2008年12月31日

夜空の星より輝く! ホリデーライト

クリスマス当日はメアリー宅に一泊したわたしたち。娘はボーイズとおおはしゃぎ。ベッドタイムはとっくに過ぎてるよ〜と10時過ぎに一緒に2階のベッドに送り、TV映画を見せていたら、12時近くなって、「みんな寝ちゃったの。」と1人降りてきたのにはびっくり。10歳の子も寝たのに、なんで3歳のあなたが起きてるのよ(笑) 

翌日は夕方から甥っ子たちのバスケットトーナメントを応援観戦した後、みんなでホリデーライトを見に行きました。ブルックリンのダイカーハイツという一画。各家が派手さを競い合い、TVでも毎年紹介される有名なところです。わたしは5年ほど前に1度見に行きましたが、娘は初めて。写真はどうしても暗めに映ってしまうので、今ひとつ派手さや迫力が伝わりませんが、以下、ご紹介しますね。

bg081226-1.jpg

これは、地味な方。車を停めた、中心からはやや外れたおうち。

bg081226-2.jpg

キリスト生誕を再現してます。この周りにも、大きなお人形たちが沢山。ライトだけはなく、こういうのもよくあります。

bg081226-3.jpg

とにかく見物人や車が多いので、なかなか離れたところから全部を入れるのは難しい。このおうちは、左右に、くるくる回るバレリーナのお人形、右には巨大なクリスマスツリー(ホンモノの木)がありました。

bg081226-6.jpg

これも、写真で見るとたいしたことないのですが、一番華やかなおうち。これでもかっていう程人形やライトが飾られてて、とても一般宅とは思えません。アミューズメントパークにいるのかと一瞬錯覚します。

bg081226-5.jpg

違う角度から見ました。

bg081226-4.jpg

その横にあるサンタクロースとみんなで記念撮影。横で義姉リタもカメラを構えているので、ボーイズはそっちを見ちゃってます。ジョニーもいたのですが、最近、急に大人びてきた&エレキギターに目覚めた彼は、IPodで音楽を聴くのに夢中でここには入ってません^^;

bg081226-7.jpg

上のおうちといい勝負のお宅。こちらは、巨大サンタや兵隊が目玉。階段を上がらないと見えないのですが、バルコニーや庭には、電飾で飾られたメリーゴーランドや他のお人形たちがいます。

bg081226-8b.jpgbg081226-10.jpg

<左>サンタを大きくするとこんな感じ。 <右>別のお宅の巨大ゆきだるま。

bg081226-9.jpg

子供向け、キャラクターで囲まれたおうち。サイドにはスヌーピーもいます。

bg081226-11.jpg

帰りがけにみんなで記念撮影。またキッス顔だ〜(苦笑)

bg081226-12.jpg

みんなと別れた後、1人で白熊ちゃんたちと。

一人っ子の娘には、とても楽しかった2日間だったよう。離れているので頻繁には会えないけれど、1人でスリープオーバー(お泊り)出来る日もそう遠くなさそうです。おねしょも一年以上してないし、最近の娘は、遊んでくれる人がいる限りはわたしなしでも全然平気。テニスやたまのお出かけで預けているところに迎えに行くと、「どうしてもう来たの?」といつも言われてしまう。う〜ん、初めてのお泊りの日は、こっちが寂しくて寝れなさそうだわ(苦笑)
-----------------------------------------------------------

クリスマスの前後は、娘のクリスマスパーティとわたしの友人のワインテイスティングパーティに行った以外は、大掃除をしながら、比較的ゆっくりと過ごしています。昨日は、娘の一足早いニューイヤーイブパーティの予定だったのですが、2日ほど前から鼻グズグズだったのでパスしました。

今、こちらはイブの正午。3年前のイブは、9ヶ月の娘と、初めての家族3人のイブをシャンパンでお祝いしました。2年前と去年は、ファミリーを招いてうちでイブパーティ。クラッカーを鳴らして賑やかに新年を迎えました。今年はJが夜から仕事なので、パーティもなし。TVでタイムズスクエアのボールドロップを見ながら、風邪っぴき娘とまったり過ごすことになりそうです。その前に、2人とも寝ちゃうかな?(笑) ちょっぴり寂しい気もするけれど、娘がいてくれてよかった。じゃなきゃ、一人ぼっちで、ママ泣いちゃうよ^^;

ママ泣いちゃうと言えば、日本の母。この季節になると、いつもホームシックにかかります。母のことはいつも頭から離れないけれど、特にこの時期は寂しくなる。わたし自身が会いたいのもあるけれど、娘を会わせてあげたい、一緒にお正月が迎えられたらな〜と切実に思う。だったら里帰りすれば、って話もあるのですが、去年の秋帰った時、2人ともあまりにも病気続きだったので、今度は春の暖かい時に帰ることにしました。もうわたしのチケットは予約済み。4月中ー5月中までです。

お母さん、もうじきだからね〜。一年先だと思ってたけれど、たった4ヶ月。からだに気をつけて、元気に待っていてね。わたしの年齢が一気にばれそうですが、母は、もう78歳なのです。85歳の半身不随の父の面倒を見続けて早13年ほど。一人娘としては、申し訳なくて身も細る思いです。父が亡くなったら、母をひきとってこちらで一緒に、と思っているけれど、それもいったいいつになるのやら。それだけを楽しみに日々がんばっている母なのに。

ここ数年は耳もめっきり遠くなってしまい、補聴器をつけていても電話での会話もままなりません。母がたまにかけてきて一方的に話し、わたしはその後メールで返事をする状態。いったいどうすればいいのか、わたしに何が出来るのか… 考え出すと八方塞りでキリがなく、寝られない夜も多いです。特に、友人のご両親のご不幸を聞いた日には、心配でいてもたってもいられなくなります。

結局、いつも、遠く離れているわたしに今できることは、ブログをこまめにUPすること、できるだけ頻繁に長く里帰りすることしかない。そして、何より母の生き甲斐となっている娘を、ちゃんと育てていくことなんだ、というところに行き着き、なんとか自分を落ち着かせてはいるのですが…

なんだか、しめっぽくなってしまいましたね。ごめんなさい。でも、今年を終えるにあたり、今、何よりも気にかかるのは、正直、日本にいる両親のことです。今年も、親子3人、とても充実した楽しい一年でした。でも、それができるのも、一重に両親のおかげです。特に、母が、父のことを一身に背負ってくれたから。父が怪我をした後で、心よくアメリカへ送りだしてくれた母。「一切心配しないでいいから、あなたが幸せになることがわたしの幸せだから」、とわたしの永住を全力で応援してくれた。う〜ん、書いていても泣けてきます(苦笑) 

わたしも、いつかこの言葉を娘にかけてあげたいと思う。娘が選んだ道を、それがたとえ自分の納得できる道ではなかったとしても、精一杯サポートしてあげたい。娘を育てていくにあたり、常にわたしの鏡であるのは、お母さん、あなたです。長生きしてくださいね。100歳まで生きてくださいね。娘の結婚式に一緒に出席しましょう♪ フフフ、そう考えるとちょっぴりうれしくなってきました。

さて、明るい気持ちになったところで、今年の書き納めとしたいと思います! 今年のもろもろの出来事は、年が明けた後、改めて振り返りますね。みなさまのお陰で、今年もすばらしい一年となりました。ありがとうございます。

日本のみなさまは、もう元旦ですね。お雑煮食べましたか〜?^^ アメリカのみなさまは、華やかな2009年をお迎えください。

♪♪♪ Happy New Year ♪♪♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、とてもうれしいです^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(7) | シーズンイベント

2008年12月30日

クリスマスプレゼント★2008

遅くなりましたが、当日、家でプレゼントをオープンした時の様子です。せっかくドレスアップさせたので、記念写真も撮ってみました。ドレスはお約束のGAP。買うつもり全然なかったのに、返品に寄った際に一目ぼれしてしまい購入。もう、クリスマスシーズンも終わりなのに、いったい何回着れるやら。ただ、超シンプルなので、シーズンに関係なく、フォーマルに使えそうです。

bg081225-1.JPG

ツリーの前で。しなしなポーズ。強烈キッス顔とベロ出しの次は、こういうのがブームのようで。通常はくねりまくりなので、「普通にして、普通に!」というわたしのセリフは全く変らず…(笑)

bg081225-2b.jpgbg081225-3.jpg

気づいてみたら、娘の写真ばかりで一緒の写真が全然なかった。常に自分がカメラマンですからね。たまには、ってことでダディにお願い。う〜ん、もう、すっぴんでは映れませんね。口紅だけささっとつけたんだけど、妙に赤いし、そこだけ浮いてる〜(苦笑) でも、「なかよし母娘」って感じが出てるので、満足です♪ 

bg081225-5b.jpg

この日はくねりながらもカメラには協力的だった娘。窓辺でもちょっと撮ってみました。上目遣いでくるりん。かわいいかも?

bg081225-6.jpg

と思ったけど、やっぱりこっちの方がいいかな。一番上のもそうだけど、こういうポーズを撮られると、もう(ベイビーじゃなくて)女の子になったんだな〜とつくづく感じてしまう。とても3歳には見えなくないですか?

ところでこの写真たち、こんなに大きく載せる必要はないのですが、これ以上小さくすると、目の輝きが消えてしまうのです。一眼レフ(ピクセルの大きいカメラ?)はとてもシャープできれいに撮れるけれど、ブログにUPする際にはそこが難点。画質がよすぎるため、もったいなくてサイズダウンしきれないんですよね。

bg081225-7.jpgbg081225-8b.jpg

恒例のびりびり大会。楽しいんだけど、いつも思う、紙もったいな〜(笑) これもトラディッションと慣れつつあるけど、メアリー宅では、ラッピングペーパーと箱が、大きな大きなゴミ袋に3袋も。さすがに、ツリー(木)が泣いてるよ、とつぶやいてしまった(苦笑)

bg081225-9.jpg

こちらはわたしたちからの目玉プレゼント。コンピューターっぽいですが、単なる学習おもちゃ。算数、科学、自然、言葉などが学べます。しばらく前から、「コンピューターが欲しい、欲しい」と言い続けていた娘。考え方いろいろですが、わたしは、子供がPCゲームをしたり、インターネットをしたりするのが好きじゃないんです。これからはネットの時代だし、キンダーではすでに使わせるようですが、とにかくできるだけ遅らせたい。だから家ではPCは全く触らせてません。

ところがダディは、それほど好きなら、クリスマスにはホンモノのPCを買ってあげようよ、と再々。「そんなの、あり得ん!! たった3歳児にな〜〜〜〜〜にを考えとるんじゃ!!! だいたい贅沢すぎ!!!!!」とわたしが大反対した末の妥協策がこれ。

中途半端だけど、形だけのおもちゃを買ってあげました。「わたしのコンピューター」と娘は大喜びだし、ママのPCには手を出さなくなったので、目的は果たせた感じ。でも、特にオススメはしません。画面は小さいし、マウスはやりにくいし。$130の価値はなさそう。

bg081225-10.jpg

これは、メアリー宅から帰ってきてから撮りました。娘への主だったプレゼント。すごい数だ〜。わたしたちからのも、親戚からのも一緒になってます。直接ペンで描いたり消したりできるテーブルセット、カップケーキメーカー、ドラのストーリーリーダー、ティンカーベルゲーム、ティーセットなどなど。

3歳の誕生日から感じ始めたのですが、娘には簡単すぎるものがちらほら出てきたかな? 子供へのプレゼントって、本当の年齢に1歳足したものがちょうどいい気がします。娘の場合、もうすぐ4歳だから、5+とかね。ちなみに、PCのおもちゃは6+。もちろん、プレゼントは全てありがたいでけどねん^^

bg081225-11.jpg

こちらはわたしへのプレゼント。家族間でシークレットサンタをしているのですが、なんと、キーボードをいただきました。かなり予算オーバーしていてびっくり。66キーと、ホンモノのピアノ(88キー)よりは少ないけど普通の曲なら十分弾けます。Jからは、一足先に一眼レフカメラをクリスマスプレゼントしてもらっていたので、当日はPCケース、パジャマなど小さなもの。

そして、メアリー宅でのクリスマスですが…とっても楽しかったです! ゲーム大会をしたり、ジョニーがエレキギターを始めたので、パパジョン(ギター)とクレイグ(ドラム)と一緒にセッションしたり。娘は1人で踊りまくってました。このクレイグ氏、血縁関係はないのですが、まるで家族の一員のような人で、ファミリーの集まりには”常に”います(笑) 今年からシークレットサンタにも加わり、わたしにキーボードをプレゼントしてくれたのは彼なんですね〜。太っ腹! ちなみに、サムライ映画やマーシャルアートが大好きな彼。最初の案は、巨大なソード(剣)だったらしい。気が変ってくれてよかった〜(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(5) | シーズンイベント

2008年12月25日

メリークリスマス★2008

今年はGAP騒ぎで、サンクスギビングもクリスマスの話題もUPできてませんでした。でも、一応ツリーとイルミネーションは、飾ってたんです(10日前だけど…^^;) 思い出にもなるので、昨日、イブの夜にやっと撮った写真をUPしますね。

bg081224-1.JPGbg081224-2.JPG

おうちの前のイルミネーション。今年、わが街の電気代はなんと2倍!!に跳ね上がりました。以来、できるだけドライヤー(乾燥機)を使わない、夏は冷房の温度設定を上げる、夜は早く寝て、朝、日の出と共に起きる…など、涙ぐましい(笑)努力を続けてきました。なので、イルミネーションもパスしたかったのですが、サンタさんはせっかくおばあちゃんが送ってくれたもの。Violetも、他のお宅の飾りつけを見るにつけ、「わたしのサンタは?」と聞くようになったので、やっぱり登場してもらうことに。本来、毎年少しずつ電飾を買い足すのがトラディッションですが、今年はおあずけ。でも、Jが上手く裸の木につけてくれたので、実際に見るとなかなかきれいです。昨日は強風だったので、写真はぼけぼけですが。

ちなみに、ガスも上がり、今月は、比較的暖かかったのにも関わらず、$540!!! 去年より温度設定は下げ、家の中でもセーターを着たりしてるんですけどね。いったい、1月、2月はどうなるんだろう? 給料は下がる、物価は全て上がる、じゃやってらんないですよね。先日、久しぶりにミツワ(日系スーパーマーケット)に行ったのですが、控えめに買ったつもりが$270なり。ひとつひとつの単価が上がってるな〜、と感じました。…あら? 楽しいクリマスの話題のはずが、愚痴になってますね。マズイ、マズイ…^^;

bg081224-3.JPG

いつも飾ってる、人工ツリー。そのうち、Violetのために、小さなホンモノの木も買ってあげたいと思います。あのアロマティックな香りを味わわせてあげたい〜。でも、見てきれいなのは断然人工もの! 今年は、中の方の枝も上下左右へと広げまくったので、隙間がなく、こんもり茂ったツリーになりました。オーナメントも、去年、クリスマス直後にセールでかなり買い足したので、今年は、なかなかゴージャスです。

bg081224-4.JPG

昨日の夜、「早く寝ないとサンタが来ないよ。サンタは10時過ぎから回るんだよ。屋根の上に来て、まだ寝てなかったら次の家に行っちゃって、もう戻ってこないんだよ!」と脅しまくって(笑)なんとか10時半に寝かしつけ。一緒に寝そうなのを必死に我慢して、下に降り、ラッピングしてツリーの下に飾りました。ものすごい数!! ですが、わたしたちだけのじゃなくて、ファミリーへのプレゼントも入ってます。毎年、写真を撮る時は、ずるして全部置いちゃってま〜す。なにせツリーが大きいので、わたしたちだけのじゃバランスが悪すぎ…^^;

bg081224-5.JPG

去年買い足したオーナメントの中で、一番のお気に入り。Violetの誕生石、アクアマリンのハートを胸に抱いたエンジェル。娘のことを慈しみ、守ってくれてるような気がします。

bg081224-8.JPGbg081224-9.JPG

ハープとふくろう。娘が選びました。大きいし、キラキラ光って見栄えがします。ふくろうさん、写真では悲しそうな顔だけど、実物はそんなことないのよ〜。

bg081224-6.JPGbg081224-7.JPG

<左>ハンモックに揺れている、親子のくまちゃん。ママの胸にもたれて寝ている小ぐまちゃんの顔がとても安らかで、見つめていると、娘の寝顔を思い出して幸せな気分になります。 <右>以前にブログにも登場してくれた日本のお友達、ゆかりちゃんが、クリスマスカードと一緒に送ってくれたオーナメント。手前のうさぎちゃんが、ダンスする雪だるまをうっとりと眺めています。Violetも「うさちゃん、かわいい。面白いね♪」と喜んで飾ってましたよ。ありがとう!

アメリカは今、25日の正午。わたしちのこれからの予定は、3時にダディを起こす。一緒にプレゼントを開ける。NYの義妹メアリー宅でクリスマスディナー。ダディは10時前に仕事へ。わたしたちはメアリー宅にお泊り。ダディが明日の朝戻ってきて仮眠後、帰宅。かわいそうなJは、ホリデーに関係なく働かなくてはならないのです。24時間フル回転の仕事場なので。でも、その分、空いている時期にまとめてお休みがとれてバケーションに行けるので、文句は言えませんけどね^^;

さて、日本のみなさま、楽しいクリスマスでしたか? アメリカのみなさまは、どうぞ、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。

Merry Christmas♪ 

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。滑り込みぎりぎりのクリスマス写真でしたが、ポチットお願いしま〜す♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(6) | シーズンイベント

2008年12月22日

投票終了です★ありがとうございました!!


終わりました。はあ〜〜〜〜〜。

正直、ほっとしています。昨日も、少し残ったビジネスカードを配ったり、インターネットで最後のお願いをしたり、ぎりぎりまで粘ってました。夜の10時過ぎに自分の最後の票を投じ終え、大きなため息と共に、「It's over!!!!!」 燃え尽きました(笑) その後、チームアップしたママたちとお互いの努力をねぎらいあい、いよいよ明日結果発表だね、何があっても友達でいようね、と再確認してベッドへ。

今日は、久しぶりに朝寝坊。娘はダディに任せて、昼ごろまでベッドでごろごろ。しばらく脱力感で、何をする気もしませんでした。午後からは、3人でようやくクリスマスショッピングへ。とにかく、昨日までGAP一色の日々。他のことは全て後回しだったんです。

パーティなど行かなくちゃいけないものには参加していましたが、どこにいても、何をやってても、常に頭の中はGAPのこと。どうやってカードを配ろう、とか、どうしたらもっと宣伝できるだろう、とかそんなことばかり考えていて、身体はそこにいても全然楽しめてませんでした。まさにOBSESSION(苦笑)

ファイナリストの通知を受けてから7週間。長かった。でも終わってみたらあっという間だった気もする。変な感じです。SF旅行までは最高に興奮してて楽しくて。でも票集めが始まってからは苦しかった。一般投票だということは最初から知っていたけれど、自分自身がこんなPRマシーンにならなくちゃいけないなんて… 予想外でした。それは他のママたちも同じ思い。

でも、他のママたちがいたからここまで頑張れました。1人じゃ出来なかった。4人はそういう意味でも強い味方でした。誰かがくじけそうになると、他のみんなが励ました。誰かが体調を崩したら、休んで、その分わたしたちがカバーするから、と慰めた。シドニーのママ以外は、それほど仲よかったわけではなかったのだけど、この凝縮された2週間を共に戦った仲間として、今や、ものすごく親近感を覚えます。それほど、これは特別な時間だったということですよね。

終わった今、ストレスや疲労も含めて、やはり、本当に貴重な体験だったと思います。ビジネスカードを作って配ったり、新聞社に自ら売り込んだり… 今回のことがなければ、一生しなかったかもしれません。

そうそう、新聞と言えば、4日ほど前、と遅すぎるタイミングではあったのですが、何誌か載せてくれたのです。ひとつは、このあたりの10市ほどをカバーするローカル誌。写真と共に紙面半分ほどを使い、「Local 3-year-old girl seeks your vote for BabyGap contest」というタイトルで。もうひとつは、Tri-Stateエリアを網羅する日系日刊誌「Daily Sun New York」。イベント告知のページに「GAPモデルサーチ:ファイナリスト5人にママが日本人のエレンちゃん」というタイトルで紹介してくれました。

さて、気になる結果なのですが…なんと1月までわからないんです!!!!!(涙)

金曜日に、GAPから案内メールが来たものの、一般発表のことにしか触れてなかったので、わたしたちだけには、今日知らされるんだと思ってたんです。だって、オフィシャルルールにそう書いてあるんだもの。他のママたちからも、何度も携帯に、「まだ何も言って来ない?」とメッセージが入ってました。で、ショッピングから帰ってきてメールを開けてみたら、わたしの念押し質問に対し、やっとGAPからの回答。「個人的にも1月まで知らされません。」… え〜〜〜〜〜、そんなあ!!! どういう結果にせよ、気持ちを切り替えて、クリスマス&新年を迎えようと思っていたのに。こ〜んな宙ぶらりんの気持ちのまま、どうせえっちゅうねん!!!

と言うことで、みなさまにも期待させてしまって、本当に申し訳ないのですが、結果は来年です。あれこれ考えるには脳が疲れすぎてしまって麻痺状態なのですが、忘れかけた頃に、知らされるって感じでしょうか。

さて、最後に、改めてお礼を言わせてください。発表直後から、一緒に喜んでくれて、応援してくれた方たち。毎日、投票してくださった方たち。お友達にいっぱい宣伝してくれた方たち。ご自分のブログでわざわざ紹介してくださった方たち。全然知らない同士だったのに、どこかで見かけて、共感して助けてくださった方たち。感謝の気持ちでいっぱいです。これをきっかけに、ネット上でのお友達も増えました。これからも、末永く、どうぞよろしくお願いします。

今振り返ってみると、細かいところでは、ああもできた、こうもできた、とは思います。でも、その時考えられる範囲内で、できるだけのことはしました。結果がどう出ても、わたしは満足です。応援してくださった方たちのためにも優勝したい。もちろん自分のためにも、そして娘のためにも。でも、できなくても、沢山の方たちが、娘を誉めてくれた、時間を使って投票してくれた、コメントを残してくれた。それだけで、かけがえのない思い出となりました。これは偽りのない気持ちです。

Many many thanks to you♪ By エリー、J & Ellen

(娘は、明日からまたVioletに戻りますね〜笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。TOP10圏内維持へのご協力、ありがとうございました♪ これからも、ポチットよろしくお願いします^^
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(17) | GAP Casting Call

2008年12月12日

サンフランシスコ:ベストフレンドのシドニー

こんなはずじゃなかったのですが、なんだか滅茶苦茶忙しくて、なかなか更新できません。そしてわたし自身の気持ちも意外な方向へ。何の期待もしてなかったはずなのに、優勝目指して目の色変えてがんばるなんて! まるでステージママです(苦笑)

正直、ものすご〜く興奮してて楽しかったのは、サンフランシスコまでだったかも。その後は票集めがかなりのストレスになってます。ビジネスカードも、見知らぬ人に渡すわけだから、楽じゃない。何度も何度も同じことを説明。それでも反応があればうれしいけど、無関心だったり、むっとされるとがっくり。

ライバルの新聞登場にヤキモキしたり、さっぱり上手くいかないメディアとのやりとりにいらいらしたり。結局、娘はどこの新聞にも掲載してもらえず、メディアの応援はゼロ(泣) TVのニュースには朝と夜、出てたらしいのですが、事前に知らなかったので見逃しちゃいました。残念〜。

昨日、3人のママたちとコンフェランスコール(同時通話)で1時間あまり話し、ストレス発散(笑) もう、みんな、同じように煮詰まってるんですよね^^; でも、そのおかげか、今日はだいぶすっきり。別に優勝してもしなくても、それで娘の将来が決まるわけじゃなし、優勝しなくても、何かいいことがあるかもしれない。とにかく、せっかくもらったチャンスなんだから、ポジティブに考えて、もっと楽しもう♪ と気分を切り替えました。

さて、前置きが長くなってしまったのですが、今日は、サンフランシスコでのベストフレンド、シドニーのことを。シドニーは5歳になったばかり、と「Kids Girl」部門の最年少。娘は、「Baby Girl」部門の最年長。会った瞬間からマグネットのようにくっついてました。

Kidsの子達はBabyたちより一日遅れでSF入り。だから、着いた日のワインレセプションは、Babyだけ。これが、強制ではなかったのですが、ほとんど来なかったのです。ジェイシーと男の子2人だけ。ジェイシーはおばあちゃんの膝から離れないし、男の子たちはまだ歩くか歩かないかの赤ちゃん。わたしたちは、最終的にはライバルになるけれど、滞在中はみんなと交流を深めて楽しくやりたい、とはりきっていたので、これにはがっかりでした。

なので、2日目のKidsのレセプションで、とってもフレンドリーなママたちや子供たちと会えて、すごくうれしかったです。親同士も沢山話せたし、娘もみんなに混じって本当に楽しそうでした。他の子供たちと撮った写真もいくつかあったのですが、4人でチームアップしているため載せられず、シドニーのみの写真になりますが、以下、ご紹介します。

bg081211-1.JPG

これは、2日目、知り合った日の夜。一緒にディナーを食べに行きました。娘は、SFで始めた、妙なキッス顔が炸裂してます。写真にはないけど、この夜はKELLEN(Kids Boy)も参加してました。

bg081211-2.JPG

3日目の夜。2人でお澄まし? さすがにすでにモデルのシドニー。おしゃれな着こなしが決まってます。

bg081211-3.JPG

にゃーにゃー、猫のマネ。

bg081211-5.JPGbg081211-4.JPG

じゃれまくる2人。

bg081211-6.JPG

これはパーティで。ママと。ママも素敵でしょ? シドニーはとにかく優しい子。この年齢にありがちな、からかいや意地悪が「全く」ない。娘のことを妹みたいにかわいがって、面倒みてくれました。生まれ持った性格もあるとは思うけど、こういう風に育てられるママはえらい、見習いたい、って素直に思いました。 

bg081211-7.JPG

そして、最後の日。わたしたちがホテルを出発した朝。シドニーは撮影から帰ってきたところ。ギリギリで会えました。シドニーは泣きそうになりながらもこらえてたけど、娘はぎゃん泣き(苦笑) お別れのハグハグは笑顔でね♪

kellen.jpgcaleb.jpg

ところで、今回、わたしたちは、票を伸ばすために、それぞれ違う部門からの4人でチームアップしています。上の写真は、「Kids Boy」部門の「Kellen」と、「Baby Boy」部門の「Caleb」です。「Kids Girl」はもちろん「Sidney」。みなさま、ELLENに投票する際、ぜひ、この3人にも投票してあげてくださいね。3人も、同じように、娘のことを宣伝してくれてます。4人揃って、優勝できたら最高。どうぞ、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。今日、一瞬かもしれませんが、4位になってました!! びっくりです。ありがとうございます♪ 
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(6) | GAP Casting Call

2008年12月05日

サンフランシスコ:ホテルモナコ

今日は泊まったホテル、「Hotel Manaco」をご紹介します。もちろん、GAP側で用意してくれたところ。去年もここだったとか。デパートなどがあるユニオンスクエアから2ブロック、ケーブルの発着駅から4ブロック、と便利な場所にあります。古いので部屋は狭く、使いにくい部分もありましたが、新しいホテルにはない、独特のオールドチャームがありました。自分で予約するとしたらないかもしれない選択肢ですが、GAPトリップとしてはぴったりで、面白い経験でした!

bg081205-5.JPG

ロビー横にある階段。ここは、壁にかかっている絵画がどれも趣があって素敵です。

bg081205-7.JPG

エントランスを入るとすぐにある、不思議なオブジェ? おサルさんが木の下に座ってます。

bg081205-6.JPG

高い天井には、気球や飛行機の絵。空に吸い込まれそう。

bg081205-8.JPG

エレベーターの奥にある、ラウンジ。ここで、毎夕、ホテル主宰のワインテイスティングがあり、お客さんたちが集います。チップのみのフリーマッサージ師もサービス出張。わたしも、早速やってもらいました。気持ちいい〜。

bg081205-9.JPG

赤いソファの向こうにはパチパチ燃える暖炉が。

bg081205-10b.JPGbg081205-11b.JPG

同じラウンジ内。いろんなカウチが沢山あります。

bg081205-1.JPG

こちらは部屋。2日目のフィッティングを終えて帰ってくると、GAPからのギフトバスケットが届いてました^^ 気遣いに感謝。「仲良しで撮るの」と珍しく自分からポーズ。

bg081205-2.JPG

大喜びで開け始めました。中身は、お菓子とパズル、ボールなどのおもちゃでした。抱えているのはスポンジボブの本。

bg081205-4.JPGbg081205-3.JPG

このホテルは、独特のセンスがあって、備え付けのバスローブはアニマル柄。しまうまと豹。どっちが似合うかな〜?

格式はあるけれど、こじんまりしていて、気取らずフレンドリー。ホテルからも、トランプや、スポンジダックなどの、キッズプレゼントをいただきました。レストラン「Grand Cafe」では、朝食を1度食べたのみでしたが、と〜っても綺麗な盛り付けでおいしかったです! ワインテイスティングで他のお客様とも話しましたが、必ずここに泊まる、という根強いファンもいるようでしたよ〜。

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。おかげさまで、まだ10位にとどまってます。今までで一番多くのクリック数です! ありがとうございます♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | GAP Casting Call

2008年12月03日

ケリーアンの洗礼パーティ

ず〜っとGAPの話題が続いているので、今日はちょっとお休みして、しばらく前に行った、姪っ子ケリーアンのクリスニング(洗礼)パーティの様子をお伝えします。洗礼式は教会にて厳かに執り行われ、それに続いてパーティ。ステンドグラスがそれは美しい教会だったのですが、カメラを車に忘れてしまったため、教会での写真は撮れませんでした〜。一眼レフの使いどころだったかもしれないのに、残念。

しかし、式自体は退屈^^; そもそもクリスチャンでもないし、牧師さんのお話をかしこまって聞くのは苦痛です。いいことをおっしゃっているかとは思うのですが、頭に入ってこない。あっという間にムズムズし始め、あとでJに、「Violetの方がまだ辛抱強かったんじゃない?」ってあきれられました。いや、でも、もちろん走り回ったりはしてませんけどね。(←当たり前じゃ!)

bg081123-1.JPG

パーティ会場で。今回、さすがに3人目なので、家族中心、40名ほどのこじんまりしたレストランパーティでした。これは、ママのアンではなく、叔母にあたるメアリーとケリーアン。身内のわたしが言うのもなんですが、Jの姉妹は美人ぞろい。特にメアリーは、3人のママとは思えないほどのスレンダーボディに抜群のファッションセンスでいつも光ってます。

bg081123-5.JPG

ふざけまくる従兄弟たち。これ、エイダン(ケリーアンのお兄ちゃん)が欠けているのが惜しいけど、「とっても仲良し〜」って感じで気に入ってます^^ 娘は、サンフランシスコで覚えたベロ出しをしつこくやってるんですが、この写真にはそれもぴったり。左の女の子は、義妹アンの夫の妹の娘、クリスティン。娘とは血のつながりのない従姉妹です。

bg081123-2.JPG

ファミリーは、アン宅に行ってパーティの続き。ケーキと一緒に。いかにも伝統的なケーキ。白いドレスにくるまれてるケリーアン、ちっちゃくてお人形さんみたい。

bg081123-3.JPG

義姉のリタと3人で。最近、ベイビー大好きの娘。この夜もケリーアンにまつわりついてました。わたしの見てないところで、抱っこもしてたらしい。「弟、妹がほしい!」と言い出すのも時間の問題かな〜。今のところは、「Treeっていう名前のお兄ちゃんと、Carrotっていう名前のお姉ちゃんがいるの。」とか言いながら空想の世界で楽しんでますが…^^;

bg081123-4.JPG

2人の顔がよく見える一枚。ケリーアン、すでに美人(笑) 白人の赤ちゃんって、本当に顔立ちがしっかりしています。まだ2ヶ月ですよ? よく映っていないのですが、娘の赤いヘアアクセサリーは、数日前にブログでお世話になっている、Teapotさんから届いたプレゼントです。キラキラ光るボンボン。娘自ら、「今日はこれをつけていくの♪」とうれしそうに出してきました。Teapotさん、ありがとう!

bg081123-6.JPG

そしてオマケ。男の子の従兄弟ばっかりだと、こういうことになるのよね〜。この銃、からだより大きんちゃう? 「バンッ」ってママ、撃たれちゃいました^^; イテテのテ。

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。8-10位あたりをウロウロしています。今日も、ポチッと押してってね♪ ありがとうございます!! チュッ。by Violet(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(8) | ファミリー

2008年12月01日

サンフランシスコ:ディナーと他のファイナリストたち

みなさま、「投票してくださいね♪」の記事に、沢山の応援コメントをありがとうございました! 実生活でも、「バナーが出たら写真を撮らなきゃね」と周り中と言い合い、夢にも、でかでか張り出されたバナーが出てくる始末。親戚にいたっては「スーパーモデルの誕生だ!」(これは300%ジョークですが)と会うたび言われ… こ〜んなに盛り上がってて、ダメだったら、どうなるんだろう? クリスマスとニューイヤーはショックで寝込みそうです(笑) 一般発表は1月じゃないかと思いますが、わたしたちは22日に結果を通知されるそうです。その日は、何も手につかないだろうなあ。今から怖いわ〜(笑)

海外から多分投票不可、の件は、本当にごめんなさい。期待させてしまい、宣伝させてしまい、申し分けないです>< 母も、がっかりして電話してきました(苦笑) 詳細を教えてくれないので、ただの建前かも?っていう気持ちはまだあるのですが… 日本以外にも、わたしたちはアイルランドにも期待してました。Jはアメリカ生まれですが、親戚一同はみなアイルランドです。何せ子沢山のアイルランド、従姉妹は山ほどいるんですよね〜。両親、祖父母がアメリカで生まれ育っていれば、祖父母の代までのネットワークが使えます。Jの両親はすでに亡くなっているのもあるし、結構、厳しいなあと思います。救いは、Jの兄弟姉妹が5人と多いことかな^^;

さて、今日は最終日のディナーの様子と他のファイナリストたちをご紹介します。撮影が終わったら、どうも気が抜けてしまったようで、ワイン一杯飲んだらぼけ〜っとなってしまい、ろくに写真は撮れてないんですけどね。

bg081119-15.JPG

ディナーはGAPの本社のパーティスペースで。会場を入ると風船の山、山、山。子供たちはしばらく風船取りに夢中でした。ケータリングで、片側にお料理がずらり、反対側に飲み物がずらり。各自、勝手に取るスタイル。わたしも娘もワンピースで多少ドレスアップしてましたが、他のみなは”カジュアル”でした。いかにもGAP(笑) お料理は、ローストビーフ、さつまいものグラタン、サーモンなど。特に凝ったメニューではなかったのですが、ものすごくおいしくてびっくり!! 

bg081119-20.JPG

仲良しになった「Kids Girl」部門のシドニーと。彼女のことは、また別途書きますね。

bg081119-22.JPG

食べてからは風船アタック。もうみな風船を持って走り回り、結構すごいことになってました。レストランじゃなくて、よかったな〜という感じ。子供中心のパーティは、こういうスペースが一番ですね。あまりにすごくて風船が割れそうになったので、注意された後のポーズ。怒ってます(苦笑)

bg081119-19.JPG

お絵描きしているところに来てくれた、フォトグラファーのAzario氏。とっても子供好き。にこにこしていたのに、カメラを向けたら、こんなしょぼい顔に〜><

bg081119-18.JPG

こちらは、ずっとお世話をしていただいたスタッフの方。この方は、毎日、娘と遊んでくれました〜。娘も慣れているので、大きなVサイン。

bg081119-16.JPG

GAP側の挨拶が終わったあとで、1人ずつマイクを持って、自己紹介&コメント。もうこれは流石に面倒になってしまい、Jにお願いしました^^; そして、子供たちみなで記念撮影。小さくてよく見えないと思いますが、どうですか? みんなすごくきれい? …でもないですよね?(笑) こういうのは人それぞれですが、わたしの感想は、「かわいい。キュート。欠点がなく、誰にでも好感をもたれる顔立ちと雰囲気。でも、特にものすごくきれい、目立つ、ゴージャスってわけじゃないなあ。」というもの。やはりブランドイメージというのは大切です。「GAP」はあくまでカジュアルで、幅広い層がターゲット。だから、逆に、あまりにも美人だと受からないのかもしれませんね? 

そして、「Kids」部門で共通していたのは、みな、笑顔がいい! ということ。特に、カメラを向けられた時の自然な笑い方を知っている。実際、みな、すでにモデルをしている子達か、アクター、モデル志望の子達でした。

bg081119-17.JPG

さて、一番気になる、「BabyGAP Girl」部門のファイナリストたち。ちょっと大きくしてみました。1人はなぜか集合写真にも入っていないので、4人のみ。欠けてる子は白人金髪の2歳。映っている子は、左から、白人と黒人のハーフ(3歳半)、多分アジア人100%(2歳)、娘、アジア人(中国Xフィリピン)と白人のクオーター(2歳)。

えっ、アジア系が5人中3人!? びっくりですよね。逆に「Kids」部門には男女ともに、1人もいませんでした。そして、なんと、5人中3人が、NJ出身だったんです!! これまた「Kids」部門にはゼロ。めちゃくちゃ偏ってますよね〜。GAP側曰く、全くの偶然。写真のみで選考し、蓋を開けてみたらそういう結果だったとか。少なくともこれで、人種はともかく(全体的には散らばっているので)、地域ごとに分けたブロック選考はしてないってことですよねえ。ちなみに去年は、たしかNYから2人出てましたが、今年はゼロでした。

しか〜し! 人間、同じ人種を応援したい、ローカル(地元)の子を応援したい、っていうのは自然な気持ちです。だから、これは、わたしには不利。お互い足を引っ張りあうようなもの。この観点からだけ言うと、有利なのは、白人金髪の子、ということになります。

ま、それはさておき… 白人x黒人のハーフちゃん、めちゃくちゃきれいじゃないですか??? 白人の子も美人なのですが、このハーフちゃんは、一目見たとき、ドキっと胸が高鳴りました。「ザ・モデル」というか、オーラが出てるというか… ほとんど笑わない子なのですが、それでも目が釘付けになってしまう存在感。わたしは、最初、一般投票っていうのはイヤだったのですが、この子を見た途端、一般投票でよかった、って思いました。娘にもチャンスはまだあるかもって。もしGAP側が決めるなら、100%この子になるはずですもん(苦笑) 

正直、この子は、将来モデルになるだろうし、なるべきだと思います。そもそも大のカメラ好きで、撮影本番もパーフェクトな出来だったとか。しかも、彼女の衣装は白いドレスにデニムジャケット、という一番オシャレなもの。むむ〜っ。応募写真も見ましたが、抜きん出てました。ストアでのプロ撮影ということだったので、多少、納得はしましたけどね… 

わたしは、小さい子がヘアを染めたりお化粧したり、アクセサリーをつけるのは好きじゃないし、かわいいとも思いません。でも、ママがヘアドレッサーらしく、部分的に染めて作り上げたヘアも、ピアスも、この子にはとても似合ってますよねえ。こういう風に生まれてきたんじゃないかと思えるほど自然。不思議です。

でもでもでも!! もちろん、「投票は娘に!!!!!」ですよ。この子を応援しているわけではありませんからね〜。あくまで、ライバルです、ライバル^^; 相手の強さを認めた上で、策を練り(?)、最善を尽くす、ということであります。きれいすぎるのは、GAPのイメージじゃないはず!?(笑) さ〜て、燃えてきたぞ〜。メラメラ。

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。なんとかまだ10位です! 確実に票は伸びているのですが、なぜか他の方たちも上がって来てて(苦笑) 今日もポチッとありがとうございます!!
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(8) | GAP Casting Call
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。