2008年03月21日

しっとりティラミスを作ってワインパーティへ!

bg080316-1.jpg

しばらくイベント続き。昨日は疲れてしまって一日ぼーっとしてました。最近、回復するのに、本当に時間がかかります。

さて、先週末は、友人ご夫婦宅でのワインティスティングパーティに招いていただき、家族3人で行ってきました。ご主人が素晴らしいワインコレクションをお持ちなのです! 我が家は2回目の参加ですが、今回も、豪華な前菜がずらり。写真ではよくわからないと思いますが、珍しいチーズやイチジクとナッツのドライケーキ、パッションフルーツのゼリーなど、どれも厳選されたものばかり。この後、メインもたっぷり出ました〜^^ 

bg080316-2.jpgbg080316-3.jpg

<左>この日は大人の集まり、ということで、お酒の入った大人っぽいデザート「ティラミス」に初挑戦! マスカルポーネチーズと、カルーアリキュールで、繊細な味に仕上がりました。みんな、おいしい、おいしい、と絶賛! また是非、とリクエストをいただいたほど。メレンゲたっぷりのクリームがふんわり軽いので、ペロリと食べられちゃいます。しかし、ティラミスって、こんなに簡単に作れたんですね。感激♪ レシピを教えてくださったTeapotさんに感謝です^^ 今度から、これっていう時に堂々と持っていけるお菓子が出来ました。 

<右>ちょこちょこお菓子作りをしているので、スポンジは安定してきました。粉が上手くさっくり混ぜられなかったのですが、どうも、最初の卵のあわ立てが弱かったみたいです。ここでしっかりもったりにしておくと、なぜか粉も上手く混ざります。ただ、紙を敷くと、そのハリに押されて、スポンジが上手く隅々までいきわたらず、仕上がりも真ん中に向かって縮む感じになります。ノンスティックのトレイですが、紙はやっぱり敷かないとダメですよね? ここが、今後の課題かな? 

bg080316-4.jpgbg080316-5.jpg

4種類いただいた中で、一番印象に残ったワイン。ご主人の一押しでもありました。すっきりした品のよい甘さで、アロマティックな香りが口の中に広がります。デザートワインって甘すぎて苦手だったのですが、よいものはやっぱり違うんですね〜。ボトルもおしゃれ^^

おいしい食事とワイン、楽しい会話を堪能できて、あっという間に過ぎた、幸せなひとときでした。娘も、大好きな”ねこちゃん”と遊べて大喜び。次回もぜひ招んでくださいね〜(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(11) | 手作りお菓子

2008年02月14日

Happy Valentine's Day 2008

bg080214-2b.jpg

バレンタインデーですね! 日本は、チョコで告白!?イベントで賑やかだったと思います。これがきっかけで、想いが通じた方もいるのかしら? な〜んて考えると、まさに「LOVE」な日ですよね♪ さて、ご存知のように、女の子がチョコをプレゼントするのは日本だけの風習。アメリカでは、男性が女性に花束をプレゼントする日です!! わ〜い♪ 日本では恋人同士プレゼントし合うのはクリスマスだと思いますけど、アメリカでは、それもこのバレンタインデー。表現方法は違うけど、こちらでも、一年で一番ロマンチックな日に変りはないのです^^

な〜んて、いろいろ書きましたが、残念ながらうちはロマンチックじゃないです(笑) 夫は毎年花束をくれるけど、娘ができてからは、プレゼントはし合ってません。ついこの前クリスマスが終わったばかりだし、夫の誕生日は2月2日だし、なんか、また〜?って感じで^^; しかも今年は、花束も辞退。でも、ちょうどお菓子を作り始めたので、わたしは、ハートのチョコレートケーキなんぞを焼いちゃったりしてみました^^

レシピはいつもお世話になっている、Teapotさん からお借りしました。 実は、先日挑戦して失敗したののリベンジです。同じものを、ハート型に入れて焼いてみました。上のチョコは、「Cadbury」の「Fruit & Nut」を溶かしてかけてます。イギリスのじゃなくて、Harshey'sがライセンスで作っている、スーパーでよく見かける板チョコタイプ。表がでこぼこしているのは、チョコに元々入っているレーズンとアーモンド。アクセントになっておいしかったけど、見た目はちょっとグロテスクかな? 「もうハートを射止めちゃってるからいいようなものの、狙ってる場合はこれじゃダメだよね」なんて言いながらプレゼントしました。(←ロマンチックとは程遠い!…笑)

今回は、最初に卵をちゃんともったりするまであわ立てたので、この前よりはちゃんと膨らんだし、おいしかったです^^ リベンジはまあまあ果たしたかも。でも、課題はまだある。と言うのも、卵に粉を入れてから「さっくり手早く混ぜる」のができないんです。「練らずに切るように」って言うけど、それじゃいつまでたったも粉が残ってる。しょうがないのでぐるぐる回したら、あっという間に卵の泡がつぶれていって、入れる前の半分くらいに沈んじゃいました。その結果、最終のタネも、Teapotさんがおっしゃる「ぼってり」ではなくて「だらりだらり」って感じ。ネットで検索したら、わりと一般的な悩みみたいです。この辺、回数なのか、センスなのか、上手な人のを見せてもらうと一発なのか?
 
最近、焼き菓子は難しいなあってつくづく思います。わたしはお料理は本だけでやってたけど、難しくて手の込んだものに挑戦しても、失敗ってほとんどなかったんです。材料費だけ出してもらって、仲間内のパーティや飲み会も、よくうちでやってました。みんなも下手に外で食べるよりおいしいって言ってくれてたし、お料理以外も手で作るものはそこそこ器用にこなしてきてたし、今、そういう意味ではちょっぴり挫折感を味わってます。成功するより失敗する方が多いんだもん!(笑)

bg080214-3.jpg

ちなみにこれも失敗例? 数日前に作った「キャラメル林檎たっぷりケーキ」。レシピどおりに出来てるとは思うのですが、めっちゃくちゃ甘い。シツコイ。そして重い… う〜ん、人気のレシピなのに。小麦粉50グラム、卵1個、りんご2個(300グラム)、バター60グラム、砂糖85グラム入ってます。砂糖の量が、多いかな?って思ったけど、りんごを使うお菓子はそんなものなのかなあ、と。わたしはアップルパイとか、りんごの焼き菓子が大好きなんです。でも、アメリカのは甘くどくて食べれない。どなたか、さっぱり系のおいしい(そして簡単な)レシピをご存知でしたら、教えてくださいね! 

---------------------------------------------------------------
娘の風邪ですが、ピークは過ぎました。鼻の周りからほお、唇にかけて粉ふきイモ状態で、相変わらず機嫌は悪いですが、熱は下がったし、滝のような鼻水もとまりました。あとは咳と鼻づまりだけ。わたしも昨日は発熱。寝るときもずっと抱っこで、顔にもろ咳やらくしゃみやら浴びてたので、移らないわけないですよね。今日も喉と鼻水は出てますが、ひどくはならずに治せそうです。明日は午前と午後、ダブルでプレイグループの予定が入ってたのですが、当然キャンセル。週末も、家でゆっくり、休養に専念します。来週は、夫の従兄弟がアイルランドから来たり、また毎日予定が入っているのです。それまでに元気にならなくちゃ!

いろいろ心配してただいて、ありがとうございました。特に病気の時は、みなさまのコメントが一層暖かく感じられます。これからもよろしくお願いしますね♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(9) | 手作りお菓子

2008年02月06日

まあまあ成功? 3度目のシフォンケーキ

bg080206-5.jpg

シフォンケーキ、3度目の挑戦にして、やっとまあまあ?のものができました。なぜか高さに少し差がつき(膨らんだときは同じだったので、しぼんだときに差がでたらしい)、切ってみたら、特に低い方の下(ひっくり返しているので、焼いたときは上)が焼き詰まってました。でも、今までのに比べたら、ずっとましです!!

先日のスーパーボウルパーティの朝焼いて、持って行きました。よ〜く見ると、最初のみんなで写っている写真で、派手派手ケーキに混じって、こそっとテーブルの上においてあります(笑) 当日はホイップクリームと苺も持っていって、それぞれ添えて食べてもらう形にしました。家族のみんなにとっては、わたしの初ベーキングだったので、「おいしい! 上手!」と言ってくれたけれど、本音は市販のケーキの方がよかったみたい(苦笑) 砂糖控えめにしているので、甘くしつこいケーキに慣れている彼らの舌には、ちょっと物足りなく感じたみたいです。ただ、アンはダイエット中らしく、わたしのケーキのみ食べてくれてました。

bg080206-1c.jpgbg080206-2.jpg

これが2回目に焼いたもの。パーティの前日、娘が寝てから起き出してがんばりました。娘とやると気が散るからいけないんだわ、と思ったのだけど、一人でやっても結果はこんな。もう娘を言い訳には使えませんね(笑) 1回目とは別のレシピを使用。無謀にもマーブルシフォンです。基本も焼けないのに、アレンジは100年早いって?(笑) <左>卵黄はちゃんともったりまで泡立てたのに、思ったほど膨らまない。 <右>なんじゃこりゃ〜!! 2時間後には、いびつにぺしゃんっとつぶれました。不気味なんですけど(苦笑) 

切ってみたら、マーブル模様は綺麗に出てたし、味は悪くなかった。でもべたっとしてました。実はこれは水多め、メレンゲ固め(ピンと角が立って全く折れないほど、卵黄+2個分の卵白を使用)のレシピです。調べたところによると、水多めだとしぼむ確率が高いらしい。シフォンでは、小麦粉が柱、メレンゲが壁、水が雨、なんだそうです。だから、水分が多いと、豪雨状態で、崩れやすいとか。なるほどね〜、と思った表現でした。

bg080206-3.jpgbg080206-4.jpg

翌朝、娘と一緒に作り直し。チョコレートは、ただでさえメレンゲをつぶす作用があるらしいので、欲張りすぎずプレーンシフォンです。<左>今までで一番膨れた! 溝は均等に膨れる、ということで焼き始めて15分後にナイフで切り目を入れたから。 <右>さかさに冷まして2時間後。ほとんど縮んでない! 沈んだのはたぶん5ミリ程度です。ぴったりと型にはりついていて、初めて、型から外しにくい、という経験をしました。今までは外す前に勝手に浮いてましたからね(笑)

3回目は1回目とも2回目とも違うレシピをお借りしました。日本のレシピをアメリカの大きな型で焼くのは無理なのかも?と思い始めていたので、アメリカ在住の方のにしました。この方の写真を見ても、やっぱり、そのままの分量では高さは出ず、低いケーキになるのですよね。でも、それでもふわふわにはなるはず。このレシピで一番違うのは、水とサラダ油が同量(他のは水の方が多い)、150度で50分、と低めの温度で長く焼くこと。シフォンは微妙な温度差も影響するとか。アメリカのガスオーブンは大きく火力が強いので、少し低めの設定の方が上手くいくのかもしれませんね?

次にも同じように上手く行くかどうかわからないけど、少しほっとしました。次は、Teapotさんの、水の代わりに牛乳を入れるレシピに挑戦してみたいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(8) | 手作りお菓子

2008年02月02日

膨らまずしぼんだ…シフォンケーキ

bg080202-3.jpg

なんだか、初心者ケーキ失敗集みたいになってきました(笑) 初シフォンケーキ。低カロリー、短時間、というところに惹かれ、無謀にも挑戦。ホイップクリームとチョコレートシロップをかけていただいたら、やわらかくてと〜ってもおいしかった^^ でも、経験者にはこれまた一目瞭然、膨らんでません。当然、シフォンケーキ独特のふわふわしゅわっと感も全くでず、バニラケーキとでも呼ぶ?っていう仕上がりでした。

bg080202-1.jpgbg080202-2.jpg

<左>オーブンから出したところ。<右>一晩おいたところ。 20センチの型のレシピ分量を25センチの型で焼いています。(25センチがアメリカの標準サイズ) 今回も失敗の原因はわかっています。心配していたメレンゲは、固めできめ細かく、とってもきれいにできたのですが、卵黄と砂糖を、もったりするまで混ぜなかったのです。前回のチョコレートカップケーキと同じ。学ばんやつですが、今回は一応理由があります。と言うのも、お借りしたレシピ(遊びにきてくれる方たちのではありません!)に、なぜか「軽くあわせる」と書かれていたのです! 最終の生地があまりにゆるかったため、おかしい、と焼く直前に他のレシピも見てみたら、使用したもの以外は全て、「もったりするまでよく混ぜる」になってました… よりによってなぜ?(笑) 

今回も、膨らまないことは承知の上で、とりあえず焼いてみました。170度のオーブンで10分、160度で30分。上が焦げることもなく、膨らまなかった以外はきれいな焼き上がり。ビンに刺して逆さに冷やそうとしたら、穴の部分が上に行くほど細くなっていて、刺さるビンがない。いろいろ試しているうちに、早くもコロンと落っこちました! (シフォンは十分膨れていれば、翌日までくっついたままで冷めるものらしい。) ただ、膨らんでいなかったため、落ちてもつぶれることもなく形は変わらず。たいして被害はなかったんですけどね(笑)

さ〜て、リベンジの山になってきました。ひとつ、ひとつ、やっていきますよ〜。覚悟しちょれ。まだそれぞれ一回目、しかも敗因はわかっているので気が楽です。これが、何度やっても上手くいかない、理由もわからない、となるとキツイですよね。今回、シフォンケーキでいろいろ検索したら、そういう方が沢山いて驚きました。「簡単」という方も多い反面、コツがつかめないと、とことんドツボにはまるケーキみたいです^^; 2回目で、上手くいきますように!

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(15) | 手作りお菓子

2008年01月30日

膨らまず! チョコレートカップケーキ

bg080130-1.jpg

Teapotさんのレシピを拝見し、簡単そうだったので作ってみましたが、大失敗! 全然膨らみませんでした。最初の卵と砂糖を混ぜるところで、「ふんわりもったり」まで持っていけなかったのが敗因。卵を冷蔵庫から出したばかりだったので、湯せんにかければよかったんだと思います。粉類を振るい入れ、溶かしバターを入れて混ぜたら、たらたらと流れるような生地に。あちこちにボタボタこぼしたながら型に入れ、これはおかしいと感じながらもとりあえず焼いてみました。結果、案の定、膨らまず。紙からもきれいにはがれませんでした。

写真のように、先日のロールケーキのあまりのクリームをホイップして添えてみたら、けっこうおいしかったです。でも、今までで一番の失敗作でした(苦笑) 近いうちにリベンジしますよ〜!!

ところで、何度か書いていますが、夫は好き嫌いが激しいです。食べれるものがほとんどなく、すっかり料理熱が冷めていたのですが、マフィンを焼いたら、ぱくぱく。フレッシュでおいしい、と大喜び。それがうれしくて、お菓子作りが楽しくなってました。でも、問題はカロリー。ものすごい砂糖とバターの量ですよね。甘いものは一切買わないようにはしたし、市販のものより甘さは控えているけど、元々わたしも娘もお菓子をあまり食べないので、どうしても普段より摂取量が増えてしまいます。作ったら、やっぱり食べちゃうしね。

さ〜て何か考えなくちゃ、ということで、とりあえずジュース類は水に変えてみました。でも、だからってやっぱり毎日のようには作れない。しかも、夫はお菓子にも結構うるさかった。果物やクリームを使ったものは嫌い。先日の苺ロールケーキも一口も食べなかったし、今度作ろうと思っているブルーベリーマフィンも聞いただけでパス。すると、もっとわたしと娘が食べる羽目になっちゃいます。

そう考えると、一番いいのはパンを焼くことなんですよね。うちは朝はパン食だし、夫は昼や夜食にもよく食べます。結果、パンは大量に買っているので、それなら毎日焼いてもOK! ただ、パンはお菓子よりもっと難しいのでは? わたしにはまだ早いと思うのですが、どうなんでしょう? 実は凝り性なので、週に2回くらいしか作れないお菓子では、どうも間が持たないんです…(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(21) | 手作りお菓子

2008年01月23日

甘酸っぱい春の香り! 苺ロールケーキ♪

bg080123-10.jpg

とうとう作りました、ロールケーキ! プロの目から見れば一目瞭然だと思いますが…失敗でした(笑) スポンジはぼこぼこ、クリームはだれだれ。どっちも初挑戦のわたしには、やっぱりハードルが高かった〜。しかも丸じゃなくて三角だし(苦笑) 12時前から始めて、途中お昼作って食べたりもしましたけど、巻き終わって冷蔵庫に入れたのが4時すぎ。もう、ぐ〜ったり、でした。

(注)翌日切ってみたら、クリームがもう少し固まってしっかりしていたので、上の写真、差し替えました。当日はもう疲れていて写真どころじゃなかったし、せっかく沢山入れた苺も見えてなかったし。ね、苺いっぱい、おいしそうでしょ〜?(笑)

bg080123-4.jpgbg080123-5.jpg

<左>まず天板が大きすぎ。計算したつもりだったのに(涙) 9x13インチのものでちょうどよかったです。使用したのは10x15インチ。小麦粉は3回ふるったものの、入れるときにふるい忘れたのがたたったか、上手く混ざらず。不安なまま流しいれたら、案の定、気泡だらけじゃ〜。 <右>180度で12分くらい。うすべったくなってしまい、表面もでこぼこな焼き上がりに。

bg080123-6.jpgbg080123-7.jpg

<左>ハンドミキサーで泡立てるつもりが、低速にならず、周り中にクリームが飛び散って大変。買ったばかりのミキサーはもう壊れたらしい。安物はこれだらかね〜。しょうがないので、Jの年代モノのスタンドミキサーにかけてみました。写真は苺ピューレを入れたところ。これがまた苺を煮詰めずそのまま混ぜたせいだと思うけど、クリームがゆるゆるで固まらない(涙) <右>流れるようなクリームをヤケクソ気分で塗り、苺をおき、なんとか巻いてラップしたところ。クリームがしっかりはみ出してます。表面にデコするのなんて、夢のまた夢。

今日もVioletはず〜っと一緒。卵を割るところから始まって、ふるった小麦粉になめたスプーンを突っ込んだり、苺やクリームを盗み食いしたり…お手伝いって言うより邪魔しまくりでした。マフィンなど簡単なものはいいけれど、私自身があーでもない、こーでもない、おかしい、なぜ!?と四苦八苦するものは、一緒にやるとやっぱり気が狂います(苦笑) スムーズにお膳立てしたり、構ってあげたりできないので、娘も飽きてくるんでしょうね。

途中で放り出したいのを我慢してなんとか最後まで終わり、さて、いざ試食。切り分けようとしたら、思ったとおり、柔らかくて上手く切れない。どうするよ!?とまたPCとにらめっこし、包丁をお湯につけて暖めてから切ったら、あら不思議、きれいに切れました。この裏ワザ、使えます。ただ、元々クリームがべちょべちょなので、あっという間に室温で溶け出してしまい、ケーキがフラフラ。写真の構図を考えるどころじゃな〜い。

でも…でもですね…味だけは、おいしかったんです!!! 甘さ控えめのふわふわスポンジに、フレッシュな苺クリーム。苺もごろごろ入れたし、みずみずしい甘酸っぱさが口いっぱいにふわ〜っ。お客様には出せないけれど、自分たちでいただく分には十分いけてるかな?^^;

娘も、「おいしいね〜っ。すごくおいしいね〜っ。」とにこにこ、パクパク。しかも、ちょっと落ち込み気味のわたしに、「ママちゃん、今日はがんばったね。えらかったね。よちよち。チュッ。」なんてしてくれました(笑) 単にわたしのマネなんでしょうけど、それでもうれしくて元気が出ました。親のわたしでさえそう感じるわけだから、子供が、親に誉められてヤル気になるっていうの、当然だな〜、って改めて納得しちゃいました。

スポンジの気泡を減らして滑らかに焼くにはどうすればいいんだろう? 何枚も焼いてみて、コツをつかむしかないのかしら? いくつか反省点もあるし、近いうちにリベンジしてみたいけど、次回はバナナロールにします。苺はわたしの腕にはもったいない^^; 今日のレシピは、Marimoさん とTeapotさん のところからお借りしました。ありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(14) | 手作りお菓子

2008年01月19日

こんがりしっとり! チョコチップマフィン

bg080119-1.jpg

今週はお客様が多く、ほとんど毎日誰かをお招きしてました。今日は大人の方たちだったので、ロールケーキに初挑戦しようと昨日材料を全部買ってきたのですが、今朝になって断念。な〜んと天板がなかったんです(笑) いかにも初心者の失敗ですよね。使おうと思ってた天板はガスオーブンに付属のもので、測ってみたら42センチ四方と巨大、しかも底が平らじゃない。分量どおりじゃないと失敗しそうだったので、急遽、チョコチップマフィンにしてみました。

bg080119-2.jpgbg080119-3.jpg

<左>前回のカップケーキが今ひとつだったので、今回はお菓子向きのパウダーを買ってきてみました。いろいろあったけど、「Aunt Jemima」のホットケーキミックスがとてもおいしいので、これにしてみました。 <右>チョコは、ハーシーズのと迷ったけど、節約してPathMark(スーパー)ブランドのものに。甘すぎないよう、セミスィートをチョイス。

bg080119-4.jpgbg080119-5b.jpg

<左>焼く前はこんな風。生地にもチョコを混ぜ込み、上に3個ずつデコレーション用のをちらしました。これはもちろん娘の役目^^ <右>180度のオーブンで30分。前回と違って、ふくらみは少なめだけど、とてもきれいな焼き色が。

さ〜て、肝心のお味の方は…お、おいしい!!! 感動のおいしさ! 今回はじゃ〜ん、大成功♪♪♪ でした。

わたしが勝手にお菓子作りの師匠と仰ぐ、Teapotさんや、クリスタルさんのアドバイスに沿い、今回はいくつか改善してみました。まず、レシピを変更。今回のはこちらから。レシピ自体で一番違う点は、今回のは牛乳が加わること、焼き時間が180度20分から30分になったことです。

そして分量どおりに。前回は勝手に砂糖を減らし、無塩じゃなくて有塩バターを使用。しかも前回は全てまとめてフードプロセッサーでかき回したのですが、今回はバターと砂糖をまず練り、卵を少しずつ加え…手順どおり手間暇かけてみました。卵を加えたときに分離したので焦りましたが、昨日買ってきた電動ミキサーを超高速にしたら、なんとか乗り切れました。電動ミキサーはやはり強し! 必需品ですね。

わたし自身も、お客様も、そして娘も、「おいしい、おいしい」と2個目、3個目に手が伸び…あっという間になくなっちゃいました! 前回のは、長い時間かかって、お互いひとつずつ食べるのがやっと(苦笑) こうも反応が違うとは、笑っちゃいます。これで、ますますお菓子作りが楽しくなってきました! この勢いで天板を買って来て、次はロールケーキ、いっちゃいますよ〜♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(14) | 手作りお菓子

2008年01月17日

カップケーキに挑戦! まあまあかな?^^;

bg080117-1.jpg

お友達が遊びに来てくれたので、これはいいチャンス、とばかりに朝からカップケーキに挑戦してみました。ふくらまなくて固くなった、という失敗談を聞いていて不安でしたが、ぷっくりふくらみ、見た目はなかなか! 

今回も材料を揃えてる段階から興味深深のViolet。混ぜ混ぜやトレイに紙カップを入れるのや、できるだけ手伝わせて一緒に作りました。オーブンから出てくるや否や、「食べていい?」 ダディ、マミィ、自分用に、大、中、小のスプーンを出してきて並べたのには笑っちゃいました。友達が来るまではとても待ちきれない様子なので、とりあえず、焼きたてをひとつ、3人で試食。なかなかおいしい!? ふんわりしっとり、甘さ控えめ。やっぱり家で作るとフレッシュでおいしいね〜♪ と大喜び。大成功!と思ったのです、このときまでは…

bg080117-2.jpgbg080117-3.jpg

<左> 8個分の材料で9個作ったのですが、10-11個作れたかも。表面が割れているのは焼きすぎ??? <右> チョコレート味のは、無糖ココアを混ぜてみました。母に頼んで送ってもらった「Van Houten」。うちは子供のときからココアはこれなので、スーパーで売っているのはとても飲めません。ピュアで濃厚。すごくおいしい! 

さて、お皿の上で冷ますこと3時間ほど。お友達と一緒にお茶を入れて食べてみたら、アレ? なんかあまりおいしくない(苦笑) まず甘さが足りない。元々、砂糖の量にびっくりしてしまい、カップ3分の2をカップ2分の1に減らしたのですが、焼きたてを食べたときにはほどよい甘さと感じたのに? それからぱさついている。これも朝試食したときにはもっとしっとりしてたような…

レシピどおり、180度に余熱したオーブンで20分焼いたのですが、15分ですでに十分ふくらんでました。長く焼きすぎたのかな? 特にココア生地のものは、お砂糖を大目に入れたほうがいいのかな? パウダーじゃなくて板チョコを溶かしたものを入れたほうがいい? う〜ん、よくわからない。

マズイわけじゃないけれど、ケーキっていうよりパンみたい。お誕生日には生クリームとイチゴを乗せる予定なので、甘さはともかく、ぱさついているのはダメですよね〜。改良の余地ありです。

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(10) | 手作りお菓子

2008年01月13日

とってもクリーミィ☆初めてのカスタードプリン

bg080113-1.jpg

今年の抱負は手作りお菓子とパン、なんてブログで宣言?してから早10日。一向に始まらなくて自分でもプレッシャーを感じていたのですが…とうとう、第一弾を作りました! 最初はロールケーキかカップケーキと思っていたのですが、とりあえず、手元にある材料と用具で作れるものにしました。プリンは娘の大好物だし☆

結果は大成功♪ と〜ってもクリーミィで、自分でもびっくり。ショップで買ってくるものと、味は全く変わりません。こんなに上手く簡単にできるんだったら、もっと早く作ればよかった(笑) ただ、カラメルソースは最初は大失敗。分量どおりやったのに、がちがちの飴になっちゃいました。出だしからつまづいて、またかよ〜と意気消沈しそうだったのですが、ためしにお湯を足して再度沸騰させ、猛然とかき回したら、溶けてくれたのでほっと一息。

bg080113-2.jpgbg080113-3.jpg

<左>オーブンから出したところ。150度で40分ほどじっくり焼きました。 <右>翌日冷蔵庫から出したところ。表面がこんな風にしわしわに。裏返せばどうせ見えないし中身は問題なかったけど、防ぐ方法、あるのでしょうか?

bg080113-4b.jpg

うっかり娘に「プリン作ろうね〜」なんて言っちゃったら、もう大変。カラメルソースを鍋にかけた時点で、「もうできた? もう食べれる?」(苦笑) 「あ、失敗した。飴になっちゃった。」「え〜、なんで? Vちゃんもう食べれないじゃん。」と本気で泣きべそ。「大丈夫、もう一度作るから。」お湯を入れてかき混ぜ、「あ、上手くいったみたい。」と言うや否や、目を輝かせ「できた? 食べていい?」…もうこの後、1分おきに聞かれ続けました(笑) 写真は待ちに待ったプリンが、とうとうオーブンから出てきたところ! すっとんでいってスプーンを両手に持ち、「食べていい? もういい? 食べれるよね?」 見よ、この期待に満ち溢れた笑顔を。まだ熱々なのに、今にもスプーンを突き刺しそうで焦りました。プリンひとつにここまでワクワクできるって、子供ってすごいわ〜。

bg080113-5.jpgbg080113-6.jpg

本当は翌日食べるつもりだったんだけど、とても無理そうだったので、冷めたのを夕食後にひとつだけ。 <左>「おいしい?」と聞いたら、ぶんぶん首をたてに振りながら最初に出た言葉が、「Soft!!」 なんで〜??? もうずっこけました。「Softって何よ」と言ったら「Softは英語で”やらかい”、だよママ。」…いや、そうじゃなくて。なぜ、とっさの感動を表現するのが英語なの?って聞いてるんだけど。 <右>あっという間になくなっちゃった。「もうひとつ。」「だ〜め。もうないの。」「あるもん、あそこにあるもん。冷蔵庫にあるもん!!」 ついさっきまでニコニコだったのがぶーたれ顔に。とってもドラマチックな2時間あまりでした。ちゃんちゃん。

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪ 
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(8) | 手作りお菓子
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。