2008年12月31日

夜空の星より輝く! ホリデーライト

クリスマス当日はメアリー宅に一泊したわたしたち。娘はボーイズとおおはしゃぎ。ベッドタイムはとっくに過ぎてるよ〜と10時過ぎに一緒に2階のベッドに送り、TV映画を見せていたら、12時近くなって、「みんな寝ちゃったの。」と1人降りてきたのにはびっくり。10歳の子も寝たのに、なんで3歳のあなたが起きてるのよ(笑) 

翌日は夕方から甥っ子たちのバスケットトーナメントを応援観戦した後、みんなでホリデーライトを見に行きました。ブルックリンのダイカーハイツという一画。各家が派手さを競い合い、TVでも毎年紹介される有名なところです。わたしは5年ほど前に1度見に行きましたが、娘は初めて。写真はどうしても暗めに映ってしまうので、今ひとつ派手さや迫力が伝わりませんが、以下、ご紹介しますね。

bg081226-1.jpg

これは、地味な方。車を停めた、中心からはやや外れたおうち。

bg081226-2.jpg

キリスト生誕を再現してます。この周りにも、大きなお人形たちが沢山。ライトだけはなく、こういうのもよくあります。

bg081226-3.jpg

とにかく見物人や車が多いので、なかなか離れたところから全部を入れるのは難しい。このおうちは、左右に、くるくる回るバレリーナのお人形、右には巨大なクリスマスツリー(ホンモノの木)がありました。

bg081226-6.jpg

これも、写真で見るとたいしたことないのですが、一番華やかなおうち。これでもかっていう程人形やライトが飾られてて、とても一般宅とは思えません。アミューズメントパークにいるのかと一瞬錯覚します。

bg081226-5.jpg

違う角度から見ました。

bg081226-4.jpg

その横にあるサンタクロースとみんなで記念撮影。横で義姉リタもカメラを構えているので、ボーイズはそっちを見ちゃってます。ジョニーもいたのですが、最近、急に大人びてきた&エレキギターに目覚めた彼は、IPodで音楽を聴くのに夢中でここには入ってません^^;

bg081226-7.jpg

上のおうちといい勝負のお宅。こちらは、巨大サンタや兵隊が目玉。階段を上がらないと見えないのですが、バルコニーや庭には、電飾で飾られたメリーゴーランドや他のお人形たちがいます。

bg081226-8b.jpgbg081226-10.jpg

<左>サンタを大きくするとこんな感じ。 <右>別のお宅の巨大ゆきだるま。

bg081226-9.jpg

子供向け、キャラクターで囲まれたおうち。サイドにはスヌーピーもいます。

bg081226-11.jpg

帰りがけにみんなで記念撮影。またキッス顔だ〜(苦笑)

bg081226-12.jpg

みんなと別れた後、1人で白熊ちゃんたちと。

一人っ子の娘には、とても楽しかった2日間だったよう。離れているので頻繁には会えないけれど、1人でスリープオーバー(お泊り)出来る日もそう遠くなさそうです。おねしょも一年以上してないし、最近の娘は、遊んでくれる人がいる限りはわたしなしでも全然平気。テニスやたまのお出かけで預けているところに迎えに行くと、「どうしてもう来たの?」といつも言われてしまう。う〜ん、初めてのお泊りの日は、こっちが寂しくて寝れなさそうだわ(苦笑)
-----------------------------------------------------------

クリスマスの前後は、娘のクリスマスパーティとわたしの友人のワインテイスティングパーティに行った以外は、大掃除をしながら、比較的ゆっくりと過ごしています。昨日は、娘の一足早いニューイヤーイブパーティの予定だったのですが、2日ほど前から鼻グズグズだったのでパスしました。

今、こちらはイブの正午。3年前のイブは、9ヶ月の娘と、初めての家族3人のイブをシャンパンでお祝いしました。2年前と去年は、ファミリーを招いてうちでイブパーティ。クラッカーを鳴らして賑やかに新年を迎えました。今年はJが夜から仕事なので、パーティもなし。TVでタイムズスクエアのボールドロップを見ながら、風邪っぴき娘とまったり過ごすことになりそうです。その前に、2人とも寝ちゃうかな?(笑) ちょっぴり寂しい気もするけれど、娘がいてくれてよかった。じゃなきゃ、一人ぼっちで、ママ泣いちゃうよ^^;

ママ泣いちゃうと言えば、日本の母。この季節になると、いつもホームシックにかかります。母のことはいつも頭から離れないけれど、特にこの時期は寂しくなる。わたし自身が会いたいのもあるけれど、娘を会わせてあげたい、一緒にお正月が迎えられたらな〜と切実に思う。だったら里帰りすれば、って話もあるのですが、去年の秋帰った時、2人ともあまりにも病気続きだったので、今度は春の暖かい時に帰ることにしました。もうわたしのチケットは予約済み。4月中ー5月中までです。

お母さん、もうじきだからね〜。一年先だと思ってたけれど、たった4ヶ月。からだに気をつけて、元気に待っていてね。わたしの年齢が一気にばれそうですが、母は、もう78歳なのです。85歳の半身不随の父の面倒を見続けて早13年ほど。一人娘としては、申し訳なくて身も細る思いです。父が亡くなったら、母をひきとってこちらで一緒に、と思っているけれど、それもいったいいつになるのやら。それだけを楽しみに日々がんばっている母なのに。

ここ数年は耳もめっきり遠くなってしまい、補聴器をつけていても電話での会話もままなりません。母がたまにかけてきて一方的に話し、わたしはその後メールで返事をする状態。いったいどうすればいいのか、わたしに何が出来るのか… 考え出すと八方塞りでキリがなく、寝られない夜も多いです。特に、友人のご両親のご不幸を聞いた日には、心配でいてもたってもいられなくなります。

結局、いつも、遠く離れているわたしに今できることは、ブログをこまめにUPすること、できるだけ頻繁に長く里帰りすることしかない。そして、何より母の生き甲斐となっている娘を、ちゃんと育てていくことなんだ、というところに行き着き、なんとか自分を落ち着かせてはいるのですが…

なんだか、しめっぽくなってしまいましたね。ごめんなさい。でも、今年を終えるにあたり、今、何よりも気にかかるのは、正直、日本にいる両親のことです。今年も、親子3人、とても充実した楽しい一年でした。でも、それができるのも、一重に両親のおかげです。特に、母が、父のことを一身に背負ってくれたから。父が怪我をした後で、心よくアメリカへ送りだしてくれた母。「一切心配しないでいいから、あなたが幸せになることがわたしの幸せだから」、とわたしの永住を全力で応援してくれた。う〜ん、書いていても泣けてきます(苦笑) 

わたしも、いつかこの言葉を娘にかけてあげたいと思う。娘が選んだ道を、それがたとえ自分の納得できる道ではなかったとしても、精一杯サポートしてあげたい。娘を育てていくにあたり、常にわたしの鏡であるのは、お母さん、あなたです。長生きしてくださいね。100歳まで生きてくださいね。娘の結婚式に一緒に出席しましょう♪ フフフ、そう考えるとちょっぴりうれしくなってきました。

さて、明るい気持ちになったところで、今年の書き納めとしたいと思います! 今年のもろもろの出来事は、年が明けた後、改めて振り返りますね。みなさまのお陰で、今年もすばらしい一年となりました。ありがとうございます。

日本のみなさまは、もう元旦ですね。お雑煮食べましたか〜?^^ アメリカのみなさまは、華やかな2009年をお迎えください。

♪♪♪ Happy New Year ♪♪♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、とてもうれしいです^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(7) | シーズンイベント
この記事へのコメント
HAPPY NEW YEAR ♪
お雑煮、これからぃただきまぁす!

今年の干支は丑★
エリーさんも良いお年を!!
Posted by リノレナ at 2009年01月01日 08:45
明けましておめでとうございます♪
凄いイルミネーション!!!
これが一般住宅でやっているんだから
ビックリ。やっぱりアメリカって凄い国だ〜。

素敵なお母様ですね。
私もそんな芯の強い母親になりたいなぁって
思いながら読んでしまいました。
帰国予定の春が楽しみですね。
それにしても、将来お母様をそちらに
呼び寄せる計画があるなんて、素敵。
本当に楽しみですね。
Posted by やまいも at 2009年01月01日 11:15
エリーさん、
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。

クリスマスライトの写真すっごいですね〜!
電気代すごそうです。。(すみません、現実的で。。。)

エリーさんのお気持ちとても良くわかります。
在米20年、子供達が生まれてからは、なるべく日本へ帰るようにしていますが、滞在期間が数週間では、やっと慣れてきた時に帰国になり、日本に住めたらと毎日考えています。
父が亡くなってから17年、母は兄家族と同居で安心ですが、母も高齢(76)です。

お互い心配事が同じですね。
今年も明るく頑張っていきましょう!!
Posted by みんみん at 2009年01月02日 02:57
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

このデコレーションはすごいですね〜。
電気代もさぞすごいんだろうな〜、と庶民な私は思ってしまいます。
Posted by ree at 2009年01月03日 00:57
あけましておめでとう!
うちの母親も76歳で、父親は元気ですが、最近、脳梗塞をして、少し入院しています。幸いしゃべったり、普通に生活はできますが、姉が日本にいますが、心配はつきません。できるだけ、日本に行って、孫と一緒に、元気な顔をみせてあげれたら、それが、親孝行ですよ!
Posted by ぼのぼの at 2009年01月03日 05:50
お返事遅くなりました。申し訳有りません。

★リノレナさん
今年は、うちもお雑煮食べましたよ〜。元旦じゃなかったけど。丑ですね〜。ブチですね〜。ミルクかな〜^^
今年もよろしくお願いします!

★やまいもさん
明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします。
いや〜、この人たちは、クレイジーですよね(笑) もう、車、車、人、人、人で観光地と化してますよ。
そうですね、母は強い人です、いろんな意味で。わたしの100倍くらい。もう、本当に早く来てほしいです。父はアメリカ嫌いだから有り得ないけど、母は大好きなんです。そばで、のんびりさせてあげたいな〜。それが今は、娘のこと以上に、一番の願いです。

★みんみんさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします♪
まあ、お母様も76歳ですか。近いですね。しかもみんみんさん在米20年なんですね。わたしの倍くらいだから、お母様、お寂しいですね。自分が親になると、親孝行したくなりますよね〜。日本に住むこともありなんですね。実現するといいですね!
Posted by エリー at 2009年01月08日 07:27
★Reeさん
明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします^^
ね〜、電気代、すごいですよね。この不況下に、がんばるな〜ってわたしも思っちゃいます。

★ほのぼのさん
お母様も76歳なんですね。母と変りませんね。脳梗塞ですか。心配ですね。このくらいの年齢になると、いつ何が起きてもおかしくないので、心配し始めるとキリがないですよね… 最近、わたしに兄弟がいたらなあ、とよく思いますが、それでも、自分がそばにいられない、というのは、また違った感覚なのでしょうね。今は無理してでも、マメに、里帰りするしかないですね^^
Posted by エリー at 2009年01月08日 07:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。