2007年12月14日

Violetの不思議語録

里帰り後、ますますよく話すようになった娘。一日中しゃべってます。黙っているのはTVを見てるときくらい。まあ女の子だからそれはしょうがないか。でも、と言うことは、家の中では常に何かが鳴っている。絵本を読んであげれば自分の声を聞かなきゃならないし!? せめて寝かしつけた後は、TVやDVDは見ず、しばしの静寂を楽しんでいます…

さてさて、そんな娘ですが、話せば話すほど、可笑しなことも言うようになって、笑っちゃうやら困っちゃうやら。まずは笑える話。

「ママ、Vちゃん、ばじおとうふ、たべたい。」
「えっ? 何? 何豆腐?」
「ば・じ・おとうふ!!」
「えっ? バンバンジー豆腐? じゃないか、マーボー豆腐?」
「ちがうの! ば・じ・お・と・う・ふ・なの!」
「え〜、わかんない。どんなお豆腐? いつ食べたの?」
「”ちゅうちゅう”でたべた!」

”ちゅうちゅう”と言うのはNHK教育の「にほんごであそぼ」。初めて見たときに”ちゅうちゅうたこかいな”という表現を扱っていたので、それ以来、娘は番組を”ちゅうちゅう”と読んでいるのです。ここまで来て、ひらめいた!

「あ〜、”おとうふ”じゃなくて”とうふう”でしょ? 馬耳東風のこと?」
「そう、だから、ばじおとうふ、っていったじゃない!」

…だから…違うんですってば! でも思わず噴出しちゃいました。あの番組って、難しい四字熟語が毎回出てきますよね。娘は、もちろん意味はわかってないのですが、音が面白いらしくて、TVの前でよくマネしてるんです。「あいまいもこ」とか「しめんそか」とかね。他のはきちんと発音できてたんですけど、東風は大好きなお豆腐とまざっちゃったみたい。馬耳豆腐って、娘のイメージでは、いったいどんな豆腐料理だったんだろう?(笑)

これも「日本語であそぼ」の指遊びのわらべうたから。

「こどもとこどもがけんかして。くすりやさんがとめたけど。なかなかなかなかなかなかなかなかなか…」

ちっちゃな指を必死に合わせて口ずさんでいる姿はなんとも微笑ましいのですが… なぜか「なかなかなかなか」の後の「とまらない」が永遠に出てこない(笑) ず〜っと「なかなかなかなかなかなかなかなかなか…」と歌っているので、我慢できず、思わず「とまらない♪」と横からママが歌っちゃいます。

「ダメ! ママいったらダメなの!(怒)」
「だって、それじゃいつまでも歌が終わらないじゃない。」
「おわるの! ママがいわなくてもおわるの!」
「じゃあVちゃんが早く言ってよ。」
「いわないの! おわらないの! おわらなくていいの!(大怒)」
「?????」

…ま、2歳児とまともに会話しようって方が土台無理ってことですよね。

次は困った話。LEGOを持ってきて、
「ママ、パンピンつくって」
「えっ? パンピンって何?」
「パンピンはパンピン!」
「ママ、わかんない。もうちょっと説明して。どこで見たの?」
「いやだ。せつめいしないの。パンピンつくって!」

この問答を何度か繰り返しているうち、娘はいらいらモードに。

「う〜ん、じゃあパンのこと? パンピンっていうパンでしょ?」

茶色と黄色で固まりを作ってみました。

「ほら、パンピンできたよ。」
「ちがう〜〜〜!! これはパンピンじゃないの〜〜〜!!」
「え〜、でもママわかんないもん。Vちゃんがつくってみてよ。」
「い〜や〜だ!! ママがつくるの。ママがパンピンつくるのっ。うぎゃ〜〜〜(泣)」

とうとう泣いちゃった…もう、どーしろっちゅうの! 最近こういうこともちらほら。イメージしてるものがあるんだけど、名前を間違えてるんだか伝わらない。説明して、と言われてもそこまではまだできない。もどかしくて腹が立ってきて、爆発! パンピンの謎は未だ解けず。…めんどくさ(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。押していただけると順位がUPします♪

posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(6) | トライリンガル教育
この記事へのコメント
こんにちは。お豆腐料理、上沼恵美子のおしゃべりクッキングのサイトにありますが、しょうがみじん切りと万能ネギの根元を炒め、ほぐしたかにかまも入れていため、水を加え、塩コショウ、豆腐は塩茹でしてから加え、味を調節して片栗粉でとろみ、揚げに万能ネギのあおいとことごま油です。
取り急ぎ。。。間に合ったかしら??
Posted by teapot773 at 2007年12月15日 14:11
あはは(笑)
うちも似た感じです・・(;´Д`)
わけわかんないですよねぇ(苦笑)
微妙に間違ってたりするから余計に(´;ω;`)

パンピン・・なんだろう??
パンダぐらいしか思いつかない(><;




Posted by 直澄ママ at 2007年12月15日 18:37
Vちゃんとママのやりとり、余りにもカワイクって、微笑んじゃいました(*^▽^*)
子供との会話はもう連想ゲーム、そのものですよね〜。
子供は子供なりに自分のいいたいことが伝わらず、あ〜ん!って気持ちなんでしょうね。ママと自分の子供にしかわからない世界ってありますよね。
そんな時にやっぱり絆っていうのかな・・・感じますね♪
↓お着物着たお写真もとってもキュートです♪
楽しい週末を〜☆
Posted by クリスタル at 2007年12月15日 23:36
★Teapotさん
わざわざありがとうございます! HP見てみました。載ってました〜。ごめんなさい、お手数かけて。昨日、日系スーパーに行ってカニカマ買って来たのでちょうどいい、と思ったのですが、良く考えたら片栗粉がきれてたんです。中国系スーパーにあるかなあ? 入手しだい作ってみますね。娘も好きそうな味なんです^^

★直澄ママさん
パンダ!! パンダだったのかも。あのLEGO動物園シリーズだし。なんで思いつかなかったんだろう(笑) でも、だったら絵本とか持ってきて説明しろよ〜みたいな^^;

★クリスタルさん
娘には一日に何度も笑わせてもらってます。最近徐々に、いらいらするときが減って、和むときが増えてきました。ママと子供にしかわからない世界って…ありますよね。うちは言語的にもそうかも。日本語で話してるからダディは蚊帳の外(笑) こんな風にずっと仲良し母娘でいたいな〜っ、いつまでいれるかな〜って思います。着物写真、ほめてくださってありがとうございます。スタジオさまさまです^^ 
Posted by Vママ at 2007年12月16日 14:20
こんにちは!子供のおしゃべりって楽しいですね。上の子の時は聞き取って記録してました。娘のときはそこまでしなかったのですが、「パンポリン」「どんどこり」というのが楽しく記憶に残っています。

さて、わかるかしら??


「たんぽぽ」、と「とんがりコーン」だったの!それからしばらく、うちではそう呼んで楽しみましたよ。
Posted by teapot773 at 2007年12月18日 13:27
★Teapotさん
う〜ん、わかりませんでした。「トランポリン」と「どんぐり」だと思いました。わたしの答えの方が近くないですか?(笑) 娘の「パンピン」は母曰く「ペンギン」ではないかと。でも本人は言ったことすら忘れているので、謎解きしようがないです^^;
Posted by Vママ at 2007年12月18日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。