2008年09月30日

スイミングレッスン2回目

フロリダ旅行で2週目はパスしてしまったため、先週、2回目に行ってきました。前日に聞いたら、「この前は病気だったから。明日は大丈夫。 先生につかまってばちゃばちゃって泳ぐの。」な〜んて言ってたけど、実際はどうなることやら…。半信半疑だったのですが、行ってみたら、本当にずっとマシでした!

拍子抜けするほどすんなりプールに入ってくれたので、わたしたちはさっさとベンチへ。途中で、3回くらい大泣きしてたり、こっちを不安げに見たりはしてたけど、上がってくることはなかったし、先生に諭されたら治まってました。おかげで、わたしは最初から最後までずっとベンチでOK。(前回は、プールサイドに立ちっぱなしでした^^:)

しかも、泳ぎそのものも、この日だけでちょっと上達したかも!? 30分で6人なので、ほとんどへりにつかまりながら待機で、実際泳ぐのは1人当たり3回ほど。1回目は、泣きながら、先生に抱きついて。2回目は、こっちを不安げに見ながら、でも先生の手につかまって。3回目は、ビート棒のようなものにつかまって、先生に手の動かし方を習いながら。なんか、子供って変化が急だわ〜。

終わって上がってきた娘をタオルでくるんで抱きしめ、「がんばったね。すごかったね。泳いでたじゃない!!」とまたまた絶賛。「ピンクの先生につかまってね、すいすいーって行ったの。」 娘もちょっと得意そう^^ やせっぽちのせいかすぐ身体が冷えるため、冷たい水が大の苦手の娘。この日も震えていたけれど、前回の凍るような冷たさではなくて一安心。外気温が下がったので、水温を少し上げたのかもしれません。

ちなみに、シャノンは、前回1人で行った時にすでに別人だったらしく、この日はフロートひとつで挑戦(娘たちは3つ)。泣くことも全くなく、先生の手も持たずに、もうちゃんと自分で前に進めてました! 8週目の終わりにテストがあって、クリアするとひとつ上のクラスに進級、クリアできなければもう一度同じクラスなのですが、どうやら、次は別のクラスになってしまいそう。

元々スタート時点から差があり、シャノンママの「来年の夏までに泳げるようになる。」に対し、わたしの目標は、「水を怖がらず楽しく遊べるようになる。」 だから、のんびりでいいのですが、一緒に連れて行ってもらっている関係上、同じ時間にちょうどそれぞれのクラスがあるかなあ、とそれだけがちょっと気がかり。レッスンの後は、ランチをして、モールだプレイグラウンドだ、と一緒に遊んで帰っているので、それがなくなるのも寂しいしね。

ま、先のことは、その時になってから心配しよう(笑) とりあえず、1人で30分間プールにいて、先生の指示に従えたってことだけで、今は十分です。シャノンママにも、「プリスクールにも全く行ってないわりには、順応が早かったね。」とほめてもらったし。習い事は5歳から、それ以前は無駄、と思っていたけれど、こういういのもなかなか楽しい。娘の新たな面を発見できるというか、一緒に新しいことに挑戦してる気分にすらなれる。効果のほどはともかく、小さいうちからいろいろ習わせるママたちの気持ちが、少しわかった気がします^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | 育児(3歳半-4歳)

2008年09月29日

娘と2人でマンハッタンへ♪

18日で3歳半になってしまったので、新しく育児(3歳半-4歳)のカテゴリーを作りました。「4歳」と書きながら、また焦りが… どうしよう、どんどん大きくなっていく。(…って、ならなくてどうする! 笑)

まあ、大きくなればいいこともあるわけで、最近、ずいぶん言うことも聞けるようになってきた^^ そろそろ、わたしだけで娘をマンハッタンに連れて行けそう、と、夏の終わりに、マンハッタンでの初プレイデートに挑戦しました♪ いざとなると、ストローラーを持っていくか、持っていくなら大きいの小さいのどっち、荷物はどれだけ? などなど考えることが一杯。この辺だと、車移動だから荷物の心配はしたことないし、ダディが一緒だと、ストローラーはいつもダディが持ってくれたから、考えたこともなかったんですけどね。

悩んだ末、結局、荷物をできるだけ減らし、小さいストローラーを持参。この日は結果的に、これで◎。バスのターミナルからセントラルパークまで、10ブロック歩いたところで、娘が疲れた、というので押していき、パークからFAOシュワルツは荷物を載せてゴロゴロ。FAOからバスターミナルまでは地下鉄に乗ったので使いませんでしたが、小さいので、娘と手をつなぎながら、もう片方の手でたたんで引きずれたので楽々。

でも、先日またマンハッタンに行ったときは、荷物も少なかったし、涼しかったので娘もそんなに疲れまい、とストローラーはなし。行きも帰りも地下鉄を使ったら、全然問題なし。今後は、ストローラーなしで大丈夫そうです。

bg080916-1.jpg

さて、行ったのはセントラルパークの大きなプレイグラウンド。去年の夏も行ってブログに載せたところです。去年は、娘がまだしょっちゅう転んでいて、怖くてとても遊ばせられなかった石造りのプレイグラウンド。今年はだいぶ安定したきたものの、途中からちょっと心配になり、水着の上からパンツだけ履かせました。

bg080916-2.jpgbg080916-3.jpg

<左>半年ほど上の○○ちゃんとは、相性抜群! お顔を載せる許可をとってないので切ってしまったのですが、左横には○○ちゃんが。二人で、ぴょんぴょん跳ねながら、変なポーズをとっては笑い転げてました。娘のこの笑顔から、どんなに楽しんでたか、わかるでしょう?^^ <右>お砂遊び。ビーチのように2人で寝転んだり、本当にかわいかった。半年くらい上だと、上手くリードしてくれるので、娘も一番遊びやすいみたいです。歩くときは手をつなぎ、おもちゃもシェアして、最初から最後まで仲良しこよし。多分、ケンカも1度もなかったんじゃないかな?

bg080916-6b.jpg

おしゃれなおもちゃ屋さん、FAOシュワルツで。これも、実は前の方に○○ちゃんが。一緒にふざけあっているからこその、娘のこの炸裂顔(笑)

bg080916-7.jpgbg080916-8.jpg

家では触らせないようにしているPC。だから、こういうところに来ると、夢中になっちゃいます。これは、バービーの着せ替えゲーム。顔つきも真剣。右手に撒いている青いリボンは、○○ちゃんがお店からもらってきてくれた、お揃いのブレスレット。いい香りがするの。

ママも、実はネットで知り合って、お会いするのは初めてだったのですが、とっても明るく気さくな方でした^^ 子供のことに限らず、いろんなことを本音でお話できて、あっという間の一日。また会いたいね!と言いつつも、○○ちゃんは、9月からフルタイムのプリスクール。おうちも遠いし、なかなか2回目のプレイデートが実現できずにいます。でも、10月中にはなんとか! 娘も、よく覚えていて、週に2,3度は、「また○○ちゃんと遊びたいなあ」と言っています。プリスクールがお休みできそうな日があったら、教えてね。連絡待ってま〜す♪

ちょっと話はずれるのですが、この日、パークであきれた事件がひとつ。ベンチで、○○ちゃんのママが日本のスーパーで買って来てくださったお弁当を食べていると、なにやら異様な匂いが… ふと隣のベンチを見ると、なんと、5歳にはなっている男の子が、ベンチの裏で大きいのをしている! トイレ、沢山あるのにですよ! しかも、お母さんやおばあさん?らしき人も一緒で、明らかに指示してそこでさせている。それでも十分有り得ないのに、その後、そのままで去って行ったのにはもう仰天。これって、動物以下の行為ですよね!? だって、猫だって砂かけるし、犬は飼い主が始末するわけで…

これは、実はマンハッタンならでは。マンハッタンは大好きな街だけれど、こういう、信じられないことや人も多い。やっぱり、いろんなタイプの人が混じりあっているからでしょうね。貧富の差も人種の差も激しい。だからこそ面白いんだけれど、嫌な面もある。わたしが住んでいたころも、今考えてみればいろんな人に会いました。酒乱の人や頭のいかれた人。平気でお金を騙し取る人、相手を蹴落とすことしか考えない人。人をバカにした態度の店員。郊外は刺激はないけど、人はもっとのんびりしているし優しい。もちろん変な人はいるけど、当たる確率は圧倒的に少ない。

まあ、いいことだらけのところはないってことですよね。若いころは、そういうマイナス面も含めてマンハッタンの魅力、と思えたけれど、子供が出来た今は、郊外でのんびり暮らしつつ、たまにマンハッタンに出かけるのが一番いいような気がします。マンハッタンから帰ってくると、正直ほっとする。郊外暮らしの良さを再確認できるような。でも、価値観は人それぞれ。子供がいても、マンハッタンで暮らしたいっていう人の気持ちもよ〜くわかりますよ! ママにとって心地よければ、きっと子供にとっても心地よい空間になるだろうし。ママがストレスをためないことが一番ですよね。…って、話がまたまたずれてきた(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | おでかけ

2008年09月25日

オーランド:とってもディズニーな空港

もういきなり、帰りの空港編です(笑) 大雨になってしまったため、予定をキャンセルし、早めに空港に着く羽目になったのですが、さすがディズニーワールドの空港! なかなか楽しくて、結構暇をつぶせました。

bg080922-9.jpg

ミッキーとシンデレラ城とエプコットセンターと…。ミッキーの手が大きい!

bg080922-5.jpg

白雪姫の横で。ポーズは娘が勝手にマネして作りました。上手、上手^^ このすぐ後に撮った人たちも同じポーズをしていて笑えました。一番人気の写真スポット。

bg080922-7.jpgbg080922-1.jpg

グーフィーとシーワールド。直立娘。

bg080922-2.jpg

ブッシュガーデン。サファリみたいな感じのところみたいです。夕日がきれい。

bg080922-8.jpg

HARLEY-DAVIDSON。シートのずっと前にせり出さないとグリップに手が届きません。

bg080922-6.jpgbg080922-4c.jpg

<左>スパイダーマン。ユニバーサルスタジオのお店。 <右>Kennedy Space Center、NASA。2年前に行って、お皿やらTシャツやら記念品をいろいろ買ってきたので、娘は大好き。

ここでグッズを見たり、写真を撮ったりしてるだけで、半分、行った気になっちゃいました。安上がりだわ(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 旅行

2008年09月24日

オーランド:アリゲーター&タートル

今回は短かったし、土地探しが目的。合間に、Winter Parkをそぞろ歩いたり、Millenium Mallへ行ったり、クリスタルさんのお宅にまたも押しかけたり(!?)はしましたが、写真は撮りませんでした。遊んでいる間も、土地や$のことが頭から離れず、気持ちに余裕がなかった感じです。最初と最後に少し撮った分を、2日に分けてさらっとUPしますね。

bg080923-1.jpg

まず、土地。こーんな雰囲気のところを中心に、広範囲に見て回りました。オーランドと言っても市内ではなく、郊外なので、周り中、緑、緑、緑! NJも十分田舎なのだけれど、こっちに帰ってきたら、あれ、緑が少ない、建物が多いって感じました(笑)

bg080923-2.jpgbg080923-3.jpg

フロリダ=アリゲーター! ってわけで、Jが記念にトライしたアリゲーターフライ。日本料理屋さん「Rangetsu」でいただきました。弱虫のわたしは手を出さなかったので、Jの感想のみ。「イカやホタテみたいな噛み応えがある。ちょっと硬いけどおいしい。」…だったのですが、しばらくしたら、「ものすごい魚臭い後味がある、しかも何を飲んでも消えない! もう食べない。」に変ってました(笑) 「賞味記念」のかわいいカードつき^^

オーランドって、ディズニーが出来る前は、アリゲーターファイトで有名な観光地だったそうです。なので、基本的に、水があるところにはワニちゃんが。↑の写真の湖にも、1匹、ぷかぷか浮いているのを遠目に発見! エサを与えなければ、寄ってこないし、Cityに連絡すると捕獲に来てくれるそうですが、ボートに乗ってたらやっぱり怖いかも^^;

bg080923-4.jpg

道を走っていたら、なんとカメが道を横断中。NJでも、ギースや鹿が横切ってることはたまにあるけど、カメちゃんはお初です。

bg080923-6.jpgbg080923-5.jpg

甲羅をつんつんっとしたら、臆病カメさんは、ひゅっと引っ込んじゃった。「ぎゃあ、動いた〜!」とびっくりしつつ喜んでいる娘。この後、気を取り直したか、また出てきて、のっそりもっそり歩いて行きました。轢かれるなよ〜! と無事反対側につくまで見守っていたわたしたち。のどかだわ〜^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(6) | 旅行

2008年09月23日

またまたフロリダに行ってました〜

実はまた行ってました〜^^; 今回は飛行機で4泊と、ランドハンティングに徹したショートトリップ。PCは持参していたのですが、やはり朝から晩まで出かけていたのと、何となくプレッシャーもあって、更新する気になりませんでした。ま、その甲斐あって、目的は達成されたかも!? 移住&ドリームハウス計画に、一歩近づいた感じです♪

最近、NJはすっかり秋。でもフロリダはまだまだ夏真っ盛りだろうな〜と覚悟していたら、意外にも、前回(8月最初)よりもずいぶん涼しく感じました。気温は30度近かったのですが、最初の2日は湿度も低く、気持ちいいくらい。後の2日はストームの関係でじっとり気味でしたが、それでもこの前よりはずっとマシ! どうも6-8月を乗り切れば、あとは何とかなりそう。正直、ほっとしました(苦笑)

昨日の夜中過ぎに帰ってきて、今日は疲れたからだで朝からテニス。その後、フードショッピングや庭の手入れ、後片付けをしている内に、一日は終わっちゃいました。そんなわけで、旅行の写真はまた明日。コメントのお返事も遅れてますが、明日までお待ちくださいね^^
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 旅行

2008年09月16日

スクールバス〜に乗って〜ます〜♪

bg080915-2.jpg

茶色い丸いのは、おばあちゃんが2年ほど前に送ってくれた、キリンさんのシューズラックのビス(ねじ)。ころころした形が好きなのか、しょっちゅう外して遊んでます。と、突然…

bg080915-1.jpg

じゃ〜ん。「スクールバスーに乗って〜ます〜♪」(”おかあさんといっしょ”から)と歌いながら、バナナにビスたちを並べて動かし始めました。たしかにバナナは黄色いし、スクールバスに見えるかも(笑)

この夏から、娘と同年齢の友人たちは、みな、プリスクールに通い始めました。この辺はとてもいい学校区なので、教育熱心な親たちが集まっているのもあるのかな。行かせてないのはうちだけ。友達同士でも学校のことがよく話題に出るからか、娘も興味津々。最近の口癖は、「大きくなったら、スクールに行くの。」 そして、「1人で行くの。ママはお留守番なの。でね、赤い車でVioletを探しに来るの」と続きます。「探しにくる」じゃなくて「迎えに来る」だろう(笑) 

あまりにも「1人で行くの。ママは来ないの。」と強調するので、「ママさみしいなあ。ママも連れてって。」と言ったら「ヤダ!!」 かわいくないな〜、とちょっと意地悪して、「じゃあ、その間、ママはダディと一緒にいいところに行っちゃおう〜」と言ったら、「どこ? プレイグラウンド?」 「違うよ! もっといいところ。」 「フロリダ?」 「いや、フロリダはちょっと遠すぎて無理でしょう。」 「じゃあ、日本?」 「もっと遠いじゃない!」…大笑いしてしまいました。

ついでに、最近、娘がよく言うセリフを。

「そういうものなんだよ。」…「なんで見つからないんだろう?」とか、わたしが独り言でつぶやいているとすかさず。

「まあいいか。」… 「あれ〜、焼きすぎちゃった。」などわたしが失敗したとき。

「ママはできないでしょ? わたしだけできるの。」… カウチから逆さまにおりたり、階段の手すりにサルのようにつかまったりしながら。難しくて不可能なんじゃなくて、ばかばかしくて出来んわ、みたいなことです(笑)

「あのケーキ、食べたいなあ〜♪」… TVや本に出てくるものを見ながら、まるで夢見る乙女みたいな甘ったるい口調で。最初に言われたときは、あまりにかわいくて(?)ドキッとしました。が、もう騙されません(笑)

「Vちゃんね、ママ、好きなの。」… ぴと〜っとくっついてきて言います。これはうれしい。「ママもVちゃん大好きだよ。」と返してハグハグ^^ こっちの子達って、しょっちゅう、「I love you, Mommy!」って言います。頻繁すぎると挨拶みたいで興ざめだけど、でも、いいなあって思ってました。初めて言ったのは、3ヶ月くらい前かな? 娘は夜寝る前とか、一緒に遊んでいるときとか、一日一回くらい。なので、心がこもってる感じがして、あったか〜くなります^^

あとは、想像力がたくましくなってきたらしく、いろんな作り話をしてます。例えば、「緑の恐竜がベッドに来てこちょこちょしてきたの。」「おじいさんとおばあさんが、ドアからピンポンって入ってきて、リビングルームでゴルフやってたの。」「ボブ(DVDのキャラ)が2階にいなくて探してら、1階のカウチにいたの。だからいなかったんだねえ。」などなど。最初は面食らいましたが、今は「へ〜、そうなんだ。」と調子を合わせています。

他にもいろいろありますが、また次の機会に。2歳の話し始めのころもかわいかったけど、今はもっともっとかわいい♪ 会話が十分楽しめて、でもまだまだズッコケてて^^ Violetはあと2日で3歳半。このまま、止まってほしいよ〜。(と、いつまで言い続けるんだろう、わたしは?^^:)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | 育児(3歳-3歳半)

2008年09月14日

ファースト・スイミングレッスン@YMCA

先週は、Violetのスイミングレッスン初日でした! 基本的に習い事は5歳までさせない方針だったのですが、突然、シャノンママから、「一緒に行かない? 乗せてってあげるわよ!」とお誘いが。彼女にはお世話になっているし、シャノンとはとっても仲良しだし、一緒に行けば娘も楽しいかな〜と思い、OKしました。

YMCAで週に1度、30分、一クラス6人。子供たちだけがプールに入ります。今年はとても水を怖がるようになった娘、どうなることかと当日はこっちの方がドキドキ。「スイミング、スイミング♪」と楽しみしていた娘でしたが、案の定、深いプールを見るなり、「入らない。帰る。」 おいおい…。「帰んないよ。シャノンも一緒だから大丈夫。」と水着に着替え、フロートを腰周りにつけました。が、これもまた、始まるのを待っている間に、「やっぱりやめる。」と取っちゃう(苦笑) 水大好き、ヤル気満々、のシャノンとはすでに対照的。

時間になったので、いざプールへ。手を引いて連れて行ったら、3人はすでに水の中でへりにつかまって待機、1人の男の子がプールサイドでぎゃん泣き。こういうのは伝染するんですよね〜。たちまち娘も大泣きモードに突入。先生の力も借りて、無理やりプールの中に入れたのだけど、ずっと泣き叫び通しで、すきあらば勝手に上がってきちゃう。「Vちゃん、スイミングレッスン行きたいって言ったでしょ? だからママお金払ったの。ちゃんとやらなきゃダメ。途中でや〜めたっていうのはないのよ。」と言い聞かせるもパニックになっている娘の耳には届かず。結局、力づくでプールに押し戻す→先生に問答無用で泳がせてもらう→プールから上がる→力づくで押し戻す、を繰り返した30分でした。

可哀相だったけど、ここで甘くしたら先はない、と「鬼母」となってがんばった。周りから見ても怖かったかも^^; おかげで、終わった時には、こっちもどっと疲れが。タオルでくるんで、「よくやったね。えらかったね。ママ、うれしいよ!!」とベタ誉めして抱きしめたら、氷のように冷たいからだ… 元々、冷たい水が苦手な娘には、かなりきつかったはず。う〜ん、本当によくがんばったよ!!

そしてシャノンはと言うと… 最初は大張り切りだったのですが、いつの間にかヒステリックに泣き叫んでいて、気づいたら、15分ほどですでに着替えてました。もうびっくり! わたしは娘のことで精一杯でわけがわからなかったのですが、後で聞いたら、所謂「Separation Anxiety」を起こしていたらしい。ママと離れたくない、っていうあれです。でも、シャノンはすでにプリスクールにも通っているし、夏休みは毎日キャンプにも行っていた。しかも、問題は1度もなく、いつも楽しく過ごしていた。なのに何故? ちょっとした環境の違いで、こうも反応が変わってしまうものなの? 実はもう1人の泣き通しだった男の子も、全く同じ状況だそう。水は大好きで全く恐れず、プリスクールも問題ないとか。子供って、つくづく繊細ですよね〜。

しかし、泣き出したシャノンも意外だったけど、途中で簡単に諦めてしまったシャノンママにはもっと驚いた。泣こうが喚こうが、構わず突き放したわたしはスパルタママ過ぎるのかな(苦笑) かえって、プール嫌いにさせちゃったりするのだろうか。 「Violetがせっかくがんばってるのに、あんな状態のシャノンがいたら、悪影響だと思って。」と優しいことも言ってくれたけど、仲良しで一緒に通えば相乗効果と思って誘ってくれたのに、これじゃあ申し訳ない。そもそも最初に泣き出して、不安なムードを作ったのはVioletの方だし…。

次回は、二人とも少しは慣れてくれているといいんだけどなあ。ちなみに、シャノンは「もう行きたくない。」と言っているらしい。娘は、「楽しくなかった。病気だったから(実際鼻水がちょっと出てた)。」と言うので、「じゃあ、病気じゃない時は大丈夫?」と聞いたら、「うん!」「次は泣かないようにしようね。泣いちゃうとシャノンちゃんも泣いちゃうから。」にも「うん!」 …ほんまかいな?^^;

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(5) | 育児(3歳-3歳半)

2008年09月12日

赤、赤、赤 ★ な野菜たち

bg080911-4.jpg

トマトの鉢盛り。とれたて、つやつや。きれいでしょ? おいしそうでしょ?^^ グレープトマト221個、ミニトマト32個あります!! 娘が目を輝かして数えてくれました。実はフロリダから帰ってきた翌日に収穫したもの。だから、10日分です。それでも、あんなに小さかった苗2つから、水遣りと2回の施肥だけでこれだけとれるなんて、豊作じゃ〜♪ 

bg080911-1.jpgbg080911-2.jpg

<左>グレープトマト。もうわんさか。収穫を始めてから2週間くらいで、ものすごく甘くなってきました。一日平均30-40個とれます。 <右>ミニトマト。大きめなので、一房あたり、6個くらいずつ。甘さはグレープトマトと同じだけど、皮がちょっと固め。時々、口の中に残るので出しちゃうことも。こっちは一日あたり5-10個。どちらも消費しきれないので、近所、友人に、おすそ分けしまくってます。一口食べたときの、みんなの「おいしい〜!」とびっくりする顔を見るのが楽しみなの(笑)

ところで、フロリダに出かける前日。なんと、ガの幼虫(青い芋虫)3匹発見!! 茎に沿うようについていて、ぱっと見は葉っぱのよう。目をさらのようにしてなんとか3匹は見つけ退治したものの、帰ってきたら、大繁殖してるんじゃないか、芋虫に覆われてるんじゃないか…と心配してました。が、幸いにもゼロ。鳥の被害もそれほどなく、つつかれてたのは10%ほど。しかも、鳥はなぜかそれ以来ぜ〜んぜん寄り付かなくなったので、最近は、全部完熟してからとれてます。不思議、不思議。

bg080911-3.jpg

さて、こちらは赤ピーマン。なかなか赤くならなかったけど、トマトと同じで、一旦色づき始めると早い。15センチほどのころんとした形。切ってみたら、肉厚で甘くて、こちらも最高! オリーブオイルでマリネして、BBQで焼いてます。野菜嫌いのJも、これは食べてくれました。娘には「おうちのよ〜」作戦も効果なかったけど^^; 

赤い野菜って、見てるだけでも元気になりますよね! 庭の彩りにもなるし、一石二鳥。来年は、スカッシュとか、黄色いのもやってみたいな〜。

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(8) | ハウス&ガーデン

2008年09月08日

ABC…書くのがブームです♪

bg080908-2.jpg

ダディが芝刈りしている横で、1人でチョーク遊びをしていた娘。「カメラ持ってきて〜」と言われて外に出てみたら、あら、上手、全部書けてる^^ 実は自分の名前だけは、ダディが教えたらしく、去年から書いてました。でも、他のアルファベットは、本人も書くことには興味を示さなかったのでこちらもほったらかし。それが、2週間ほど前、急に自分から書き始めるようになってびっくり! 練習もさせてないし、している様子もなかったけれど、本などで眺めている間に頭に入ってたんでしょうね。最近は、友達や動物、色の名前のスペルなんかを、わたしに聞いてはしょっちゅう書いてます。

もちろん、まだ間違えることもあるし、形も変。↑のも、よく見ると、「J」が逆だし、「Z」も傾いてますが、それはご愛嬌^^; 横の女の子も、ずいぶんそれらしくなったけど、腕が首から出ている??? それとも首はなくて、あれは寸づまった胴なのかしら?(笑)

bg080908-1.jpg

「上手いね〜。すごいね〜。」と誉めたら、得意になって、「A,B,C,D…」と指差しながら歌ってます。

子供って、好きなことは、何もしなくても覚えるものなんですね。娘は、アルファベットと数字に関しては、チラシや近所の家についている番地からでも学んでたし、計算機も大好きなおもちゃのひとつです。(計算しているわけではなく、ただ押して数字を並べ、喜んでるだけよん。) 

日本語の方も順調です。絵本の読み方はかなり上手くなり、行の少ないものであれば、一文字一文字、指で追うこともなく、スピードも速くなりました。聞いているだけで、「今間違ったよ〜。」と指摘できます。自然にカタカタもほぼ全部できるようになったし、漢字もいくつか覚えました。「絵」「本」「訳」「作」「出版」「社」「円」と言った、絵本に書いてあるものに限られるので、妙に偏ってますが^^;

先日フロリダ旅行の際、車中で暇を持て余し、ダメ元でやってみた「しりとり」。まだ早いかと思ったけれど、すぐ夢中になり、帰ってきてからも、「Vちゃんが”いぬ”だからママが”ぬ”ね。」と自分からよく始めます。このおかげで最近語彙が増えました^^

英語との混同は、一時期、「イスにヒッタ」(打ったと英語のHITがごっちゃになっている)などと口走り、いよいよ来たか〜と動揺しましたが、その後はそんなこともなく安定。相変わらず、日本人の友達ほぼゼロ環境ですが、ここまで徹底したので、キンダー(幼稚園)に行くまではとりあえず持つだろう、と最近思えてきました。

あとは何だろう? そうそう、カレンダーが大好き。毎朝、「今日は何月何日何曜日」とうれしそうに言います。月と曜日は、日本語と英語は完璧、スペイン語はまだ怪しい。意味もわかってきて、「火曜日だからテニス」「日曜日だからダディはお休み」「12月までいったらまた1月にもどるね」などなど。カレンダーに書きこんだ予定も勝手に読んでは、「明日はXXちゃんと遊ぶの」「土曜日はパーティだね」と楽しみにしています。逆に下手なことは書けなくなってしまった(苦笑) 時計はまだデジタル時計のみ。でも間違えなくなったので、「今何時かちょっと見てきて」と使えて便利〜^^

「Vちゃん天才だね。」と冗談で持ち上げていたら、自分でも、「I'm Genius!」なんてエラソ〜に言う様になってしまった。マズイ、マズイ。口は慎まねば(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(5) | トライリンガル教育

2008年09月06日

ベイビープールからキッズプールへ

あ〜、もう夏も終わりです! 先週は残暑でしたが、今日の嵐(トロピカルストームHannaの残影)が終わったら、ぐっと涼しくなりそう。そんな中、今更ながらのプールの話^^; 実はこの夏、うちのベイビープールはキッズプールへとアップグレードしてました(笑) 

bg080730-4.jpgbg080730-6.jpg

まずは土台作り。実はベイビープールと同じようにデッキに置くつもりで買ったのですが、いざ水を入れ始めてみたら、重い! 思ったよりずっと多い水の量で、これではデッキが崩れるかも、と心配になり、急遽芝の上に置くことに。木で枠を作り、その中を平坦にすべく、Jがえっさほっさ掘り下げてます。うちの土は粘土質なので、固い。ハンマーでまず土を砕いたり、石を取り除いたり…これだけで1週間以上もかかっちゃいました。

bg080730-5.jpg

そしてその間、ここは娘の大きな砂場(土場?)に変身。

bg080730-7.jpgbg080730-8.jpg

おおはしゃぎでどろんこ遊び。

bg080730-9.jpg

あまりにすごいので、水着に着替えさせちゃいました。これ、正解。↑の服についた土しみは、染み抜きでも漂白剤でもとれなかったんです。粘土質ってしつこいのね。

bg080730-92.jpg

その苦労の末、じゃ〜ん♪ だいぶ大きく&深くなったでしょ? 10フィートx30インチ。大きなプール同様、フィルター付き、薬を入れるので、1度セットアップすれば、夏中、水替えの必要もありません。

bg080730-91.jpg

「気持ちええだよ〜。」って感じで浮いてます^^ ダディもがんばった甲斐があったよねえ。

bg080730-96.jpg

お友達2人と、おっかけっこ。

bg080730-94c.jpg

プール専用のボールたちも大活躍。娘が持ってるのはフットボール。

お隣の本格的なプールもよく使わせてもらったのですが、3-5歳だと、むしろこのくらいのプールの方が楽しめるみたいですね。隣のミタちゃん(5歳)でさえ、「何もつけなくていいから、こっちのプールの方が好き!」って言ってました。実際、わたしも泳げても、足のつかないところはなんとなく苦手。わかる気がします。

さて、来年の娘の反応はどうかな? お隣の深いプールの方が好きになってるかな〜? グッピーちゃんのように、怖いものなしのすいすい〜になってるかな〜?(…なわけはない!笑) それまで、バイバイ、プール!

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(5) | 育児(3歳-3歳半)

2008年09月03日

錦織圭 US OPEN ベスト16♪

旅行記は1ヶ月近くかかってなんとか終了です。振り返ったら8月はほぼ旅行の話のみの10エントリー。他にもいろいろなことがあったのだけどねえ(苦笑) 9月はViolet中心に、もう少しがんばりたいです。

さて、この数日間は、出かける以外はUSオープンTV観戦と掃除に明け暮れてました。掃除のことはまた別の機会にするとして、今日はテニスの話。

ヒンギスが去年の11月に2度目の引退を発表してから、すっかり気落ちしてしまい、今年はグランドスラムもろくに見ず。が、たまたまつけたUSオープンで、なんと日本の選手発見! しかも男子! 世界のテニスで日本の男子選手の名前を聞くことなんて、松岡修造以来です(笑) 

彼の名は錦織圭(にしこりけい)。ベイビーフェイスの若干18歳! わたしがTVをつけたときは、すでに3回戦、世界ランク4位のFerrerとの試合の終盤。2ゲームくらいしか見れなかったのですが、たちまちそのプレーに魅せられ、大ファンになっちゃいました♪(笑) しかも、彼はフルセットの末、見事、Ferrerに打ち勝ち大金星!

いつの間に、こんな強い選手が?と慌ててインターネットの、ファンサイトで調べてみました。ざっと書くと、小学6年生ですでに全国制覇。2003年(中学2年)でスカウトされ、アガシやシャラポワを輩出したアメリカ(フロリダ)の名門アカデミーに単身留学。ジュニア部門で優秀な成績を残したあと、2007年10月に、SONYと契約してプロ転向。今年は、ATPツアーで、当時ランキング12位のBlakeを破って初優勝、1位のNadarから1セットを奪う、など快進撃。そして、実はウィンブルドンや、北京オリンピックにも出場していたのですね。いずれも怪我で棄権したりの1回戦負けだったため、こちらでは話題にならなかったのですが、日本では、「テニスの王子様」という愛称で、とっくに人気者だったようです。日本の皆様、ご存知でした??? 

さて、4回戦は17位のDel Potro。応援するぞ〜!!と張り切ってTVの前にスタンバっていたのですが、結局放映されたのは最後の1ゲームほど。3回戦勝利後は、日本から彗星のごとく現れた若き選手、として脚光を浴びていたし、Del Potroも今上り調子で注目の選手。てっきりもっとちゃんと中継してくれるかと思っていたのに、もうが〜っかりです。オリンピック同様、こちらで日本選手の活躍を見るのは、本当に難しい。今考えてみれば、ヒンギスの場合は、ビッグネームですでに人気者だったから、復帰直後の低ランキングのときでも、露出ははるかに多かったです。しかも錦織は4回戦は敗退。これでもう今年は彼の試合を見れる可能性はゼロ(泣) 思い切ってTennis Channel入れようかな〜、とまたまた検討してます。

4回戦は、わたしは試合を見れなかったのでわからないのですが、松岡修造のオフィシャルページなんかを読むと、ストレート負けとは言っても、内容的には互角で、どちらに転んでもおかしくない試合だったとか。解説者も、最後に、違いは大舞台に慣れていない差、みたいなことを言ってました。Del Potroもまだ19歳なのですが、ツアー4連勝中で経験も錦織よりはある。しかもからだが大きい! 178センチの錦織に対して198センチ。巨漢って感じでした。

ファンになるには、理屈だけではなくて、ビビっとくるものがなくちゃダメ(笑) 錦織にはそれがあったのですが、プレースタイルもわたしの好きなタイプです。前後の動きがあり、ネットに多くでる。ドロップショットやアングルをつけた多彩な攻撃パターン。今のパワーテニス一辺倒の中では変った存在で、天才ヒンギスに通じるものがあります。ただ、ヒンギスや今までの日本選手と違うのは、サーブやストロークに威力があること。からだは小さいけれど、キレのあるフォアハンドはジャックナイフと呼ばれているらしい。

まだプロ転向一年以内なので、現在のランクは126位だけれど、USオープン後は80位くらいにはなる予想。松岡修造の最高ランク46位を超えるように、とのことで、チームはプロジェクト45と名づけられているそうですが、本人の抱負は今年以内に50位、そして将来的には1位!! 対戦相手や解説者もTOP10は確実、と言っていたし、何より、彼はまだ18歳。これからもっと体力をつけ、経験を積んでいけば、本当にナンバー1に輝く日も来るかもしれません!? …と期待に胸は膨らんでしまいますが、まあ、ランキングはともかくも、怪我をしないようにして、息の長い選手になってほしいなあ、と思います。

さ〜て、またテニスが楽しくなってきました♪ 彼を本気で応援するには、敵を知ることが第一。残りのUSオープンもしっかり見とかなくちゃ!(って、別にわたしが知ってもどうにもならないのだけれど、ファン心理っていうのはそういうものなのよね^^;)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(7) | テニス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。