2007年01月17日

しゃむいしゃむい〜

今日は最高気温5度。でもデッキに出てみたら太陽ぽかぽかで風もなく暖か。これからしばらく寒い日が続くので、これはチャンス!と大急ぎで着替えて公園へ。ところが着いてみたら無人の貸切状態。それもそのはず、ほんの30分ほどの間に風が出てきていて、寒い〜っ!! 

bg070117-1.JPG bg070117-2.JPG
大好きな「がが(お絵描き)」のチョークを運ぶスミレの顔もひきつってますよね^^; 帽子と手袋も持っていったのですが、がんとしてかぶらない。ボールやらカップやら相変わらずなんでも頭に載せて「ぼうしー」と喜んでいるくせに。ジャケットとパンツの下にいっぱい重ね着させているので、モコモコ、太っちょです(笑)

「もう帰ろうよ。」と言っても「NO!!」とはねつけられていたのですが、40分ほどしたら流石に冷えてきたらしく、ぶるぶる震えるジェスチャーつきで「しゃむいしゃむい〜。」「じゃあ帰る?」と聞いたらあっさり「バイバイ」と公園に向かって手を振ったのでほっ(笑) なんとなく会話になってるでしょ?^^ ずっとポケットに手を入れていたわたしでさえ手がかじかんで、車に乗ったら痒くなってきたほどだったのに、スミレは平気。夜も布団にくるまっているわたしの横で、毛布はねのけた上にお腹出して寝てるし、寒さに強い子です。白人は一般にアジア人より体温が高くて暑がりの人が多いのですが、スミレはどうやらダディ似ですねえ。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月14日

くっさい豆乳

娘の湿疹は幸いここ1年収まっていますが、牛乳は避けて豆乳のみにしています。病院で調べてもらったわけではないですが、クリスマスのときに豆乳を切らしてしまい、一日だけ牛乳にしたらすぐに腕をかきむしり始めたので、やっぱり関係あるみたい。

bg070114.JPG
ところで上の写真。左のがいつも買ってる地元スーパー「Path Mark」ブランドのもので、右のが中国系の「香港マーケット」でたまたま見つけたもの。1ドル安かったので2パック買ってきたのですが、これがもうくっさい!(笑) ふたを開けた途端、ぷーんと鼻をつく豆腐臭さで、スミレもほとんど飲まず、最後には冷蔵庫の中でヨーグルトになっちゃいました^^; 豆乳には普通「バニラ」と「プレーン」があります。いつも糖分の少ない「プレーン」を使ってますが、それでもアメリカのはもっと加工されて飲みやすい。中国のは、「生の豆乳」ってとこかしら。からだにはこっちの方がいいのかもしれませんけど、もうパスです。

話は変わりますが、スミレの夜泣きは相変わらず。昼寝をした方が就寝時間は遅くなっても夜泣きは少なくなるので、最近は無理やり1時間の昼寝をさせているのですが、昨日は最悪でした。スミレは夜中1時半ごろに就寝、私も3時にベッドへ。ところが30分後には目を覚まされてしまい、オッパイあげてもなかなか寝に戻らず、やっと寝かしつけたころにはこっちの目はパチクリ。Jの鼾とスミレの気持ちよさそうな寝息を聞きながら4時間寝返りを打ちまくった挙句、疲れているのに眠れない苦しさに耐え切れず、よくないと思いながらも「Advil PM」に手を出してしまいました。市販のアスピリンなのですが、「PM(午後)」と書いてあるタイプには睡眠薬の効果があるのです。なんとか寝付けたものの今度は起きられず、12時にベッドを這い出した後も、からだと頭はぼ〜っ。予定していたライブラリーの音楽プログラムも行けず、一日無駄になっちゃいました。どんどん楽しくなっている育児ですが、唯一の不満はこの寝つきの悪さと夜泣き。慢性睡眠不足になって2年近く…そろそろ、ゆっくりぐっすり寝てみたいなあ。頼むよ、スミレー。
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(4) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月12日

ひこーき

すごい、すごい。どんどん話してます! のんびりした親で全然教えようという気はなかったのですが、こうなると俄然楽しくなってきて、急にいろんな単語を繰り返し発音してあげてます(←今ごろ遅いよ…笑)。

今日覚えたのは「ひこーき」「フォーク」「手」「ちっちー(おしっこ)」。わたしが独り言で「どうしよっかなー」と言ったら、それもオウム返しに真似されて、ええ〜っ(笑)

まだ会話とまではいきませんが、子供って目と耳がすごくいいので、こっちが気づかないことを結構教えてくれます。例えば今日は、飛行機が通るたびに「ひこーき」。微かな音で普段全く気にならないので、言われても最初は何のことかわからず、「どこどこ?」って部屋の中をきょろきょろ探しちゃいました。きのうはシャワーを浴び始めてすぐにちょびっとウンチをもらしちゃったのですが、それも指差して「ばっちい、ばっちい」。助かった、踏むとこだったよー(苦笑) ほかにも公園の滑り台では、すべる前に上からよ〜くチェック。ちょっとでも水滴がついてると「ワワ、ワワ(ウオーターから来た水の幼児語)」と指差し、拭いてあげるまで滑りません。母が水溜りに気づかず滑らせてお尻を濡らしちゃったことが2回ほどあるんですけど、それで懲りたってことかしら? 頼りない親だと子供がしっかりするって言いうの、どうやら本当みたい(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(5) | 育児(20-21ヶ月)

風船のおもり

bg070106-5.JPG bg070106-6.JPG bg070106-7.JPG
アビーちゃんの誕生会でもらってきた風船。天井に上がっていっちゃうと、娘はまだひもに手が届きません。そんな時とっても重宝なのがこのおもり。ぴたっと床にはりつきます。実は甥っ子フィリップの誕生会でもらってきた風船の束についていたものを、そこだけ外してとっておいたのです^^ うちでパーティをする時でも、柱などにしばりつけなくても自由にアレンジできるので便利そう。きっとお店でも売っているのでしょうが、わたしは初めて見ました。

スミレも風船は大好き。あたしもこんな風に浮いてみたい〜!? でも元気なのはたった一日で、翌日にはしぼんでしまうのです。だからその日のうちに一杯遊んでおかないとね^^



posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月11日

コロコロ十二支おてだま

一昨年の暮れにおばあちゃんが贈ってくれた干支のおてだま。スミレはこれが大好きで、いっしょについてきた巾着袋に入れては出して、また入れては出して(笑) 5月に里帰りしたときも、飛行機の中はこれでずいぶん救われました。

bg070105-5.JPG bg070105-6.JPG bg070105-7.JPG bg070104.JPG

最近は遊び方も少し変化。写真は、テーブルに雑然と載っていたのを、ひとつひとつ手前にきれいに並べているところ。つかまり立ちのころから「並べる」という作業はしていましたが、今では腕も上がって、ほら、こ〜んなにきれいな形に^^ ほかにも、それぞれとりあげては「わんわん」「まー(Max)」「モンキー」「もーもー(牛)」。動物の名前(鳴き声?)を覚えるのにも役に立ってます。右の写真は甥っ子たちの仕業。彼らはもっぱらこれを「手投げ弾」として使っていて、イヴのパーティのあと、全員こんなところに乗っかっているのを発見(苦笑)

かわいいし珍しいので、アビーの誕生祝も同じものをおばあちゃんに頼んで送ってもらいました。アビーのママは実は学生時代、1年間留学生として日本に住んでいたのです。日本文化には特に興味があるのもあって、とっても喜んでくれました。アビーもやっぱり巾着袋から出したり入れたり、を繰り返しているそう。一緒にお手玉して遊べるのは…しばらく先だなあ^^

コロコロ十二支おてだま。皇室ご愛用
こだわり銘品図録掲載商品
コロコロ十二支おてだま
遊びながら学べる、愛らしい12匹の仲間..

posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月08日

アビーの誕生会

アビーの2歳のお誕生会に行ってきました。スミレにとっては初のお友達のバースディパーティってことで、招待状をもらったときから楽しみでした。

bg070106-1.JPG
場所は「Party Gym」という屋内プレイグラウンド。1時間半貸切で、最初の1時間はみなそれぞれ自由に遊びます。公園とはまた一味違ったものがいろいろあって、スミレはものすご〜く楽しんでました。写真のはネットで仕切られたボール部屋。にこにこ笑っていたのがカメラをかばんにしまった一瞬の隙にいなくなり、てっきり1人で出たのかと思って探していたら、なんと底に横たわってボールに埋もれてました! すでに泣いてるのに、年長の男の子たちも助けるどころか面白がってもっとボール積んでるし、もうびっくり。こういう危険もあるんですね。

bg070106-2.JPG bg070106-4.JPG bg070106-3.JPG
最後の30分は裏にある小部屋に移り、パーティタイム。ディスコダンス、着席してピザ、ゲーム、ケーキカット、シャボン玉、風船&お土産を配ってお開き。スタッフが先頭に立って仕切ってくれるのですが、何しろ次から次へと忙しい。ピザもぐずぐず食べてると途中でお皿が下げられちゃいます。<左>王冠をかぶり、背の高い王様のイスに座ってるアビーちゃん。 <中>「ぼうしー。」そうそう、それが帽子なんだよ。(タッパーじゃなくてね) <右>シャボン玉をつかまえようと必死です。

赤ちゃんから7歳くらいまで全部で20人ほどの子供たちが来てましたが、これは年長組みの子達向けですね。アビーはすでに文章でしっかりしゃべる賢い子なのですが、それでもされるがままで、何が起こっているかはよくわかっていない様子でした。スミレの2歳の誕生会をどうするかまだ決めていないのですが、さてどうしよう? このパターンだと、ホスト側にとっては家も汚れないし1時間半のみですむので楽。費用も全部込みで$300と、家でやってケータリングするよりむしろ安いです。ただゲスト側にとってはあっという間で落ち着かないっていうのもあるし、食べ物もピザとジュース、ケーキだけ。家でやればディナーかランチ+アルコールも用意できるし…悩むところですね。でもParty Gym自体はスミレは大好きだったし、わたしも勉強になりました。アビーのママとは今度平日に一緒に来ようねって言ってます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月07日

ナタリーと喧嘩遊び

同月齢のナタリーとママのテレサが遊びに来ました。ここのところ暖かい日を選んで公園で会っていたので、うちに来てくれたのは久しぶりです。

bg070105-1.JPG
いただいたクリスマスプレゼント。やっとびりびり開けれる〜と張り切ってカメラを構えたのですが、ちびちび、ちびちび…やっぱり日本人なのかしら^^; 「もっと豪快に、が〜っと行きなさい!」と叱咤激励した末、やっと大きめのをびり〜っ。でも、顔が戸惑ってますよね(笑)

bg070105-2.JPG bg070105-3.JPG
中はディズニープリンセスのティーカップセット。早速2人で仲良く遊び始めました…と書きたいところなのですが、実は全然。30ピースもあるのに、スミレが「Mine!!」とナタリーが触るのを片っ端から全部とっちゃう。な〜んでそんなに欲張りなの、あなたは! 左のはスミレがナタリーを押しのけようとしてるところ、そして右のは逆にナタリーに押されたスミレが尻餅を着く直前です^^; ナタリーは運動の発達はゆっくりめなので公園ではスミレに遅れをとってしまうのですが、家の中では負けてません。気の強さはナタリーの方が上かも? スミレから仕掛けるも常に倍返しされ、「びい〜っ」と泣いてマミィに助けを求める…という情けなくも珍しいパターン。この日のスミレはあきれるほどよく泣いてましたが、追いかけっこしたりトンネルくぐったり、2人はずっと一緒でした。ここまでお互いを意識して最初から最後まで交わりあって遊べるのはこの月齢では貴重。スミレの周りではナタリーしかいません。

ところでわたしは基本的に子供の喧嘩には口も手も出さないようにしています。子供は摩擦を通して社会性を学んでいくのであって、一々親が構っていたら対処する術は身に着かない気がするのです。この日も、「マミィは助けないよ。自分たちで解決して。」と突き放してました。もちろん、怪我だけはしないように(させないように)気をつけていますが。実際、いらいらしたスミレがスプーンを至近距離からナタリーの顔に投げたので、これには厳しく注意をしました。テレサは、こういう考え方を含め、いろいろな価値観がわたしととてもよく似ていてうれしいです。それぞれのやり方を尊重し受け入れあって、と言うのは簡単ですが、子供のことに関しては一緒に遊ばせる以上、あまりに違うと難しい面も出てくると思うのです。

bg070105-4.JPG
大好きなパズルを自分からテレサに持っていって遊んでもらってました。たま〜にパッとはめれることがあって、「天才だね〜、すごいね〜」っと褒めてますが、位置はわかっても上手くはめられずに、怒って投げちゃうか床に寝てぎゃん泣きすることがほとんどです。上下、左右を逆にして入れるっていう知恵がまだないみたい。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月05日

お花畑のドアマット

おばあちゃんからクリスマスプレゼント第2弾が届きました。お菓子から日本食から、相変わらずこまごましたものが沢山入っていて感激。しょっちゅう言ってますが、親とは真にありがたいものです。

bg060104-1.JPG bg060104-7.JPG
その中のひとつ、ドアマット。早速玄関ホールに敷いてみました。カウチとの色もあうし、ぱっとお花が咲いたみたいできれい。スミレ用に送ってくれたワンワンスリッパも飾って、おお、完璧だ〜!

bg060104-2.JPG
いい感じ〜と上から眺めて満足していたら、スミレがささっとマットをひきずって動かし、上にごろん。

bg060104-6.JPG bg060104-3.JPG bg060104-4.JPG bg060104-5.JPG
そのままごろごろごろごろ姿勢を変え、しまいには猫のように丸くなって「ねんね。」 え〜、ベッドじゃないよ! カラフルだからか、ふかふかだからかやたら気に入ってしまい、その後もわざわざおもちゃを持ってきて玄関で遊んだり、なかなか離れない。アメリカは日本のように一段低い靴を脱ぐ場所というのがないので、入ってきたらまず土足でマットに上がることになります(うちはそのあと脱いでもらう)。どうしても汚れちゃうし、そんなところでごろごろされるのも嫌だし…ってことで、結局このマットは2階のスミレの部屋のドアの前に敷くことにしました。玄関はまた殺風景になっちゃったけど、いつまでもきれいに使いたいから、これが一番かな^^
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(0) | 育児(20-21ヶ月)

2007年01月04日

おしゃれ心の芽生え

bg061226-3.jpg bg061226-2.JPG 
急におしゃれに関心がでてきた娘。わたしが昔使っていたカチューシャをしょっちゅうつけてます。写真のように孫悟空ばりですが(笑) そしてサングラスも。これはクリスマスにいただいた新しいものですが、サングラス自体は他にも持っていても、これまでは見向きもしなかったんですよね。今は自分でかけてはブイブイ気取ってます。あのー、でも上下逆なんですけど。お鼻がつぶれちゃうよ〜ん。(←と言うより、そもそも低いからこそ逆でもかけられるのよね^^:) マミィのメガネも外してからわざわざ逆にしてかけ直してくれようとします。なんじゃいな。

他にもヘアバンドを足から通してベルトのようにウエストにつけてみたり、いろいろ。今日はタッパーウエアを伏せた形で頭に載せ、「ばいしー、ばいしー。」と嬉しそう。ばいしーって何?としばし考えた末、ああ、帽子だ! しかし何もタッパーウエアを載せんでも。センスはまだまだのようです(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(20-21ヶ月)

2006年12月30日

新しいおもちゃは楽し

新しいおもちゃで元気に遊んでます。この分だと、しばらくは外に出れなくても大丈夫かな?^^; 

bg061227-5.JPG bg061227-4.JPG
「あいうえお」積み木の「い」。ぱっと顔を輝かしたかと思うと走っていって犬の小物入れをつかみ上げ、「ワンワン、ワンワン!」と両方の犬たちを紹介しあってました。2匹はお友達になれたかなー?(笑)

bg061227-16.JPG bg061227-17.JPG bg061227-18.JPG
カエルの足拭きマット。床に広げていそいそとボトルとシピーカップを乗せ、最後には自分もちょこん。座ってるだけでとってもうれしそう。「自分のお部屋」って感じなのかな?

bg061227-6.JPG bg061227-7.JPG
広げてみたら、長いっ。部屋からはみ出そう^^; 「ナイナイ」って隠れてるつもりらしいんですけど、丸見えだって(笑)

bg061227-8.JPG bg061227-9.JPG
一人だと今ひとつ盛り上がらないみたいだけど、マミィがのぞいたり外からモミモミしたりするときゃーきゃー言いながらくぐってます。元々クリスマスパーティにこれがあり、夢中になっていたので買ったのですが、そのときも大勢で遊んでました。きのうふと中を見ると、ボトルやらアルファベットのパズルのこまやら…捜していたものがちょこん。やれやれ今度からここもチェックしなきゃ。なんとピンクの車まで入ってました。力持ちだねえ。

bg061227-10.JPG bg061227-11.JPG bg061227-12.JPG
そのピンクの車は、「ぶーぶー」と言いながら普通に乗る以外にも…ポーズつけてみたり、大事なボトル&シピーカップを運んでみたり、ちょっと一休みしてみたり…いろいろ使えてとっても便利♪ ところでこのシピーカップ、5色セットで500円くらいの使い捨てタイプです。もっと高いものもいろいろ試しましたが、丈夫、洗いやすい、もれにくい、と結局これが一番。最近、2セットめをまた買ったところです。

bg061227-13.JPG bg061227-14.JPG bg061227-15.jpg
さすがに疲れたらしく、バタン… このカウチ、足の部分が上がるので、昼寝するにはぴったり。寝返り打っても落ちません。わが子の寝顔って限りなくいとおしい。ずーっと(成長せず)このままでいてくれたらいいのに…なんて思いながらいつまでも見つめてしまいます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(20-21ヶ月)

2006年12月29日

クリスマスプレゼント

スミレは沢山のクリスマスプレゼントをいただきました。ありがとうございます♪ 普段あまりモノだけの集合写真は載せないのですが、今回は珍しく撮ってみました。

bg061227-1.JPG bg061227-2.JPG bg061227-3.JPG

<左>まずは日本のおばあちゃんから。真ん中の「あいうえお」の積み木はわたしがリクエストしました。こういうの、こっちじゃ手に入らないので。ひとつひとつ開けていったときスミレが一番反応したのは…茶色のワンちゃん^^ 胴体の間にCDなどを挟む収納グッズなのですが、ビヨーンと胴体を伸ばして喜んでました。 <中>ファミリー&お友達から。右の箱に入っているのはドレスとパジャマ。小さなピンクの箱はスミレの誕生石、アクアマリンのネックレス。初めて誕生石が何か知りました^^ <右>そして最後のはわたしたちから。おもちゃが沢山来るような気がしていたので、あえてこれだけしか買いませんでした。くぐって遊べる長いトンネル。

イヴにまた発熱してぶり返したときには、これはもう医者に連れて行くしかないかなーと心配したのですが(スミレは検診以外でまだ一度も医者に行ってません)、そのあとケロッとよくなりました。からだに溜まった悪いものが熱と一緒に全部からだの外に出たのかな? プレゼントはまだいくつかしか開けてないのですが、早速元気に遊んでます。また徐々に写真をUPしていきますね!
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | 育児(20-21ヶ月)

2006年12月23日

パジャマでうろうろ

風邪っぴきでどこにも行けないので、ホリディシーズンだというのに静かな日々。ちょこちょこオフィスを片付けて大掃除の真似事をしたり、スミレの昼寝中にゆっくりお茶とケーキを食べてみたり。(←ずるいマミィ…笑) 更新もいつもよりできてるし、悪くないかも^^ そしてどうせ外に出ないので、スミレはず〜っとパジャマにボサノバ頭です。

bg061221-1.JPG
自分の靴はきつくてなかなか1人で履けないので、マミィ&ダディの靴を片っ端から履いてます。洋服も同じ。だぶだぶだと簡単だもんねえ。写真のはおばあちゃんが送ってくれたとんぼ模様の和式サンダル。底がたたみ?みたいになっててさらっと気持ちいい。ぶかぶかだけど上手くひっかてスタスタ歩いてました。

bg061222-1.JPG bg061222-2.JPG
大好物のプチトマト。「すっぱー」っていう風に見えるけど、単にいつもの「カメラに向かってにこ」の顔です(笑)

bg061222-3.JPG
朝起きるや否や「ないない?ないない?」と連発するほど「いないいないばあ」中毒。でも最近再放送ば〜っかりで実際見せるとすぐ飽きちゃう。大好きだった「ぐるぐるどっかーん」も、もう踊らないので早送りです。そんな中、久々のヒット「おかあさんといっしょ:クリスマススペシャル」 雪だるまさんと一緒に喜んで踊ってました〜。踊ると言えば先日たまたまついていた「ジャニーズ」。きゃーきゃー言いながら跳んだり跳ねたり、一所懸命まね。実はスミレは男の子好き。道でもちょっと年上のかわいい子を見るとマミィそっちのけでついてっちゃうんです。「ジャニーズ」と言えばイケメン揃い。そりゃたまんないよね〜(笑)

posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(2) | 育児(20-21ヶ月)

2006年12月22日

スミレの風邪その後の経過

風邪の症状が出始めてからもう11日目。熱は2日で下がり、本人も叫んだり走ったりといたって元気なのですが、鼻水はまだまだです。一時期はくしゃみと同時に両方の鼻の穴からみどり色の鼻水が15センチ以上もだらーんとぶらさがり、「げげーっ」と飛び上がっていたので、それに比べればだいぶ治りましたけどね。自分で拭った手でどこにでも触るので、気づくとカウチやらクッションに乾いて白くなった鼻水の跡が。ほんと、子供がいると高い家具は買えませんね〜。

風邪をひいてからの変化と言えば、ほかにもいくつか。まず昼寝をするように。やはり体力が落ちているんだと思います。自分から「ねんね」と言ってTVを消し、「ババ」とミルクボトルを催促し、2階に行ってベッドによじ登り布団にくるまってスタンバイOK。一緒に添い寝するとボトル、左のオッパイ、ボトル、右のオッパイ、と順繰りに忙しく動き回り、そのうちコトンと寝ます。その分、夜は寝つきが悪いのですが、どういうわけか昼寝をした方が夜泣きは少なく、このところ2-3回ですんでます。

もうひとつの大きな変化は、オッパイに始終ぶら下がっていること。叱られたり転んだり、動揺したとき以外は2-3時間置きくらいまで減っていたのに、今は30分ごとなのでオッパイも常時鼻水でべとべと(笑) 「ダメ」と言うとぎゃんぎゃん泣いてもっと鼻水が出るし、病気だからしょうがないかーと甘やかしているのですが、こんなんで本当に2歳で卒乳できるのだろうか? だいぶこちらの言うことがわかってきたので、最近、「もうすぐオッパイ卒業だよ。あと3ヶ月だよ。もうお姉ちゃんになるんだからね。」と言い聞かせているのですが、もしかして逆にその反動なのかな〜? 困ったチャンです。

もう写真どころではないし、あと3日に迫ったクリスマスもどうなることやら。義妹メアリーの家に集まる予定なのですが、甥っ子たちにうつすわけにはいかないので、鼻水が止まらなければ今年は親子3人(+MAX+お魚ちゃんたち)水入らずのクリスマスになりそうです。スミレは今朝から少し咳も出てきたし、わたしは喉や頭が痛くなってきて…うーん、ダメそうじゃん(泣)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(20-21ヶ月)

2006年12月15日

日本人ママとのクリスマス会

先週末の話です。アメリカ人ママたちとのクリスマスパーティと重なってしまい、最初は両方はしごする予定だったのですが、初めての道を夜運転するのがどうにも不安で、結局こちらのみ参加しました。普段は音楽教室に使っている部屋を借り、ご飯は持ち寄りのポットラック。スミレはあっという間にみんなに溶け込み、追いかけっこをしたり、チューブをくぐったり、いつものごとくきゃーきゃー奇声を上げておおはしゃぎ。ものすごく楽しかったと思います。アメリカ人ママとのパーティはレストランだったので、こんな風には遊べなかっただろうし、こっちを選んで大正解でした^^ 

ちなみにスミレくらいの月齢だと普通は1人遊びしかできません。この日も3歳以下の子たちはママべったりか、隅でおもちゃで遊んでるか。でもスミレは、相手が年上でさえあれば、積極的に自分から混ざっていきます。年上でなければ遊んでもらえない、というのがもうわかるようで、年上の子か大人を狙って近づきます。実際、同じような月齢だと、たとえスミレから働きかけてもほとんど反応がないのです。周りからも「物怖じしないねー。精神的発達が早いねー。」とか何とか、びっくりされまくりでした。言葉は遅いし、家では後追いするくせに…面白い子です。

bg061209-1.JPG bg061209-2.JPG bg061210-1.JPG
<左> まつぼっくりに金やビーズでクリスマス仕様の飾りつけをするクラフト。スミレはまだできませんがちゃっかり輪に混じって興味津々見てました。そうそう、デビルコスチューム、使いまわしております(笑) <中> パパさんたちの間に自分から割り込み、ちょこんと座ってリラックス。ビンゴゲームが始まると突然下りてきたので一緒にやりたいのかと思ったら、わたしの手からビンゴカードをひったくり、あっという間にまたカウチに戻ってよっこらしょ。マミィは全くの無視で、パパさんたちとずーっと仲良くやってました。なんだかなあ(苦笑) <右> 翌日の朝。パジャマのまま、プレゼント交換でいただいた新しいおもちゃで、早速遊んでます。今日も元気だ、クシャ笑い^^
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | 育児(20-21ヶ月)

鼻風邪ひいてます

先週末いろいろ出かけすぎてしまい、スミレは現在、鼻風邪真っ只中。火曜の夕方、突然下半身に大きな蕁麻疹が出てかきむしり始めたと思ったらカウチでこてっと寝てしまい、3時間後に起きたときにはすでに発熱+鼻水だらだらでした。特に医者に行くこともなく、熱も下がり、機嫌もいいですが、鼻は出っ放し。わたしが拭いてあげる前に自分で手でこすったり服でぬぐったりするので、両頬はがぺがぺ。笑うと口のまわりに深いしわが出来ちゃうくらいで、洒落になりません。鼻がかめればもっと楽だと思うんですけどねえ・・・。透明なのが緑色になってきたので、もうちょっとかな。

そんなわけで、昨日はお向かいのステファニーたちと、サンタと写真を撮るイベントに行くはずだったのですが、キャンセル。クリスマスカード用の写真も当分撮れそうにないし、今年はもう間に合いませんねえ。せっかくドレス買ったのに。日本スタイルで、ニューイヤーカードにしちゃおうかな。(←去年あんなに固く誓ったのに、結局今年もこんな土壇場なのでした。懲りないねえ^^;)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 育児(20-21ヶ月)

2006年12月09日

20ヶ月になりました♪

と言うよりあと10日で21ヶ月です!? まあ以前ほど日に日に成長ってわけではないので、2ヶ月に1回くらいでちょうどいいかしら?^^;

背は85センチ、体重32.5パウンド(10.5キロくらい)。この1ヶ月でほとんど変化なしの横ばい。さて、様子をまとめまーす。

◆昼寝がまた乱れてきました。基本的になしで9時起床、9時就寝なのですが…ときどきディナーの途中やお風呂のあとで寝てしまうことがあります。これが曲者! 遅い遅い昼寝になるので、8時ごろ起きて1時過ぎまで寝ない。こっちはつきあわされてへとへと。今日も実はディナーの終わりごろにハイチェアに座ったままグースカピー。目がぼやーんとしかかったときに気づき、慌てて大声で歌いながら踊ったりほっぺたつねったりしたんですけどねえ…効き目なしでした。

◆以前は一緒に毎朝シャワーで週一のお風呂だったのですが、ここ1ヶ月は寒くなってきたのもあって毎晩一緒にお風呂。柔らかいゴム製のお魚を押して水を噴射しあったりしながらきゃいきゃい30分はつかってます。頭以外は自分で石鹸つけるし、マミィの背中も流してくれます^^ フェザータッチすぎて洗われた気がしないですが(笑) 問題は中におしっこしちゃうこと。入る前におまるに座らせても全然ダメで入った途端にじょー。目撃したのは2回だけだけど、きっともっとしてるはず。最後にシャワー浴びるし、考えないようにしてます^^;

◆マミィの靴はしばらく前から履いて歩き回ってましたが、最近2サイズほど大きいのも履けるように。左右もちゃんとあってます。自分のは履くときぐっと伸ばさないとダメなのでまだ無理。脱ぐのはすぽっと抜けるタイプなら自分でできます。洋服も着たがるようになってきました。今までは逃げ回っていたのに、お風呂から上がるとスタスタと自分の部屋に行き、タンスからパンツを取り出してはこうとします。足は通せても前しかひきずりあげられないので、いつもオムツが丸見え(笑) シャツでも足からはこうとするので大笑い。かぶるタイプだとパンツと区別がつかないみたい。

◆お手伝い相変わらずよくしてくれます。たたんだ洗濯物を崩さなくなったのが2ヶ月前。最近は一緒にたたみます。頼んだわけでも教えたわけでもなく、ある日気づくとわたしの手元を食い入るように見つめていて…実際その目つきの鋭さに一瞬ぎょっ。やおらタオルをつかんでたたみ始めたのでドキドキしましたが、結果は四角からは程遠いほにゃほにゃの丸。なーんだ(笑) しかし子供ってほんとーに自己学習能力に優れてますね。感心、感心。

◆夜起きてわたしが横にいなくても泣きません。ささっとベッドから自分で降り、オフィスや1階まで無言で探しにきます。なんとなく気配を感じて振り向くとイスの後ろに立っててびっくりします。きのうわたしがいつもと逆側に横になっていたので気づかなかったらしく、起きるや否や迷うことなくドアに駆け出したのですが、その早いこと早いこと。「スミレちゃん、マミィここにいるよ!」と叫んだときにはすでにからだ半分ドアの外に出てました(笑) 

◆チュウは相変わらずマミィだけ。まずお口に長ーいチュウ、その後、左のほっぺにチュッ、右のほっぺにチュッ、と必ず3回します。こんなキスの仕方いったいどこで覚えたんだろう??? 誰もしてないんだけどなあ。

◆ダディが仕事に出かけるとき大泣きしてたのがぴたりと止まりました。ダディちょっとがっかり^^; その代わり、以前はダディがマミィの隣にべったり寄り添って座ったりすると、「マミィはあたしの!」とダディのみコテンパテンにやられてたのですが、それも収まってきました。後追いもだいぶ落ち着いてきたし、安心感が育ってきたようです。でもダディやマミィが他の子を抱いたり、世話を焼くのは…やっぱり嫌で泣いたりなぐったりします。嫉妬深い女だねえ(笑)

◆言葉は不思議なほどゆっくり。その方がひとつ増えるたびにいつまでも新鮮に感動できるので、楽しいですが。最近新たに言うようになったのは「ベイビー」「ねんね」「わんわん」「ダック」くらいかな? 「ねんね」は手を頬の横につけて頭をかしげる仕草つきでめちゃくちゃかわいいっ。今度写真撮りたいー!


posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | 育児(20-21ヶ月)

2006年12月05日

クリスマスライトパーティ

義弟マイケルとアンジェラがクリスマスライトパーティを開いたのでスミレと行って来ました。3時ごろからおうちでお酒を飲みながらわいわいくつろぎ、6時過ぎに街が主催するツリーライトイベントに行くという趣向。家族以外にもマイケルたちの友人も集まり、全部で大人25名、子供25名と大賑わいでした。

上は狭い上にデコレーションがいっぱいだったので、子供たちはみな内装をし終えたばかりの地下室へ。椅子とりゲームやら鬼ごっこやらで走り回りの大騒ぎ。スミレは子供たちの中で最年少。まだちゃんとルールもわからないながら、「きーっ、ぎゃーっ、ひーっ」と金切り声を上げて目につく人を手当たりしだいに追っかけ、大ハッスル。みなの動きがあまりに激しいので最初は心配でしたが、ちょっとくらいぶつかって倒れてもすぐ起きるし、そのうち10歳くらいの年長の子達が「わたしたちがベビーシッターしてあげるか上に行ってていいよ。」と優しいことを言ってくれたので、お言葉に甘えちゃいました。その後は下をのぞくたびに「大丈夫。ちゃんと見てるよー」スミレもマミィの存在なんて全く忘れていたので、とっても楽でした^^

しかしこの日改めて感じたこと。子供も5歳をすぎると性格がはっきり表れてきます。大人しい子、やんちゃな子。さまざまだからこそ面白いのですが、中には意地悪な子もいます。最初に地下室に連れて行ったとき、8歳くらいの一人の女の子がすかさず「ノーベイビーシッター!」すると次女も続いて「ノベイビーシッター!」そして弟もまた同じセリフ。3回立て続けにきつい調子で「入れてあげないよ、降りてきちゃダメ」的なことを言われ、スミレはぽかーんでしたが、こっちは思わず「誰の家なんだここは。自分ちでもないのにえらそうに言うなー。」とむっ(笑) 他の子たちはとてもよく面倒を見て一緒に遊んでくれたので、差が際立っていました。あとでアンジェラに聞いたら、「そうなのよ、あの子達はよく意地悪するのよねー。お父さんがそれを助長している傾向もあるし。」だそう。やっぱり育て方、しつけって大切ですね。どういう風にすれば他人に優しい心の広い子になれるのか、まだよくわからないのですが、スミレももうすぐ2歳、そろそろ考えていかなくちゃいけないなあと思います。

目玉のツリーイベントは合唱あり、ペッティングズー(なでなで動物園)ありで楽しかったのですが、何しろ寒い! 0度近かったので、いったん道の真ん中で炊いているドラム缶に近づいたら離れられなくなりました(笑) 初めて焼きマシュマロを食べたけど、意外と甘すぎずおいしかったです。

bg061202-1.JPG bg061202-2.JPG bg061202-3.JPG
これはパーティが終わってからも残っていたアンジェらの親戚の子供たちとツリーの飾りつけをしているところ。もう12時過ぎていたのにスミレの目はパッチリ。ちゃんと飾りつけしているように見えますが、実際はつけたのを片っ端から外してはみんなに「ダメーっ」と叱られてました(笑) 玉も壊しちゃうし、うちのツリーの飾りは全部高いところにつけないとね。オーナメントを入れてあるクリスマス仕様の箱がかわいい^^ わたしたちはこのあとお泊り。スミレはバタンキュー、わたしとアンジェラはなんと3時まで話し込み…翌日2人も死んでました^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 育児(20-21ヶ月)

2006年11月28日

せっせと公園通い

朝晩は冷えますが日中は20度近く、と11月末にしては暖かな日が続いています。風もなく、ぽかぽか日和でセーターを着ていると暑いほど。でもこんなときも長くは続かず、来週は最高6度、最低0度と一気に寒くなります。NY/NJの冬は厳しいので、今のうちに、とスミレを毎日のように公園に連れて行ってます。11月中にとりためた写真、まとめてUPしますね。

bg061030-2.JPG bg061030-3.JPG
チューブ。前はハイハイで通ってましたが、今はさくさくっと歩いて抜けてます。

bg061102-3.JPG bg061102-4.JPG
つり橋。夏から1人で渡ってますが、最近は真ん中でわざと跳んでゆらしたり、トトトっと走ったり。この月齢でこういう風に軽く渡れる子はまわりにはいません。普通はママが手をひいて一緒に渡ってます。

bg061124-1.JPG bg061102-2.JPG bg061030-4.JPG
ブランコ。これはなぜか怖がっていてデビューが遅かったですが、一度出来るようになったら病み付き。なかなか降りようとしません。<左>高くても平気。もっと押してー。 <中>後ろに反り返ってリラックス。さかさまの景色もおつなもの。 <右>年長の子向けのガードのないタイプにも乗りたがり、乗るまで収まらないので乗せてゆっくり動かしてます。この前いきなり手を外して落っこちそうになったので、まだまだ危なっかしいですが。

bg061124-2.JPG bg061125-1.JPG bg061125-2.JPG
滑り台。<左>大きい子用のプレイグランドもほぼ制覇。急な階段も上手に登ります。以前のように右足で上って同じ段に左足を揃えるのではなく、両方の足で交互に上るので、早いです。 <中>高い滑り台も、曲がってるのも、こぶこぶも、何でもござれ。 <右>実は安全度は高いのに、スミレはなんとなく苦手だったチューブ。周りが見えないから不安なのかな?でもそれもこなせるように。洋服についている黄色のピースマークのシールは自分で服に付けたもの。シール大好きで、ちょっと油断するとわたしの肩や背中もシールだらけだったりします(笑)

bg061124-3.JPG
オマケの飛行機。家にあるお馬ロッカーと一緒でまたがってギッタンバッタンやってます。楽しそう^^

スミレは今のところ手足のコーディネーションが発達していて、運動神経もいいように見えます。でもねえ…たしかわたしも子供のころは男の子顔負けだったはず。飛んでも登っても走っても近所で一番。それが小学校あたりからどういうわけかすごーく鈍くなって…中学のころには学年一運動音痴だったんですよね^^; こんなマミィに似るなよ〜(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(20-21ヶ月)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。