2009年02月16日

Tengo hambre! スペイン語がんばってます

育児(3歳半-4歳)のカテゴリーのところを見たら、たった7つしかない! もうすぐ4歳になっちゃうのに、これじゃあ後で読み返した時に寂しい、と思ったのですが、今日のはバイリンガルネタなので、結局違うカテになっちゃいました(笑)

さて、娘のバイリンガル、というかトライリンガル教育、今のところ順調。最近の様子を記録しておきま〜す。

まず日本語。平仮名とカタカナ。練習という形ではさせておらず、勝手に遊ぶのに任せているので100%確かじゃないですが、平仮名は読みは完璧、書くのは半分ほどできるよう。苦手でキーキーうるさかった「あ」もマスターしてくれてやれやれ。カタカナの読みは「ソ」と「ン」、「ツ」と「シ」、「チ」と「テ」以外は完璧。でも書くのは滅多にやりません。カタカナの方が簡単なのにね(笑) 漢字は、数は読めるし書けます。他にも、曜日(カレンダーから)とか、「川」「山」「目」など簡単なものはあっちこっちで拾って覚えて来てます。

話す方は、ごくたま〜に英単語が混じることがあり、混じると日本語に言い直せません。例えば「ポット」を「鍋」、「フロア」を「床」とは言えない。わからないから英語に置き換えてるんでしょうね。でも、わたしや他の日本人に対して英語で話したりすることはないので、今のところ定着度はいいようです。

ただ、先日、たまたま日本人の5歳の子と遊んでいた時。気づいたら二人とも英語になってました! 相手は両親共に日本人で日本語の方が強いので、どうも娘が始めたらしい。その後も日本語と英語を行ったり来たり。娘は、基本的にアメリカ人の友達しかいません。だから、遊ぶ時の言葉は英語のみ。日本語のレベルの方が圧倒的に高く、英語ではまだまだ複雑なことは説明できないのですが、多分、子供同士で簡単な言葉を使って遊ぶ時は、英語の方が楽なんだと思います。

次は英語。2歳半すぎから話し始め、ほぼ1年半。同年齢の子供同士で遊ぶ分には不自由しないみたいだけど、平均よりやはり劣ってはいます。特に年上の言葉のたっしゃな女の子たちと話しているのを聞いていると、よく、とんちんかんな答えを返してます(笑) 

でも、面白いことに、読み書きに関しては、平均より進んでいるのです。こちらも、特に練習させたりはしていないのに、大文字は完璧に書けるし、小文字もほぼ完璧。(形は変ですけどね〜) そして、読む方も、今年に入ってぐんと上達。前から単語をぽつぽつと読んではいましたが、今や、簡単な文章なら自分で読めます。

同年代の子達は、話せても書けない子が多いです。だから、手紙を書くとなると、子供が作った文章をママが書くパターンが一般的。でも、娘は逆なので、去年のサンタへの手紙も、わたしが言う文章を娘が書いてました。

娘の場合、英語への露出は、他の子に比べたら極端に少ないです。絵本も99%日本だし、TVもほとんど日本語。話すのは友だちやダディから学ぶにしても、読み書きに関しては驚きました。子供って、好きなことは何もしなくても勝手に覚えるものなんだ、とつくづく思います。娘は道路や店のサインやチラシ、リモコン、とにかく身の回りにあるものを片っ端から「これなんて読むの?」と聞きまくってました。多分そこから、自然に「Phonetic」(音声法則)を学んだんだと思います。(知らない単語でも推測して読むので)

そうそう、数日前、初めて娘に英語を教えてもらいました! 「Tushy」子供の言葉で「お尻」だそう。初めはそんな言葉ないわよ、と取り合わなかったのですが、「ジムの先生が、”Please sit with your tushy”って言ったの!!」と言い張るので、調べてみたら、あらびっくり本当にあった。以来、「わたし、ママの英語の先生なの。」と得意そうです(笑)

そしてスペイン語。一緒に始めたのは3歳直前からで、娘もすぐに10まで数えたり色を覚えたりはしたものの、そのあとはさっぱり。何せ、先生であるわたし自身が上達してなかったので、これは当然(苦笑) 

でも、娘は語学に強いみたいだし、せっかく興味を持っている今を逃してはもったいない、と、年末からわたしもがんばって勉強しました。図書館から借りてきた本とDVDだけの独学でどこまで行けるやら…だったのですが、なんとか、ごく簡単な文章は、娘の口からも自然に出るようになりました!

Tengo hambre. (I am hungry.)
Me gustan las manzanas. (I like apples.)
No puedo correr. (I cannot run.)
Me duele la caveza. (I have a headache.)

などなど短いものだけですが、時々、スペイン語だけで会話がしばらく続いたりすると、とっても楽しい^^ 娘も、「I love Spanish!」と周りの人たちに言ってます。一山超えた感じなので、まさにここが正念場。このまま順調に伸ばして行って、来年あたり、ヒスパニック系の方たちと会話が出来るくらいになれば、定着しそうな気がします。な〜んて、甘いかな?

わたしの目標は、英語、日本語、スペイン語、全てネイティブなみ。早くから他言語の習得させるのには賛否両論あるし、大人になってからでも、もちろん本人のヤル気次第で可能です。でも、娘がやりたいと思うかどうかはわからない。今だったら、わたしの努力だけで、娘は苦労せずに自然に身につけていける。日本語は、自分自身のアイデンティティの確立や祖父母との会話などが目的ですが、スペイン語はあくまで役に立つから。日本で、英語を学ばせるのと同じ感覚です。アメリカはスペイン語が第2共通言語。スペイン語が堪能であれば、将来何をやるにしても、可能性はぐんと広がるのです。

ま、そうは言っても、あくまで本人次第。今後、日本語や英語が弱くなってくるようであればそちらに集中しなければならないだろうし、いずれ、スペイン語より他の言語をやりたいと言うかもしれないし? 様子を見ながら、その時その時で、一番いいと思うことをやっていってあげたいな〜と思っています^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(7) | トライリンガル教育
この記事へのコメント
すごーい!
うちは英語のみで恥ずかしいです・・・。
しかも子供たちに英語の発音を注意されてます。
Posted by ree at 2009年02月18日 01:02
スペイン語も良いですね〜。
うちの子は今2歳3ヶ月ですけど、
今のとこ英語で、ABCの歌と1から10まで
出来てるって感じです。

日本語も英語も言ってる事は理解してて、
話す方は英語の方が強いかな。
まだまだこれからかな・・・。
Posted by rOmI at 2009年02月18日 03:10
こんにちわ〜!スペイン語勉強中なんですね!
私もです!彼氏の母国語がスペイン語で、彼の家族間の会話はぜーんぶスペイン語なので、マスターしたいんです!
オーランドに引っ越してこられるんですよね?
ここは、ヒスパニック系の人がすっごくすっごく多いですよ〜
彼の弟と妹のhigh schoolも割合的にヒスパニック系の方が多いって言ってました〜
まぁ学年にもよるのかもしれませんが...
ちなみに、私もスペイン語好きです!英語より好きかも?
発音が私にとってしやすくて、よく、「アクセントがないね、電話ごしだと、ネイティブと間違えそう」って言ってもらえます。まぁそんなにペラペラ喋れないんですけどね(汗)
お互い頑張りましょうね!

Posted by marie at 2009年02月18日 04:17
★reeさん
いやいや、恥ずかしいなんてとんでもないです。英語がきちんと出来ることが一番大事ですよね。娘はまだまだ変ですから^^; わたしは、帰国子女の多い大学だったので、そのころからバイリンガルに対する憧れが強くて… 娘のバイリン教育に関しては、多分必要以上に気合が入ってるんです(笑)
わたしも、Jに、「Vの方がRの発音が出来てる」って言われてます〜^^;

★rOmIさん
2歳3ヶ月だったら、まだまだ本当にこれからですね^^ 楽しみ〜♪ もう10まで数えられるなんてすごい! 娘は数えられたの、2歳半を過ぎてからでしたよ。それまで、数えるっていう概念がわからなかったみたい^^;

★Marieさん
あら〜、スペイン語やってらっしゃるんですね。しかも上手だなんてすご〜い。身近にスペイン語圏の方がいると、励みになっていいですよね。わたしは娘に覚えさせたいの鬼の一念です(笑)
主語によって動詞の形が変るのが、ややこしくないですか? それを克服するのに、1年かかっちゃいましたよ(苦笑) やっと感覚がつかめてきたところです。
たしかにスペイン語は母音が日本語と同じだから発音しやすいですよね。でも、聞くのはわたしには難しい。全ての言葉が連なって聞こえるので何が何やら… しかも、アニメでも滅茶苦茶速くないですか〜??? 慣れてないだけなのかな〜?
オーランドはヒスパニック系の方が多いのですね。それはいいことを聞きました^^ これからも、がんばりま〜す♪
Posted by エリー at 2009年02月18日 11:09
Vちゃん言語に強そうですね!うちは、英語、日本語、ゲール語ですが、日本語維持が、学校へ行き始めてからだんだん難しくなってきました。兄弟で話す時は、ずっと英語ですしね〜。スペイン語なら将来役にたつでしょうが、ゲール語は?です。でもアイリッシュとしてのアイデンティティ−になるかなとは思ってるんですけどね。。
Posted by ぼのぼの at 2009年02月18日 20:17
全然上手に話せないんですが、発音だけやたらほめられるのです(苦笑)
なんだか、コメントした後に自慢げに聞こえちゃったかな..と後悔したのですが、すでに時遅しで、、
もし気分を害したらすみません↓
ほめられるとお世辞でも頑張ろうって気になるってニュアンスを伝えたかったのですが、DVDみながらのコメントで全く言葉たらずで申し訳ないです(涙)
確かに動詞ははじめ、「超ややこしい!!」と思ったのですが、やはり一定の法則があるので、それさえ頭に入ればなじみやすいです。
私の場合、大学でスペイン語入門的な授業を1セメスターとっていたので、それが役立ってるのかな?
一から一人で独学ってなるとちょっとややこしいかも..
その授業をとって、やっぱり基礎の文法を学ぶと、理解力が抜群にアップするので、日本の英語文法教育もまんざら無駄じゃないなぁと思いました。
基礎が頭でわかってると、一見ややこしい事でも「あーこうゆうことね」って頭に入りやすくなります。
少なくとも私の場合はそうでした!!
オーランドにきたらいくらでもスペイン語を教えてくれる人がいるはずなので、焦らず楽しく頑張ってください♬
わたしも、まだまだ会話ができないので頑張ります☆
Vちゃんはまだ若いから、今から始めれば話せるようになるはず♩
本当に、エリーさん一家がオーランドに越してくる頃に、私もここにいれたら夢のようです!
そのときはよろしくお願いします*
長々と失礼しました↓
Posted by marie at 2009年02月19日 09:39
★ほのぼのさん
日本人でも子供同士って、難しいみたいですね? 周りも、こっちで生まれてしかも国際結婚だと、友達同士もみな英語になるようです。娘も学校に行き始めたら危なそうです^^;
ゲール語… Jも数語しかわかりません。娘は、「カメゴマ」だけ言えます。去年叔母が来た時に、覚えさせられて言ったら喜んでましたよん(笑) 「How are you?」でしたっけ???

★Marieさん
え〜!!! 感じ悪くなんて、ぜんっぜん思いませんでしたよ。自慢しているようにも全く聞こえてないし。わたしのレスが変だったかな? 心配させちゃって、ごめんなさいね〜。もう素直にすごい!って思ったのですよ^^;

そうそう、おっしゃる通り、文法的な法則があるのですよね! もう少し突っ込んで話すと、去年は、図書館からの絵本みたいな入門書と、ストーリーのDVDだけだったんです。辞書は買ったんですけど、小さいので、動詞も基本形がわからないと調べきれなくて。頭がウニになりそうだったんですが、実は先日また図書館に行ったときに、大きな文法書を見つけた(返されてたみたい)ので借りてきて… そうしたら、一気にいろんなことが解決しました!! そうか〜、そういうことか〜って、頭の上にどんよりたれこめてた雨雲が一気に吹き飛ばされた感じ。動詞の基本形も推測しやすくなったし。早くからそうしてればよかったんですよね〜(苦笑) まあ、とにかく、お陰でくじけそうだったのがまた頑張れてます^^

ところで、ネットって文字だけで声のニュアンスが伝わらないから、難しいですよね。でも、Marieさんがいい人なのはよ〜くわかっているので、何を書かれても、悪くとることはないです!! だからこれからも気軽に思ったこと書いてくださいね。わたしのレスも言葉足らずのことがあるかもしれないけど、いい方にとってください^^
 
Marieさんが近くに居てくれて、励ましあいながら(教えてもらいながら!?)スペイン語頑張れるといいのにね〜。仲間がいると、何事も楽しいし、続くしね^^ オーランド、永住してくださいな♪(笑)
Posted by エリー at 2009年02月19日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。