる人たちはみなそんなものだと思うけど、元々抵抗力のないわたしは、それじゃ持たないみたいです。

今回、思い切って1週間、PCからほぼ完全に遠ざかってみて、それがはっきりわかりました。ブログを書くのはとても楽しい。日本人の友達がいない環境下で、好きなようにおしゃべりできるネットの世界がストレス発散にもなってました。でも、今までのように更新するのは、やっぱり無理があるようです。これからもブログは続けて行きたいけれど、少しペースを落とそうと思います。疲れてしまって、現実の世界を楽しめないのでは、本末転倒。今は、二度と戻らないかけがえのない娘との時間を、何より大切にしたいと思うのです。

そんなわけで、どれだけ更新できるかわからないけれど、ブログを通じてせっかくできたおつきあい、ご縁は、これからもずっと大事にしていきたいと思います。みなさまのところへも、また遊びに行きます♪ 前ほど頻繁ではなくなるかもしれないけど、でも、これからもよろしくお願いしますね…

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(6) | アメリカンライフ一般

2008年02月16日

LEGOで広がる創作の世界!

bg080216-1c.jpg

タイトルはすごいんですけど、娘はまだ2歳11ヶ月、たいしたものは作れません(笑) でも、LEGO大・大・大好きです。赤ちゃん用の大きなブロックLEGOからこのDUPLOシリーズにレベルアップしたのがちょうど2歳の誕生日。それから毎日のように2-3回、飽きずに遊んでいるので、のべ500回以上は組み立てたと思います。

bg080216-4.jpg
bg080216-5.jpg

去年の夏から秋の写真。一緒にやるとこんな感じのを作れてました。組み立てたのはほとんど娘で、わたしは横についてただけですが、横にいないと、最後まで集中力が持たないんですよね。その頃持ってた全てのブロックを使用した、大掛かりだけど抽象的な作品。

bg080216-6.jpgbg080216-7.jpg

<左>去年のクリスマスにもう一箱追加。もっと小さいピースでも出来るので迷ったのですが、今持っているのとあわせられないので、とりあえずまたDUPLOにしておきました。下のが前から持ってるZOOシリーズ、上のが追加分。71ピース、結果的には中途半端でした。もっと沢山あるのにすればよかった。合わせると約200ピースなのですが、やたら黄色ばかりが増えてしまい、他の色が足りない。

LEGOって意外にわたしたち大人がやる方が難しいんですよね。それなりに凝ったものを作りたいと思ってしまうと、手元にある色やピースだけで作るのは至難の業なんです。でも、LEGOも安くはない。もっとアクセサリーが揃った楽しそうなものは、軽く$50以上。次はガレージセールで探そうかな。だって、どんどん欲しくなってキリがないんだもの。 <右>先日買ったシート。ピースを増やすより安いし、幅が出るかと思って。これは大正解! 大きな四角を作って喜んでます。

bg080216-3.jpgbg080216-2b.jpg

最近の作品。一人でささっと作って持ってきます。小さいけど、具体的な作品。形、色ともに左右対称を強く意識するようになりました。(右のは色は珍しくバラバラだけど) <左>一番上の写真で作っているのと同じ。「緑の飛行機」 <右>「カニさん」だそう。誰も作ったこともお手本もないので、一からの発想。わたしには思いつかなかった。子供らしい独創性がありますよね。他にも「ねこちゃんの顔」とか「プレゼント」「ケーキ」と言ったかわいいものを作ります。

ところで、娘の周りで、LEGOが好きっていう女の子にはまだ一人も会ったことがありません。「うちの子も!」って言うのは常に男の子。アビーもケイトもコーラも、そしてナタリーさえも、一番好きなのはお人形遊びやままごとです。でも、わたし自身、小さいころはLEGOでしょっちゅう遊んでました。こういうのって、やっぱり似るものなのかしら?^^

------------------------------------------------------------
さて、風邪。娘はほんの少しよくなりました。わたしはティッシュを一箱使い果たし、ゴンゴンという胸が痛くなるいや〜な咳が出てます。昨日の睡眠薬は今ひとつだったので、今日は、ウィスキー入りの紅茶を2杯飲んでみました。薬がダメなら酒の力だ!(笑) 

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(13) | 育児(2歳半-3歳)

2008年02月15日

風邪悪化しました〜ゴホゴホ!

昨晩、夫は遅く帰ってきたので、わたしはもう寝ちゃってました。そして今朝。自分からあれほど「花束はいらないから。お金の無駄だから。」と念押ししたにも関わらず、何気に探しちゃったわたし。で、どこにもないことを確認して、ちょっとがっかり。夫はわたしにプレゼントしたがる性格なので、どこかでやっぱり買ってくるかも?って期待してたみたいです。じゃあ、最初からいらないなんて言うなよ、大バカもの!(笑)

ところで風邪。娘は熱も下がったし、食欲も出てきたし、少〜しずつだけどよくなってます。でも、鼻水はまた出てきちゃいました。顔も昨日の粉ふきイモからまた赤いテカテカに。鼻水を常に手の甲で頬の方にこするから、どうしてもかぶれてきちゃうんですよね。1度肺に入って、ゴホゴホ深い咳をしているので、完治するには時間がかかりそうです。

そしてわたしの方は悪化しました。今日は一気に鼻水だらだら、咳ごほごほです。考えてみたら、娘の風邪が移ったわけだから、同じコースをたどって当たり前だったんですよね。熱→下がる→治ったように見える→突然鼻水と咳…。

思えば今年の秋冬は2人とも病気続き。9月の末に2人で風邪、10月ー11月の里帰り時も移しあってほとんど風邪、帰国してからわたしは水疱瘡、12月半ばにまた2人で風邪。咳も止まって完全に健康だったのは、1月の半ばから2月の半ばの1ヶ月だけ。ちょっとひどいですよね。

娘も、2歳くらいまではほとんど病気知らず。ハーフの子は強いって言うけど、本当だわ〜♪なんて喜んでいたのに、最近は子供の多いパーティに行く度に何か拾ってきます。わたしもわたしでこれがまた必ず移る。わたしは元々風邪をよくひきます。大病、大怪我とは縁がない代わりに、しょっちゅう風邪をひいたり、寝違えたり、小さな故障の多いタイプ。よく気合で治すって言いますよね? その通りだとは思うし、具合の悪いときに気合で無理して何かすることは出来ても、気合で風邪をひかない、或いは治すってことがどうしても出来ません。今回だって、今度こそ絶対移るものか! とウガイしたりビタミンC飲んだりしてたんですよ。なのに、なんでじゃ〜!!

今、夜の10時です。娘は寝かしつけたところ。わたしも今日はしばらく前に睡眠薬を飲みました。昨日も一昨日も、何度も目が覚めて、よく眠れなかったのです。睡眠不足じゃ治るものも治らない。今晩ぐっすり寝て、明日はすっきり目覚める! をイメージしてベッドに行きます。今日はみなさまのところへ遊びに行けませんでした。ごめんなさい。明日、必ず行きますね! では、一足お先に、おやすみなさい…

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(5) | アメリカンライフ一般

2008年02月14日

Happy Valentine's Day 2008

bg080214-2b.jpg

バレンタインデーですね! 日本は、チョコで告白!?イベントで賑やかだったと思います。これがきっかけで、想いが通じた方もいるのかしら? な〜んて考えると、まさに「LOVE」な日ですよね♪ さて、ご存知のように、女の子がチョコをプレゼントするのは日本だけの風習。アメリカでは、男性が女性に花束をプレゼントする日です!! わ〜い♪ 日本では恋人同士プレゼントし合うのはクリスマスだと思いますけど、アメリカでは、それもこのバレンタインデー。表現方法は違うけど、こちらでも、一年で一番ロマンチックな日に変りはないのです^^

な〜んて、いろいろ書きましたが、残念ながらうちはロマンチックじゃないです(笑) 夫は毎年花束をくれるけど、娘ができてからは、プレゼントはし合ってません。ついこの前クリスマスが終わったばかりだし、夫の誕生日は2月2日だし、なんか、また〜?って感じで^^; しかも今年は、花束も辞退。でも、ちょうどお菓子を作り始めたので、わたしは、ハートのチョコレートケーキなんぞを焼いちゃったりしてみました^^

レシピはいつもお世話になっている、Teapotさん からお借りしました。 実は、先日挑戦して失敗したののリベンジです。同じものを、ハート型に入れて焼いてみました。上のチョコは、「Cadbury」の「Fruit & Nut」を溶かしてかけてます。イギリスのじゃなくて、Harshey'sがライセンスで作っている、スーパーでよく見かける板チョコタイプ。表がでこぼこしているのは、チョコに元々入っているレーズンとアーモンド。アクセントになっておいしかったけど、見た目はちょっとグロテスクかな? 「もうハートを射止めちゃってるからいいようなものの、狙ってる場合はこれじゃダメだよね」なんて言いながらプレゼントしました。(←ロマンチックとは程遠い!…笑)

今回は、最初に卵をちゃんともったりするまであわ立てたので、この前よりはちゃんと膨らんだし、おいしかったです^^ リベンジはまあまあ果たしたかも。でも、課題はまだある。と言うのも、卵に粉を入れてから「さっくり手早く混ぜる」のができないんです。「練らずに切るように」って言うけど、それじゃいつまでたったも粉が残ってる。しょうがないのでぐるぐる回したら、あっという間に卵の泡がつぶれていって、入れる前の半分くらいに沈んじゃいました。その結果、最終のタネも、Teapotさんがおっしゃる「ぼってり」ではなくて「だらりだらり」って感じ。ネットで検索したら、わりと一般的な悩みみたいです。この辺、回数なのか、センスなのか、上手な人のを見せてもらうと一発なのか?
 
最近、焼き菓子は難しいなあってつくづく思います。わたしはお料理は本だけでやってたけど、難しくて手の込んだものに挑戦しても、失敗ってほとんどなかったんです。材料費だけ出してもらって、仲間内のパーティや飲み会も、よくうちでやってました。みんなも下手に外で食べるよりおいしいって言ってくれてたし、お料理以外も手で作るものはそこそこ器用にこなしてきてたし、今、そういう意味ではちょっぴり挫折感を味わってます。成功するより失敗する方が多いんだもん!(笑)

bg080214-3.jpg

ちなみにこれも失敗例? 数日前に作った「キャラメル林檎たっぷりケーキ」。レシピどおりに出来てるとは思うのですが、めっちゃくちゃ甘い。シツコイ。そして重い… う〜ん、人気のレシピなのに。小麦粉50グラム、卵1個、りんご2個(300グラム)、バター60グラム、砂糖85グラム入ってます。砂糖の量が、多いかな?って思ったけど、りんごを使うお菓子はそんなものなのかなあ、と。わたしはアップルパイとか、りんごの焼き菓子が大好きなんです。でも、アメリカのは甘くどくて食べれない。どなたか、さっぱり系のおいしい(そして簡単な)レシピをご存知でしたら、教えてくださいね! 

---------------------------------------------------------------
娘の風邪ですが、ピークは過ぎました。鼻の周りからほお、唇にかけて粉ふきイモ状態で、相変わらず機嫌は悪いですが、熱は下がったし、滝のような鼻水もとまりました。あとは咳と鼻づまりだけ。わたしも昨日は発熱。寝るときもずっと抱っこで、顔にもろ咳やらくしゃみやら浴びてたので、移らないわけないですよね。今日も喉と鼻水は出てますが、ひどくはならずに治せそうです。明日は午前と午後、ダブルでプレイグループの予定が入ってたのですが、当然キャンセル。週末も、家でゆっくり、休養に専念します。来週は、夫の従兄弟がアイルランドから来たり、また毎日予定が入っているのです。それまでに元気にならなくちゃ!

いろいろ心配してただいて、ありがとうございました。特に病気の時は、みなさまのコメントが一層暖かく感じられます。これからもよろしくお願いしますね♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(9) | 手作りお菓子

2008年02月12日

ハナタレ娘と2度目の停電

bg080211-8.jpg

娘は、一昨日から見事なハナタレ小僧です。木曜日に発熱したときは、午後はきのうの記事のように元気に遊んでたし、熱も夜には下がってました。金曜日は一日普通。知恵熱かしら?くらいに思って土曜日はバースディパーティと友人宅へのファミリーディナーへ。両方ともおおはしゃぎで遊んでいたのに、日曜の朝からまた発熱。しかも今度は、上の写真のように、かなり重症。顔がはれぼったく赤くなってるでしょ? 土曜はいずれにせよ停電で、家には居られなかったのですが、パーティで新たな菌をもたってきたのかもしれません。最近、子供の多い集まりに行くとよくこうなります。

単なる鼻かぜなので、心配はしてないのですが、とにかくつらそう。まだ鼻がかめないので、常時垂れ流しで、それをこすっては痛い〜と泣き、泣くともっと鼻が出る、で、こすってまた泣き、の繰り返し。ごほごほ咳き込んで苦しくても泣いちゃうし、もう、そばにいるだけで可哀相で可哀相で… 大人でも鼻水や咳がひどいときって苦しいですよね。頭もぼ〜っとしてくるし。代わってあげれるものなら…だけどそういうわけにもいかなし、タイルノールを飲ませて、抱っこして、出来る限り眠らせてました。

みなさまもご存知だと思いますが、風邪菌を殺す薬は世の中に存在しません。全て症状を和らげるためのものです。抗生物質は、風邪菌ではなく、2次的に起こる感染病を予防します。だから、風邪は、よく食べて寝て、自分の身体の中にある抵抗力で治すしかないんですよね。娘は今までに4回くらい風邪をひいていて、かなり高熱が出たり鼻や喉がひどかったときもありましたが、一度も医者には行ってません。(医者代はタダですが) 熱は、からだに発生した悪い菌を殺そうと、身体が自己予防のために出しているので、解熱剤も、むやみやたらには飲まない方がいいそうです。だから娘にも出来るだけ飲ませてないのですが、今回はもう見てられませんでした。

ところで、日曜の話なのですが、なんと2回目の停電がありました! 2日続けて、しかも2回目は夜の6時。真っ暗な中、懐中電灯とろうそく、そしてまた暖炉に火を入れ、布団をかぶってぶるぶるぶる。日曜の夜は特に寒かった上に、娘はただでさえ鼻水タレのご機嫌超斜め。さすがに疲れました。まだ夫が休みでよかったですけどね。娘と2人だったら泣いてましたよ(苦笑) 夕飯を作っていたのですが、当然中止。夫がテイクアウトをしてくれました。こりゃあ、本当にホテルに行く?とまた話し合っていたら、8時過ぎにぱっと電気が! も〜、うれしかったです!!

翌日ネットで調べたら、2回は全く別の原因だそう。どっかのスイッチがおかしくなったとか書いてありましたけど、いい加減にしてほしい。だって、電気代は、今月からなんとなんと67%の値上げなんです!! すごいでしょ? 聞いたことないよ、そんな上げ率。石油の高騰のしわ寄せらしいですけど、全くねえ… うちは停電するとヒーターも動かないのですが、お湯をわかして熱を作っているのはガスです。だから、冬は電気代が安く、ガス代が高い。逆に夏はクーラーのため電気代が高く、ガス代は安い。それが、今月は、電気代だけで2万円、ガス代は4万円、合計6万円!! 冬にこんなに電気代払ってたら、夏は軽く5万円を越します。マイホームが夢って方は多いと思いますが、今は止めといた方がいいかもですよ〜(苦笑) 家持ち貧乏になっちゃうかも!?(←それはわたしたちサ)

あれ? 喉がイガイガしてきました。風邪、移ったかな? ここで踏ん張らないと、共倒れになっちゃう〜。幸い娘も寝ているので、今日はわたしも早めに寝ます。みなさまも、暖かくして寝てくださいね。では、おやすみなさい♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(12) | 育児(2歳半-3歳)

2008年02月11日

楽しい平仮名! あいうえおカード並べ

bg080211-1.jpg

ブログの左上の「Violet's Bookshelf」 にも載せてますが、教育熱心で優しい母のおかげで、うちには日本語の本やら教材が沢山あります。このあいうえおつきメモリーカード―知育 2さいから もそのひとつ。絵のみのカードと、絵+文字カードが1セット入っていて、名前あて遊び、絵合わせ遊び、と月齢にあった遊び方ができます。ここ数ヶ月、娘がはまっているのが、あいうえお表を見ながら文字カードを50音順に並べるというもの。

bg080211-2.jpg

だいぶ並んできましたよ。

bg080211-9b.jpgbg080211-3.jpg

立ってやったり、馬鹿笑いしてみたり…

bg080211-.jpg

しているうちに、ハイ、完成〜♪ みんなハッピー! この日は、数日前の熱が出た時で、機嫌がよかったので最後までサクサクできましたが、途中で癇癪を起こして投げ出すことも多いです。

bg080211-7.jpgbg080211-6b.jpg

オマケ。NHKの「日本語であそぼ」でやっていたのこぎりのマネ。「ぎぃぎぃぎぃ」と言いながら切ってます^^

ところで、わたしは、普通より早くものごとを始める、或いは出来るようになる、ということにはこだわらないし、それが必ずしもいいとも思ってません。平仮名にしても、積極的に教えることはしていないのですが、娘は文字に興味があるようで、どんどん覚えたがります。絵本を読むだけでも、「これは何? これは?」と一時期はいちいち聞いてきてて、話が進みませんでした(笑) 五十音表は、あいうえおのえほん と、お風呂に張ってあるおふろでまなぼう ひらがな キティから、いつの間にか覚えたようです。

ただ、いずれは嫌でもやらなくてはならない年齢っていうのが来ますよね。そうなってから、無理にお尻を叩いて教えるのもストレスです。だから、こんな風に、楽しみながら自然と身に着けてくれるのであれば、それに越したことはないか、とも思います。そのためには、本人の興味が一番だけれど、ある程度は環境も必要かもしれません。例えばうちも、絵本や教材が周りに全くない状況だったら、娘も興味の示しようがなかったかも。押し付けなくとも、ただ手が届くところに置いておく、というのは大切な気がします。母さまさま、感謝してます^^ 

ちなみに、娘はオムツがとれるのも、1週間のトレーニングで2歳前と短く早かったのですが、オマルは1歳前からトイレにおいてありました。もしかしたら、毎日見てるうちに、頭の中ではイメージが出来上がっていて、トレーニングを始めるころにはReadyになっていたのかもしれません。どうでしょう?(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(11) | トライリンガル教育

2008年02月10日

暖炉の火とプリンセスパーティ

bg080209-1d.jpg

昨日はなんと朝9時半ごろに突然停電。ぷつんっという小さな音と共にTVもPCも一瞬にして真っ暗に。ここに引っ越してから2回くらいあったけど、どちらも15分程度。最初はすぐに戻るさ、なんて思っていたのですが、待てど暮らせど電気はもどらず。停電って本当に困ります。こんなにも普段の生活を電気に頼ってたんだ…と思い知らされる。お湯もでないし、ヒーターも働かない。折りしも外は雪模様。2時間たったらしんしん冷えてきたので、暖炉に火を燃やし、すぐ前で布団にくるまってました。

昨日は、ケイトの誕生会、友人宅でのファミリーディナーと忙しい一日。うちは2台入るガレージなのですが、夫の通勤車はいつもドライブウエイに停めています。半分はガラクタが占めているからなのですが、ガレージドアも電動のため開かなかったので、助かりました! じゃなきゃ、全部キャンセルする羽目になってたところです。停電は、3時前に家を出たときにはまだ続いていて、夜になっても直らなかったら隣町のホテルに泊まろうか、なんて話していたのですが、ディナーを終えて10時ごろ帰ってきたら、おかげさまで戻ってました〜。よかった! 電気さまさまです。

bg080209-3.jpg

さて、誕生会。同じプレイグループのケイトは一足先に3歳になりました。おめでとう♪ パーティ会場でのプリンセステーマのパーティ。まず、女の子は自分の冠を作ります。土台は出来ているので、ビーズやアップリケで飾りつけ。できた冠をかぶって記念撮影。左から娘、ケイト、アビー。

bg080209-4.jpgbg080209-6.jpg

その後、裏の化粧室に行って、プリンセスのコスチュームを着ます。<左>主役のケイトと妹のグレイス。<右>ケーキもテーマにそってマーメイドプリンセス。

bg080209-5b.jpg

娘のドレスは「美女と野獣」の「Belle」です。ハロウィーンでも人気のドレス。この後、すそをふんづけそうになりながら、男のたちとボールのとりあいで駆け回り、おおはしゃぎでした。最後は当然、ふんづけてドタン。なりはプリンセスでも中身が全くつりあわない娘でした。

bg080209-7.jpg

男の子はパイレーツに扮します。着替えが終わると、ひとりずつ表に出てきて、垂れ幕の前に座ったプリンセスお姉さん(スタッフ)のお膝に座って記念撮影、という趣向。当然、最初はケイトだったのですが、緊張のあまり泣き出してしまって一旦奥へ。2番目のアビーは、固まりながらも、手をひかれるままに出てきてちゃんとお姉さんの膝へ。3番目の娘は、できるだろうと思ったら、わたしの顔を見るなり、お姉さんの手をふりきり「マミィ!」と走ってきちゃいました。

最近、アビーと娘はこんな風な逆転現象がたまに見られます。臆病だったアビーの方が一人でも大丈夫で、一人で平気だった娘がわたしを頼る。英語がわかるようになって、逆に周囲で起こっていることをもっと認識できるようになったからじゃないかな〜と思います。周りがみな日本人だったら違ったかもしれない。これも、成長の一過程ですよね。

bg080209-10.jpg

その後は、ダンスがあったり、ボールで遊んだり、といういつものパターン。写真のは、シャボン玉を割ろうと、大きな女の子たちに混じって必死に魔法の杖?を伸ばしているところ。最後はピザ+ケーキでお開きでした。たっぷり2時間。コスチュームものは初めての経験で、楽しかったです。

可笑しかったのが、コスチュームを脱ぐとき。ケイトもアビーもずっとプリンセスでいたい、と泣き出したのに、娘はな〜んの未練もなし。むしろ「動きにくかったのよね。これでせいせいしたわ。」っていう表情(笑) 王冠もさっさととっちゃったくせに、もっと作りたいって何度も言ってました。まだまだお姫様になるっていう頭の中のコンセプトより、クラフトしたり、走り回ったり、手先やからだを使って遊ぶ方が、娘は好きみたいです^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(12) | 育児(2歳半-3歳)

2008年02月08日

たまには大人しい娘でいてほしい!?

bg080207-2.jpg

一昨日の夜中から急に発熱した娘。風邪をもらってきたようで、昨日の朝は、いつものように自分でミルクを温めたものの、テーブルに置きっぱなしでカウチにごろん。「ミルクいらない。おなか空いてない。しんどい〜。」 38度以上あるし、さすがに食欲もないよう。上で寝るのは「絶対にいやだ!!!」と言うので、カウチで寝かせ、「今日は特別だからね〜。」と念押しした上でTVをつけてあげました。

bg080207-4b.jpgbg080207-3.jpg

しばらくしたら少し元気になったようで遊んでいたけど、お昼をちょっと食べたらだるくなったらしく、カウチに丸まってまた寝ちゃいました。2歳前から昼寝は全くしないので、やっぱり具合が悪いらしい。しかし子供の寝顔ってかわいいよね。あるアンケートによると、母親が我が子を一番いとしいと思う瞬間って、寝てるときがダントツトップだとか。納得?(笑)

我が子だもの、可哀相に、早くよくなってね〜、とは心から思う。病気になると予定も全部キャンセルで、閉じこもってないといけないし。でも、でもね… 正直、昨日はとっても楽だった。だって、娘は別人のように大人しかったんだもの(苦笑) 帰ってきた夫に話したら、「ひどい母親だな。今にVioletがもっと理解するようになったら言いつけるぞ。」とジョーク半分にちくり。たしかにそうかも。ごめんね〜。いや、これがもっと熱が高くてハアハア苦しそうだったりすると、また全然違うんだろうけど、昨日のは、なんか、ちょうどよかったのよね〜。幸い、熱も下がり、今日のVioletはまた全開! 昨日の静かな女の子がちょっぴり懐かしかったりして^^;

前から何度も書いてますけど、娘はとにかく激しい性格。写真からは想像できないだろうし、外ではまたちょっと違う顔を見せたりするんだけど、家でリラックスしてると暴れ放題。じっとしてる、黙ってるってことが一時もできないの。おんぶして、くるりんやって、走ってとせがみまくり、床に落ちたものを拾おうとかがんだだけで飛んできて背中に乗っかるし、カウチに座ればよじ登って肩にまたがるし、寝転んでるとからだを踏みまくる。カウチでバンバン、スイッチをビシバシ、トイレットペーパーホルダーをがちゃがちゃ。イタズラばかり。それも半端じゃないから、いまにも壊れそうでひやひや。3,4日前にも、ちょっと目を離したすきに、またイスにクレヨンでイタズラ描きされました。はあ〜。

小さいときからそうだったけど、最近はどこでも届き、力が強く、悪知恵が働き、動作が速くなった分、パワーアップしてます。でも、言うことを聞かないわけじゃないんです。むしろ聞き分けはいいともよく言われます。注意すれば、ハイパーになってる時以外はすぐ止める。でもあっという間にまた違うことを始めるし、翌日にはまた同じことを繰り返す。だから、常に見てなくちゃいけなくて、気が抜けないの(苦笑)

昨日は、何より動きがスローだったから、体力的にまず楽。そして、頭がぼーっとしてたのか、いつもの憎まれ口もどこへやら。時々、「鼻が痛い〜。ティシューちょうだい。」と泣き出すことはあったけど、それ以外はキーキーも言わず、とっても素直。精神的にも穏やかでいられました。結果、何をして遊んでも長続きして楽しい! いつもは娘が途中で癇癪を起こして投げ出すか、気が散るか、こっちの忍耐が持たないか… あまりひとつのことをじっくりと出来ないんです。

料理や洗濯、なんでも一緒にやっているけど、それは必ずしも娘がいい子だからではなく、うちはそういう風にしかできないんですよね。だって、娘はほとんどわたしと同じ時間(8-9時間!!)しか寝ないし、一人遊びはできないし、夫は仕事の帰りが遅くて平日は相手ができないから。もちろん、それはそれで楽しいんです。娘が何にでも好奇心旺盛で、教えれば教えるだけ覚えて上達する姿を見るのは、親としてうれしいもの。今日もトンカツの衣付けを器用にやってくれたしね^^ 

あ、そう言えば、先日のミニハンバーグ。Violetに作らせた、と書きましたが、もちろんわたしが横で教えながらです。それに、玉ねぎのみじん切りはFPを使用。パン粉をちぎってミルクを入れてふやかし、材料を混ぜてこね、形を作って焼いたのがVioletってこと。わたしが昼寝してる間に一人で作ったわけじゃありませんよ(笑) この前、母が電話をかけてきて、「本当に自分でやったの? まだ2歳なんだからさすがに出来ないでしょ?」と疑い深い声で(笑)聞いてきたので、もしかして、他の方にも勘違いさせちゃったかな、と思いました。一応、補足しておきますね^^

ともあれ、昨日の一日は、息切れ気味のママに、Vちゃんが特別休暇をくれたのかな? な〜んてね(笑) ま、元気すぎるのも娘の個性、もう少ししたら、自然に大人しくなるでしょう!? と信じてがんばろう。「反抗期」に関しては、また別にUPしますね〜。

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(13) | 育児(2歳半-3歳)

2008年02月07日

ママ同士の友情を深めよう! ゲームナイト

bg080207-1b.jpg

近所のアメリカ人ママたちで、月に一度の夜、子供を夫に任せて集まっています。ディナーに行くこともあれば、誰かの家に集まることも。今月は、我が家で。「ゲームナイト」と称して、みんなでゲーム大会をすることに。写真のは、わたしが焼いたブルーベリーマフィンです。

実はわたしは、コーディネーター。レストランを選んだり、テーマを決めたりして、メールを流すのはわたしの仕事です。と言っても、みんなの希望を聞きながら、なので、たいしたことはないんですけどね。ちなみに、週一のプレイグループもわたしが仕切役。日本人グループの中では、とっても影の薄いわたしですが(笑)、なぜかアメリカ人グループには頼りにしてもらえる。ま、誰にでもできるけど、あちこちの意見を聞きながら調整しなきゃならないちょっと細かい仕事なので、責任感が強そうな日本人のわたしが適任に見えるんでしょうね。上手く使われてる? 気もするけど、わたし自身も楽しいし、みんなにはお世話になっているので全然構わない。人の役に立つ-というアメリカ人の大好きなボランティア精神をちょこっと齧った気分も味わえるし^^

さて、今月は6人のママが集まりました。予定はしてても、子供の具合が悪くなったり、ご主人が残業になったり、間際でキャンセルになっちゃう人もいます。先月はシーフードレストランのディナーだったのですが、3人しか来れませんでした。ま、それはそれで親密な話が出来ていいのだけど^^

みんな一品ずつ、デザートかアピタイザーを持ってきてくれました。ブラウニー、クッキー、チップ&ディップ。お菓子はみな手作りだったけど、市販のミックスを使わなかったのはわたしだけ。おいしい〜と大好評♪ ブラウニーは、不思議な味? と思ったら、野菜嫌いの息子に食べさせるために、ほうれん草を刻んで入れていた。う〜ん、微妙かも。あまり売れてなかったよ(笑) 

隠れた大ヒットだったのが、ディップ。大きなお皿にどど〜ん、上には油がびちょ〜。食欲をそそるとは言えない見かけに反し、一口食べたら、後をひく、後をひく。止まらないおいしさ! ベジタリアンの彼女らしく、サワークリーム、ビーンズ、チーズを重ねてオーブンで焼くだけの超簡単メニューだとか。レパートリーに加えておくと、パーティの時にすごく重宝しそう。今度作ったら、写真つきでアップしますね。

ゲームは、ママの一人が持ってきてくれたTVショウのトリビア。DVDを使うので、大画面TVのあるうちにぴったりの◎チョイス。しかし、ショウの中身は70-80年代のもの。その頃アメリカに居なかったわたしには、さ〜っぱり。「DVDマスター」という大げさな名前をもらい、DVDの操作に徹してました(笑) ダントツで首位だったのは、一番大人しいママ。「さてはTVっ子だったわね!」とみんなに突っ込まれてて大笑い。ゲームをすると、普段話しているだけではわからない、意外な素顔が見えたりして、面白いもんです。

「女三人寄ればかしましい」どころか6人も寄ってたので、一番盛り上がったのは、何といってもおしゃべり。TVの話題からキッチンツール、夫の悪口?(笑)まで、話題はつきない。

来てくれた一人は、ついこの前、愛犬をなくしたばかり。ひょんなことからその話題になり、彼女は泣き出し、わたしもMAXのことを思い出して目頭がじわ〜っ。一緒に泣いてしまいました。その後、10時半ごろに2人が先に帰途へ。すると今度は別の一人が、最近、子供を続けて2回流産していて、もう多分無理だと医者に言われた、と。苦しくて、誰かに聞いてもらいたくて、と涙をポロポロ。いつも笑顔を絶やさない彼女だったのに、いろいろあったんだなあ、としんみり。

MAXを失って気づいたこと。どんなに自分に置き換えて想像してみても、実際同じ目に合わないと本当の悲しみ、痛みはわからない。だから流産の経験のないわたしには、言葉が見つからなかった。ティッシュを持ってきてハグしてあげることしかできなかったけど、彼女は翌朝、「話を聞いてくれてありがとう〜。すっきりしたわ。」って明るいメールをくれました。本当にそうなのだったら、とてもうれしい。

アメリカ人ママたちとは、少しずつだけど、よい関係を築けている気がします。これからも、調子のいいときだけ、遊びに行く相手や子供の遊び友達としてだけじゃなくて、ママ同士、苦しいときやつらいときにも精神的に支えあえるような、ホンモノの友情を育てていきたいなあ、と思います^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ 2位に転落しちゃった…^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(8) | アメリカンライフ一般

2008年02月06日

まあまあ成功? 3度目のシフォンケーキ

bg080206-5.jpg

シフォンケーキ、3度目の挑戦にして、やっとまあまあ?のものができました。なぜか高さに少し差がつき(膨らんだときは同じだったので、しぼんだときに差がでたらしい)、切ってみたら、特に低い方の下(ひっくり返しているので、焼いたときは上)が焼き詰まってました。でも、今までのに比べたら、ずっとましです!!

先日のスーパーボウルパーティの朝焼いて、持って行きました。よ〜く見ると、最初のみんなで写っている写真で、派手派手ケーキに混じって、こそっとテーブルの上においてあります(笑) 当日はホイップクリームと苺も持っていって、それぞれ添えて食べてもらう形にしました。家族のみんなにとっては、わたしの初ベーキングだったので、「おいしい! 上手!」と言ってくれたけれど、本音は市販のケーキの方がよかったみたい(苦笑) 砂糖控えめにしているので、甘くしつこいケーキに慣れている彼らの舌には、ちょっと物足りなく感じたみたいです。ただ、アンはダイエット中らしく、わたしのケーキのみ食べてくれてました。

bg080206-1c.jpgbg080206-2.jpg

これが2回目に焼いたもの。パーティの前日、娘が寝てから起き出してがんばりました。娘とやると気が散るからいけないんだわ、と思ったのだけど、一人でやっても結果はこんな。もう娘を言い訳には使えませんね(笑) 1回目とは別のレシピを使用。無謀にもマーブルシフォンです。基本も焼けないのに、アレンジは100年早いって?(笑) <左>卵黄はちゃんともったりまで泡立てたのに、思ったほど膨らまない。 <右>なんじゃこりゃ〜!! 2時間後には、いびつにぺしゃんっとつぶれました。不気味なんですけど(苦笑) 

切ってみたら、マーブル模様は綺麗に出てたし、味は悪くなかった。でもべたっとしてました。実はこれは水多め、メレンゲ固め(ピンと角が立って全く折れないほど、卵黄+2個分の卵白を使用)のレシピです。調べたところによると、水多めだとしぼむ確率が高いらしい。シフォンでは、小麦粉が柱、メレンゲが壁、水が雨、なんだそうです。だから、水分が多いと、豪雨状態で、崩れやすいとか。なるほどね〜、と思った表現でした。

bg080206-3.jpgbg080206-4.jpg

翌朝、娘と一緒に作り直し。チョコレートは、ただでさえメレンゲをつぶす作用があるらしいので、欲張りすぎずプレーンシフォンです。<左>今までで一番膨れた! 溝は均等に膨れる、ということで焼き始めて15分後にナイフで切り目を入れたから。 <右>さかさに冷まして2時間後。ほとんど縮んでない! 沈んだのはたぶん5ミリ程度です。ぴったりと型にはりついていて、初めて、型から外しにくい、という経験をしました。今までは外す前に勝手に浮いてましたからね(笑)

3回目は1回目とも2回目とも違うレシピをお借りしました。日本のレシピをアメリカの大きな型で焼くのは無理なのかも?と思い始めていたので、アメリカ在住の方のにしました。この方の写真を見ても、やっぱり、そのままの分量では高さは出ず、低いケーキになるのですよね。でも、それでもふわふわにはなるはず。このレシピで一番違うのは、水とサラダ油が同量(他のは水の方が多い)、150度で50分、と低めの温度で長く焼くこと。シフォンは微妙な温度差も影響するとか。アメリカのガスオーブンは大きく火力が強いので、少し低めの設定の方が上手くいくのかもしれませんね?

次にも同じように上手く行くかどうかわからないけど、少しほっとしました。次は、Teapotさんの、水の代わりに牛乳を入れるレシピに挑戦してみたいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(8) | 手作りお菓子

2008年02月04日

スーパーボウルパーティ2008

bg080203-1.jpg

今年も去年に引き続き、義弟マイケル宅でスーパーボウルパーティがありました。夫J(2/2)とマイケル(2/3)の誕生会?も去年同様兼ねています。昨日はとても暖かかったので、お料理はBBQ。ハンバーガー、ホットドッグに加え、マイケル宅での定番、イタリアンソーセージとステーキ。マイケルのグリルはガスボンベではなくチャコールを使っているので、一味違うおいしさ。写真は、ハーフタイム。ケーキにろうそくをたてて、ハッピーバースディ♪

bg080203-3b.jpgbg080203-2.jpg

ろうそくを吹き消したかった娘。ダディが何度もライターで火をつけてくれたのに、そのたびにブレンダンに先を越されてしまい、とうとう泣きべそかいてます^^;

bg080203-5.jpgbg080203-4.jpg    

<左>去年は繊細なデコレーションのオシャレなケーキだったのですが、今年のは、いかにもアメリカ、派手派手ケーキ(笑) <右>メインの目的、スーパーボウル。わたしはフットボールには全然興味なしなのですが、今年は地元NYジャイアンツ対NEペイトリアッツだったので、なんとなく、グラスとオーナメントを買ってみました。と、大方の予想に反し、なんとNYジャイアンツ勝利!! しかも、残り11分でジャイアンツが逆転、残り2分20秒で今度はペイトリアッツが逆転、残り35秒でジャイアンツがまたまた逆転! と歴史に残る名勝負でした。

わたしたちはハーフタイムの後、帰途についたので、ゲームが終わったときは運転中でした。Jも含め、車は一斉に「ブブブブブッ〜」とクラクションを鳴らしてお祝い。バーからは歓声が聞こえ、道にも大声を上げてる人たちが。家に帰り着いたら、同じコミュニティのあちこちから、「バンバンバンバン!!」と花火の音が。みんな、パーティをしてたみたいです。

アメフトファンの人たちにとっては、大興奮の一夜だったようですね〜。今朝、Macy'sからメールが来ていて、「Limited Edition」の「ジャイアンツクリスタルボール」が$185で売り出されるとか。明日の朝は、マンハッタンで凱旋パレードもあるそう。子供なしの友人は行くと張り切ってました。わたしはもちろんパスですが。ま、みんなが喜んで盛り上がっているのを見るのは、気持ちがいいですね! こっちも、なんとなく楽しくなっちゃいます^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(10) | アメリカンライフ一般

2008年02月02日

膨らまずしぼんだ…シフォンケーキ

bg080202-3.jpg

なんだか、初心者ケーキ失敗集みたいになってきました(笑) 初シフォンケーキ。低カロリー、短時間、というところに惹かれ、無謀にも挑戦。ホイップクリームとチョコレートシロップをかけていただいたら、やわらかくてと〜ってもおいしかった^^ でも、経験者にはこれまた一目瞭然、膨らんでません。当然、シフォンケーキ独特のふわふわしゅわっと感も全くでず、バニラケーキとでも呼ぶ?っていう仕上がりでした。

bg080202-1.jpgbg080202-2.jpg

<左>オーブンから出したところ。<右>一晩おいたところ。 20センチの型のレシピ分量を25センチの型で焼いています。(25センチがアメリカの標準サイズ) 今回も失敗の原因はわかっています。心配していたメレンゲは、固めできめ細かく、とってもきれいにできたのですが、卵黄と砂糖を、もったりするまで混ぜなかったのです。前回のチョコレートカップケーキと同じ。学ばんやつですが、今回は一応理由があります。と言うのも、お借りしたレシピ(遊びにきてくれる方たちのではありません!)に、なぜか「軽くあわせる」と書かれていたのです! 最終の生地があまりにゆるかったため、おかしい、と焼く直前に他のレシピも見てみたら、使用したもの以外は全て、「もったりするまでよく混ぜる」になってました… よりによってなぜ?(笑) 

今回も、膨らまないことは承知の上で、とりあえず焼いてみました。170度のオーブンで10分、160度で30分。上が焦げることもなく、膨らまなかった以外はきれいな焼き上がり。ビンに刺して逆さに冷やそうとしたら、穴の部分が上に行くほど細くなっていて、刺さるビンがない。いろいろ試しているうちに、早くもコロンと落っこちました! (シフォンは十分膨れていれば、翌日までくっついたままで冷めるものらしい。) ただ、膨らんでいなかったため、落ちてもつぶれることもなく形は変わらず。たいして被害はなかったんですけどね(笑)

さ〜て、リベンジの山になってきました。ひとつ、ひとつ、やっていきますよ〜。覚悟しちょれ。まだそれぞれ一回目、しかも敗因はわかっているので気が楽です。これが、何度やっても上手くいかない、理由もわからない、となるとキツイですよね。今回、シフォンケーキでいろいろ検索したら、そういう方が沢山いて驚きました。「簡単」という方も多い反面、コツがつかめないと、とことんドツボにはまるケーキみたいです^^; 2回目で、上手くいきますように!

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(15) | 手作りお菓子

2008年02月01日

Violetシェフのミニハンバーグ

bg080201-1b.jpgbg080201-3b.JPG

前にも書きましたが、ステップと一体化して、キッチン中をすべり歩き、なんでも一緒にやらなきゃ気がすまない娘。よく言えばお手伝い、悪く言えば邪魔邪魔?(笑) でも、最近はいろいろ覚え、電子レンジ以外にもテリトリーが広がりました。手で時間を入力するややこしいトースターオーブンも使えるし、おコメも器用にとげます。<左>朝のコーヒー沸かしは娘の仕事。うっかりやると、すんごい怒られます。(わたしが) <右>冷蔵庫の扉についてる給水口にも、背伸びをしたら手が届くようになったので、お水も「飲んでいい?」と聞いてさっさと自分で入れるように。

こぼされて、あ〜、面倒くさい、と思うときもあるけれど、いやいや、楽になりました。冷蔵庫や冷凍庫も自分で開けられるので(勝手に開けるのは厳禁だけど)、冷凍のごはんとって〜、おしょうゆとって〜、と頼むとさくさく持ってきてくれます。お菓子作りはわたし自身が手探りなので、一緒にやるとまだまだ大変なのですが、料理は要領がわかっているので、娘のこともミニアシスタントとして結構上手く使えています。これだけ毎日説明しながら一緒に作っていたら、5歳くらいで簡単な料理は作れるんじゃないの?って思うほど、キッチンに立ってます(笑) 

わたし自身は、小さいときに料理を手伝った記憶はあまりなくて。最初に手伝いらしいことをしたのは、中学のとき、家庭科で目玉焼きか何か作ったときじゃないかな? 結果、大学進学で上京して一人暮らしを始めるまで、料理はできませんでした。一度、母が出てきたときに、水炊き(水炊きだよ!!)を作ったら、「へ〜、料理できるようになったんだね。たいしたもんだ」と本気で感心されたのを今でも覚えてます(苦笑)

bg080201-5.jpgbg080201-6.jpg

さ〜て、そんな中、娘が初めて作ったハンバーグ! 今までもパン粉ちぎりとか部分的にはやってましたが、今回は、最初から最後まで、全部作らせてみました。危ないので写真撮影の余裕はありませんでしたが、ちゃんと焼くのも! ちっちゃいお手手サイズの、ちっちゃいハンバーグ。生のときはかなりいびつだったのだけど、焼いたら、それなりに丸くなりました(笑) お皿には3個もったけど、おかわりして6個もぺろり。卵やイカ天のおでんもあったのにね。やっぱり、自分で作ると、おいしさも格別だよね♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(8) | 育児(2歳半-3歳)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。