2007年04月14日

だいじょぶ?

言葉はこのところ横ばい気味。新しい単語もゆっくり増えています。変化した点をいくつか挙げてみると、まず「右」と「左」がわかるように。服や靴の脱ぎ着が楽になりました。ベッドやカウチの上から飛び降りるときに、「いくよ、そ〜ら。」と言います。どこで覚えたんだろう? 泣きながら、「泣いてる、泣いてる、なみ(涙)、なみ」と自分の目を指差します。言われなくてもわかってるって(笑) わたしが「あいたたたた…」と痛がっていると、「だいじょぶ(大丈夫)?」と心配そうに聞いてくれます。とてもかわいいんだけど、噛まれたりつねられたりした直後に言われると、聞くくらいなら噛むな!(つねるな!)と思います。まだ「てにをは」ができないので不完全ですが、「ダディお外」「ごはん食べる」「TV見る」のように少しずつ文章っぽくもなってきました。

電話が大好きで、かかってくると話させろと大騒ぎなのに、以前は渡すやいなや手当たり次第に押して切ってました。それが最近では、ダディとなら受話器を持ったまま話せるように。まだ意味のない単語の羅列で会話にはなってませんけどね。

英語はまだほとんど出ません。ただ、時々、「I can see you」「See you tomorrow」などとダディやアビーが言ったことをそのまますらっと文章でマネするので、あれっと思います。日本語はたどたどしい文章なのに、英語だと完全で発音もきれいなんですよね。アルファベットはどうもダディがたまにブロックで遊ぶときに教えているらしく、いくつか覚えたようです。

そう言えば先日の日本人プレイグループのエッグハント。一番上が10歳くらいなのですが、5歳以上の子達が突然英語で話し始めて、ママに注意されてました。やはり英語の方が楽なので、気を許すとお互い出ちゃうみたいですね。特にパパがアメリカ人の子達は、3-4歳でも、焦るとママに対しては英語になってました。(ジュースをこぼした時とかね。) 娘もきっとすぐにこうなっちゃうんだろうなあ。う〜ん、がんばらないとね^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | トライリンガル教育

2007年03月05日

「あいうえお」と数字

あいうえお」積み木、相変わらずよく遊んでいます。TVや絵本などで積み木の絵柄と同じものが出てくると、すっ飛んで行って木箱から掘り出して持ってきます。逆に積み木で遊んでいて、絵柄と同じ絵の載っている本を引っ張り出して見せてくれることも。背景に小さく描かれている「きのこ」だったりすると、よく覚えてたな〜って感心します。子供って、関連付けて記憶するテクニックを生まれながらに持っているものなのですね。

bg070302-1.JPG
積み木を全部文字の面を上にした状態から、娘がひとつひとつ裏返して並べました。1-2個直しましたが、ご覧のように同じ向きに揃えられるようになりました。(以前は上下左右ばらばらでした。) 裏返す前に文字だけを見て、「す」「る」と発音、あるいは「うさぎ」と絵を当てられたものが10個くらい。1ヶ月前に数個覚えてからほとんど進歩してません。

bg070304-1.JPG bg070302-3.JPG
数字にも興味があるようで、「2」の次に「5」を覚え、絵本でもTVでも車の中からでも「2、2!! 5、5、5!!!」と目に付く数字を片っ端から読んでいるので、トイザラスに行ったついでに、数字のおもちゃを買ってきてみました。左のは水で濡らすとタイルなどにくっつくお風呂用の数字+アルファベット。シャワーブースのドアの下半分に娘が中からつけたところです。外から見ているので左右反対は当たり前ですが、上下もさかさまだったりします(笑) カラフルだし、もの珍しさも手伝って、今のところ大喜びでやってます。お風呂じゃないのでこっちも体を洗うのに大忙し。覚える役には立たないけど、イタズラしないだけ大助かりです。

右のはマグネットになっていて、冷蔵庫や玄関のドアにくっつきます。とりあえず数字の方だけ開けてみました。冷蔵庫のマグネットをしょっちゅう外してしまうのでその防止にもなるかと思ったら、なぜかいつもテーブルの上で並べて遊んでます。でもそのせいか、あっという間に「1」から「10」まで覚えました。ただし、意味はぜ〜んぜんわかってないし、順番も怪しい。数字を読める、というだけで、「数えられる」わけではありません。

ところで、文字も数字も、早く覚えたからいいってことはないみたいですね。一日中ただ横でずっと見ているだけでは退屈なので(まだまだ1人遊びできませ〜ん)、つい教えてみたくなるのですが、今のところ我慢しています。考え方いろいろですが、わたしは、早くから文字を教え込む弊害の方が気になります。例えば、文字に意識が行き過ぎてしまって、絵本の世界で楽しく遊べない、想像力が育たない、など。それに、文字を早く覚えることと国語の能力も関係はないそうです。わたし自身、小学校の高学年から本の虫になったおかげで、高校になっても現代国語は非常に得意でしたが、決して早く読み書きができたわけではありません。時代も違うのでしょうが、たしか小学校入学直前だったと思います。

そうそう、時代が違うと言えば、先日あまり賛成ではないと書いた「早期教育」。わたしは2歳から読み書きを教えるだけで充分「早期」だと思っていたのですが、今どきのは生後数ヶ月からみたいですね! たまたまネットで目にしたのですが、赤ちゃんに言葉カードとかを読み聞かせるらしいですよ。ま〜、びっくり。ハイハイしながら話す赤ちゃんなんて、コワいんですけど〜?(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | トライリンガル教育

2007年03月04日

日本語急カーブ

言葉の習得曲線はしばらくゆるやかだったのですが、最近またぐいと上向きになりました。日本語ばかり、ここ1週間で50語は増えたと思います。現在、日本語200語弱、英語20語くらいかな? 日本語は短い言葉なら一度言っただけですぐ真似をし、そのまま定着することも多いです。

「チューリップ」「ひまわり」など花の種類、「とんぼ」「てんとうむし」「あり」など虫の種類も少しずつわかってきました。「おいしそう」と「おいしい」の違い、「あつい」と「あったかい」の違いもマスター。「冷たい」はまだ「寒い」で代用してますが。動物では「こうもり」「ふくろう」などマイナーものも。動詞も増え始め、「立つ」「塗る」「開ける」「おいで」「あそぼ」「破る」「こぼす」「ほしい」「好き」「嫌い」などなど。

「ママ」「ダドゥン」は2週間ほど前から「マミィ」「ダディ」に。アビーが「マミィ、マミィ、マミィ…」と続けさまに呼んでいたのを全く同じ調子で言い始めたので、アビーから学んだみたい。Jはともかく最近わたしは自分のことを「ママ」と呼んでいたんですけどね。また「マミィ」に変えようかな?(笑) 子供は子供同士からどんどん言葉を吸収するので、今後は英語も増えていくだろうなあ、と思います。

そうそう、今日、初めて謝ってくれました。オムツ替えのときにお腹をめちゃくちゃ蹴られ、「ママ、すごーく痛かったよ。ごめんなさいは?」とダメ元で言ってみたら、最初は「いた〜い!!」と例によってバカわめきしていましたが、そのうちぽつりと「ごめん」。おお〜!! 「なさい」が足りないけど、それでも上出来よ(笑) それ以外の挨拶はまだダメ。そもそもわたし自身ができてません。特に「いただきます」と「ごちそうさま」は言い合う習慣が元々ないので、すぐ忘れます。「ありがとう」もつい「どうも〜」になっちゃうし。「おはよ〜」は毎朝言ってるんですけど、娘はいつも半分寝ぼけててぼ〜っ。でも、お返事だけはとっても元気。「スミレちゃ〜ん。」と呼ぶと「は〜い!!」と大きな声で応えてたたたっと走ってきます。

ところで、Jは娘と一緒に少しずつ日本語を勉強していて、総合的にはどっこい、どっこいだったのですが、ここにきてぐ〜んと引き離されてしまいました。「がんばらないと負けちゃうよ。」と言ったら、「最初からわかってたよ。」とあっさり白旗。「旧細胞」対「新細胞」のレースだもんねえ、無理ないか。アハハ。な〜んて笑ってられるのも実は今のうち。数年後にはわたしと娘の英語対決が待ってます…^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | トライリンガル教育

2007年02月09日

エルモにぞっこん

日本語を定着させるために日本のTVだけ見せるようにしていたのですが、TVジャパンの幼児向け番組は「いないいないばあっ」と「おかあさんといっしょ」だけ。「いないいない」は再放送の嵐だし、「おかあさん」も同じ歌や踊りの繰り返しで娘はすっかり飽きてしまいました。「ずーずーダンス」「ぱわっぷ体操?」「はみがきできるかな」「パジャマでおじゃま」のコーナー、「ありがとうかあさん?」「ゆきだるまのまほう」など静かなメロディの歌が始まると「とばし、とばしっ」と催促。DVRで録っているので「早送りでとばせ」と言っているわけです(笑) TVをつけていても落ち着いて自分のことは全然できません。とばしまくりであっという間に終わっちゃうし。

bg070207-2.JPG bg070207-3.JPG bg070207-1.JPG
そんな状況下、Jがある日とうとう「セサミストリート」を見せてしまいました。Singing Tableやぬいぐるみ、本など身近にあったキャラクターたちがいきなり画面で動いてしゃべり出し、娘は大興奮! 以来すっかりエルモの大ファン。エルモのぬいぐるみを抱きしめて画面に釘付け、「いないいない」をつけていても、「エルモ、エルモ、エルモ〜」とうるさい、うるさい。「だ〜か〜ら、見せないようにしてたのにっ」とJとケンカになったのですが、すったもんだした挙句、今は一日一回だけと限定して見せてます。

bg070207-4.JPG bg070207-5.JPG 
日本語のことを考えれば、見せないにこしたことはないのです。でも理想と現実は微妙に違う。娘の場合、友達はみなアメリカ人。みんなエルモが大好きで、複数いると必ずエルモの取り合いになるほど。ある程度は共通の人気キャラクターも知ってないと話にもついていけません。そしてダディ。日本語は話せないわけですから、今は基本的にわたしだけが娘と会話できている状態。それをただ見ているのはやっぱりつらいんですね。今回は「アメリカで日本語バイリンガルを育てるのがいかに難しいか」という基本テーマまで遡って議論したのですが、どんなに説明しても、「でも、ぼくだって早く娘と会話したいんだ!」という一言に尽きてしまう。まあ、それはわかりますよね。わたしが逆の立場であれば、きっとつまらないし、寂しいはずです。娘もダディに日本語を話してわかってもらえないと、いらついて癇癪起こしちゃうし。

でも、こうやって少し妥協はしつつも、わたしはまだまだあきらめませんよ〜。目指せ完璧バイリンガル! 早期教育はしたくないし、習い事も娘の意思に任せるつもりですが、これだけはがんばります。娘にはずっと日本語一本で通すし、将来、娘が英語で話しかけてきても絶対答えません!! …と今からこんなところで鼻息荒く宣言してても意味ないか(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | トライリンガル教育

2007年02月06日

ひらがな覚えつつあります

日本はずっと暖冬で、きのうは初春なみの陽気だったそうですね。こっちは最近めちゃくちゃ冷え込んでいて、きのう、おとといは、なんと最高−8度(体感−18度!!)、最低−13度という極寒状態。今朝テニスに行くため車に乗ったら、ハンドルがまるで氷と化していて、痛くてまともに触れないほどでした。次からは手袋を用意しないと。

さて、スミレのひらがな。「あいうえお」の本と積み木はすぐ手の届くところに置いていて、好きなように遊ばせています。本や積み木を持ってきて催促されれば読んであげますが、特に覚えさせようとか、練習させようとか言う気はまだ全然ありません。最近言葉がよく出てくるようにはなっていますが、それでもちゃんと言える言葉は50個余り、曖昧なのを含めてやっと100個足らずってとこですからね。

そもそも、わたしは早期教育にはあまり賛成ではありません。もちろんメリットもあるでしょうし、親の考え方次第なので、やりたければやればいいと思うのですが、娘には今のところしたくないです。理由はちゃんと書くと長くなるのでやめときますが、簡単に言うと、わたしが子供のころされて嫌だったから(笑) 同じようにお尻をたたかれて詰め込まれた周りの子達が、後々伸び悩んだというのもあります。もちろん、両親の教育方針のおかげで学歴ほか得たものも多かったし、感謝はしてます。でも…娘にはプレッシャーをかけずのびのび育てたいのです^^;

というわけで、ひらがなも急いでいるつもりはないのですが、どうも娘は字が好きみたいです(笑) 今日は積み木の「せ」の字をわたしに見せて「せみ」、「す」を見せて「すいか」と言いました。偶然かな〜と思っていたら、今度は絵本の50音表を開いて、「せ」を指さして「せ」、「す」を指差して「す」と発音。続けて「め」「ね」「お」も。これにはびっくり。もしかして天才〜? と図に乗って、じゃあ「あ」はどれ?「いぬ」は?と聞いたら、ほにょほにょほにょ〜と意味不明につぶやいて沈黙。やっぱり普通の子でした(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | トライリンガル教育

2007年01月10日

ばっちぃ〜

bg070107-1.JPG bg070107-2.JPG
暖冬ですね〜。今日は最高が5-6度と一気に下がりましたが、まだまだ公園にも行ってます。写真は庭仕事をしているダディとスミレ。去年の夏に工事をした際、新しく植えた芝生が上手く根付かずハゲになったところを修復中。ちょこまか、ちょこまか、とっても働き者のスミレです^^

さて、相変わらず言葉が遅いのですが、それでも今週は少しピッチが上がってきました。ばっちぃ、めめ(目)、あっちぃ(熱い)、しゃうしゃうい(寒い)、くき(口)、は(鼻)、みー(耳)、まー(丸)などなど。教え込もうとはしていないので自然にわたしのマネするようになったものばかりですが、気づいたら全部日本語! やった〜^^ 「Hot」も「あっちぃ」に変わりました。あんなに「Hot、Hot」と連発していたのにねえ。中でも「ばっちぃ」が大のお気に入りで、寝言でも叫んでたのには笑っちゃいました。よっぽど汚い夢でも見てたのかな?(笑)

今日はおならをしたあと、お尻を横に突き出して手をあてながら「ぷー」ってやっては「ぐふふ」って笑ってました。おならを意識しだしたってことで進歩なんでしょうけど、このポーズはいったい何??? わたしたち、やってませんけど(笑) 変な話、これって日本独特(お笑い芸人とかがやりますよね、TVで)だと思うんです。いったいどこで覚えたのかなあ? ジャパンTVで? それとも自分で編み出した? どっちでもいいけど、人様に見せる前にやめてくれ。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | トライリンガル教育

2006年10月05日

ないー

さて、スミレの言葉その後。No, Hot, Sit, Mineに加え、最近「Shoes」と「ないー」が出てきました。「Shoes」は外に行きたい時、靴を持ってきて「Shoes, Shoes」と言います。「ないー」はボトルやお皿の中身がなくなった時。空のボトルを指差し、「ないー、ないー」と連発。もっと頂戴!ってことみたい。要らないときは催促もしません。

ここまでを振り返ってみると、英語、日本語、それぞれどちらか簡単な方が先に出てきてるみたいです。「いや」より「No」、「熱い」より「Hot」、「座る」より「Sit」、「くつ」より「Shoes」の方が発音しやすいですよね。逆に「Empty」より「ない」の方が楽です。

ほーんとにゆっくり、ゆっくりですが、こちらの言うことの理解度は急速に増してきました。車の運転をしているときは手振りが使えず言葉だけ。「ボトルちゃんと持っててね。落としたらとってあげられないよ。」と言うと落とさない。退屈してぎゃーぎゃー騒ぎ始めても、「あと10分だから。もうすぐお友達に会えるから我慢して。」と言うと収まります。先日おまるのふたとボトムの間に指を挟んだまま上に座っちゃったとき。その瞬間を見逃したので「どうしたの?」と聞くと、手振り身振りで泣きじゃくりながら必死に説明。これがまた上手く再現されてて何が起こったのか手に取るようにわかりました。言葉は遅いけど、2人の間では意思の疎通はかなり図れています^^ でもおばあちゃんと電話でお話できるのは…あと半年くらいかかりそうかな? 気長に待っててねー。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | トライリンガル教育

2006年08月23日

いないいないばあ!

とうとう言葉らしきものが出ました。それは「いないいないばあ」。めでたい、日本語!(笑) 英語では「Peek-a-Boo」。ダディは滅多にやらないので当然これは出るわけなし。でも、ママ、ダダ、バイバイの次の初語は何だろう?と興味津々でしたが、これだったかーと意外。もっと短い言葉かと思ってました。「いないいない…」と言いながらちゃんと顔を隠します。(下半分出てるけど)「ばあ」のところはかき消すようについたり、全然なかったり、まだまだ不安定。実は最初に言ったのは5日前。それから毎日1回ずつしか言わなかったのが、今日は立て続けに4回。これはホンモノだー、と思って書いてます。ただ自分からはやらず、あくまでわたしが何度かやるとマネする形。

同じ環境の同月齢の女の子は、少し前から話し始めていますが、圧倒的に英語が多いそうです。「Good Girl」や「Blueberry」「Book」など。日本語はまだ一言。なんと「うんこ」(笑) それを聞いて心配してましたが、ちょっとほっとしたかな。次の言葉はなんだろう。わくわく。このままどんどん日本語だけしゃべるのよー^^;

そうそう、あれからスミレはキス魔と化してます。一旦キスし始めるとあっちにもチュッ、こっちにもチュッ、ここには念入りに「チューーーッ」。時々口に迫ってきてディープキス状態になることも(笑) ミュータンス菌がうつるよーっ。最近マミィよりダディの方が好き?っと思う瞬間がよくあるのですが、キッスに関しては今のところマミィのみ。それでいいのよー。ずっとそのままねー(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | トライリンガル教育

2006年08月08日

ノーーー!!!

言葉の発達に関しては、18ケ月で10単語、というのが標準のようですね。スミレの場合、「ママ(マミィ)、ダダ(ダディ)、ババ(ミルクボトル)、バーイ・バイバイ」はかれこれ半年以上言ってますが、そのあとぱったりでした。それが最近「ハーイ」と言う様になり(今までは出会ったときもバーイでした…笑)、ふーんと思っていたら、今日急に「ノー」と言い始めました。歩きながら、ご飯食べながら、TV見ながら、シャワー浴びながら「ノー」連発。本来のYes、Noの意味はないようですが、それでも「ノー」と言われ続けると気が滅入る(笑) しかも「ノォォォーーー!!!」とこの世の終わりみたいに叫んでるし。いい加減にしてくれよ(苦笑) どうせだったら「イエス!」って言えばいいのに、まあ難しくて無理か。

ところで、スミレに対してわたしは100%日本語で話しかけています。ダディの前でも友人の前でも、スミレには日本語で話した後、彼らに英語で説明。アメリカに生まれて育てば英語は嫌でも出来るようになりますが、母親しか話さない日本語をキープするのはとても難しいのです。生まれながらのバイリンガルねー、とよく言われますが、日本語はアルファベット、文法から全く違う上に、ここでは使う機会が限られているからか、たとえ両親が日本人でも、完璧バイリンガルはなかなかいません。うちはJが日本語能力0のアメリカ人なので、もっと大変です。まわりでも、3歳までは日本語オンリーだったのに、保育園に行き出したとたん英語オンリーに変身!なんて話をよく聞きます。

そんなこんなで先行き不安な日本語教育なのですが…それでも最初は日本語から話し始めるはずなので、この「ノー」攻撃にはそういう意味でもやや動揺。「これ」「あれ」「ちょっと」などマミィがよく使う言葉のモノマネから入る、と聞いてもいましたが、もしかしたら、わたしがダディとの会話で「ノー!」としょっちゅう言っているのかな? 無意識のネガティブ発言? ドキッ(苦笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(6) | トライリンガル教育
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。