2006年02月01日

お雛様

bg0130-1.JPG  bg0130-3.JPG
とても立派なお雛様が、日本から我が家へやってきました♪ おばあちゃんからスミレへのプレゼントです。何せ3月生まれの女の子ですからねー^^ まだ2月ですけど、早速飾っちゃいました。スミレに破壊されたら大変なので、リビングルームの方。直接陽射しが当たらないように、窓と反対側の角にしました。写真とにらめっこして、ああでもない、こうでもない、とわいわい大騒ぎ。これからはクリスマスツリーが年に2回飾れるみたいなもんです(笑)

bg0130-6.JPG  bg0130-4.JPG  bg0130-5.JPG
母はスミレが産まれてすぐにお雛様を、と言ってくれていたのですが、デパートに行ってみたら、最近のは2-30万円出しても「ぺかぺか」で安っぽいそう。がっかりしていたところ、お友達がお持ちだったお品をありがたいことに譲っていただけることになったのです。30年前のアンティーク。7段のそれはそれは豪華なお雛様で、お人形の顔立ちも奥ゆかしくとても上品。お道具も細工が凝っていて、房の部分は全て紙で巻いてテープ止めしてあり、とても丁寧にしまわれていました。お名前が入っていたのでインターネットで調べてみたら、京都では有名なお人形司、平安寿峰氏の作品でびっくり。かなりのお値打ちもののよう。ずっとずっと、大切にしていきますね。スミレがまた女の子を産んで…と孫子の代まで伝えていけたらいいいなあ。ところで「ぼんぼり」とお内裏様の「扇子」は追っかけで来ます。日本を去りがたかったらしい^^;

bg0130-7.JPG  bg0130-9.JPG bg0130-8.JPG 
しかしこんなステキなお雛様を1歳のお誕生日から、しかもアメリカに居ながらいただけるなんて、スミレは幸せものですねえ。おうまの家は狭かったので立ち雛のお内裏様しかなく、子供のころは段飾りのセットにあこがれていました。こんな風に夢が叶うなんて、なんだか不思議。スミレも今は写真のようにわけわかんない状態ですが、数年後には母娘で仲良く飾りつけできるだろうなあ、と思うと楽しみです^^ そうそう、今週末にパーティをするのですが、みんなびっくりするでしょうねえ。日本の文化をこういう形でご披露できるのはとてもうれしいことです。ちゃんと説明できるように勉強しておかなきゃね^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | アメリカンライフ一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。