2007年03月15日

ジムナスティクス・クラス

一昨日から急に暖かくなり、昨日は最高26度。1946年以来の記録的暑さでした。午前中は久しぶりにナタリー&テレサママと一緒に、そして昼寝のあとはわたしたちだけで、2回も公園へ行ってきました。娘にはまだコーデュロイのパンツと長袖のシャツを着せていたのですが、半そで+カプリ+サンダルと一足飛びに夏姿の女の子達も沢山いました。ところが…今日はまだ16度とまあまあですが、明日はまた0度に逆戻り! しかも大雪になるかもしれないそう。なんとも極端ですが、NYの3月はいつもこんな。夏日かもしれないし、吹雪かもしれない。ぎりぎりまで読めない、不安定な月なのです。

さてさて、アビーママに誘われて、ジムナスティクス(体操)クラスのトライアル(体験)に行ってきました。45分間で$8(1000円)。個人的には習い事は早くても5歳からと思っているのですが、自分の目でちゃんと確かめた上で判断したいので、体験ものは結構行っています。Gymboree(アメリカの音楽、芸術、体操などの幼児教育クラス)や日本の幼児クラスにも行きました。どちらも結局やってませんけどね。

ジムナスティクスのクラスは3つの年齢グループに分かれていて、娘のは2才向けの中間グループ。いろいろな形/大きさのマットや鉄棒などがある部屋で、先生がやるパターンを順番に真似ます。娘は、部屋に入るや否や、あっちこっち飛び跳ねて大はしゃぎ。トランポリンでゴムマリのごとく弾けてみたり、他の子に比べると物怖じせず何でもする反面、列を作って待つということは全然できません。走り回るのをなんとか連れ戻して並ばせても、今度は自分のやりたいようにしかやれない。先生は当然アメリカ人で英語なので言葉の問題も少しあるかな? いずれは先生の言うことをちゃんと聞いて行儀よく、っていうのも必要ですが、現時点ではあまりメリットなしかな、と思いました。アビーのような、体を動かすこと自体をあまり自発的にしない子には、運動に興味を持たせるという意味だけでも良さそうですけどね。実際アビーママはやろうかな〜って言ってました。

しかし今日の娘を見ていたら、TVの「おかあさんと一緒」で、みんなが輪になって座ってる時に、カメラの前をちょろちょろ走りまわっている子とダブりました。あの落ち着かないのが娘の将来像かも(苦笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(22-23ヶ月)

2007年03月14日

初めての歌

わたしは歌が大好きで、娘が赤ちゃんのころからしょっちゅう歌っていたのですが、娘はさっぱりでした。1歳半くらいで歌い始める子もいるし、アビーはセサミストリートの主題歌を初めから最後まで上手に歌います。そんな娘が最近やっと歌い始めました。それは「お〜手〜手〜つ〜ないで〜♪」毎日のように聞いている「いないいない」や「おかあさん」に出てくる歌ではなかったのが意外。「お〜手〜手〜」は去年の春から夏にかけて、娘の手をひいて散歩していたころによく歌っていたもので、最近とんとご無沙汰。しかもよく知らなくて最初の出だしだけ。それが手をつないで階段を上ろうとしたときにいきなり口ずさんだのでびっくり!

せっかくだからちゃんと歌わなきゃ、とネットで「お手手つないで」の歌詞を検索してみたものの、なかなか出てこない。それもそのはず、タイトルは「靴が鳴る」だったんです。みなさんご存知でした??? 歌い出しから検索できるサイトでやっと見つけました。しかも、小道じゃなくて「野道」だったんですね… それ以来、何度も「野道」で歌ってみましたが、間違いバージョンで覚えてしまった娘はずっと「小道」のまま。

歌は正しい歌詞(とメロディで?)で歌いましょう(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(22-23ヶ月)

2007年03月09日

くまのプーさん

bg070306-6.JPG
懐かしい〜♪ 3ヶ月後半のときの写真です。ブログ初公開。今とぜんぜん違いますよね。ぷくぷくで丸っきり赤ちゃん。さて、添い寝しているためほとんど出番がないまま終わってしまった娘のクリブですが、ごらんのようにくまプーグッズで揃えてました。実は娘の部屋自体も、くまプーたちのボーダー+壁一面の大きなシールで飾っています。なのに、娘は全く無関心。このままじゃあせっかくのキャラクターたちも寂しかろう、と映画を見せてみることにしました。エルモの時のように、動いたり話したりするのを見ると、急に親近感が増すに違いない…

bg070306-1.JPG bg070306-2.JPG bg070306-3.JPG
結果は大成功! モービルから外したぬいぐるみたちとブランケットにくるまって、仲良く映画鑑賞。みんなを横に並べて、お布団をぽんぽんと整えて。ティガーちゃんを抱きしめながら、例によって「(映画のとぬいぐるみが)一緒、一緒!!」と大喜び。ちなみにプーさんはこちらでは「Winnie the Pooh」、これはブタのピグレットが主役の「Piglet's Big Movie」です。

bg070306-4.JPG bg070306-5.JPG
そのうち眠そうな顔になってきて、お布団の中にもぐっちゃいました。あれれ、このままお昼寝? 今日は楽だなあなんて思っていたら、「ば〜っっっ!!!」 お目目ぱっちり、元気元気… そして、この日から、自分の部屋に行くと「ぷーさん、がお〜っ(とら)、ぶた、ろば〜」と壁に向かって一通り挨拶するようになりました。名前はまだぷーさんだけ。ライオンは言えるのになぜかトラは言えず、いまだにがお〜っです(笑) 早くみんなのお名前覚えてあげようね^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(6) | 育児(22-23ヶ月)

2007年03月02日

乱暴なのも一段落?

娘と一日中べったり一緒にいるので写真は次々撮っているものの、PCの前に座る時間は相変わらず少なく、写真だけがどんどんたまっています。今年だけでもUPできてないものがどっさり。記事なら一気に書けても、写真となるとダウンロードして加工してアップロードして…と2重3重の手間。しかもわたしは2階のオフィスPCにダウンロードしているので、1階で更新するにはオフィスPCをまず立ち上げ、1階のキッチンPCからリモートコントロールでアクセスしないといけません。聞いているだけでも面倒でしょ? こんな風に載せてあんな風に書いて…と娘と遊びながらぼーっと考えて書いた気になって終わってます(笑) 

さて、先週までは娘がどうにも乱暴で、かなり煮詰まってました。すぐにかなきり声を上げるし、殴るわ、蹴るわ、ものを投げるわ、髪をひっぱるわ… アビーが来たときは興奮しすぎて20分間叫び続け、アビーが怖がってママの膝から全く降りてこない始末。洗濯ものを一緒にたたんでいても、いきなり狂ったように叫んで全部めちゃくちゃにしちゃうし。ダディなんて、至近距離から口にリモコンを投げつけられ出血騒ぎ。何度叱っても、抱きしめてもダメで、止めさせるにはこっちが泣くか(!?)、雷を落とす(怒鳴る)か、どっちかでした。寝る前の疲れているときに延々これをやられ、「痛い。ママ痛いからやめて。」と言っても一向に聞かないばかりか「いたい〜!!」と叫んでエスカレートされると、ついポロっと涙が出ることがあるんですよねえ…

娘は3-4ヶ月前から同情心を示すようになりました。絵本を読むとき感情を込めているのですが、悲しい場面になると、はっと振り返ってわたしの顔をずっと心配そうに見ていたり、玉ねぎを切って涙が出ると一緒に泣いてくれたり。すご〜くいとおしくなります。でも、だからこそ、「わたしが悲しんでいるのはわかっているはずなのに何故?」となっちゃうんですよねえ。まるっきり赤ちゃんのときは、「何もわからないんだからしょうがない」と思えたのですが。もちろん、ちょっと泣くとすっきりして落ち着くし、時間がたてば、何も泣くほどのことはなかったなあ、よほど疲れていたんだわ、と思えるんですけどね(笑)

それでも、泣いたり怒鳴ったりする自分が嫌で自己嫌悪にはなるし、毎日がつらくて、先輩ママに話を聞いてもらっていました。こういうときは、同じように乱暴な子?を育てたママに、今は普通になったから大丈夫、と言ってもらえるのが一番(笑) しつけの本を読んだり、大人しいアビーのママに「この年頃は落ち着きがなくやんちゃなのが当たり前。一過性のもの。」と言ってもらっても、ありがたくは思ってもどうにもすっきりはしないもんです。

わたしはどちらかというと変に真面目というか思いつめるタイプなので、本当に苦しいときにはブログには書けないのですが、ここ一週間はだいぶ落ち着いてきました。今日なんてとってもいい子ちゃん。やれやれ、よかった〜。子育てって、本当に波があります。あ〜、苦しい、もうダメって思うと、子供の方もそれを感じるのか(?)、変わってくれるものです。どんなにストレスが溜まっても、相手は必ず成長していくし、出口にはたどりつくのですよね。他のママたちも、多かれ少なかれ苦労していると思いますが、そう思って、一緒に乗り気りましょうね!!
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 育児(22-23ヶ月)

2007年02月28日

帽子とマフラー

bg070222-1.JPG bg070222-2.JPG bg070222-3.JPG
少し寒さも和らいできたし、とにかくエネルギーが有り余っていて朝から晩まで大騒ぎなので、暖かくして外に出てみました。珍しく帽子とマフラーを巻いても嫌がらず、完全防備だ〜!! 相変わらずザルやコップを頭に載せては「ぼうし〜♪」と喜んでいるわりに、本当の帽子はガンとしてかぶらないのですよ。しかもこの日はなんと手袋も!!(最初だけでしたけどね・・・^^;) 実は「てぶくろ」が言えるようになったのです。この年頃って面白いもので、言葉を覚えるとその対象にもぐっと興味が増すみたい。

こういうことは他にもあって、例えばシャワー後のタオルドライ。嫌がってびしょびしょのまま逃げ回るので大変でした。でも「うさぎ」と言えるようになってからは、タオルについているうさぎの顔(右上のプロフィールでかぶっているピンクのです)を見せると、両手で挟んで「うさぎ、うさぎ!! めめ、はな、くち、みみ〜」と楽しそうに始めます。こっちはそのうちに、他の部分でさささ〜っ(笑)

bg070222-4.JPG bg070222-5.JPG bg070222-6.JPG
やっと使ってくれたお揃いの帽子とマフラーがかわいくて、沢山写真を撮ったので載せちゃいます。<左・中>ドアの前のうさぎの置物をあっちへ、こっちへ移動中。 <右>寒くても「がが(お絵描き)」はお約束なので外せません。

bg070222-7.JPG bg070222-8.JPG
もうひとつのお約束の三輪車。この日はダディがドライバー。ペダルには足が届きそうでまだ届かない。子供でも足長のアメリカ人の体型に合わせているので、娘にはちょっと厳しいかも。今年の夏ごろかな? ぐ〜んと足だけ伸びるといいね〜(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(3) | 育児(22-23ヶ月)

2007年02月26日

LEGOとパズルと「逆」

娘はLEGOやパズル、お絵描きなど目と手を使って作り上げる?遊びが大好きです。特にパズルは一日に何度もやるので、各ピースの場所を覚えてしまい、わたしが考えていると、次々に「ここ」「ここ」と教えてくれます。は、早い(笑) LEGOも色や形を考えてさくさくと積み上げることができるようになりました。ただ、問題はどちらも忍耐。これが全然ないのですよ〜。ピースが上手くはまらなくてひとつ躓いただけで、「イヤだ〜!!」と叫んで全部叩き壊し、大泣き。ちょっと左右、上下にずらせばいいのに、それができないんですね。教えたり手伝ったりするともっと怒るし、一時期は「そんなにきーきーするなら、もうやらないで!」と取り上げてました。

bg070223-3.JPG bg070223-4.JPG bg070223-2.JPG
それが最近少しずつましになってきました。パズルに関しては、「逆」という言葉を覚えたのが大きかった! ほとんど上下、左右反対に入れていることが多いのです。娘も「逆」と短く言うだけだとなぜかカチンと来ることもないようで(笑)、素直に従います。LEGOもまれにですが、最後の一個を使いきるまで崩さずに組み立てることができるように。黄色い顔が逆さまなのはご愛嬌(笑)

ちなみにこの「逆」。とっても便利で、久々に感動した娘の新語です。この年頃って何かと反対になってます。ズボンや靴を履くとき、手袋をするとき、眼鏡をかけるとき、本を棚にしまうとき… 「逆」と言うだけでいらいらが一瞬にして解決! 特に娘のように、実力以上のことを何でも自分でやりたがり、そのくせ失敗するとすぐ癇癪を起こすタイプには、もう魔法の杖♪ あとは「右」「左」「上」「下」がわかるともっと楽になるだろうな〜。

パズルはピースが、ひとつ、またひとつと紛失してしまったし、覚えてるんじゃ面白みもないだろうから、そろそろ新しいのを買ってあげようと思っています。LEGOも、次の段階に移れそうですね。今やLEGOにも、スターウオーズからトーマス、プリンセスまでありとあらゆる種類があります。甥っ子の部屋で飛行機の模型を見たとき、言われるまでLEGOだとは全く気づかなかったほど。娘は動物が大好きなので、「DUPLO ZOO Building」なんか良さそうかな〜と思っています。年齢もちょうど2-5歳だし、お誕生日のプレゼントはこれで決まりかな?^^
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(0) | 育児(22-23ヶ月)

2007年02月19日

23ヶ月になりました♪

2歳まであと27日です。この1ヶ月は、一緒にすごしている時間が長いせいか、あまり早くは感じませんでした。ま、2度とないときなので、ゆっくりの方がいいですよね^^ 計っていませんが、身長、体重ともに変わってなさそう。

まず言葉。色は緑と茶色以外は制覇。紫は「さき」ですけど。からだの名称も、言えないのはまつ毛、ひざ、ひじ、おへそ、くらいかな? 「まゆげ」「おでこ」「かみのけ」も丈夫。一番のお気に入りは「おしり」で、お友達のママの大きな(?)おしりをペチペチ叩きながら「おしぃ〜、おしぃ〜」(「らりるれろ」が発音できない)と言ってます。すみません(笑) 形は丸が「まま」から「まう」へ、三角が「さんちゅ」から「さんく」へ進歩。「はあと」が大好きで、特にバレンタインデー前は町中にあふれたハートを指差して「はあと、はあと」と大変でした^^ 数字はまだまだ。「2」しか言えないし読めません。

「どうぞ」と「どうも」を覚えて、「どうぞ〜」と何かわたしにくれたあと、自分で「どうも〜」と深々とお辞儀してます。なんか変だぞ?(笑) 動詞は少しだけ。「さわんない〜、さわんない〜」と油断させておいて、その隙に触りまくります。相変わらず悪知恵が冴えてます。わたしのメガネを外しては、「返す」と言って戻し、パズルが上手くはまらなくて「はいんない、はいんない」と怒ります。あとは「食べる」くらいかなあ。形容詞はもう少し言えます。「きれい」「かわいい」「固い」「柔らかい」「長い」「大きい」「ねむい」「痛い」「あっちぃ」「寒い」…

話せるようになると、命令するようにもなりますね。「Come on、Come on!」と呼び、「Sit」「座って」と自分の横に座るよう要求。他の子にも「Down(降りて)」「Up(上って)」「Out(出て)」と英語でやたら命令してます。言うこと聞かないと、すぐ押したり引っ張ったりして実力行使に出る暴君ちゃんです。

「いやだ」に意味がなかったのは2-3日で、すぐに「いや=No」になりました。軽く流せる程度のことは「No」と言い、絶対嫌、と感情を込めたいときは「いや〜だ!」と使い分けてるみたい。特に「や」を強調し、胸を反らして大声で言います。前の首をふるポーズからは変わりましたが、えらそうなところは同じです。どうやら、いわゆる「いやいや期」は終わったみたい。2回あったけど、どっちも短かったです。反抗期というよりは、「No」「いや」という言葉を覚えたてで使ってみたくてしょうがなかっただけのよう。であれば、本来の反抗期はこれからでしょうねえ。なんかすごいのが来そう^^;

やんちゃと言えば聞こえはいいですが、要は乱暴です。静かなのは朝起き抜けの1時間程度で、その後は、叫ぶ、からだによじ上る、ダイビングする、ものを投げる、叩く、蹴る…もう体がいくつあっても足りません。「痛い」「やめなさい」「落ち着いて」「うるさい」「投げないで」「わかったから」を何十回と繰り返してます。床を拭こうと膝をつくやいなや走ってきて背中に飛び乗る。じゅうたんに座ってるとカウチの上から肩に飛び降りる。足やお腹の上でジャンプしまくる… 外に出れなくてエネルギーが鬱積してるのもあるでしょうね。大好きだったお風呂も、暴れてお湯を出すわ、おもちゃを投げるわで、全然リラックスできないので最近ご無沙汰。日本式の外が洗い場になっているタイプじゃなきゃ、娘にはダメですね。

食事は相変わらず。すぐに飽きて遊び食べが始まります。でも、アメリカの他の子供に比べれば好き嫌いはないし、これでも食べている方なので、最近は少しがんばってダメならあっさり下げています。2時間ほどして再度挑戦すると食べることもあるし。変な癖がついても困るので、食事はハイチェアのみ、に戻しました。

他にもいろいろありますが、また書きますね。「子育てとは体力と忍耐であ〜る」って誰か言ってましたっけ? だとしたら、大正解です(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | 育児(22-23ヶ月)

2007年02月14日

I LOVE アビー

娘は2週間ほど前からアビー熱に浮かされてます。一日に何度も「アビー?(は来ないの?)」と聞き、誰かがドアベルを鳴らそうものなら、「アビー!!」と目を輝かせて飛んで行きます。おもちゃの電話片手に「ハロー? アビー?」とラブコールまでしたり、昨日は言うことを聞かないので叱っていたら、泣きながら「アビー!!」と助けを呼んでました。来るわけないじゃん(笑)

最近1週間に1-2回ずつ頻繁に会っているのと、アビーがやっと周りの子を意識して一緒に遊べるようになったのが大きいようです。一番長く知っているのはナタリーですが、ママが働いていて平均月に1回程度しか会えないので、忘れてしまうんでしょうね。ナタリーはベストフレンドの座を奪われてしまったかも!?(笑) 発音が簡単なのもあるでしょうが、「アビー」が娘の口から出た最初の友達の名前でした。

こんなに大好きなアビーなのに、いざ遊びに来てくれると意地悪ばっかりしてぜんぜん優しくない娘。アビーが手にするものは片っ端からとっちゃう。アビーは「じゃあエレンの番」とあっさり譲って次に行くのですが、すぐ追いかけて行ってまたとる。最近キッチンのテーブルの下に、自分のおうちとばかりよくもぐりこんでいるのですが、それもアビーが一緒に入ろうとすると、「No!」と押し返す… まるで好きな女の子にはわざと意地悪しちゃう男の子みたい。それでいて、また帰った直後から「アビー? アビー?」と始まります。「スミレちゃんがいい子じゃなかったからアビー楽しくなかったと思うよ。もう来てくれないかも。」と言うとちょっと悲しそうな顔してたけど、絶対またやるんですよねえ。困ったもんだ。

bg070208.JPG
上の写真はショッピングモールに行ったときのもの。この車は大きいので、なんとか仲良く(アビーを押し出すことなく)乗ってました^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(4) | 育児(22-23ヶ月)

2007年02月12日

新しいスケジュール

わたしの不眠症ですが、やっと治ってきました^^ そもそも、娘が昼寝したりしなかったりで一定の時間に寝てくれなくなり、夜泣きが激しく一晩に10回(!!)も起こされていたためになってしまったのですが、最近ようやくリズムができてきたのです。

その新スケジュールとは、7時起床、2-3時昼寝、11時就寝。結局、昼寝込みで9時間足らずしか寝ないので、わたしだけの時間はほとんどありません。それでも試行錯誤した挙句、これが毎日繰り返せる唯一のパターンなのです。夜泣きも3-4回に減りました。きついのは朝と昼寝の後。たとえ就寝と昼寝の時間がずれ込んでも、7時と3時には必ず起こさなければならないのですが、娘は寝つきも悪いけど、起き抜けもめちゃくちゃ悪い。こそがしたり、大声で歌を歌ったり、ほっぺをつねったり。どうしてもダメなときは半分寝ぼけている状態で立たせちゃう。無理やり起こすのは本当にかわいそうなのですが、ここで心を鬼にしてやらないと、また6時ごろに昼寝して夜中の3時に寝て…という風になってしまうのです。ただ、目が覚めてしまえば上機嫌なので、体的には足りているのだと思います。

わたしの方も、どんなに疲れていても娘と一緒に昼寝はしない、昼の12時以降はカフェインは一切とらない、を心がけています。4時ごろやたら眠くなって、思わずカウチでうとうとしかかると、娘が飛んできてまつげを引っ張って目をこじあけます。リベンジか? 悪魔め〜(笑) 

このスケジュールだと、平日、Jが娘の起きている時間に家にいるのは1時間足らず。しかも1ヶ月前から週末は地下室の工事にかかっているので、ほとんどヘルプはありません。(話が長くなるのではしょりますが、いい人が見つからず、Jが自分で内装をやることにしたのです。)朝7時から夜11時まで、長い時間をずっと娘と2人だけで過ごすのは正直つらいです。寒くて外にも行けないし、わたしも若いママではないので、体力的にも限界が… ただ、子供の場合、これが永遠に続くってことはないんですよね。暖かくなって外遊びが沢山できるようになれば、もっと寝つきもよくなり、長時間眠ってくれるようになるはず? 「春よ来い、早く来い、話し始めたスミちゃんが〜、おんもに出たいと言っている〜♪♪」
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 育児(22-23ヶ月)

2007年02月03日

鬼の積み木と節分

bg070203.JPG
今日は節分でしたね。それにちなんだ面白い話がひとつ。ここ2週間ほどよく遊ぶようになった「あいうえお積み木」、「お」の裏は写真のように「鬼」の絵です。これをじ〜っと見つめていた娘、何を思ったか突然にこにこしながら「ダドゥン、ダドゥン!」 え〜っ、何でよ!? わたくし、誓って教えてませんよ(笑) 「目が大きいからじゃないの?」と大爆笑のわたし。「顔が赤いからかなあ。(元々白いので暑いとすぐ赤くなる。)」と苦笑いのダディ。毎日のように言われているので、最近は娘のことを「子鬼」と呼んで対抗してます^^;

で、気づいたら2月3日は節分=鬼退治の日ですよねえ。実はJの誕生日は2月2日、でも時差があるから、日本の2月3日はアメリカの2月2日なんです。「あはは、やっぱり正体は鬼だったんだー。」と大笑いしてしまいました。来年は娘と2人で豆まきしちゃおうっと。楽しみ〜♪

ところで、「あいうえお」。まだ自由に遊ばせているだけなのですが、昨日、「ぬ」をわたしに見せて「にゃんにゃん」と言いました。「ぬ」は「塗り絵」で「にゃんにゃん(猫)」は「ね」だから間違ってるんですけど、なるほど「ぬ」と「ね」って似てますよね。教えなくても、こうやって何となく覚えていくもんなんですねえ。やっぱり積み木って上手くできてる、と感心しちゃいました^^
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 育児(22-23ヶ月)

2007年02月01日

バカ〜!!

また言葉ネタですが…1週間ほど前に、突然、「バカ!」と言い出しました。教えてないどころか使わないように気をつけていたのに、ショック。なんで??? 思い当たることは2つしかないなあ。前日に動物の「かば」が言えるようになった。直前に見ていたDVD「となりのトトロ」で、姉妹が喧嘩して「メイのバカ〜っ」「お姉ちゃんのバカ〜っ」と言い合う場面があった。すごい偶然?(笑)

叱ると、泣いて「ママ、バカ〜」。オッパイ噛まれてもう今日はダメ、と言うと、「バカ、バカ、バカ、バカ〜」と大泣き。一日に何度も言われ、注意しても一向に止めないので、終いにはこっちも「親に向かってバカとは何よっ。どうせママはバカですよ。ああもうバカで結構!」と切れていました。ところが数日後、絵本を読んでいて、あれっ? 誰かが泣いている場面になると、必ず指を差して「バカ、バカ、バカ」… そう、娘にとっては、「バカ=あほ」ではなく、「バカ=泣くこと」だったのです。そう言えば「トトロ」でも姉妹は泣きながら叫んでいたっけね。泣くときには「バカ〜」と言って泣くもんだ、と思い込んじゃったらしい。とんだオマヌケちゃん(笑)

こういう勘違いは他にもあります。娘はオッパイを「パイパイ?」と催促するのですが、あまりに頻繁なので、そのたびわたしは「また〜?」と言ってました。すると最近、「また〜?」と催促するように。「オッパイ=パイパイ=また〜」の図式が出来上がっちゃったみたいです。

言葉を勝手に変えてしまうことも。「さんかく(三角)」は「さんちゅ」。「マックス(MAX)」は「ま〜た」。あの〜、全然違う発音なんですけど? 何度言い直してあげても、全く無視。変えようという努力さえしません。

何が飛び出すやら予測不可能な娘の言語発達過程。楽しませてもらってます^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(3) | 育児(22-23ヶ月)

2007年01月31日

雪遊び初体験

数日前、うっすらとですがとうとう雪が積もりました。日ごろからTVや本を見ては「ゆきー、ゆきー」とウルサイ娘。これは喜ぶぞ〜と早速連れ出しました。今年は暖冬だってんでスノースーツは買ってません。なので上は普通のコート、下だけお古の赤いスノーパンツ(しかもぶっかぶか…)という妙ないでたち(笑) 帽子もマフラーも、そして手袋さえも頑として拒否されてしまい、なんとも無防備な状態で不安ながらいざ出陣!

bg070129-1.JPG bg070129-3.JPG bg070129-2.JPG
<左、中>スコップで自分で自分に雪をぶっかけて遊んでます。楽しいというよりは、終始、不思議そうな、神妙な顔つきでした。 <右>雪をスコップで運搬中。

bg070129-4.JPG
裏庭は日当たりが良く、あまり積もってません。スコップに飽きて、雪を手で直にすくい始めてすぐ、泣き出しちゃいました。そりゃあ冷たいさ〜。それでも手袋はどうしてもしてくれないので、初の雪遊びは20分弱であっさり終了。今年はもう積もらないかもよ〜? ま、来年に期待ですね。完全武装で、大きな雪だるまが作れるといいね^^
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | 育児(22-23ヶ月)

2007年01月29日

イヤイヤ期の再来!?

娘は8月始めごろ、何に対しても「No,No,No,No〜!!」だったのですが、2-3週間で収まったので、いわゆる「イヤイヤ期」はとっくに終わったものだと安心してました。ところが…数日前から突然「いやだ!」と言い始めたと思ったら、またまた何にでも「いやだ!」を連発。「バナナ食べる?」「いやだ!」 でも食べるんですよね。 「あっち行こうよ」「いやだ!」 でも来るんですけど。 「……」「いやだ、いやだ、いやだ、いやだ〜!!」 まだ何も言ってないじゃん(笑) 

首をぐいっと振りながらやたらエラソーで、やられると何様じゃ〜! でも意味はないみたいで、本当に拒否したい時は「No!」と言います。ややこしいな〜。「イヤイヤ期」が2度、しかも違うバージョンで味わえるなんて、これもバイリンガル教育ならでは、ですかねえ(苦笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 育児(22-23ヶ月)

2007年01月28日

Party Gym

娘が全然寝てくれなくて参っています。このくらいの月齢だと昼寝も含めて一日12-14時間は寝るのに、ここ1ヶ月は合計9時間程度しか寝ません。昼寝もしたらしたで遅い時間で夜寝れなくなるため、30分-1時間で無理やり起こしています。あまりにも不規則なためわたしの不眠症もそのまま。一昨日は最高マイナス4度、最低マイナス8度(体感温度はマイナス14度だとか)とこの冬一番の寒さだったのもあってか、とうとうわたしは風邪っぴき。また娘が鼻タレ小僧になる前に早く治さなければ。

そんなこんなで先週は全く更新できませんでしたが、アビー&ママとPlay Gymに遊びに行って来ました。この前アビーのバースディパーティがあったところです。

bg070125-2.JPG bg070125-3.JPG
<左>他のママがお金を入れて回り始めるや否や、すっとんで行って空いてる馬に飛び乗ってしまいます。タダ乗りの女王!? わたしは「すみませ〜ん。」と謝りっぱなし。 <右>動く車ももう全然怖がりません。

bg070125-1.JPG bg070125-4.JPG bg070125-5.JPG
<左>高いところにあって、急な坂をよじ登らないと行けないので、年長者向けのお部屋です。ドナルドダックちゃん。 <中>お洗濯中!? <右>後ろに写っている半円と合わせると完全な輪になります。バックルをして、ぐるんぐるん転がしているパパママもいました。娘は寝転がって自分で前後にぐらんぐらん揺らしてます。

アビーは2歳、文章でちゃんと話す賢い子です。が、他の子を意識して遊ぶことに関してはゆっくりめでいまだに1人遊び。スミレは1歳過ぎから他の子に交わろうとし始めたので、一年以上の差があります。運動に関しても全く違っていて、スミレがトランポリンや高いチューブの滑り台にもどんどん登るのに対して、アビーはボール部屋さえ怖がって入りません。おかげで3時間近く同じ場所にいたのですが、ツーショットが一枚も撮れませんでした(笑)

運動能力も多少は違うのでしょうが、性格が大きいと思います。スミレがお転婆で好奇心旺盛なのに比べ、アビーはおっとりした慎重派。ランチもスミレはイスに立ったりテーブルの周りを走り回ったりで大騒ぎ。追いかけ回していてこっちは食事どころじゃない。しまいには他の人が入ってきた一瞬の隙をついて、エプロンつけたままランチ部屋から脱走! なんなの、このすばっしこさは… アビーは最初から最後までイスに座ったままゆ〜っくり。「女の子は大人しくて楽」と言うのはアビーみたいな子のことだなあ、とつくづく思います。まあ、Party Gymは、全制覇で120%楽しめるスミレタイプの方が連れて行き甲斐はありますけどね^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(3) | 育児(22-23ヶ月)

2007年01月22日

初雪と「あいうえおのえほん」

bg070118-1.JPG bg070118-2.JPG bg070118-3.JPG
数日前、初雪が降りました。TVで雪を何度も見ていた娘は、「ゆき〜、ゆき〜」と大喜び^^ 早速ガラス戸の前に最近お気に入りの「にゃんにゃん」と「あいうえおのえほん」を持っていってスタンバイ。右の写真で指差しているのは、わかりにくいけど「ゆ」の雪だるまの絵です^^ 娘は「わんわん」も大好きなのですが、犬と猫は違うものだ、と最近やっとはっきり認識できたので、今は猫ブームに走っています(笑)

bg070118-6.JPG bg070118-4.JPG bg070118-5.JPG
この「あいうえおのえほん」はリクエストしたあいうえおの積み木と一緒におばあちゃんが気をきかして送ってくれたもの。積み木もそれなりには使っていますが、娘は何よりこの本が大好きです。絵がページごとにひとつだけ大きくぼんっと載っているのがわかりやすくていいみたい。何かにつけ、この本をすっとんで取りに行っては、関連のあるページを見せてくれます。 <中>最後には全部を一度に比べて見れる一覧表がついていて、娘は今のところこれを一番よく使ってます。 <右>中ページで一番よく開く「ね」の猫。いもとようこさんのイラストも、ほのぼの優しくとてもきれいな色使い。TV「ないいないばあっ」に出てくる「ゆき」の歌のイラストも多分この方だと思います。

さあて、この本と積み木があれば、楽しみながら自然に五十音が身に着くはず。楽勝、楽勝〜!?(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(22-23ヶ月)

2007年01月21日

22ヶ月になりました♪

先週はポットラックパーティや何や外出が多かったのに加えて、わたしが不眠症気味になってしまい、常にぐったり。スミレが寝てるときはこっちもとりあえずベッドに入っている状態で、更新の時間がとれませんでした。今年に入ってからいいペースで飛ばしていたのですが、長続きしませんでしたね^^;

さて、2歳まであと2ヶ月を切りました。身長85センチ、体重は24パウンドとほとんど先月と同じです。最近はやることも多様になってきて、毎日何かしら新しい遊び方を発見して披露してくれます。いろいろありますが、この1ヶ月の大きな変化、言葉と食事に絞って書いてみますね。

まず言葉。「目、鼻、口、耳、顔、頭、手、足、重い、かわいい、すごい、赤、ここ、こっち、あっち、コーヒー、クッキー、星、雪、傘、パズル、かみかみ、猫、ちょうちょう…」順調に増え続けています^^ 何度か繰り返して発音するとすぐマネして言えるものもあるし、そのときは口から出なくても、2−3日してから急に言うものも。後者が特に難しい言葉ってわけでもないんですけどね。カウチを押しながら「重い、重いー」 マミィの手をひっぱりながら「こっち、こっち」 「コーヒー、あっちぃ、ふうふう」と単語を2,3個続けて言うこともあります。ほとんど日本語ですが、ときどき「Clock」「Mess」と英語もぽろっと出ます。英語の発音はとてもきれいなのに、日本語は英語訛りの変なアクセントがついていて、まさしくJの日本語を聞いているよう! まだ赤ちゃんなのに、不思議ですねえ。

かわいいのですが、ちょっと生意気にもなってきました。悪いことをして叱り始めると、「重いー、かわいいー、こっち、あっち…」などと知っている言葉をやみくもに並べて遮ろうとします。「こらっ。真面目に聞きなさい!」と言っても、「痛い〜、目、鼻、顔…」とジェスチャーつきでウルサイ、ウルサイ。お小言が始まったから誤魔化しちゃえ、とわざとやっているのが見え見えで、余計、むか〜っ(笑)

食べられるものは増えた分減ってもいて、結局同じくらい。なぜか塩こぶと紅生姜がいきなり大好物になりました。お漬物、納豆はまだダメです。問題は最後まで自分で食べなくなったこと。おやつの習慣はなく、夕食時にはお腹が空いているはずなのに、3分の1程度でフォークを置いちゃいます。そこからはこっちが食べさせるのですが、普通に「あーん」とか「食べなさい」と言っても絶対ダメ。無理強いすると暴れて皿ごと放り投げます。泣きマネしながら頼んだり、お皿を持って追い掛け回したりしながらどうにか済ませています。もうお姫様と召使状態。情けな〜。ついこの前までは、ハイチェアでしかご飯は食べさせない、で済んでいたのに。好き嫌いが出てきたり、食べなくなったり、だんだん難しくなる、と聞いていたのがいよいよ始まったみたいですねえ。ダディは完全にお手上げ。どうなることやら。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(5) | 育児(22-23ヶ月)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。