2008年03月08日

そろそろ連合遊び!? ナタリーと ”一緒に”楽しんだ公園

bg080305-2.jpgbg080305-1b.jpg

比較的暖かな一日。最近嫌な風邪菌が子どもたちの間で猛威をふるっているので、恐ろしくて室内プレイジムには連れて行けず。娘も病気を拾ってくるのはいつも子どもの集まりで、寒くて風邪を引いたことは1度もないので、まだ外の方が安心、と親子3人で公園に行きました。ごらんのように、久しぶりの外遊びでおおはしゃぎ。走る、走る、走る… こっちの息が切れちゃうよ。

bg080305-3.jpgbg080305-4.jpg

1時間ほど遊んでいたら、あら?見たような顔。なんとナタリー(同月齢)登場! ナタリーとは家が離れていて、公園でばったりなんて普通はあり得ないのだけど、この日はたまたまわたしたちが遠出してたんです。テレサママは仕事だそうで、ダディと来ていました。お互い病気でタイミングが合わず、この前会ってから1ヵ月半ぶり。前回は家だったので、おもちゃの取り合いで喧嘩ばかりしていたし、去年の夏に公園で会ったときには99%別行動。それが、この日は、びっくりするくらいずっと”一緒に”遊べてました。「こっちにおいでよ!」「次はこれやろう!」 1時間半、切れ目なくこの調子で、ちょっと感動しちゃいました(笑) 写真のは、ナタリーが娘のブランコを押してくれてます。6ヶ月の妹がいるナタリー、しっかりお姉ちゃんだわ^^

子どもって小さいときは、同じ空間にいながらもそれぞれ違うことをする「並行遊び」で、3歳くらいから徐々に、同じことをして”一緒に”遊ぶ「連合遊び」が始まります。娘も、年上の子のリードがあれば、簡単なことや追っかけっこくらいはできてましたが、ほぼ同月齢のアビーやケイトたちと遊べるようになったのはごく最近。それもまだまだ不安定で、先週遊べたと思ったら今週はお互い知らん振り、という具合だったんです。

bg080305-5.jpg

ナタリーはだだだっと助走をつけて大きくぶらーん、ぶらーん。何度も書いてますが、ナタリーは周りで、唯一娘より強い女の子(笑) 高いところによじ登るのと走るのは娘の方がまだ得意ですが、それ以外ではもう負けてません。この日、最初から最後まで飽きずに遊べたのも、エネルギーレベル、お転婆度が同じだからかも。ところでこのピース。2週間ほど前から突然やるようになりました。カメラを構えるとこればっかり。これって日本特有(少なくともアメリカではしない)の仕草なんです。どこから覚えたんだろう???

bg080303-6b.jpg

シーソーぎったんばったん。かわいいツーショット。

bg080305-7.jpg

娘もだいぶまっすぐにキックできるようになりましたが、ナタリーのキックはパワフル! テレサママが、将来サッカーやらせたい、と言ってたのも頷けます。

暖かな太陽の日差しを浴びて春の訪れを感じ、娘たちの成長も確かめられた、有意義な午後でした^^ まだまだ見てないと危ないですけどね。砂場で、ナタリーが直径10センチくらいのコンクリートの塊(そういうのがあること自体危ない!)を突然娘の顔に向けてぼんっと投げて一瞬ひやっ。5センチくらい離れたところをかすめ飛んで行きました。「石は投げちゃダメ。危ないからね。」と言ったらすぐ納得してたけど、そのちょっと後に今度は砂をぶん投げ、娘は頭から砂だらけに(苦笑)

-------------------------------------------------

最近、睡眠第一を心がけているので、なかなかPCの前に座れません。更新も、他の方のところへ遊びに行くのも楽しくて、ついつい時間がたつので、PCは一日1時間以内、と決めています。ブログ以外にも、請求書の支払いやもろもろのリサーチ、ショッピングなど、コンピューターを使う機会は多いです。それだけで1時間かかっちゃう日もざら。前は、そういうので一時間、更新に一時間、他の方のところで一時間、平均計3時間以上使ってました。睡眠不足になるはずですね(苦笑) しばらくこのスローペースが続くと思いますが、よろしくお願いします。みなさまのところへも、できるだけ遊びに行きますね!

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(6) | 育児(2歳半-3歳)

2008年02月29日

反抗期? 魔の2歳児? ピークは過ぎたようです

反抗期について書こう書こうと思っているうちに、どうやらピークは過ぎたらしい。ふと気づいてみたら、ここ数週間で、2回しか怒鳴ってませんでした(笑) 3歳が一番大変と言う声もよく聞くので、また新しいのが形を変えてやってくるのかな?

娘は負けん気が強いです。自分でやりたいと思ったことが出来ないと、きーきー泣き叫んで大変。これは0歳のころからで、早く歩いたのも、この性格のせいじゃないかと思うほど。

最近は、したいと思うことが増えて高度になってきた分、これも一気にエスカレート! ボタンがとめられない、タイツがまっすぐはけない、洗濯ものがたためない、DVDが操作できない… ちょっとしたことで大泣き。手伝おうとすると、もっと暴れる。「Vちゃんはまだ小さいんだから出来ないことはいっぱいあるの。だんだん出来るようになればいいんだから。」と正論を吐いてなだめたところで聞く耳持たず。基本的には気が済むまで泣かせ、どうしても時間のない時だけは「いい加減にしなさい!」と一喝して先に進めてます。

でも、これは性格の延長という気もします。もっとはっきり反抗期と感じたのは、次の2つ。どちらも、去年の12月くらいから顕著になりました。

1.親の言うことを100%否定する

これは、むかつきます(笑) いわゆるイヤイヤ期とはまたちょっと違うんです。例えば、橋の上についている赤い光を見て、「あのぴかぴかは何?」と聞く。「あれはねえ、飛行機にどこまで橋があるか知らせるためのものよ。暗いと見えなから。飛行機がばんってぶつかっちゃったら大変でしょ?」と答える。するとすかさず「いいの! 飛行機ぶつかってもいいの!」と怒鳴る… 読んでもあまりピンと来ないと思うのですが、要するに目にするもの何でも聞いてきて、こっちが一生懸命わかりやすく説明すると、ぴしゃりと否定してくる、みたいな。これがずっと繰り返されると、うんざり。でも、そうかと言って、いい加減に答えるのも嫌だし。

間違ったことを言っていて訂正されると否定する、というのもあります。今日も、「C,O,T, Cat」と何度も叫んでいたので、夫が「CatはC,A,Tだよ。」とやんわり教えたら、「C,O,T!! CatはC,O,T!!」と地団駄踏んで泣き喚いてました。なんなのいったい(苦笑)

2.親に命令する/怒る

これも、むかつきます(笑) 例えば大好物のカレーを作る。ごはんだよ〜、と声をかけると、いきなり「ママは食べないでね!」。時間かけて作ってやってるのに、何その態度!  おしりを拭いてあげようとトイレに行くと、「ダディがやるの。ママはあっち行って!」 わたしたちは尻拭きじゃないんだから、えらそうに選ぶな! どっちでも拭いてもらえるだけありがたく思え!  何かちょっとでもこぼそうものなら「ママ、何でこぼしたの? 早くふいてよ!」 言われんでも、もう拭いとるわ!  ダディと遊んでいる部屋に入っていくと、「ママ、来ないで! 2階に行って!」 ひどい…仲間に入れてくれたっていいじゃない(涙) とまあ、これは腹が立つやら寂しいやら(苦笑)

bg080229.jpg

もうひとつ、反抗期とはちょっと違うかもしれないけど、やはりこの年齢独特の傾向。それは、自分がママに何でもやってあげたい。写真はママじゃなくて、うさちゃんにご飯を食べさせてるところですが。

これは、時に面倒だけど、なんか一生懸命でかわいい^^ 朝起きると、めがねをとってきて、セーターや靴下をわたしてくれる。下にいて、ちょっと寒いなあとつぶやくと、「Vちゃんがとってきてあげる!」と上にすっとんで行ってちゃんちゃんこを持ってくる。薬を飲もうとすると水の入ったコップが、鼻をすするとティッシュがさっと出てくる。至れり尽くせりで寝たきりの病人になったような気すら(笑) うっかり自分でやるとすごい剣幕で怒られるので、一旦戻してやってもらいます。

ところで、こんな風に、しょっちゅうピーピー泣くし、反抗期は人並みにある娘ですが、意外にも、「聞き分けがいいね。」とよく言われます。何かしたい、欲しいということに対してわたしがダメだと言った時に、全く駄々をこねないんです。多くても普通に2回言えば納得。どんなにおとなしい子でも、この年頃って、メソメソ、あるいはキーキー言ってなだめるのが大変なものです。これは、性格かもしれないけど、ひとつは、小さいころから、わたしが「ダメなものはダメ」と泣いても譲らなかったからかもしれません。今でも1度で聞かない場合は、「ママがダメって言ったらダメでしょ? 泣いて意見を変えたことあった?」と言うと引き下がります。

特に外出時には、これはすごく助かります。アイスクリームが食べたい、電動のおもちゃに乗りたい、あれが見たい、これを買ってほしい… 刺激の数に比例して、欲求もうなぎのぼりですからね〜。ダメっていうたびにギャーギャーやられたら、お財布もパンクしちゃうし、出かけたくなくなっちゃうかも。この際、やんちゃでもいいから、ここだけは変らないで〜(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(6) | 育児(2歳半-3歳)

2008年02月16日

LEGOで広がる創作の世界!

bg080216-1c.jpg

タイトルはすごいんですけど、娘はまだ2歳11ヶ月、たいしたものは作れません(笑) でも、LEGO大・大・大好きです。赤ちゃん用の大きなブロックLEGOからこのDUPLOシリーズにレベルアップしたのがちょうど2歳の誕生日。それから毎日のように2-3回、飽きずに遊んでいるので、のべ500回以上は組み立てたと思います。

bg080216-4.jpg
bg080216-5.jpg

去年の夏から秋の写真。一緒にやるとこんな感じのを作れてました。組み立てたのはほとんど娘で、わたしは横についてただけですが、横にいないと、最後まで集中力が持たないんですよね。その頃持ってた全てのブロックを使用した、大掛かりだけど抽象的な作品。

bg080216-6.jpgbg080216-7.jpg

<左>去年のクリスマスにもう一箱追加。もっと小さいピースでも出来るので迷ったのですが、今持っているのとあわせられないので、とりあえずまたDUPLOにしておきました。下のが前から持ってるZOOシリーズ、上のが追加分。71ピース、結果的には中途半端でした。もっと沢山あるのにすればよかった。合わせると約200ピースなのですが、やたら黄色ばかりが増えてしまい、他の色が足りない。

LEGOって意外にわたしたち大人がやる方が難しいんですよね。それなりに凝ったものを作りたいと思ってしまうと、手元にある色やピースだけで作るのは至難の業なんです。でも、LEGOも安くはない。もっとアクセサリーが揃った楽しそうなものは、軽く$50以上。次はガレージセールで探そうかな。だって、どんどん欲しくなってキリがないんだもの。 <右>先日買ったシート。ピースを増やすより安いし、幅が出るかと思って。これは大正解! 大きな四角を作って喜んでます。

bg080216-3.jpgbg080216-2b.jpg

最近の作品。一人でささっと作って持ってきます。小さいけど、具体的な作品。形、色ともに左右対称を強く意識するようになりました。(右のは色は珍しくバラバラだけど) <左>一番上の写真で作っているのと同じ。「緑の飛行機」 <右>「カニさん」だそう。誰も作ったこともお手本もないので、一からの発想。わたしには思いつかなかった。子供らしい独創性がありますよね。他にも「ねこちゃんの顔」とか「プレゼント」「ケーキ」と言ったかわいいものを作ります。

ところで、娘の周りで、LEGOが好きっていう女の子にはまだ一人も会ったことがありません。「うちの子も!」って言うのは常に男の子。アビーもケイトもコーラも、そしてナタリーさえも、一番好きなのはお人形遊びやままごとです。でも、わたし自身、小さいころはLEGOでしょっちゅう遊んでました。こういうのって、やっぱり似るものなのかしら?^^

------------------------------------------------------------
さて、風邪。娘はほんの少しよくなりました。わたしはティッシュを一箱使い果たし、ゴンゴンという胸が痛くなるいや〜な咳が出てます。昨日の睡眠薬は今ひとつだったので、今日は、ウィスキー入りの紅茶を2杯飲んでみました。薬がダメなら酒の力だ!(笑) 

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(13) | 育児(2歳半-3歳)

2008年02月12日

ハナタレ娘と2度目の停電

bg080211-8.jpg

娘は、一昨日から見事なハナタレ小僧です。木曜日に発熱したときは、午後はきのうの記事のように元気に遊んでたし、熱も夜には下がってました。金曜日は一日普通。知恵熱かしら?くらいに思って土曜日はバースディパーティと友人宅へのファミリーディナーへ。両方ともおおはしゃぎで遊んでいたのに、日曜の朝からまた発熱。しかも今度は、上の写真のように、かなり重症。顔がはれぼったく赤くなってるでしょ? 土曜はいずれにせよ停電で、家には居られなかったのですが、パーティで新たな菌をもたってきたのかもしれません。最近、子供の多い集まりに行くとよくこうなります。

単なる鼻かぜなので、心配はしてないのですが、とにかくつらそう。まだ鼻がかめないので、常時垂れ流しで、それをこすっては痛い〜と泣き、泣くともっと鼻が出る、で、こすってまた泣き、の繰り返し。ごほごほ咳き込んで苦しくても泣いちゃうし、もう、そばにいるだけで可哀相で可哀相で… 大人でも鼻水や咳がひどいときって苦しいですよね。頭もぼ〜っとしてくるし。代わってあげれるものなら…だけどそういうわけにもいかなし、タイルノールを飲ませて、抱っこして、出来る限り眠らせてました。

みなさまもご存知だと思いますが、風邪菌を殺す薬は世の中に存在しません。全て症状を和らげるためのものです。抗生物質は、風邪菌ではなく、2次的に起こる感染病を予防します。だから、風邪は、よく食べて寝て、自分の身体の中にある抵抗力で治すしかないんですよね。娘は今までに4回くらい風邪をひいていて、かなり高熱が出たり鼻や喉がひどかったときもありましたが、一度も医者には行ってません。(医者代はタダですが) 熱は、からだに発生した悪い菌を殺そうと、身体が自己予防のために出しているので、解熱剤も、むやみやたらには飲まない方がいいそうです。だから娘にも出来るだけ飲ませてないのですが、今回はもう見てられませんでした。

ところで、日曜の話なのですが、なんと2回目の停電がありました! 2日続けて、しかも2回目は夜の6時。真っ暗な中、懐中電灯とろうそく、そしてまた暖炉に火を入れ、布団をかぶってぶるぶるぶる。日曜の夜は特に寒かった上に、娘はただでさえ鼻水タレのご機嫌超斜め。さすがに疲れました。まだ夫が休みでよかったですけどね。娘と2人だったら泣いてましたよ(苦笑) 夕飯を作っていたのですが、当然中止。夫がテイクアウトをしてくれました。こりゃあ、本当にホテルに行く?とまた話し合っていたら、8時過ぎにぱっと電気が! も〜、うれしかったです!!

翌日ネットで調べたら、2回は全く別の原因だそう。どっかのスイッチがおかしくなったとか書いてありましたけど、いい加減にしてほしい。だって、電気代は、今月からなんとなんと67%の値上げなんです!! すごいでしょ? 聞いたことないよ、そんな上げ率。石油の高騰のしわ寄せらしいですけど、全くねえ… うちは停電するとヒーターも動かないのですが、お湯をわかして熱を作っているのはガスです。だから、冬は電気代が安く、ガス代が高い。逆に夏はクーラーのため電気代が高く、ガス代は安い。それが、今月は、電気代だけで2万円、ガス代は4万円、合計6万円!! 冬にこんなに電気代払ってたら、夏は軽く5万円を越します。マイホームが夢って方は多いと思いますが、今は止めといた方がいいかもですよ〜(苦笑) 家持ち貧乏になっちゃうかも!?(←それはわたしたちサ)

あれ? 喉がイガイガしてきました。風邪、移ったかな? ここで踏ん張らないと、共倒れになっちゃう〜。幸い娘も寝ているので、今日はわたしも早めに寝ます。みなさまも、暖かくして寝てくださいね。では、おやすみなさい♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(12) | 育児(2歳半-3歳)

2008年02月10日

暖炉の火とプリンセスパーティ

bg080209-1d.jpg

昨日はなんと朝9時半ごろに突然停電。ぷつんっという小さな音と共にTVもPCも一瞬にして真っ暗に。ここに引っ越してから2回くらいあったけど、どちらも15分程度。最初はすぐに戻るさ、なんて思っていたのですが、待てど暮らせど電気はもどらず。停電って本当に困ります。こんなにも普段の生活を電気に頼ってたんだ…と思い知らされる。お湯もでないし、ヒーターも働かない。折りしも外は雪模様。2時間たったらしんしん冷えてきたので、暖炉に火を燃やし、すぐ前で布団にくるまってました。

昨日は、ケイトの誕生会、友人宅でのファミリーディナーと忙しい一日。うちは2台入るガレージなのですが、夫の通勤車はいつもドライブウエイに停めています。半分はガラクタが占めているからなのですが、ガレージドアも電動のため開かなかったので、助かりました! じゃなきゃ、全部キャンセルする羽目になってたところです。停電は、3時前に家を出たときにはまだ続いていて、夜になっても直らなかったら隣町のホテルに泊まろうか、なんて話していたのですが、ディナーを終えて10時ごろ帰ってきたら、おかげさまで戻ってました〜。よかった! 電気さまさまです。

bg080209-3.jpg

さて、誕生会。同じプレイグループのケイトは一足先に3歳になりました。おめでとう♪ パーティ会場でのプリンセステーマのパーティ。まず、女の子は自分の冠を作ります。土台は出来ているので、ビーズやアップリケで飾りつけ。できた冠をかぶって記念撮影。左から娘、ケイト、アビー。

bg080209-4.jpgbg080209-6.jpg

その後、裏の化粧室に行って、プリンセスのコスチュームを着ます。<左>主役のケイトと妹のグレイス。<右>ケーキもテーマにそってマーメイドプリンセス。

bg080209-5b.jpg

娘のドレスは「美女と野獣」の「Belle」です。ハロウィーンでも人気のドレス。この後、すそをふんづけそうになりながら、男のたちとボールのとりあいで駆け回り、おおはしゃぎでした。最後は当然、ふんづけてドタン。なりはプリンセスでも中身が全くつりあわない娘でした。

bg080209-7.jpg

男の子はパイレーツに扮します。着替えが終わると、ひとりずつ表に出てきて、垂れ幕の前に座ったプリンセスお姉さん(スタッフ)のお膝に座って記念撮影、という趣向。当然、最初はケイトだったのですが、緊張のあまり泣き出してしまって一旦奥へ。2番目のアビーは、固まりながらも、手をひかれるままに出てきてちゃんとお姉さんの膝へ。3番目の娘は、できるだろうと思ったら、わたしの顔を見るなり、お姉さんの手をふりきり「マミィ!」と走ってきちゃいました。

最近、アビーと娘はこんな風な逆転現象がたまに見られます。臆病だったアビーの方が一人でも大丈夫で、一人で平気だった娘がわたしを頼る。英語がわかるようになって、逆に周囲で起こっていることをもっと認識できるようになったからじゃないかな〜と思います。周りがみな日本人だったら違ったかもしれない。これも、成長の一過程ですよね。

bg080209-10.jpg

その後は、ダンスがあったり、ボールで遊んだり、といういつものパターン。写真のは、シャボン玉を割ろうと、大きな女の子たちに混じって必死に魔法の杖?を伸ばしているところ。最後はピザ+ケーキでお開きでした。たっぷり2時間。コスチュームものは初めての経験で、楽しかったです。

可笑しかったのが、コスチュームを脱ぐとき。ケイトもアビーもずっとプリンセスでいたい、と泣き出したのに、娘はな〜んの未練もなし。むしろ「動きにくかったのよね。これでせいせいしたわ。」っていう表情(笑) 王冠もさっさととっちゃったくせに、もっと作りたいって何度も言ってました。まだまだお姫様になるっていう頭の中のコンセプトより、クラフトしたり、走り回ったり、手先やからだを使って遊ぶ方が、娘は好きみたいです^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(12) | 育児(2歳半-3歳)

2008年02月08日

たまには大人しい娘でいてほしい!?

bg080207-2.jpg

一昨日の夜中から急に発熱した娘。風邪をもらってきたようで、昨日の朝は、いつものように自分でミルクを温めたものの、テーブルに置きっぱなしでカウチにごろん。「ミルクいらない。おなか空いてない。しんどい〜。」 38度以上あるし、さすがに食欲もないよう。上で寝るのは「絶対にいやだ!!!」と言うので、カウチで寝かせ、「今日は特別だからね〜。」と念押しした上でTVをつけてあげました。

bg080207-4b.jpgbg080207-3.jpg

しばらくしたら少し元気になったようで遊んでいたけど、お昼をちょっと食べたらだるくなったらしく、カウチに丸まってまた寝ちゃいました。2歳前から昼寝は全くしないので、やっぱり具合が悪いらしい。しかし子供の寝顔ってかわいいよね。あるアンケートによると、母親が我が子を一番いとしいと思う瞬間って、寝てるときがダントツトップだとか。納得?(笑)

我が子だもの、可哀相に、早くよくなってね〜、とは心から思う。病気になると予定も全部キャンセルで、閉じこもってないといけないし。でも、でもね… 正直、昨日はとっても楽だった。だって、娘は別人のように大人しかったんだもの(苦笑) 帰ってきた夫に話したら、「ひどい母親だな。今にVioletがもっと理解するようになったら言いつけるぞ。」とジョーク半分にちくり。たしかにそうかも。ごめんね〜。いや、これがもっと熱が高くてハアハア苦しそうだったりすると、また全然違うんだろうけど、昨日のは、なんか、ちょうどよかったのよね〜。幸い、熱も下がり、今日のVioletはまた全開! 昨日の静かな女の子がちょっぴり懐かしかったりして^^;

前から何度も書いてますけど、娘はとにかく激しい性格。写真からは想像できないだろうし、外ではまたちょっと違う顔を見せたりするんだけど、家でリラックスしてると暴れ放題。じっとしてる、黙ってるってことが一時もできないの。おんぶして、くるりんやって、走ってとせがみまくり、床に落ちたものを拾おうとかがんだだけで飛んできて背中に乗っかるし、カウチに座ればよじ登って肩にまたがるし、寝転んでるとからだを踏みまくる。カウチでバンバン、スイッチをビシバシ、トイレットペーパーホルダーをがちゃがちゃ。イタズラばかり。それも半端じゃないから、いまにも壊れそうでひやひや。3,4日前にも、ちょっと目を離したすきに、またイスにクレヨンでイタズラ描きされました。はあ〜。

小さいときからそうだったけど、最近はどこでも届き、力が強く、悪知恵が働き、動作が速くなった分、パワーアップしてます。でも、言うことを聞かないわけじゃないんです。むしろ聞き分けはいいともよく言われます。注意すれば、ハイパーになってる時以外はすぐ止める。でもあっという間にまた違うことを始めるし、翌日にはまた同じことを繰り返す。だから、常に見てなくちゃいけなくて、気が抜けないの(苦笑)

昨日は、何より動きがスローだったから、体力的にまず楽。そして、頭がぼーっとしてたのか、いつもの憎まれ口もどこへやら。時々、「鼻が痛い〜。ティシューちょうだい。」と泣き出すことはあったけど、それ以外はキーキーも言わず、とっても素直。精神的にも穏やかでいられました。結果、何をして遊んでも長続きして楽しい! いつもは娘が途中で癇癪を起こして投げ出すか、気が散るか、こっちの忍耐が持たないか… あまりひとつのことをじっくりと出来ないんです。

料理や洗濯、なんでも一緒にやっているけど、それは必ずしも娘がいい子だからではなく、うちはそういう風にしかできないんですよね。だって、娘はほとんどわたしと同じ時間(8-9時間!!)しか寝ないし、一人遊びはできないし、夫は仕事の帰りが遅くて平日は相手ができないから。もちろん、それはそれで楽しいんです。娘が何にでも好奇心旺盛で、教えれば教えるだけ覚えて上達する姿を見るのは、親としてうれしいもの。今日もトンカツの衣付けを器用にやってくれたしね^^ 

あ、そう言えば、先日のミニハンバーグ。Violetに作らせた、と書きましたが、もちろんわたしが横で教えながらです。それに、玉ねぎのみじん切りはFPを使用。パン粉をちぎってミルクを入れてふやかし、材料を混ぜてこね、形を作って焼いたのがVioletってこと。わたしが昼寝してる間に一人で作ったわけじゃありませんよ(笑) この前、母が電話をかけてきて、「本当に自分でやったの? まだ2歳なんだからさすがに出来ないでしょ?」と疑い深い声で(笑)聞いてきたので、もしかして、他の方にも勘違いさせちゃったかな、と思いました。一応、補足しておきますね^^

ともあれ、昨日の一日は、息切れ気味のママに、Vちゃんが特別休暇をくれたのかな? な〜んてね(笑) ま、元気すぎるのも娘の個性、もう少ししたら、自然に大人しくなるでしょう!? と信じてがんばろう。「反抗期」に関しては、また別にUPしますね〜。

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(13) | 育児(2歳半-3歳)

2008年02月01日

Violetシェフのミニハンバーグ

bg080201-1b.jpgbg080201-3b.JPG

前にも書きましたが、ステップと一体化して、キッチン中をすべり歩き、なんでも一緒にやらなきゃ気がすまない娘。よく言えばお手伝い、悪く言えば邪魔邪魔?(笑) でも、最近はいろいろ覚え、電子レンジ以外にもテリトリーが広がりました。手で時間を入力するややこしいトースターオーブンも使えるし、おコメも器用にとげます。<左>朝のコーヒー沸かしは娘の仕事。うっかりやると、すんごい怒られます。(わたしが) <右>冷蔵庫の扉についてる給水口にも、背伸びをしたら手が届くようになったので、お水も「飲んでいい?」と聞いてさっさと自分で入れるように。

こぼされて、あ〜、面倒くさい、と思うときもあるけれど、いやいや、楽になりました。冷蔵庫や冷凍庫も自分で開けられるので(勝手に開けるのは厳禁だけど)、冷凍のごはんとって〜、おしょうゆとって〜、と頼むとさくさく持ってきてくれます。お菓子作りはわたし自身が手探りなので、一緒にやるとまだまだ大変なのですが、料理は要領がわかっているので、娘のこともミニアシスタントとして結構上手く使えています。これだけ毎日説明しながら一緒に作っていたら、5歳くらいで簡単な料理は作れるんじゃないの?って思うほど、キッチンに立ってます(笑) 

わたし自身は、小さいときに料理を手伝った記憶はあまりなくて。最初に手伝いらしいことをしたのは、中学のとき、家庭科で目玉焼きか何か作ったときじゃないかな? 結果、大学進学で上京して一人暮らしを始めるまで、料理はできませんでした。一度、母が出てきたときに、水炊き(水炊きだよ!!)を作ったら、「へ〜、料理できるようになったんだね。たいしたもんだ」と本気で感心されたのを今でも覚えてます(苦笑)

bg080201-5.jpgbg080201-6.jpg

さ〜て、そんな中、娘が初めて作ったハンバーグ! 今までもパン粉ちぎりとか部分的にはやってましたが、今回は、最初から最後まで、全部作らせてみました。危ないので写真撮影の余裕はありませんでしたが、ちゃんと焼くのも! ちっちゃいお手手サイズの、ちっちゃいハンバーグ。生のときはかなりいびつだったのだけど、焼いたら、それなりに丸くなりました(笑) お皿には3個もったけど、おかわりして6個もぺろり。卵やイカ天のおでんもあったのにね。やっぱり、自分で作ると、おいしさも格別だよね♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(8) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月31日

怒鳴らず子育てできれば理想なんだけど…

怒鳴らず、カリカリせず、いつも笑顔でほんわか子育て…な〜んて、理想的だけど、とても無理。少なくとも娘とわたしの場合には(苦笑) 

娘はかな〜りやんちゃです。生まれたときからそうでした。かわいい顔?に似合わず、きいきいぴーぴー、カンが強いタイプ。ちょっと見にはわからないけど、他の方のお宅へお邪魔したりすると、あっちこっちドタンバタン、ありとあらゆるものに触りまくり、「まるで男の子みたい。これじゃあ大変だね。」とよくあきれられてました。

怒鳴りたきゃないけど、何度普通に注意しても聞かない。結果、最終的には怒鳴るしかない、というパターン。環境が変わって調子が狂ったか、日本に里帰りしたときが一番ひどく、しょっちゅう怒鳴ってて、母にも「そんなこわい声出しなさんな。」とたしなめられてました(苦笑) それでも最近はだいぶ会話が成立し、聞き分けられるようになったので、怒鳴る回数も一日平均1-2回まで減ってほっとしてます。(叱るのはもっと多いですよ〜。) 

一応、わたしなりに、怒鳴っていいときと悪いとき、というのがあります。しょうがない、と思うのは、娘が異常に興奮してて、普通に言っても全く耳に入らないとき。例えば、「ぎゃ〜っ」と叫びながら洗濯ものをたたんだ山に突入し、蹴散らすとき。出かける前にコートを着せようとすると、奇声を上げて逃げまくるとき。ハイパーになっていて、注意するとますますエスカレートし、大声出さなければわれに返りません。

逆に失敗した、と思うのは、明らかにわたしの忍耐が足りなかった、またはこっちの勝手な理由で怒鳴っちゃったとき。例えば、お菓子作りの最中。3回ふるっておいておいた粉類を、ちょと目を離したすきに、ぐちゃぐちゃに。周り中に撒き散らし、コーヒーメーカーも粉だらけ。「触っちゃダメって言ったでしょ! 言うこと聞けないなら、もうケーキ作るときは近くに来ないで! あっち行ってて!!」 かっとして一喝。

わたし自身、慣れないことやっていて余裕がない中、一緒に作りたがる娘のために、いちいち説明しながら、出来ないところも無理してさせながらやってるわけです。一人でやった方が、本当はずっと簡単なのに。なんでそれがわかんないの! とカチンときたのですが、よく考えたら(考えんでも?)、お菓子作りは自分の道楽なんですよね。娘が作って、と言ったわけじゃない。彼女は本当はパズルやレゴや塗り絵をして遊んでほしいのです。それをわたしが自分の趣味につき合わせているだけ。卵を見れば割りたいし、砂糖を見ればなめたいし、粉を見ればかき混ぜたい。2歳児の当然の欲求です。

「娘と一緒に楽しくお菓子作り♪」のつもりだったのに、逆にストレスためてるんじゃ、意味ないです。やる資格もない…と反省。今のわたしの一番大切な仕事は、子育て。それをちゃんと踏まえた上で、娘のせいで失敗しても、それはそれ、娘がまたひとつ新しいことを経験したんだから、いいじゃん、くらいに思ってやらないとダメですね。結果を追求するのは、娘がもう少し大きくなってから、あるいは夫に見てもらってて一人でゆっくり出来たとき、にしようと割り切りました。

ところで、怒鳴りそうになったときに怒鳴らなくてすむ方法。当たり前みたいなことなんですけど、「深呼吸」する。かっ、いらっと来たら、すかさず深呼吸! これが簡単なようで、意識しないと出来てないもんなんです。そして、意外と効くんです。コツはゆっくりすること。座っていたら、「ふう〜っ」と声を出して。立っていたら、手をつけて大げさに。そして深呼吸してるときはそれだけに意識を集中。たった数秒のことだけど、し終わると不思議と落ち着いているし、2歳児相手に真剣に怒ってどうするよ、と思えるんですね〜。しかも、最近は娘も「いやいや、きーきー」言ってても、わたしが「は〜っ」と始めるだけで大人しくなることもあり! ここで止めないと次は怒鳴られる、って空気で感じるのかしら(笑) 反抗期その他でカリカリしている方、試してみて〜♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(22) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月27日

プリKから始めることにしました

アメリカは一般的に、小学校以前は、プリスクール(3歳保育)、プリK(4歳保育)、キンダー(5歳・幼稚園)になってます。プリスクールは場所によって途中から入れるところもあるみたいですが、普通は9月からで、そのためには今、レジスターを済ませないといけません。アビーたちプレイグループの子も、甥っ子エイダンも、仲のいい子たちはみなすでに登録。顔見知り程度だと、行かせない子たちも数人知ってますが、最近では珍しいです。

わたしも、周りに押されてしばらく迷っていたのですが、行かせないことに決めましました。うちは、来年の9月、プリKから始めるつもり。娘は3月生まれなので、来年の9月には4歳半です。

行かせないことにした主な理由。

1.必要性を感じない。娘は十分社交的だし、友達もいるし、覚えも早い。それほど学ぶことはなさそうだし、集団行動など遅れていても、多分すぐ追いつくはず。(←ほんとか?笑)

2.英語の上達を抑えたい。プリに行けば、わたしはいないので、全てが英語。ただでさえ、どんどん英語を話し始めてる娘。今年の9月時点では、一体どうなってるんだろう???

3.面倒(笑) 何曜日の何時に、と決められるのが苦手なんです。いずれ嫌でもそうなるので、今のうちはもう少し自由でいたい。わたしのテニスやプレイデートなど、すでに決まった曜日に予定が入ってます。これ以上いれると、お友達と時間を合わせるのが難しくなってしまうので。

4.娘とできるだけ長く一緒にいたい。これは微妙なんですけどね(笑) ず〜っと一緒に居ると疲れます。でも、あっという間にもう3歳! こんな風にしていられるのもあとちょっとです。次を作らなければ、子育てはこれが最後。可能なうちに、うんざりするほど楽しんでおいた方がいいかなあ、と。単に子離れできてない、という話も…^^;

ちなみにわたし自身は、あの当時は珍しかったミッション系の三歳保育に行きました。ぼんやり覚えているのは、聖書の時間、おやつの時間、お昼寝の時間。お昼寝は、母が寝袋とタオル地のくまちゃん枕を作ってくれました。寝袋は紺に小さいお花模様だったはず。くまちゃん枕はお目目がくりっとしていて、かわいかった。いつも一緒に寝ていたし、悲しいときは涙をいっぱい吸ってくれました。ライナスの毛布状態。真っ黒ボロボロになってもしがみついていて、最後はあまりの執着ぶりを心配した両親にとりあげられちゃいました(苦笑) わたしはだいぶ大きかったはずだけど、いったいいくつだったんだろう?

教育熱心だった両親のおかげで、その後、幼稚園受験をして国立大付属に入り、そのまま内部受験を経て高校まで。大学は一般受験で東京の私立へ行きました。出来る限りのよい教育を受けさせてもらって、両親には感謝。でも、娘は、ちょっと違った感じで育てようかな〜と思っています。今のところ、小学校-高校は公立に行かせ、多分大学も州立へ(←気が早い?)。 この辺の学区は特によくもなく悪くもなく普通なので、私立に行かせている人や、ハイレベルな隣の学区に引っ越す人もいます。でも、わたしたちは、普通で十分、と思うのです。もし、娘に何かしらの才能があれば、いずれ娘の方から、もっといいところへ行きたい、と言うはずだから。それを待てばいいかな、と。

友人の子供で、とっても優秀な男の子がいます。彼も普通の公立に行っていたのですが、どうしても周りのレベルの低さに我慢ができず、高校から受験して私立に変わりました。本人曰く、「今はよいライバルに囲まれて、毎日が刺激的。とても楽しい!」んだそう。わたしにとっては、理想的なパターン。親にやらされたわけではなく、自分で望んで努力した結果だから、モチベーションも高い。高校に入ってからもその先も、ますます頑張れると思うのです。

わたし自身は、親の敷いたレールを歩かされている、というネガティブで息苦しい気持ちが拭いきれず、大学入試を突破した時点で燃え尽きてしまいました。結果、ぜ〜んぜん勉強せず。日本の大学は甘いから何とか卒業はできたし、大学の名前に助けらたことも多々あったけれど、恥ずかしくて専攻はとても人には言えません(苦笑) せっかく受けさせてもらった教育だったのに、本来の「学ぶ」という意味では無駄にしてしまいました。今考えると、もったいないことをした、両親に申し訳なかった、と思います。

小さい頃から、才能を伸ばすベストな環境を整えてあげるか、特別なことはせず、リラックスした中で自然に「ヤルキ」の芽が出るのに見守るか。どっちもどっち、一種の賭けですよね(笑) 「栴檀は双葉より芳し」「玉磨かざれば光なし」というのが両親の口癖でした。でも、「大器晩成」っていうのもあるしね〜。ま、のびのび育って! 別に世間一般的には成功しなくても、自分の道をしっかり持って、生き生きと輝いてくれていたら、母はそれだけで満足♪ ただ、くれぐれも、変な男にだけはひっかからないようにね〜!!(←これが実は一番心配だったりする。女の子だからね^^;)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(19) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月25日

ストレス発散! キッズジム体験クラス

近所に新しくオープンしたキッズジムが、$3で体験クラスを開いてくれたので、行ってきました。25人くらいのママと子供たちが来てました。うちは習い事は5歳くらいから、というのんびり派なのですが、とりあえずの下見+話の種+気晴らしに、体験ものは積極的に行っています。

ここは冬は寒くて外遊びが出来ないので、「キャビンフィーバー」にかかった子供たちは大喜び。娘もたまったエネルギーを少しは発散できたかな? もう、ここのところ毎日、「ママ、走って!」と家の中をぐるぐるぐるぐる走らされ、「きゃ〜っ」と追っかけまわされているのです。「疲れたよ〜」と言っても「もっと、もっと!」とキリがない。へとへとだったのですが、今日はさすがに言わなかった(苦笑)

bg080125-1b.jpg

鉄棒にぶら下がってぶら〜ん、ぶら〜ん。

bg080125-2.jpgbg080125-3b.jpg

マットの上で、どたんばたん跳ね回る娘。どれもこれもピンボケ。いいカメラが欲しいよ〜。

bg080125-4.jpg

空気を入れて膨らませる、大きなふかふかベッド? 列をついて一人ずつぽんぽん走るだけなので、待つ時間が長く、あっという間に終わる。娘は、これでは物足りませ〜ん。もっと高度なことして(笑)

bg080125-5.jpg

お揃いのボールを持って、半年下の男の子といい雰囲気。しばらくこんな感じでイチャイチャしてました(笑)

これ以外にも、パラシュート、鈴、歌など、スタッフが仕切って盛りだくさんでした。ここは、何より、全てが新しく清潔! 窓も大きくて明るいし、スタッフもよく教育されていて親切。いずれ行かせるなら、ここかな〜、なんて思いました。

実は、1年近く前にも、別のジムの体験クラスに行ったことがあります。最近は英語がわかってきたのもあって、そのときよりはマシでしたが、まだまだ指示に従えず、個人行動が目立った娘。まあ、そのうち、プリK(4歳保育)に行くようになれば、嫌でも集団行動がとれるようになるでしょう。遅れてても、周りの子達が教えてくれるさ。と、あくまでのんきな母でした^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(13) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月24日

お・絵・描・き・上手かな〜!?

タイトルは「歯・み・が・き・上手かな〜?」の節回しで読んでください。「おかあさんといっしょ」を見てない人には何のことやら…ですが(笑)

さて、娘のViolet。1歳半くらいからクレヨンを持たせ始め、2歳前には、もう簡単な顔を描いてました。周りにも早い、すごい!なんておだてられ、絵の才能ある〜?と思ったり(←単純バカ)。ところが、その頃からテーブルや壁やじゅうたんに落書きするようになり、何度言っても止めない。うちはじゅうたんも壁も白いので掃除が大変。それからは、クレヨン禁止→ちょっとやらせてみる→落書き→禁止→やらせてみる→落書き→禁止、っていうのを2週間ごとに繰り返してました。

そのせいか、娘のお絵描きは全く上達せず。いつまでたっても丸い顔に目と口しか描けない。この前、里帰りした時、母が年齢別にきちんと整理してとっておいてくれた、わたしの子供の時の絵を見せてもらいました。すると、2歳半で、すでに髪の毛、からだや手足、お花も描けている! なんだ、わたしの方が上手かったんじゃない、娘には別に才能も何もないんだわ〜、とがっかり(苦笑)

里帰りから戻り、やっと落書きしなくなったようなので、またクレヨンを好きなときに使えるようにしてみました。すると、突然変化が! 花、バナナ、など顔以外にも簡単なものを描くようになり、色も今までの一色から多色使いに。やっぱり、やらせないとダメなんですね。って当たり前か(苦笑) 顔にはこっちが飽き飽きしていたので、バラエティが出てきたのはとってもうれしい。

bg080124-1b.jpgbg080124-2b.jpg

上のは、心配無用のお絵描きボード。まず線を引いて、さめの包丁とぎをぺたっ。それを3回繰り返し、何をしているのかと思ったら…

bg080124-3.jpg

じゃ〜ん! 「ペロペロキャンディー♪」だそうです。なるほど、さめの包丁とぎの裏はマグネットになっているので、押し付ければ痕がつくんですね。たまたま遊んでたら発見しただけでしょうけど、子供って頭が柔らかいわ。わたしには全然思いつかないワザでした。

bg080124-4.jpg

オマケ。これでも娘にしては上出来なの。顔が丸から四角になって、ほっぺた、鼻、耳もついたんだから(笑) 最近は、手と足も、顔からだけど出るように。からだを描き始めるのはいつかな〜? 
------------------------------------------------------------

ところで昨日の苺ロールケーキ。今日、残りを切ってみたら、昨日よりクリームが固まっていてしっかりしてました。沢山入れた苺もよく見えていたので、TOP写真のみ、差し替えました。こっちの方が、ずっとおいしそうでしょう???^^ (形は三角だけどね)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(12) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月18日

かにさんはさみチョキチョキ

bg080118-1.jpg

うちの冷蔵庫の扉の一番上です。アメリカでは、冷蔵庫にべたべたマグネットでいろんなものを貼るのが一般的。たしかに便利なのですが、なんだかごちゃごちゃして見苦しいので、わたしは横だけに貼ってます。例外はこの一番上の部分。母が送ってくれたキュートなものだけを飾ってます。手足が自由に曲がるポーセリンのお人形、カニのはさみ、さめの包丁研ぎ、スヌーピーの輪ゴムかけ。

bg080118-3.jpg

そしてこのかにのはさみ、最近娘のマイブームになってます。「かにさんはさみチョキチョキ、やってもい〜い?」というのが娘の口癖。今まではさみは危ないので持たせなかったのですが、あまりにかわいく、小さくて娘の手にちょうどよかったので試しにやらせてみたら、あっちチョキチョキ、こっちチョキチョキ。とっても上手に使いこなしています。

bg080118-4.jpg

もちろん、左手を切らないように、横にぴったりついてやります。ちなみに写真で切っているのは、母が送ってくれた、昔懐かしい昭和レトロ調THEきいちのぬりえBOOK。あっという間に全部塗っちゃったので、ちょっともったないないけど、端をフリンジにしてみました。他にも広告とか切らせて見ましたが、持ちやすく、紙が薄く切りやすいみたいで、これが娘の一番のお気に入りです。

「はさみは必ずママに聞いてから使うこと」がお約束。ちゃんと聞いてくれてたし、はさみはステップに乗っても届かない冷蔵庫の一番上につけてたし。安心していたのですが… 先日、PCに向かっているわたしのイスの後ろによじ登っていた娘。「ママ、ジャケットに穴あいてるよ。」と背中をつんつん。「穴なんてあいてないでしょ〜?」「あいてるよ。ここ、ここ。」またつんつん。「えっ、何?」「Vちゃんがあけた。ほら、穴、穴〜♪」 はっと振り返ったその目に入ったものは…かにさんはさみを握ってる娘の手!! え〜っ、何したのあなた!! 慌てて脱いでみたら、背中がしっかりL字型に切られてました〜(涙) Akkoさんにいただいたちゃんちゃんこ(どてら?)、すごく気に入ってたのに〜。しくしく。

そう言えば、前日娘が使ったとき、自分で届くところにもどしてたっけ。あとで上に移さなきゃ、って思ってたんだよね〜。大失敗。「切っていいものと悪いものがあるの、もう穴があいちゃったら元に戻らないんだよ! 大体怪我したらどうするの!」…と叱ったことは叱ったけど、一番悪いのは、ちゃんとしまわなかったママです、ハイ。ごめんなさい。よく考えてみたら、切ったのが手じゃなかっただけ、よかったんですよね。やっぱりはさみはまだ早いかも〜(苦笑)


にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪ ずるずる降下して現在10位。なんとかこのままキープできるかな? 応援、ありがとうございます☆
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(10) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月16日

ナタリー&エミリー姉妹が遊びにきました

bg080116-1.jpg

2日もさぼっちゃいました。ちょっと忙しかったというか疲れていたというか。ママ友たちとのディナー、テニス、プレイデイトと盛りだくさんだったのに加え、TVの人気ショウ「LOST」のDVDにはまってしまい、空いた時間は全部これ見てました(笑) 飛行機が墜落して無人島に漂流、島には不思議な力があり、一人、また一人と消えていく…謎とスリルが一杯。しかも恋愛も混ざっていて、正直バカバカしいんですけど、一旦見出すと止まらなくなる麻薬のようなショウなんです。

それはさておき、娘と6日違いの友だちナタリーが久しぶりに遊びに来てくれました。ナタリーは4ヶ月前にエミリーのお姉さんになったばかり。ナタリーとエミリー、前から見るとそっくり。横顔はちょっと違うかな。この写真から、わかるでしょうか。

ナタリーは1歳半くらいから、娘に負けない強い子になってましたが、今日はもっとパワーアップ。おもちゃもシェアするどころか、娘の分までとっちゃうし、飲み物もお菓子もさっとかすめとる。娘が抗議するとどんっと実力行使の一押し。一緒にいると、むしろ娘がとろく見えるほど(苦笑) ママが言い聞かせても全然聞かないし。でもママが甘いわけではないのです。2歳前からタイムアウトもやってるし、今日もこの寒い中、外の車まで連れて行ってタイムアウトしてました。エミリーはこれまた正反対で、大人しい。よく寝る、泣かない、いつもニコニコ、とおっとり型ですご〜く楽だそう。こういうのを見ていると、やっぱり持って生まれた性格って強いなあ、と思います。

ま、しかし、娘にとってはナタリーはよい存在です。彼女以外に、まわりで娘より強い女の子っていないですからね。いつも泣かせる側だったので、妙な話、ちょっとほっとしたり。キカンのはうちの子だけじゃないなあ、と(笑) 

ナタリーは今年1月からプレスクール(保育園)に行くはずでしたが、結局オムツがとれず延期になったそう。意外と女の子でも、3歳近くなってもとれない子って多いです。プレイグループのケイトもまだ。娘はとれてそろそろ1年なので、そう思うと、ちょっと不思議な感じもしますが、本当に個人差なんですよねえ。オムツがとれると、ナタリーも少しお姉ちゃんぽくなったりするのだろうか? 先が楽しみで〜す。

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月11日

屋内プレイジムで旧ママ友と再会!

今日は朝から夕方まで、ずっと同じ屋内プレイジムにいました。

ママ友グループと2時間ほど遊び、マックにお昼ご飯を食べに行こうとした瞬間、なんだか見覚えのある顔にばったり。でもはっきりしない、誰だっけ? 「Vママじゃない! 元気だった?」と言われ、「ハーイ!」と返しながらも、まずい、名前が出てこない…と焦っていたら、運良く息子がやってきた。「アントニオよ。大きくなったでしょ?」と言われて、あっ、ルーシーだ!! でもなんか雰囲気が違う。「髪型変えたの?」と聞いたら、「そうよ、でもそれより30キロ痩せたのよ。」と言われ、納得〜!! どうりでわからないはず。実際、前は超アメリカサイズだったので、今でも太っていないわけじゃないけど、顔なんかずいぶんほっそり。メイクにも気を使うようになったみたいで、とってもきれいになってました! そうか、元々美人だったんだなあ、なんて(苦笑)

ルーシーとは、1年半ぶり。以前はグループで出かけていたりしたのだけど、おうちのことでいろいろ忙しくなって彼女がグループを抜けてからご無沙汰。たまにメールのやりとりはあったものの、計画するたびに子供が病気になったりなんだりで実現せず、最近メールも途絶えていたのです。そして、しばらくしたら、今度はもう一人仲良しだった、マイカが登場。彼女も同じグループだったのですが、引越ししてから疎遠に。思わぬ再会に大喜びで話が盛り上がり、マックでのランチはパスして、ルーシーたちのピザランチに入れてもらいました。

実は今日は一日中嵐の天気予報。プレイジムに行くのはよそうかと思ったのですが、来てよかった! ルーシーともマイカとも、偶然ばったりがなかったら、多分もう自然消滅でした。二人とも、とても気さくで話しやすくいい人たちなのです。

時々、子供が子供を選んでる、ママが気の合う相手を選んでいるわけじゃない、だからママ同士は本当の友達じゃない、なんて聞きます。わたしはそれじゃ寂しい、ママ同士がまず友達でいたい、と思っています。でも、それは、まだ娘が小さくて、自分で遊び相手を選ぶ年齢じゃないからなのかな? 幼稚園に行き始めて、自分で友達を作るようになったら、そのお母さんたちと仲良くするしかないですものね? 自分の母親はどうだったかな?と考えると、わたしが遊んでいた子とは関係なく、仲良しグループがあったようだけど。わたしも、子供云々以前に、できるだけママ同士のレベルで、本当の友情を育てていきたいなあ。ルーシーとマイカは、もうファミリー同然よね、って言い合えるステキな関係で、見ていてと〜っても気持ちよかったです^^

bg080111-2.jpg

ジムに着くなり、走りこんでいったお気に入りの部屋。1年ぶりに来たのに、よく覚えてますねえ。

bg080111-3b.jpg

船に入って持ち上げ、「Vちゃん、海に行くの。」「ホイホイ、行ってらっしゃい^^」 

bg080111-1b.jpgbg080111-4.jpg

<左>最初のグループの仲良しくん、ナザニエル(1歳上)と。写真を撮る寸前まで押し合いしてました(苦笑) <右>ルーシーの息子アントニオ(左)とマイカの息子スカイラー。2人とももうすぐ4歳。

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(6) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月10日

楽しい…でも長〜い寝かしつけ

あ〜あ、早くも更新さぼっちゃいました。ランキングの応援もしていただいてるし、今年は毎日更新を目指してたんですけど(苦笑) 昨日は屋内プレイグラウンドと友人宅でのプレイグループ、とダブルで出かけてしまい、帰ったら6時。大急ぎで夕食の支度をして食べて片付けて、一息ついたらもう8時。絵本を読んで、ぐずる娘を寝かしつけに入ったのですが、ぜ〜んぜん寝ない。添い寝しているうちにこっちが先に寝ちゃいました。予定ではその後下に降りてゆっくり自分の時間を楽しむつもりだったのですが、2時間後に目が覚めたときにはもうだるくて。そのまま自分のベッドに直行。

娘はここ3週間ほど、すっかり一人寝が板に付き、歯磨き後にはさっさと自分のベッドへ向かいます。わたしたちのベッドを指差して、「Vちゃんはあっちでは寝ないんだよ。もう大きいから。」な〜んてしたり顔で言っちゃうほど。寝入るまでの添い寝は必要ですが、寝たらママは抜け出すっていうのはもうわかっていて、夜中に起きても騒いだりしません。とことこっとママのベッドに来るだけ。泣くのは悪夢でも見たときくらいです。トイレに連れて行くと、一人でまた自分のベッドに戻ってわたしが行くとすでにすやすや寝息を立ててる時も。

ただ、問題はこの添い寝時。どういうわけだかここ1週間ほど、寝ない寝ない。昨日も昼寝なしで外で遊びまくって疲れているはずなのに、9時になってもお目目パチクリ。同じ枕に頭をくっつけて寝て、こそこそ内緒話。娘の支離滅裂トークに時々大笑いしながら、リラックスして過ごす時間はとても楽しい。「お鼻とお鼻でチュッ、おでことおでこでチュッ」なんてしてくれて、最高にかわいかったりするひとときなのですが…最近はあまりにも延々とこれが続くため、疲れてきました(苦笑) 最後はいらいらしてきて、背中を向けて寝たフリをしているうちに本当に寝てしまう、すると娘もあきらめて寝るってパターン。娘にしたら、あまりにも楽しすぎちゃって、目が冴えてくるのかもしれませんね。今日からあまりお話しないでみようかな。

わたしはわたしで、早く寝すぎると夜中に目が覚めてなかなか寝に戻れないんです。朝まで寝返りを打ち続けてようやく明け方に寝入る。だから、起きるのも娘と一緒。一日12時間近くベッドの中に居たんじゃ、何もはかどらないですよねえ(苦笑) 

bg080110-1.jpg

記事とは関係ないオマケ画像。義姉リタが出産時にくれたプレゼント。最初はずっとわたしがかわいがってましたが、一年ほど前から娘のベストぬいぐるみフレンドに。大きいから友達みたいな気がするのか、よく横に並べてはお絵描きしたりしてました。

bg080110-2b.jpgbg080110-3.jpg

最近はおんぶしたり、世話を焼くことが多いです。<左>これは逆におんぶされちゃってます。 <右>うさちゃんたちを一緒に寝かしつけ。いいこいいこ。

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪ ちょっと不調の6位です。なかなかランクアップは難しい! 応援ありがとうございます^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(6) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月08日

Tatooで遊んでみたよ

先週は最高がマイナスっていう寒さだったのに、今日は20度以上のぽかぽか日和。久しぶりのテニスからもどってきたら、ダディと娘はデッキで日向ぼっこしてました。娘のいでたちはなんと半そでシャツに毛糸の帽子とマフラー! ダディに任せるといつもとんでもない格好になってます。こんなのまだいい方。1度、庭で泥仕事をするのに、オニューのカバーアップワンピ(水着の上にはおるのだけど、でも真っ白!)を着てたこともあった。飛んでって脱がせたら、「なかなか着る機会がないから(わたしが)喜ぶと思って」… 男の人って、な〜んでこんなにトンチンカンんでしょうね(笑) 

もう夜中の12時。眠くてまぶたがくっつきそうなので、簡単なネタを。

bg080108-1.jpg

娘の腕にはなにやら白い紙がついています。これはいったい何でしょう? 注射したわけじゃないよ〜。

bg080108-2.jpgbg080108-3.jpg

じゃ〜ん! 答えはTatoo(刺青)でした。な〜んて、日本にもある? こっちは子供の間でこれが大人気。もちろんホンモノの刺青じゃなくてシール。絵のついた方を下にして水に濡らし、30秒おいてそ〜っとはがすと、こんな風に絵が肌にうつるんです。キラキラ光ってきれいでしょ? 1回シャワーを浴びたくらいじゃとれません。とる時は、ベビーオイルでとるんだったっけな? わたしはほったらかしておいたら、3日後くらいにはなくなってました。

8個入りのが3箱あったのですが、初めてやった娘は、もっと、もっと、と止まらず、わたしの腕まで刺青だらけになっちゃいました(笑) 別に肌もかぶれなかったし、また買ってきてあげようっと。

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪
 
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月07日

アビーがお姉ちゃんになる!?

昨日、うっかり書きわすれちゃいました。アビーと言えばビッグニュースがあるのです! なんと、アビーは5月に、双子の男の子のお姉さんになります!! 

わたしは水疱瘡で出かけられなかったので、最初に知らされたのはメールで。読んだときの第一感想は、正直ちょっと複雑でした。まず、とにかくびっくり。2人目はわたし同様迷っていた感じだったので、心のどこかで、うちが一人っ子でも、アビーも一緒だからいいかあ、なんて思ってました。(人は人、自分は自分なんですけどね、なかなか…) そうか、がんばってたんだなあ、と。

それから、双子!? 初めての子が双子ならともかく、2番目に双子はきついだろうなあ、大変だなあと。それは避けたいってアビーママ本人からも聞いていたし。本人もショックだったかも?って思いました。

そして、去年の夏は一緒にいろんなところに出かけたけど、今年はもう無理だなあ。アビーママはフットワークが軽くて(ドライブも上手)、行動的。いろんなところに行ってみたいっていうタイプだったから、ぴったりの仲間だったんです。去年はアビーがまだ昼寝をしていたので時間が限られていたけど、今年は一日中でも遊べるね、なんて話していたのに。

…とここまでぼんやり考えた後で、はっとしました。いけない、一番の友達なのに、な〜んて自分勝手なことを考えてるんだろうって。Jにも、最初は双子でびっくりしたかもしれないけど、実際できてしまえばうれしいはず。アビーママは心配なんかしてない、喜んでると思うよ、って言われて、そりゃそうだ、母親だものね、と今更ながらに納得。で、それからは、100%祝福しなくちゃ、と気持ちが切り替えられました。

この前、久しぶりに遊びに来てくれたアビーママ。大変よ〜、いろいろ買わなくちゃ〜、っと興奮気味に話してとってもうれしそう。それを見たら、わたしも心からうれしい、おめでとう♪って気持ちが自然にわ〜っとわいてきました^^ 自分が双子の子を産むみたい?とまではいかないけど、こっちまでワクワク。「できるだけヘルプするね。一緒にがんばろうね♪」って本心から言えて、気持ちよかった〜^^

アビーも楽しみにしているそう。アビーは、どちらかと言えばちょっと神経質で怖がりのタイプ。でも弟が2人も一気にできれば、いやでも強くならざる得ない!? アビーのためにも、とてもとてもいいことですね♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪ 女の子育児で、一瞬3位でしたが結局4位。3,4,5,6位がほぼ1クリック差で団子になってます(笑) 予断を許しません!? 応援、ありがとうございます^^
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(2) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月06日

3歳のお誕生日おめでとう、アビー♪

Violetの親友、アビーちゃんのお誕生会に行ってきました。「Swirtz」というアイスクリーム屋さんのパーティパックなので、向こうが全部仕切ってくれます。親戚、プレイグループ、習い事のお友達たち、計50人くらいが来ていました。またまたろくな写真がとれませんでしたが、雰囲気だけでもお伝えしますね。

bg080106-2.jpgbg080106-4.jpg

しばらく会わない間に、髪が伸び、ぐっと女の子らしくなったアビーだったのですが、この写真じゃ伝わりませんね(苦笑) ただ小さな部屋に大勢の人がいたからか、実際アビーは緊張していたようで、あまり笑顔が見られませんでした。アビーの横にいるのはプレイグループのケイトちゃん。

bg080106-1b.jpgbg080106-5.jpg

<左>ディスコタイム。娘は、無心にツイストみたいな踊りをしてました。横の男の子はプレイグループのケビンくん。 <右>細いプラスチックの筒に、カラフルな粉を入れて行きます。それぞれ、チェリー、アップル、ルートビアー、と味がついています。きれいに出来たけど、色付き砂糖でからだに悪そうだったので、あとでこっそり捨てちゃいました^^;

bg080106-3.jpg

これは輪になってボールを横の人に手渡してまわす、というもの。どんどん回して音楽が止まったときに持っていたら負け、らしいのですが、3歳前では誰も意味がわからず、みなホールドしてしまって全然進みませんでした。全体的に、ゲームはどれも、もう少し上の子向きかも。でも、アイスクリームは甘すぎずとてもおいしかったし、リラックスできたいいパーティでした! ちょっとびっくりしたのが、みなとてもカジュアルだったこと。クリスマス後で、ドレスは持っていただろうに、誰も着てきませんでした。娘が浮いちゃった(笑) 主役のアビーからしてセーターにジーンズですからね。アイスクリームパーティだから汚れる、って思ったのかもしれません。

bg080106-7.jpgbg080106-8.jpg 

うちに帰ってきた後、娘はこのアイスクリームシューターを何度もわたしに向けて発射して喜んでました。お土産のグディバッグも「Swirlz」が用意してくれるようで、他にもアイスクリームパーラーが作れるステッカー集とか、オリジナリティのあるもので心憎い。

あと2ヶ月半あまりでVioletも3歳。お誕生日会どうしようかな? そろそろ考えないといけませんねえ。うちでやるなら、カップケーキくらいは自分で焼きたいと思うけど、さ〜て、どうなることやら!?

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪ おばあちゃんがVioletが消えた〜!とびっくりして電話してきましたが(笑)、「海外育児」を一時抜け、「女の子育児」に参加してみました。現在3位です! 応援、ありがとうございます^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(6) | 育児(2歳半-3歳)

2008年01月04日

Newゲームとパズル・毎日遊んでます

今日は1月4日。ってことは娘が3歳になるまで、2ヵ月半しかありません。ふとカテゴリーのところを見たら、育児(2歳半-3歳)の記事数がたったの5個! (2歳-2歳半)は45個もあるのに、このペースじゃ、全部で10個未満になっちゃいます。(ま、どの話題にもプリンセスは顔を出してますけどね^^;)

秋の長期里帰りの後すぐにホリディシーズンに突入してしまい、行事が多かったのもあるけれど、一番の理由は、成長のカーブがなだらかになってたから。でも、でもですね、実は里帰り以降、娘はいろんな意味でまた急にぐんぐん進歩してたんです! 毎日新しい発見があって、びっくりするやら、うれしいやら、時には悲しいやら? 書きもれていることが山ほどあるので、しばらくはできるだけ育児ネタに集中したいと思います。

さて、そんな第一弾は、クリスマスプレゼントに母からもらったゲームと、わたしたちがあげたパズルで早速遊ぶ娘。写真はクリスマスの翌朝。3人ともパジャマのまま、寝ぼけた頭で遊びました。

bg080104-11.jpgbg071230-2.jpg

<左>母がくれたゲームはドイツ製。裏表使える2枚のボードが入っていて、4種類のプレイができます。絵や色がポップでとてもきれい。幼児でも飽きないよう、簡単&早く終わるようになってます。<右>自分のコマを進めています。ダイスを振るとき、慣れるまで手と一緒に顔もぶるぶる振っていて、笑いが止まりませんでした。 

bg071230-3.jpg

何度かズルしながら、一番乗りした娘。得意のガッツポーズで「イエ〜イ♪」

bg071230-6.jpg

これはUSAマップのフロアパズル。32ピースのは簡単にできるようになったので、51ピースのを買いました。6歳以上となっていたのですが、やってみたら、色もはっきりしているし、形もそれぞれ違うのでむしろ前のより単純。拍子抜けしちゃいました。ただ、州の場所、州都を覚えるという意味では長く使えそうです。特にわたしにとって!(笑) 州都は、例えばニューヨーク州はNYじゃなくてAlbany、フロリダ州はマイアミじゃなくてTallahassee。日本の県庁所在地のように大きな都市ではないのが普通なので、難しい。知識なくして推測するのはまず無理です。

bg071230-5b.jpgbg071230-7.jpg

<左>ダディの膝に乗って仲良しこよし。 <右>流石にこれは箱の絵を見ないとできません。一生懸命探してます。

bg071230-10.jpg

「ここがダディちゃんとママちゃんとVちゃんが住んでるところ。ニュージャージー州。」その通り、よくできました◎♪ 家族がいるところも覚えましたよ^^

この一週間、娘は、一日に何度もこれで遊んでます。ゲームは、なかなか最後まで集中できず、途中でズルしちゃいますが、パズルはかなりサクサクとこなせるように。母からもらったもうひとつの落書き帳は、今やらせると単なる塗り絵になりそうなので、もうちょっとお預け。新しいおもちゃは、一緒に遊ばなくちゃいけないわたしにとっても目新しくて、楽しいです^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪ なんと初5位になりました! びっくり。日本がお正月モードなのも理由みたいですが、票数も確実に増えています。ありがとうございます^^
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(6) | 育児(2歳半-3歳)

2007年12月22日

となりのトトロ「ネコバス」バッグ

bg071222-1.jpg

先日行った日系スーパーの店内で。「ぴょんこっ、ぴょんこっ」と言いながら大喜びで跳ね歩いている娘の背中にあるものは、いったいなんでしょう? …って、ばっちりタイトルに使っておいて、今更聞いてもしょうがないですよね(笑) そう、「となりのトトロ」(おばあちゃん注:宮崎駿の超有名アニメよ)に出てくるネコバスのバッグです!! 

スーパーは、しばらく前にお知り合いになった日本人の方が、わざわざ連れて行ってくださったのですが、その方の車の中でこれを発見した娘。「ネコちゃんっ! Vちゃんの〜!!」と言って離さない。それを見ていた優しいその方は、「あ、じゃあ、それあげるわ。」え〜、いいんですか? すみません。「トトロのネコバス」と聞いてからは「そ、そんな貴重なものを…」と辞退しかかったのですが、喜びを全身で表現する娘に返せとは言えず…いただいちゃいました^^; ありがとうございます。大事にしますね♪

bg071222-3.jpgbg071222-2b.jpg

<左>背中にかつぐの大好き、な娘はすかさずリュックにしてましたが、本当はバッグです。幼児サイズだからこそできる業ですな。ふかふかで気持ちいいの〜。にんり笑った歯がステキ★ <右>跳ねまくっていた娘が止まった。びくとも動かない。顔が真剣。…釘付けになった目線の先にあったのは、「Italian Tomato」のケーキのショーウィンドウでした(笑) 

わたしたちもふらふらと吸い寄せられ、この後、3つケーキを買ってお茶して帰りました。一人ひとつずつのはずだったのに、なぜかわたしの口に入ったのは半分。しかもイチゴは全部持ってかれた〜。「だったら、最初からイチゴのケーキを選びなさいよ! プリンじゃなくて!」 真剣に口をとがらして娘にそう言ったら、見兼ねた友人に、「最初はプリンが食べたかったんだよねえ。でも見てたらイチゴも欲しくなったのよねえ。」とさりげなく諭された母でした。う〜ん、でも嫌なの。おいしいものは譲りたくない。ハイハイ、あなた、いくつよ?

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。今日もありがとうございます。応援クリックいただけると励みになります♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | 育児(2歳半-3歳)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。