2007年08月15日

ちゅうちゅうたこかいな

日本はまだまだ暑いのでしょうか? こちらは早くも秋の気配。昼間の気温はそれなりでも、真夏のぎらぎらした太陽とは違うし、空気も爽やかです。今日はお友達に招待されて会員制のスイミングクラブ(プール)に行ってきましたが、本格的な水遊びはこれが今年最後かもしれません。

さて、最近、娘のお気に入りTVにも変化が出てきました。まず英語版。英語にはなるべく触れさせないように、と以前は「Sesame Street」だけでした。でも、いまだにほとんど日本語で英語はさっぱり。結局、プレスクールに通い始めて周り全てが英語の世界になるまでは、そんなに神経質になる必要もなさそうと判断したので、3ヶ月くらい前から「Curious George」も見せています。きっかけはたまたまついていたら娘が食い入るように見ていたから。以来、「サルみる〜、サル〜!!」とうるさくて(笑) ジョージの突拍子もない行動は、猿ならでは、というよりも子供ならではの発想から来ていて、とってもユーモラス。わたしも十分楽しんで見ちゃってます。

そして日本語版。以前はNHK教育の「いないいないばあっ」と「おかあさんといっしょ」でした。ところが最近「いないいない」の方はそろそろ卒業らしくあまり見ない。たまに見たいときも「ふうかみる〜。ことちゃんきらい〜」とか言うし。ちなみに「ふうか」は3月までの女の子で、4月からは「ことちゃん」にバトンタッチ。「ことちゃん」がかわいくないわけじゃないんだけど、「ふうか」があまりにも素晴らしかったので、正直見劣りしちゃうんですよね。2歳児にとっても「ふうか」独特のフワフワほんわかムードは忘れがたいらしい。

そこで替わりに登場したのが「ピタゴラスイッチミニ」「にほんごであそぼ」。「ピタゴラ…」ではシュールな「アルゴリズム体操」と「今日の手順」が好きで、「にほんご…」では、おじいちゃんおばあちゃんが方言でべらべらしゃべるコーナー(何言ってるんだかわたしにもわからん)以外は全部大好き。最初に見せたときにちょうど「ちゅうちゅうたこかいな」という言い回しをとりあげていたのですが、これが妙に気に入ったらしく、以来この番組の名前は「ちゅうちゅうたこかいな」になってます。最近、せがまれてこればっかり見せているので、「おかあさん…」すら影薄し(一日の視聴時間は1時間以内に押さえています)。NHKのサイトによると、4歳から小学校低学年を対象にしているそうですが、程度はかなり高いです。「中喜利」のコーナーで「ものの数え方」をやってましたが、わたしでさえ知らないものがあってぎょっ。たんすは一棹、二棹、引き出しは一本、2本と数えるらしい。…引き出しは一段、二段かと思ってました。わたしに学がないだけ??? まあいずれにせよ、勉強になりますです、はい(汗)。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | トライリンガル教育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。