2008年10月07日

HAPPY BIRTHDAY おばあちゃん♪

bg081007-1c.jpg

昨日は、おばあちゃんの誕生日でした! これは、娘からのプレゼント♪

カレンダーに書いてあったため、2週間くらい前から、「10月6日は、おばあちゃんのたんじょうびなの。」と会う人毎に嬉しそうに言っていた娘^^ 何かしたいなあ、と思ってはいたものの、先週はなんとなく過ぎ去ってしまい、気づいたらすでに当日!

bg081007-2.jpg

実は、何とか滑り込みセーフ、と昨日書いてもらい、記念写真も↑のように撮ったんです。一発勝負でなかなか上手く行ってほっとしていたのですが、今朝、写真を見てみると、クレヨンで書いた字がほとんど読めない。筆圧が弱すぎるんですよね。これじゃあだめだ、と今日やり直したのが一番上の写真の分。

最初は顔も字も両方サインペンで書かせたのですが、絵はともかく、いくつかの字がどうしても上手く書けない。カクカクカクっと紙につっかかっちゃう感じなんです。そもそも、ABCはしばらく前から書いてるけど、ひらがなは1週間ほど前に書き始めたばかり。まだ全部そらで書けるわけじゃないので、わたしの見本を見ながらだし、今回のために特に練習させたわけじゃないし、しょうがないですよねえ。

結局あきらめて、「強く書いてね!」と念押ししながら全部クレヨンで書いたのを合格にしました。特に「おめでとう」が踊りまくってて変だけど、何とか読めるでしょ?^^; おばあちゃん、お目目パッチリでかわいいし^^ これから、毎年、書いてもらおうと思ってます。どんな風に上達していくか、楽しみ♪

写真では切ってあるけど、一番下に娘の名前も入ってます。おかあさん、後で、最初のと2枚、送るからね! 楽しみにしててくださ〜い♪

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(6) | 育児(3歳-3歳半)

2008年09月16日

スクールバス〜に乗って〜ます〜♪

bg080915-2.jpg

茶色い丸いのは、おばあちゃんが2年ほど前に送ってくれた、キリンさんのシューズラックのビス(ねじ)。ころころした形が好きなのか、しょっちゅう外して遊んでます。と、突然…

bg080915-1.jpg

じゃ〜ん。「スクールバスーに乗って〜ます〜♪」(”おかあさんといっしょ”から)と歌いながら、バナナにビスたちを並べて動かし始めました。たしかにバナナは黄色いし、スクールバスに見えるかも(笑)

この夏から、娘と同年齢の友人たちは、みな、プリスクールに通い始めました。この辺はとてもいい学校区なので、教育熱心な親たちが集まっているのもあるのかな。行かせてないのはうちだけ。友達同士でも学校のことがよく話題に出るからか、娘も興味津々。最近の口癖は、「大きくなったら、スクールに行くの。」 そして、「1人で行くの。ママはお留守番なの。でね、赤い車でVioletを探しに来るの」と続きます。「探しにくる」じゃなくて「迎えに来る」だろう(笑) 

あまりにも「1人で行くの。ママは来ないの。」と強調するので、「ママさみしいなあ。ママも連れてって。」と言ったら「ヤダ!!」 かわいくないな〜、とちょっと意地悪して、「じゃあ、その間、ママはダディと一緒にいいところに行っちゃおう〜」と言ったら、「どこ? プレイグラウンド?」 「違うよ! もっといいところ。」 「フロリダ?」 「いや、フロリダはちょっと遠すぎて無理でしょう。」 「じゃあ、日本?」 「もっと遠いじゃない!」…大笑いしてしまいました。

ついでに、最近、娘がよく言うセリフを。

「そういうものなんだよ。」…「なんで見つからないんだろう?」とか、わたしが独り言でつぶやいているとすかさず。

「まあいいか。」… 「あれ〜、焼きすぎちゃった。」などわたしが失敗したとき。

「ママはできないでしょ? わたしだけできるの。」… カウチから逆さまにおりたり、階段の手すりにサルのようにつかまったりしながら。難しくて不可能なんじゃなくて、ばかばかしくて出来んわ、みたいなことです(笑)

「あのケーキ、食べたいなあ〜♪」… TVや本に出てくるものを見ながら、まるで夢見る乙女みたいな甘ったるい口調で。最初に言われたときは、あまりにかわいくて(?)ドキッとしました。が、もう騙されません(笑)

「Vちゃんね、ママ、好きなの。」… ぴと〜っとくっついてきて言います。これはうれしい。「ママもVちゃん大好きだよ。」と返してハグハグ^^ こっちの子達って、しょっちゅう、「I love you, Mommy!」って言います。頻繁すぎると挨拶みたいで興ざめだけど、でも、いいなあって思ってました。初めて言ったのは、3ヶ月くらい前かな? 娘は夜寝る前とか、一緒に遊んでいるときとか、一日一回くらい。なので、心がこもってる感じがして、あったか〜くなります^^

あとは、想像力がたくましくなってきたらしく、いろんな作り話をしてます。例えば、「緑の恐竜がベッドに来てこちょこちょしてきたの。」「おじいさんとおばあさんが、ドアからピンポンって入ってきて、リビングルームでゴルフやってたの。」「ボブ(DVDのキャラ)が2階にいなくて探してら、1階のカウチにいたの。だからいなかったんだねえ。」などなど。最初は面食らいましたが、今は「へ〜、そうなんだ。」と調子を合わせています。

他にもいろいろありますが、また次の機会に。2歳の話し始めのころもかわいかったけど、今はもっともっとかわいい♪ 会話が十分楽しめて、でもまだまだズッコケてて^^ Violetはあと2日で3歳半。このまま、止まってほしいよ〜。(と、いつまで言い続けるんだろう、わたしは?^^:)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | 育児(3歳-3歳半)

2008年09月14日

ファースト・スイミングレッスン@YMCA

先週は、Violetのスイミングレッスン初日でした! 基本的に習い事は5歳までさせない方針だったのですが、突然、シャノンママから、「一緒に行かない? 乗せてってあげるわよ!」とお誘いが。彼女にはお世話になっているし、シャノンとはとっても仲良しだし、一緒に行けば娘も楽しいかな〜と思い、OKしました。

YMCAで週に1度、30分、一クラス6人。子供たちだけがプールに入ります。今年はとても水を怖がるようになった娘、どうなることかと当日はこっちの方がドキドキ。「スイミング、スイミング♪」と楽しみしていた娘でしたが、案の定、深いプールを見るなり、「入らない。帰る。」 おいおい…。「帰んないよ。シャノンも一緒だから大丈夫。」と水着に着替え、フロートを腰周りにつけました。が、これもまた、始まるのを待っている間に、「やっぱりやめる。」と取っちゃう(苦笑) 水大好き、ヤル気満々、のシャノンとはすでに対照的。

時間になったので、いざプールへ。手を引いて連れて行ったら、3人はすでに水の中でへりにつかまって待機、1人の男の子がプールサイドでぎゃん泣き。こういうのは伝染するんですよね〜。たちまち娘も大泣きモードに突入。先生の力も借りて、無理やりプールの中に入れたのだけど、ずっと泣き叫び通しで、すきあらば勝手に上がってきちゃう。「Vちゃん、スイミングレッスン行きたいって言ったでしょ? だからママお金払ったの。ちゃんとやらなきゃダメ。途中でや〜めたっていうのはないのよ。」と言い聞かせるもパニックになっている娘の耳には届かず。結局、力づくでプールに押し戻す→先生に問答無用で泳がせてもらう→プールから上がる→力づくで押し戻す、を繰り返した30分でした。

可哀相だったけど、ここで甘くしたら先はない、と「鬼母」となってがんばった。周りから見ても怖かったかも^^; おかげで、終わった時には、こっちもどっと疲れが。タオルでくるんで、「よくやったね。えらかったね。ママ、うれしいよ!!」とベタ誉めして抱きしめたら、氷のように冷たいからだ… 元々、冷たい水が苦手な娘には、かなりきつかったはず。う〜ん、本当によくがんばったよ!!

そしてシャノンはと言うと… 最初は大張り切りだったのですが、いつの間にかヒステリックに泣き叫んでいて、気づいたら、15分ほどですでに着替えてました。もうびっくり! わたしは娘のことで精一杯でわけがわからなかったのですが、後で聞いたら、所謂「Separation Anxiety」を起こしていたらしい。ママと離れたくない、っていうあれです。でも、シャノンはすでにプリスクールにも通っているし、夏休みは毎日キャンプにも行っていた。しかも、問題は1度もなく、いつも楽しく過ごしていた。なのに何故? ちょっとした環境の違いで、こうも反応が変わってしまうものなの? 実はもう1人の泣き通しだった男の子も、全く同じ状況だそう。水は大好きで全く恐れず、プリスクールも問題ないとか。子供って、つくづく繊細ですよね〜。

しかし、泣き出したシャノンも意外だったけど、途中で簡単に諦めてしまったシャノンママにはもっと驚いた。泣こうが喚こうが、構わず突き放したわたしはスパルタママ過ぎるのかな(苦笑) かえって、プール嫌いにさせちゃったりするのだろうか。 「Violetがせっかくがんばってるのに、あんな状態のシャノンがいたら、悪影響だと思って。」と優しいことも言ってくれたけど、仲良しで一緒に通えば相乗効果と思って誘ってくれたのに、これじゃあ申し訳ない。そもそも最初に泣き出して、不安なムードを作ったのはVioletの方だし…。

次回は、二人とも少しは慣れてくれているといいんだけどなあ。ちなみに、シャノンは「もう行きたくない。」と言っているらしい。娘は、「楽しくなかった。病気だったから(実際鼻水がちょっと出てた)。」と言うので、「じゃあ、病気じゃない時は大丈夫?」と聞いたら、「うん!」「次は泣かないようにしようね。泣いちゃうとシャノンちゃんも泣いちゃうから。」にも「うん!」 …ほんまかいな?^^;

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(5) | 育児(3歳-3歳半)

2008年09月06日

ベイビープールからキッズプールへ

あ〜、もう夏も終わりです! 先週は残暑でしたが、今日の嵐(トロピカルストームHannaの残影)が終わったら、ぐっと涼しくなりそう。そんな中、今更ながらのプールの話^^; 実はこの夏、うちのベイビープールはキッズプールへとアップグレードしてました(笑) 

bg080730-4.jpgbg080730-6.jpg

まずは土台作り。実はベイビープールと同じようにデッキに置くつもりで買ったのですが、いざ水を入れ始めてみたら、重い! 思ったよりずっと多い水の量で、これではデッキが崩れるかも、と心配になり、急遽芝の上に置くことに。木で枠を作り、その中を平坦にすべく、Jがえっさほっさ掘り下げてます。うちの土は粘土質なので、固い。ハンマーでまず土を砕いたり、石を取り除いたり…これだけで1週間以上もかかっちゃいました。

bg080730-5.jpg

そしてその間、ここは娘の大きな砂場(土場?)に変身。

bg080730-7.jpgbg080730-8.jpg

おおはしゃぎでどろんこ遊び。

bg080730-9.jpg

あまりにすごいので、水着に着替えさせちゃいました。これ、正解。↑の服についた土しみは、染み抜きでも漂白剤でもとれなかったんです。粘土質ってしつこいのね。

bg080730-92.jpg

その苦労の末、じゃ〜ん♪ だいぶ大きく&深くなったでしょ? 10フィートx30インチ。大きなプール同様、フィルター付き、薬を入れるので、1度セットアップすれば、夏中、水替えの必要もありません。

bg080730-91.jpg

「気持ちええだよ〜。」って感じで浮いてます^^ ダディもがんばった甲斐があったよねえ。

bg080730-96.jpg

お友達2人と、おっかけっこ。

bg080730-94c.jpg

プール専用のボールたちも大活躍。娘が持ってるのはフットボール。

お隣の本格的なプールもよく使わせてもらったのですが、3-5歳だと、むしろこのくらいのプールの方が楽しめるみたいですね。隣のミタちゃん(5歳)でさえ、「何もつけなくていいから、こっちのプールの方が好き!」って言ってました。実際、わたしも泳げても、足のつかないところはなんとなく苦手。わかる気がします。

さて、来年の娘の反応はどうかな? お隣の深いプールの方が好きになってるかな〜? グッピーちゃんのように、怖いものなしのすいすい〜になってるかな〜?(…なわけはない!笑) それまで、バイバイ、プール!

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(5) | 育児(3歳-3歳半)

2008年08月21日

3人以上だと上手く遊べない…

bg080821-1.jpgbg080821-2.jpg

旅行記はまだ続きがあるのですが、最近、肝心の子育てについてあまり書いてないので、今日はちょっと中休みでその話題を。写真は、6月くらいのもの。掘り出しました(笑) うさちゃんをしょっちゅうおんぶしてたんだけど、ずり落ちる、と文句を言うので、浴衣のひもでしばってあげました。うさちゃんと一緒にお外を見てます^^

さて、Violetは比較的問題のない、簡単な子です。1歳までは寝なかったので苦労したし、2歳までは男の子並のやんちゃさでそれなりに大変だったけど、その後は、どんどん楽になってました。なんでも自分で学んでいくので、お尻を叩く必要もないし、だんだん1人遊びもできるようになってきたし。

悩みらしきことはないに等しいのですが、この夏の間、少し気になることが出てきました。それは、3人以上のお友達と上手く遊べない、ということ。元々オープンで明るい性格なので、誰でも仲良くできる娘。でも、それは一対一の時に限られるのです。

例えば、夏の初め。ナタリーと公園で遊んだとき。最初は2人べったりだったのですが、そのうち、他の子供たちが団体で来て、ナタリーはその子たちと遊び始めてしまった。娘は、一緒に入ることもできず、かと言って他の子達と遊ぶこともできず、1人、ぽつねん。知らない子達の中心になって、ずっと元気に遊んでいたナタリーとは対照的。

先日。シャノンと我が家のプールで遊んでました。そこへ、隣のミタちゃん登場。最初は3人でプールに入って…と見えたのですが、たちまち娘は取り残され1人に。シャノンとミタちゃんはかなりお転婆で、特に水にまだ弱い娘より、お互いに面白かったんでしょうね。でも、わたしから見る限り、2人が意地悪したとか仲間はずれにしたとかはなく、娘が勝手に引いてるだけ。二人がプールにいるのに、プレイセットのハウスに登り、「Shannon, Come here!」と呼んでいる。シャノンが来ないとなると、いじけて家の中に入ってしまう始末。

そして昨日。とても気持ちのいい日だったので、お友達4人と公園へ。そうしたら、他の知っている人たちも来ていて、大グループに。最初は、1人の女の子と走って遊んでいたですが、みんなでボールを蹴り始めたら上手くできなかったらしく、途中でやめてこっちに走ってきた。それから勝手にくさってしまい、誰とも遊ばず、わたしにまとわりつくか1人でいじいじ。娘は普段の活発な印象が強いらしく、他のママたちも、「今日はどうしたの?」「こんな暗いムードのVioletは初めて見たわ。」とびっくり。実際は、いつものことなんだけどね〜(苦笑)

こうなってしまうと、何を言ってもダメ。3歳になってから、娘のムードをコントロールするのはとても難しくなりました。「どうして?」と聞いても、上手く説明できないのか、言いたくないのか、教えてくれない。自分でも、初めての感情で、よくわからないのかもしれません。「お友達と遊ぶために来たんでしょ? ママと遊ぶならおうちの庭でいいじゃい。ほら、行っておいで。」と正攻法で攻めてもだんまり。「じゃあ、もう帰る?」と言うと「いや。帰らない〜。」って言うんですけどね。

昨日は、2時間弱いましたが、そのうち、遊んだのは、ベビーカーの赤ちゃんと5分、もうすぐ2歳の女の子と10分、ジェームス(3歳)と15分、ブライス(4歳)と15分。ジェームスは、群れを抜け出て階段を登り始めたのを追いかけたもので、結局一対一。ブライスは、もうほとんど他の人が帰ってしまってからで、やはり一対一に近いものでした。

シャノンとミタの件は、翌日聞いたら、「シャノンと遊びたかったのに、ミタが来たから遊べなかった。」と。思うに、何かしら、嫉妬みたいな感情があるようなんです。ナタリーをとられた、シャノンをとられた。ナタリーも、シャノンも、自分を置いて他の子たちと遊び始めた、自分が一番じゃない、みたいな。昨日のは、他にも、ボールが蹴れない、恥ずかしい、っていうのもあったかな。元々、したいことが上手くできないと、よくキ〜っとなる子でした。でも、根性でがんばって、だからこそ、上達も人一倍早かったのだけど、最近の、このくさって投げ出すモードには困ったものです。

「一番じゃなくてもいい。上手く出来なくてもいい。頑張る姿勢が大事なの。それをママは見てるし、うれしいし、少しでも上達したら、一緒に喜ぶよ。」と、いつも言ってるし、態度でも示していると思う。無理に押したことも、他人と比べた発言をしたこともないはずなのだけど、結局、生まれ持った性格なのかなあ。

嫉妬に関しては、この年頃の子供たちにはよくあることなのかもしれません。例えばミタ。ママがVioletをちょっとでも触ったりすると、もう大変。突っ伏して大泣きすることも。あるいは、友達の誕生パーティで。4歳の子達だったのですが、主役の女の子の親友だと自認していた女の子が、パーティで主役の子が他の友達と遊んでいるのを見て大ショック。泣き出してしまい、最後まで、輪の中には入れませんでした。

子供は本当にどんどん変っていくので、これも、多分、一時のものだとは思うのですけどね。嫉妬という感情は、本当にやっかいで、一瞬にしてわいて出てくるし、一旦出てきたら消し去るのは難しい。わたし自身、すぐ他人と比べてしまいます。流石に大人なので、理屈で封じ込めたり、すぐに気持ちを切り替えることはできるけれど、子供には難しいですよね。

さ〜て、どうしたもんでしょうね。あまりとやかく言うと逆効果な気もするし、基本的には様子を見るしかないと思うんですけど。似たよな経験のあるママさん、いらっしゃいますか? 子育ても、今までの体力的な面から、精神面へと移り変わる時期に来ているようです…。

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(9) | 育児(3歳-3歳半)

2008年07月18日

ドルフィンと泳ぐ!?@お隣プール

お隣さんは、とっても素敵なイングラウンドプールを持っています。過去2年、「いつでも使ってね」と夢のようなことを言われ、お言葉に甘えてきましたが、その方たちは去年の秋にお引越し。新しくきた家族もとてもいい方たちですが、流石にプールはあきらめてました。ところがなんと、一月ほど前、同じオファーが。しかも「これはあなたたちのプールも同然だから。電話もいらないから。」と以前よりもっと気前よし!! 

プールで一緒に遊びましょう、と招待してくれることはあっても、「勝手に使っていい」というのは、ほとんど有り得ない話です。2回も続けてこんなことを言ってもらえるなんて、ラッキーの極み。アメリカは、個人同士ですぐ訴訟沙汰になります。プールは、怪我や溺れる危険も多いため、みな特に慎重。「何かあっても絶対に難癖をつけたりしない」とわたしたちを信用してくれているということでもあり、そういう意味でも、ありがたいなあと思います。

そんなわけで、毎日のように使わせてもらっているプール。ミタちゃんがいる時は声をかけて3人で、いない時は娘と2人で。前のご家族もそうだったのですが、共働きなのです。だから、平日は使い放題。いくら「いつでも」と言ってくれても、ママが家にいたら、プレイデイトをするかもしれないし、遠慮しちゃいますよね。ま、そもそも、共働きだからこそのオファーだとも言えます^^

さて、去年の勇ましさはどこへやら、今年は、ライフジャケットをつけていても、わたしにしがみついて離れない娘。せっかくプールが使えても、わたしは泳ぐどころじゃないし、たいして楽しめない。これじゃいかん! せっかくのきれいなプールが泣く!!と、一大決心(?)して、新しいベストや浮き輪の類を新調。効果のほどは…???

bg080717-2.jpg

着込んでいるのは、水着にフロート板が縫いこんであるタイプ。筋肉ムキムキ、超人ハルクみたい(笑)ですが、普通のライフジャケットみたいにせり上がってこないため、着心地は◎。ドルフィンが2匹ついたバタ足フロートも持たせたので、そのまま行くか、と思いきや、結局ベビーボートから出ず。イルカはペット状態で意味なし(苦笑)

bg080717-3.jpg

「絶対沈まないから。ジャケットだけでも大丈夫なのよ。なのに、ドルフィンちゃんもいるでしょ? 2つもあるんだから沈めようと思ったって沈まないって!!!!!!」と何度も説得。渋々ボートから出て、まずは、足のつく階段付近でうろちょろ。

bg080717-4.jpg

自分なりに、足を上げてみて、これは本当に沈まないらしい、と悟った娘。20分後にはこんな感じ。リラックスしてふわーっと浮くことができるように。

bg080717-5.jpgbg080717-7.jpg

そしてさらに20分後。一気に慣れたらしく、バタ足にトライ。膝が曲がってるのでなかなか進まないものの、猛然と水を蹴る、蹴る。

bg080717-8.jpgbg080717-6.jpg

「すご〜い! 上手い! 泳いでるよ〜。」おだてに乗せられ、あっちバタバタ、こっちバタバタ。気づいたら、あら、こーんなに遠くに来てました。…と言う訳で、この日のうちに、とりあえず、1人で楽しめるように。ドルフィンちゃん、ブラボー。娘曰く、左はダディ、右はママ。3人で一緒に泳いでるんだとか。子供って何が効き目があるか、わかんないもんですねえ。

bg080717-10.jpg

そしてこれは、今週、買ってあげたフィッシュ浮き輪。中に入れて安定感があるのか、フロート水着なしでも大丈夫。気持ちよさそ〜にプカプカ。お昼ね中!?

bg080717-9c.jpgbg080711-d.jpg

相変わらずカメラを向けるとふざけてばかり。まあ、それだけ余裕ができたってことで、メデタイよね。

そんなこんなで、今や、わたしも、ゴーグルつけて泳げちゃってます。やった! これで、夏中、プールを満喫できる〜♪ 娘も、毎日、ちょっとずつ慣れていて、今日は、フロート水着だけで、わたしの指一本に片手でつかまり、移動できるように。このまま行けば、夏の終わりには、フロート水着さえあれば自由自在! になってるかもしれない。優しいお隣さんに感謝・感謝です★

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | 育児(3歳-3歳半)

2008年07月16日

揺れる瞳とフレッシュトマト♪

bg080716-1.jpg

今日は、親ばか写真館です(笑) もぎたてトマトを撮ろうとカメラを構えたら、例のごとく、ふざけて写真に入ろうとする娘。「あっち行きなさ〜い!」と言いながらも仕方なく適当にパシャパシャやってたら、あら、意外とかわいく撮れてるジャン!? ちょうどお風呂上りだったので、ヘアもふんわり。いつもの構えた写真より、ず〜っと自然に写ってて、イイ感じ^^

bg080716-3b.jpgbg080716-4.jpg

bg080716-6.jpgbg080716-5c.jpg

bg080716-2.jpg

同じ洋服、同じ構図だけど、いろんな表情。2番目の「口を横に広げて舌をベロー」は、実は1年以上やり続けている、娘のカメラ向けNO1ポーズ。とうとう、お披露目になってしまった(笑) わたしは、↑の、目線を外してる笑顔が一番好きかな? みなさまはどう?

トマトはこんな風に、毎日、平均10-15個とれるようになりました(写真のは2日分)。でも、娘もわたしもトマト大好き。それに、やっぱりうちのは一味違うの♪ 甘さはほどほどだけど、実がしまってて、ジューシー、おいしさがギュッとつまってる。だから、いつもとりあいで〜す^^;

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(8) | 育児(3歳-3歳半)

2008年07月15日

図書館のストーリータイム

市立図書館ではいろいろキッズプログラムがありますが、夏休みの間は特に充実。わたしたちのところでは、「Catch the Reading Bug!」というタイトルで、虫にちなんだストーリータイムを毎週、年齢別にやってます。3-4歳のグループに、昨日、初めて参加してきました。

図書館のプログラム自体は、以前に何度も行ったことあるのですが、そのころのは低年齢向けの、親も一緒に踊ったり歌ったりするものでした。娘ももう3歳だし…とストーリータイムに連れて行ったのがちょうど3ヶ月ほど前。親は後ろのイスに座って見ていて、子供のみが先生の周りに輪になって座るパターン。娘は、何度注意されても、他の子の前に立ったり、本に触ったりをやめない。先生は、と〜ってもいい方で、優しく注意してくれてるのに、何度かは泣いて戻ってくる。それ以外にも、何かあるたび、私の方を振り返って「ママ、xxxだって!」と日本語で言ったり、いちいち何か見せに来たり。そのうち、もう1人の男の子とわたしたちが座っているイスの間を走り始め、参加できてないどころか、他の子たちの迷惑。先生は、「3歳になったばかりだからしょうがない。特に他言語が第一言語の子にはよくあること。そのうち慣れるから、どんどん参加して。」と言って下さったのですが、なんとなく遠慮してしまって足が遠のいてました。

で、昨日。また同じだろう、と思っていたら、これがまるで別人! じっと座っているのが苦手らしく、何度か立ってましたが、注意されればすぐ座る。途中でこちらをちらちらと見ることはあっても、「先生を見て」と指で合図するとすぐ従う。何より驚いたのは、先生の問いかけにきちんと反応できてたこと。答えは「I don't know!」とかでしたけど(笑)、物怖じせずに英語で返せるだけ大きな進歩。手や口でこういう風にマネをして〜というのも、他の子たちと一緒に出来てました。以前は、自分だけ別世界にいる感じだったんです。途中で大好きなお絵描きがあって、それをわたしに見せには来たけど、それ以外はずっと輪の中で楽しそうにやってました。1時間弱、集中も切れなかったし、大変化です。

この3ヶ月の間、特に何もしていなかったので、やはり年齢でしょうね。娘の場合は、英語も大きかったと思います。最近は、公園でも、「What's your name?」と自分から話しかけてるし、ダディ以外の人にも英語が抵抗なく口から出るようになったみたい。そもそもストーリータイムは、話がわからなかったらつまらないですしね。

しかし、びっくりしました。と言うのも、1ヶ月ほど前に、シャノンママと一緒に、ダンスとジムナスティクスの体験レッスンに行ったのですが、その時も、ぜ〜んぜんダメだったんです。タップ10分、バレエ10分、ジム30分のクラス。タップとバレエはついていけないし、部屋から1-2分置きに泣いて出てくる。ジムは元々好きなので楽しんでたけど、やっぱり指示には全く従えてなくて、勝手に遊んでる感じ。シャノンもちょっとマシだったけど大差なく、こりゃあまだまだだね、と2人で笑ってたところでした。

この年齢の子供って、本当に変化が激しいですよね。しばらく同じだったり、後退すらしたりするのだけど、特にその後退のあとは、ジャ〜ンプって感じで急成長。昨日、スクールカウンセラーのママから、「キンダー(幼稚園)からじゃ遅い、少なくとも来年はプリスクールに入れないと、Violetがついていけなくて苦労する、特に英語が第二言語なんだから」と強く言われたのですが、どうなんだろう? 今のところは、自然に順応していってるようだけど? わたしたちの市立キンダーは半日じゃなくて全日のフルタイム。いきなりだとちょっときついかなあとは思っているのですが、それでも娘は大丈夫かも。楽観的すぎる?(笑)

それにしても、日本語は大切だけど、そろそろ、英語も出来ないと生活に支障をきたす(?)年齢になってきたみたいですね。英語はどうせ追いつくんだからできるだけ長く日本語オンリー、を目指してたんですけど、現状そうも行かないみたいです。実際、英語を使ってみんなに溶け込んでいる様子を見たら、わたしもすご〜くうれしかったし(苦笑) 昨日は、誇らしささえ感じてしまいました。「Mommy is proud of you! よくやった!」。…って、たかが図書館のプログラムなんですけど(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | 育児(3歳-3歳半)

2008年07月03日

「ママ、おはよ〜っ!!!」今日も朝からスーパー元気♪

bg080703-1.jpgbg080703-2.jpg

朝目覚めると、2階から「ママ〜!!」と呼び、おんぶして降りてこないと梃子でも動かなかった娘。(結構長く) わたしも、かわいくてほいほいやっちゃってたんだけど、最近、さすがに面倒になり、泣いても知らん顔を決めこんでいたら、ここ3週間ほどこれが定着。ドタドタドタっと地響きを立てて階段をかけおり、「ママ、おはよ〜っっっ!!!」と叫びながらキッチンに飛び込み、満面笑顔でドンッとポーズを決めます。髪の毛ばっさばさ(笑) いつもはもっとひどくて、ライオン丸みたいです。(←って誰だっけ?) 

ポーズも毎日ちょっとずつ違って笑えるし、何より、子供らしく、元気いっぱいなので、気に入ってます。こっちも思わず、「おはよ〜っっっ!!」と両手を広げると、ぼーんと飛び込んできて、大きなチュー。朝から元気をもらえる気分^^ いつまで続けてくれるかしらん?

めちゃくちゃ眠いので、今日はスーパーショート。明日は「4th of July」(独立記念日)ですね。アメリカの方たちは、よい祝日をお過ごしください。では、おやすみなさい^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(5) | 育児(3歳-3歳半)

2008年07月02日

ついに購入! ツリーハウス&スウィングセット

プール同様、この辺では珍しくない庭のプレイセット。子供がいる家庭では半数以上が持ってます。でも、これもピンキリ。$1000くらいからあるけれど、近くで見ればちゃちいし、カスタマイズもできず、組み立ても自分でしなければなりません。大人が使っても揺らがないほど頑丈で、好きな用に組み合わせが効き、設置もプロがやってくれるものとなると、最低限の小さなものでも$3000、大きなものでは軽く$10,000を超えます。

去年までは、周りがどんなに持っていようが、お金の無駄、公園に行きゃあいいじゃない、と思ってました。子供が2-3人もいればともかく、うちは娘1人だし「あり得ない」。ところが、どういうわけか、今年の春、急に公園に行くのが面倒になってきたんです。行くとなれば、たとえ歩ける距離でも、水やスナック、日焼け止め、おもちゃだなんだとパッキングしないといけないし、トイレのこともある。庭にあれば、思い立った時にすぐ遊べるし、朝一番や夕方、10-15分でも使える。わたしがガーデニングしている間の暇つぶしにもなるかも… どんどん妄想はふくらみ、Jを説得して、とうとう買っちゃいました!! 

実は1ヶ月以上前の話ですが、結果は、今のところ大当たり。本当に買ってよかった♪ 以下、写真でご紹介しますね。

bg080629-1b.jpg

一般的な、ツリーハウスとスィングセットがコンボになったデザイン。できるだけ庭に溶け込むように、色はグリーンのみ。屋根の下にはVioletの大好きな小さな窓がついていて、オシャレです。娘はすでに3歳、しかもお転婆なので、できるだけ長く使えるように、モンキーバーをつけました。今は、下から足を抱っこする形でやってます。

bg080629-12c.jpg

サンデッキから、バンザ〜イ♪ スィングや滑り台が高くなるように(大きくなっても十分なように)、ハウスより一段高い、6フィート(182センチ)のサンデッキをつけました。

bg080629-3b.jpgbg080629-9b.jpg

<左>ブランコは未だに苦手な娘ですが、低く吊るしたら全然平気。今や大好きで、かなり強く押しても大丈夫。公園のは、高くて自分で止められないのが怖かったみたい。そういう意味でも、調節自在な我が家のスィングセットは◎。

<右>一番お気に入りなのは、この乗り方。多分自分で押せるから。だだ〜っと助走をつけ、ブランコにぶつかるような形でそのまま飛び乗ります。最初はあまりの勢いに、頭から落ちるんじゃないかと冷や冷やしました。

bg080629-7b.JPGbg080629-8c.JPG

普通のスウィング2つの他には、トラピーズバーをつけました。今はまだまだ写真のようにぶらさがる程度ですが、将来は、前転したり、逆上がりをしたり、鉄棒のように使ってくれることを期待してます。向かいのクリスティーナ(運動神経抜群・7歳)は、あっという間に逆さになってぶら下がり、ぐんぐんこいでました。いつもながら、彼女はすごすぎる。よい意味で、まるでモンキー。

bg080629-6.jpgbg080629-5.JPG

よじ登るのが大好きな娘のためにつけた、クライミングボード。6フィートのサンデッキについているので、傾斜はほとんどないのですが、クライマーの娘には軽い、軽い。サクサク登っちゃいます。写真は厳しい表情になってますが、それはたまたま。

bg080629-10.jpgbg080629-11.jpg

滑り台も、ロケットスライドにアップグレード。わざと5フィート用のものを、6フィートのサンデッキにつけ、傾斜が急になるようにしてます。ビューンと滑り降り、大笑いの娘。どんなに速くすべっても、最後にお尻を打たないよう、先が細くなってます。

bg080629-4.jpg

そして、女の子だから、とピクニックテーブルもつけました。もうここで、何度もティーパーティをしています。それ以外にも、ジュースを飲んだり、本を読んだり。備え付けだと動かせなくて不便かなあ、と迷ったけれど、ものすごく活用できてます。

暑くなってからは、もっぱら朝か夕方に使用。朝起きてすぐ、あるいはご飯を食べた直後。夕方は水遣りしている間、夕食後。夏時間なので、9時前まで薄ら明るいんです。そして今年も我が家のベビープールは健在。プール開きをしてからは、日中、水着のままで、プールとスウィングセットを行ったり来たり。どれも、公園では出来なかったことですよね。

一人っ子なのにもったいない、という懸念も、翌日には解消。なぜなら、わたしも毎日使ってるから(笑) 高めにつるした方のスィングに座って、毎日、娘と並んで揺ら揺ら。今まで公園に行っても、ブランコなんて滅多にやらなかったし、やりたいとも思わなかったのだけど、自分の庭だと、なぜかすご〜くリラックスできるんです。3日後には、やりすぎで腰が痛くなったほど。Jにも「うちには子供が2人いるんだっけ。忘れてたよ。」と言われちゃいました(笑) 

それに、娘の友達も、前よりもっと来てくれるように。裏や向かいの子達も見かけたら一緒に遊んでくれるし、プレイデイトも、公園よりうちでということが多くなりました。運転嫌いのわたしにとっては、助かる! 

と、今のところいいこと尽くめですが、計画外の大出費だったので、今年はバケーションはなしです^^; でも、どんなに楽しくても、バケーションはたった1週間。それと比べたら、むこう7年間(10歳まで使えるタイプ)、毎日のように使えるプレイセットの方が、価値は高いはず…ですよね!?

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(10) | 育児(3歳-3歳半)

2008年06月28日

プール@シャノンでスプラッシュ

シャノンちゃんのお宅はお庭にプールがあります。この辺で生活していると、自宅にプールなんて珍しくもなんでもない。お向かいもお隣3軒も、そしてはす向かいも今年は買うらしい。そうは言っても、いざ持つとなれば、メンテナンス、クリーニング、その他いろいろ$的にもエネルギー的にも大変。うちも何度か話題には上ったものの、次の家までお預け、ということに決まってます。わたしたちにとって一番問題なのは、フェンス。法律で、プールを設置するには、安全上、フェンスをつけなければならないことになってますが、$15000=約150万円ほどかかるし、開放感もないし、でつけたくないんです。

さて、そんな中、シャノンママがプールに招待してくれたので、娘と大喜びで行ってきました^^

bg080626-1b.jpg

丸い大きなAbove Ground Pool。広いデッキから、直接入れるようになってて便利。シャノンのお庭は、上り坂になっていて、一番奥には大きな柳の木が2本。元々裏は林で他の家はないのですが、より一層、雰囲気があって落ち着きます。

bg080626-2b.jpgbg080626-3.jpg

<左> シャノンに貸してもらったお揃い?のライフジャケットを着た双子のような娘たち。何やらバカ笑いしてます。娘は、去年の方が水を怖がりませんでした。今年は、ライフジャケットを着ているのに、わたしにかじりついて離れない。溺れれば水を飲む、鼻にも水が入る、苦しいってことがわかってきたんでしょうね。ま、これも成長でしょう。とは思うけど、来年あたり、スイミングレッスンとった方がいいかなあ。

<右> 滑り台コースターみたいなのに乗ってヒューっ。何度押さないでと言っても、つい押してしまうシャノン。娘は終いには「STOP IT!!」と怒鳴ってました(苦笑) 最近、少し英語が出来てきたと思ったら、お友達に対して怒鳴るようになってきたので治さなくちゃです。しかしこの二人、2匹の子犬のようにじゃれあって遊びます。時々ケンカもするけど、一瞬で仲直りするし、とにかく相性がいいんですよね。ほとんどのことが、同じレベルで一緒にできるので、どこへ行っても何をしても、楽しいです。

後ろに写っているのは、最近飼ったばかりの本物の子犬「ギズモ」。かわいいけど、まだやんちゃで、娘は顔をひっかかれてしばし大泣き。傷はすぐ消えたものの、犬はどうも苦手です。(怖いと思ってしまうの)

bg080626-4.jpg

シャノンママが作ってくれたホットドッグをほおばりながら上機嫌で寝転ぶ娘。くつろぎまくってました。有閑マダムか(笑) 少なくとも今のところは、わが子ながら、ちょっぴりうらやましくなっちゃうほどいい人生です^^;

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(4) | 育児(3歳-3歳半)

2008年06月25日

リタおばさんとお留守番

Jと二人で出かけた日、義姉リタが娘のベビーシッターに来てくれました。数日前、Jとリタが電話でこの日の打ち合わせをしていた時、横にいた娘。電話が終わるや否や、わたしの目をひたと見て、「ダディとママと2人でレストラン行かないでね。わたしも連れて行ってね。」と…!? ドキッとしました。最近、理解力がアップしたので、下手にいろいろ話せません。

で、当日。リタと4人でお昼ご飯を食べ、すっかり打ち解けた様子。(滅多に会わないので、いつも最初は緊張気味なの) 二人でゲームをしている間に、わたしたちは上で用意。ドレスアップして降りてきたわたしを見て、一瞬にして顔がこわばった娘。「ちょっとお出かけしてくるから、リタおばさんといい子にしててね。」と言うと、「わたしも行く。3人でレストラン行くの。2人で行っちゃいやだ。」と涙をはらはら。今までも、ぎゃん泣きされることはあったけど、こういう風に、ちゃんと表現して説得しようとすることは初めて。涙もこぼさないように我慢している感じで、「すぐ帰ってくるからね。(←ウソだけど)」とぎゅーっと抱きしめたら、こっちも目頭が熱くなってしまいました。

結局、しばらくしたら落ち着いたようで、この日は二人で仲良くショッピングモールにお出かけ。洋服やらおもちゃやら買ってもらいご機嫌だったらしく、夜帰ってきたときには、並んでTV見てくつろいでました。リタも、女の子のベビーシッターは楽だし楽しい、このシャツはVioletが選んでくれたのよ、などと言ってくれました。よかった!

bg080624-1b.jpg

リタが撮ってくれた写真。モール内にある有名なチェーンのプレッツェル屋さん、「Auntie Anne's」で。プレッツェルの食感は未だに好きになれないわたしですが、ここのは特別! 変にもごもごしてなくて、とってもおいしいの♪ 1度リタに押されて食べてから病みつきに。ただ、シナモンは砂糖がどちゃっとついていて甘すぎる。プレーンがオススメです。

bg080624-2.jpgbg080624-3.jpg

<左>リタがお土産に買って来てくれた、スティック。冷めてもおいしいところがまたすごい。 <右>「今日、ミミズ食べたの。」とさらっと娘に言われ、「!?!?!?」 答えはこれでした〜。ミミズというか芋虫のおかし。下の窓のところにほにょっと一本見えてるのが中身。ソフトグミみたいなもので、つまむとミミズみたいにグニョグニョ… こういう芋虫やクモの形をしたケバケバ色のお菓子、こちらでは子供に大人気。「Worm Cake」(チョコレートクリームにこのお菓子で飾りつけしたケーキ。まさに泥の上をミミズがニョロニョロ)とかも何度か見たことあります。カルチャーの違いと言えばそれまでですが、未だに気持ち悪く、わたしは買ったことありません。リタならではのスナックでした(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(9) | 育児(3歳-3歳半)

2008年06月21日

春の風を感じて…凧揚げとシャボン玉

4月の話(笑) 写真の処理だけはして放っておいたので、ボツにするのももったいなく… 今更ですが載せちゃいます。寒くて風邪っぴきだった長い冬が終わり、やっと春になった、暖かい、外に出なくちゃ〜!!っと外遊びばかりしてた4月。今年は5月に雨が集中し、4月は晴れの日も多かったんです。

bg080605-1.jpg

Jが突然、「今日は風があるからカイトをやろう。」と言って買ってきました。隣の家の屋根に引っかかったりしたら困るので、近所の公園へ。

bg080605-2.jpgbg080605-3.jpg

結果は、風が強すぎて、コントロール不可。風はほどほどじゃないとダメみたい。ダディがある程度揚げたあと、娘に渡してましたが、そのとたん、ひゅ〜っと落下(苦笑) 娘はむしろ、長〜いしっぽ(?)をからだに巻きつけて喜んでました。風もさることながら、技量的にも来年かな。

bg080605-4.jpg

去年もやってたシャボン玉ですが、今年はとっても上手になりました。ゆっくり大きいのを作ったり、早く沢山飛ばしたり。「シャボン玉とばそ…」と歌いながらやってます。これはほぼ日課で、毎日デッキにでるたびやってます。

bg080605-7b.jpg

ピンクの芝刈り機を押してます…が、これも、実はシャボン玉機。Fisher Priceので、押すと横からシャボン玉がぶわ〜っと出る仕組み、というか出るはず。義姉のリタから去年のお誕生日にいただいたのですが、去年は全然出なかった。4つの車輪が全て地面についてないといけないらしいのですが、バランスや力の入れ具合が難しく、2歳の娘にはとても無理。実際、全然出ない、とママ友の間でも評判のシロモノ(苦笑) 販売停止にするか、改善すればいいのに。箱の写真は山のように出てるし、カワイイので買っちゃう人は多いのです。それでも今年は、庭じゃなくてデッキや歩道など固いところで練習して、何とか出るように。押してる姿は小さな芝刈り屋さん? 結構サマになってます。

bg080605-5.jpg

そしておなじみチョーク。絵が好きな割りにあまり上手くならない娘ですが、なんとか身体らしきものは描くように。写真のは「ママちゃん」で、塗ってる部分は「腕」だそう。「オバケじゃないの?」とつっこみたくなりましたが、まあ、足長に描いてくれてるだけよしとするか(苦笑) 去年里帰りした時に、母が大事にとっておいてくれたわたしの作品を見たのですが、2歳後半で、女の子も花もすんなり描けてました。なんだ、わたしの方が上手かったんジャン!(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | 育児(3歳-3歳半)

2008年06月18日

2008年春夏のニューシューズ

37度を越す記録的な蒸し暑さは先週の火曜で終わり、翌日からがらっと湿度は下がったものの、気温的には30度前後の夏日でした。ところが、昨日の夜から急に涼しくなり、そよそよ〜と心地よい風が。これはチャンス!と早速エアコンを消し、今日は窓を開けて過ごしました。週末からまた30度近くのようなので、しばしの休息って感じですが…

さて、育児日記なのだから、もっとVioletのことを書かなくちゃ! と言うことで、今日は娘の(靴の)話。

時を遡ること1年前。あのころ、どういうわけか、娘は外を歩くたびに人々の注目を集めてました。直接、「かわいい」「きれい」と誉めていただくことも多かったし、「ママ、あの子見て! すごくキュート!」と7,8歳の女の子が言うの耳にすることも多々。自分自身には決して起こらなかったこの現象。慣れてなかったわたしは舞い上がってしまい、娘にオシャレさせて連れ歩くのがほとんど趣味になってました(苦笑) もっともっとかわいい格好を、これも似合う、あれもステキ…と、服も靴もどんどこどんどこ買いあさり、気づいてみたら、春夏だけで、靴は8足、洋服代は計10万円以上!! (日本ではたいしたことない? でもアメリカでは、え〜っ!!と驚かれる金額なの) ほとんどビョーキでした。

夏が終わるころ、ほとんどの靴は新品そのもので履けなくなり、洋服にいたっては、1度も着れなかったものもちらほら。流石にバカだった、と反省したわたし。今年の春夏は、洋服はスパッツとSt.Patrick DayのTシャツ以外、全然買ってません! 幸いなことに、去年は3歳用を買って大きめで着せていたので、今年もサイズ的には十分なんです。ブログにも、去年と同じ服がわんさか登場するはず。たまーに違うのが出てきたら、それはプレゼントでいただいたものです^^; 現在の娘の身長は38.8インチ(98.5センチ) 、体重は30パウンド(13.6キロ)。去年の今頃と比べると、7センチ伸び、2.5キロ増えました。身長はアメリカの平均よりわずかに高く、体重はだいぶ軽めです。

bg080618-1.jpg

しかし靴は流石にそんなわけにもいかず、買いました。でも、この3足のみ! ベージュのクロックス、白のサンダル(Stride Rite)、ネイビーのスニーカー(Keds)。娘の足は幅広なので、ワイドサイズのある、Stride Riteは強い見方。ちょっと高めだけど、作りもとてもいいので、毎シーズン、基本の一足はここで買ってます。Kedsは初めて買ったけど、やはりワイドがあるし、ひもじゃないので脱ぎ履きがすごく簡単。当たりでした。色も合わせやすいし、次も同じのを買っちゃうかも。

そして、おなじみクロックス。去年のピンクのが大ヒットだったので、これは外せないアイテム。ただ、2サイズごとにしか作ってないから、足にぴったり合わないのが難点。最初はメアリージェーンのつもりだったけど、6-7じゃ小さすぎるし、8-9じゃ大きすぎ。悩んだ結果、購入したのが写真のクロックリング。定番のケイマンに、伸縮素材の布サポートがついたタイプ。足を包み込むデザインなので、8-9でも脱げたりしません。特に、この色「カモフラージュ」は、ネットでしかないのか、周りにクロックスを履いている子供は山ほどいるけど、未だに同じものを見たことはありません。キュート、カッコイイ、と評判だし、地味なのに娘もピンクのよりお気に入り。わたしも大好きな一足! と、これも、毎年買い続けていこうかと思ってます。

ところで、今年はわたしもクロックスを2足買いました。茶色と白のメアリージェーン。軽くて楽だけど、前や横の穴から埃が入るみたいで、庭や公園で履くと足の裏が真っ黒! びっくりして娘の足を見たら、娘の足も同じ。ベイビーワイプで足を拭いてから家に入ってます。そして、その割りには通気が悪く、足の裏がムレル!! 湿度の高い日だと、足の裏がヌルヌル、気持ちわる〜。他のサンダルでは経験したことないのにね。水周りでは重宝するけど、それ以外はハズレでした。幅広のケイマンだったら、大丈夫なのかな? ってことで、個人的にはオススメしません。

逆に一押しなのは、「Skechers」。スニーカー、サンダル、カジュアルシューズ、どれも失敗なし。おしゃれだし、履きやすいし、長持ちするし。これも、アメリカでは大人気のブランド。最近、ここのしか買ってないほど。ちなみにシャノンママも大ファンよ♪ 

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(8) | 育児(3歳-3歳半)

2008年06月09日

蒸し暑い〜!! お花クッキーとお鼻かみ

こちらは今、記録的な猛暑です。6月に入ってから、23-28度くらいで、日中は日向では暑いけど、朝晩涼しく気持ちのいい日が続いてました。ところが、土曜から、いきなり36度までUP!! しかも蒸し暑く、体感温度は40度で、熱帯夜。去年の秋、電気代が67%も上がったので、今年は7月までクーラーは入れない!!と固く誓っていたのですが、土曜の朝ちょっと出かけて帰ってきたら、すでにJに入れられてました(苦笑) どちらにせよ、時間の問題でしたけどね。この異常気象は火曜日まで続くそう。やっぱり、グローバルウオーミングは当たっているのかしら? 20年後は氷河期って話も聞くけれど。(どっちもイヤじゃ) デッキのペンキ塗り、終えといてよかった〜。

そしてそんな中、娘はまたも風邪っぴき。モリーンとシャノンママと2人からプールのお誘いを受けたのに、断るしかなく、閉じこもってます。先々週、「Kids in Kitchen」でお花のクッキーを作るプレイデイトに参加したのですが、どうもそこでもらってきたらしい。一人、風邪を押して来ていたママがいて、嫌〜な予感がしてたんですよね。このママ、2人子供がいるのですが、下の子が喘息で前の晩にイマージェンシーに駆け込んだとかで、まだぐったりしたその子を腕に抱きっぱなし。上の子のために来たみたいだったけど、自分も病気なのに、なにもそこまで無理しなくても…とちょっと不思議でした。

bg080609-1.JPG

そのときの写真。子供は10人いましたが、実際に作れていたのは、3歳以上の子達でした。横のぼうやは4歳半。主催者のママが大きな花型を沢山用意してくれました。

bg080609-2.JPGbg080609-3b.JPG

<左>型を抜いて、周りの生地をそっと取り除きます。 <右>シールを貼っておめかししたミニ鉢に、アイシングでデコレートしたクッキーをさして、ハイ、完成! かわいいクッキー鉢植えの出来上がり。バーは、クッキーが焼きあがったらすぐにさしこみ、アイシングで補強します。写真はぼかしてますが、実際には、クッキーには娘の名前を書いてありました。

ところで娘の風邪。熱もなく、鼻水だけなのですが、すでに1週間以上。いつもどおりわたしも移ってしまい、うんざり。5月の最初にもひいたばかりなのにねえ。2人ともビタミンは欠かさず飲んでいるし、うがい、手洗いも徹底してるのだけど、効果なし。でも娘の場合、風邪をひくのは、子供が沢山くる集まりに行った後だけなんです。どんなにお腹を出して寝ていても、寒い中、薄着で飛び回っていても大丈夫。残念だけど、今後は、娘にもっと抵抗力がつくまで、少人数のプレイデイトにしか参加しないことに決めました。どんなに楽しくても、2時間あまり。それで1-2週間閉じ込もる羽目になっていては割に合いません。

ただ、今回の風邪ではひとつだけ大きな収穫が。それは、「鼻をかめるようになった」こと。意外にも?娘はどうしても鼻がかめなかったんです。「いやだ、できない、かまない」の一点張り。無理やりやらせようとしても、「ふんっ!!」と口で言うばかり(笑) それが今回、口を閉じてやらせてみたら、あら不思議、一発で出来ました。なんだ、そんなことだったのね〜。結局、教え方も悪かったようで(苦笑) 鼻がかめないと、袖や手でしょっちゅう拭うしかなく、あちこちべたべた、鼻の下はがびがび、痛いから泣いてもっと鼻が出て…と、たかが鼻水で本人も機嫌が悪く大騒ぎだったので、これでかなり楽になりそうです。

病気と言えば、最近、娘はちょっとした怪我もしました。甥っ子たちと追いかけっこをして家中ぐるぐる走りまわっていたとき。相手は8歳、当然足は早い。なんとかつかまえようと伸ばした手がシャツをかすった瞬間、すでに無理をして前のめりになっていた娘はバランスを崩し、転倒。それ自体はいつものことだったのですが、そのときは運が悪く、壁の角におでこを強打。わたしはすぐ前で見ていて、あ、危ない、止めたほうがいいな、と思った直後でした。「がんっ」という大きな音と、つんざくような娘の悲鳴、そして凹んでかけらが落ちた壁を見たときには、一瞬、息が止まりそうになりました。

あっという間に長さ6センチほどの巨大なタマゴ型のたんこぶが出現。氷をあてて抱っこしていたら10分ほどで泣きやんだし、脳震盪の心配もなく一安心だったのですが、翌朝、なぜかたてに一筋、太いかさぶたが。全く血は出なかったのに、こんなことってあるんですね。まるで、大きな切り傷のよう。しかも、普通のかさぶたよりもずっと時間がかかり、全部とれるまでに3週間。まだ痕が残っています。おでこの横なので、今はベビーヘアーで隠れ目立ちませんが、大人になってUPにしたら見えちゃう。なんとか傷がなくなりますように!と祈りながら、毎日薬を塗ってます。

別に骨や歯が折れたわけでもないし、どこか縫ったわけでもなく、怪我としては全くの軽症。でも、古いかもしれないけど、「顔は女の命」。今まで、子供は元気な方がいい、式で好きなように走りまわらせていたのだけれど、今回のことで反省、最近は慎重になってます。コンクリートでは走らせない、年上の子と遊ぶときは特に注意する。実はこの3日後にも、向かいの5歳と7歳の子達とドライブウエイで追いかけっこをしていて、顔をうちつけ、おでこにあざができたのです。娘は同年齢の子達と比べると足が速いので大丈夫なのですが、年上の子達とだと無理をして転ぶことが多いんです。

あと、クロックス。かわいいし、実用的だし娘も大好き。でも、このサンダルは、転びやすい。要注意です! 2サイズごとにしか作ってないので、ゆるくて脱げ易い、あるいは材質的に、滑りにくいけどコンクリートだとつんのめることも多い。うちも、庭か水周り、お出かけのときだけで、公園や外遊びでは必ずスニーカーにしてます。

そして、最近感じるんですけど…どうも娘はチャレンジ精神が旺盛なだけで、運動神経は悪いような気がする。ドンくさいというか。わたしも短距離だけは速かったけど、あとは地に落ちていた。そんなわたしの娘だったらしゃーないか(苦笑) でも顔だけは死守して〜!

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(8) | 育児(3歳-3歳半)

2008年05月21日

癇癪&赤ちゃん返り? 3歳前後の様子

ついこの前、誕生会をしたと思ったのに、もう3歳と2ヶ月! まったくな〜。この早さにはいつまでたっても慣れない、ついていけない。これから、どんどん早くなる一方なわけで、いったいどうすりゃいいんだ〜(苦笑)

さて、忘れる前に、この数ヶ月の変化を書き留めておきます。

◆癇癪   こちらではタントロムと言います。娘は頑固だけど聞き分けはよく、もしかして癇癪はなしで終わるかも、なーんて甘いことを考えていたら、とうとう始まりました。1ヶ月ほど前かな? 公園で、おもちゃのシェアができなかったとき。いきなりだ〜っと10メートルほど走り去り、地面に突っ伏して「うえ〜ん!!」と大泣き。この数日後にも同じ状況で同じことを。2回目にして、友達ママに「タントロムだね」と言われ、初めてそうだと気づいた。1回目は「あれ何?ドラマクイーン?」と笑っていたアホ母。とりあえず、みなの視線にも負けず放っておいたら、3回くらいで治まってましたが、先週また公園でやってました。まだ欲求を拒否したときには出ないけど、そのうちするのかしら?

◆赤ちゃん返り?   前にも増して甘えん坊。特に何でもないとき、例えば一緒に遊んでいるときに、「ママ、どこへも行かないでね。」と言う。「どうしてそんなこと言うの?」と聞くと、理由はなく、「いつも一緒にいてね。」と。かわいいんだけど、なんで? 抱っこして、おんぶして。いつもべったり。一時期少しできるようになったかな?と思った一人遊びも影を潜めてしまい、やたらまとわりついてます。前は自分で出来ていたこと、やらなきゃ気がすまなかったことも、時々やって、と言うように。からだを拭いて、靴下履かせて。面倒くさいぞ〜。

癇癪も赤ちゃん返りも、よく、プリスクールに行かせたり、下の子ができると始まる、と聞きますが、娘を見てると、単に年齢なんじゃないかな〜って思います。プリスクールや下の子云々は、たまたまタイミングが同じだっただけかも? 誰でも通る、成長の過程みたいですね。

◆出来るようになったこと   それと並行して、実際出来るようになったことも沢山。キーキー大騒ぎだったので、助かりました〜。代表的なのをふたつ。カーシートのベルト。確かめずにさっさと前に乗っちゃっても大丈夫。指を挟んだりしません。外すのは力がなくて無理。ボタンかけ。「パジャマでおじゃま」で3歳の子達が上手にボタン留めてるのを見てて、3歳になったら出来るのかな〜と思っていたら、そのとおり。あんなにもたついてたのに、急にマスター。

◆ママ好きなの   去年の秋、帰国して以来、すっかりパパっ子になっていた娘。一時期は、ダディに触ったり、話しかけると、「Vちゃんのダディ! ママはあっち行って!」と怒られたり、「こっちおいで〜。」と呼んでも、「ダディが好きなの。ママは好きじゃないの。」とまで言われたり。「子供が言うことだからね〜、あはは。」とは笑い流せず、突然の変化に本気でショックを受けてました。ママが必要なのは寝るときだけ。テニスから帰ってきても、ダディがいたら反応すらせず…(泣) 

所詮、女の子は父親の方が好きなんだな〜、うちはダディの方が甘いしね、と諦めムードになっていたら、また変わり始めました。もちろんダディも大好きだけど、「Vちゃんねえ、ママ好きなの」と言ってぴたっとくっついてくることも多い。最初に「ママ好きじゃないの」から「好きなの」に変った時は、感動して涙出そうでした。(←大げさだじゃないのよ!…笑) 旅行中など、特に慣れてない場所ではママがいないと不安。昨日なんて、わたしがテニスに出かけた直後、ガラスをたたいて「行かないで〜」と泣いていたとか。びっくり。

◆真似しんぼう   前からよくマネはしてましたが、最近のは一層磨きがかかってます。例えば、わたしが冷蔵庫をあけて、「あ〜、しまった、玉ねぎないんだった。そうか〜、この前全部つかっちゃったんだっけな〜。忘れてたよ。」とぶちぶちつぶやいていると、後ろでパントリーをあけて、「あ〜、しまった…」と繰り返しています。口調もそっくりで、長いセリフなのによく覚えてたな〜と感心すると同時に、思わず噴出しちゃいます。他の子のマネも上手^^; この前、ジャスティンが来ていたときも、いちいち彼の真似をしていて、車で出かけたときは、振り返って顔を見ないと、どちらが言ってるのかわからなかったほど。ジャスティンの声は独特の高めの声なのですが、声質までそっくりなんです。

◆タイムアウト   アメリカ独特のしつけ方法。去年の夏は、ふざけているばっかりで全然効果なし。記事はこちらです。その後、9月ごろ急に効果UP→10月、11月は里帰りで調子が狂い効果なし→12月ごろから定着。3歳になった3月ごろからは、ものすごく嫌がって大泣きするのと同時に、登場回数もぐっと増えました。怒鳴っても諭してもおだててもダメ、タイムアウトでやっと言うことを聞く、ということが多いんです。気持ちにもムラがあり、一旦すねたり機嫌が悪くなると、以前ほど簡単にはムードを変えられません。意味なくメソメソ泣きをすることもたまにあり。やっぱり、3歳ともなると、前ほど単純じゃないみたいですね。

こちらでは、魔の2歳児じゃなくて魔の3歳児、だとよく言います。周りも似たり寄ったりだし、もっとひどいパターン(ずっと泣いているとか、癇癪を起こしまくるとか)もあるので、ま、これも年齢だろう、そのうち治まるだろう、とのんびり構えてます。

ところで、今日は、隣のミタちゃん(5歳ちょっと)が一人で遊びに来てくれました。娘はまだまだおもちゃのシェアができず、もちろん見ていて時々注意しないといけないけど、それでも、横目でにらみながら更新できちゃいました! 娘だけだったらあっという間に膝に乗られてしまい、PCなんて絶対無理なので助かりました。それにしても、いつの間にか、とりあえず子供たちだけで遊ばせられるようになったんですよね…。大きな進歩。ミタちゃんも一人っ子なので、こうして一緒に遊べるのは、お互いのためにすごくいいこと。2人で、娘のクリブに寝て、赤ちゃんごっこしたり、まるで姉妹みたいでかわいかったです^^

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(11) | 育児(3歳-3歳半)

2008年04月14日

3歳のバースディパーティ! 当日編

ネットの調子がもどったらもどったで、ネット上でやらなきゃいけないことが山済み。バケーション、支払い、ショッピング、ガーデニング、もろもろリサーチしたり、予約したり…それだけで手一杯でした。しかも毎日出かけてるし。最近お友達が一気に増え、一日に2件入れないと回らない状態。去年の夏は、まだ遊んでくれる人を探していたのに、えらい違いです。

そんなこんなでやっと当日編。ひっぱったわりには、たいした写真もないのですが、さらっと様子をUPします。

アメリカでは、夏は庭で、それ以外の季節は室内プレイグラウンドを借りてやるのが主流。借りれば準備も後片付けもいらず楽なのですが、次々とゲームをやらされて慌しいし、結局どれも同じパターンで飽きてきたしで、うちは今年もホームパーティにしました。当然スペースは限られるので、家族やわたしの大人の友達は一切呼ばず、娘の友達のみのキッズパーティ。プレイグループの子達を中心に、8人をお招きしました。ママ、或いはママ、パパ&赤ちゃんも来たくれたので、十分にぎやか。

bg080330-2.jpg

まずはみんなが来る前にリビングルームでポーズ。バルーンはキットを買って、当日うちで膨らませました。天井高く上がった風船を持って走り回りのおおはしゃぎ。

bg080330-1.jpg

珍しくはっきりした柄のピンクのドレス。娘は地味な顔立ちなので負けちゃう気がして、こういうの、あまり着せなかったのですが、意外にも似合う? みんなにも好評でした。髪の毛も、いつものアップにはせず三つ編みに。いかにも3歳の女の子風でママは満足^^

bg080330-3b.jpg

まずはエッグハントから。空気は冷たかったけど、快晴。何せ単純な庭なので、タマゴは隠してあると言うより、芝生の上に散らばってた状態でしたが、3歳以下の子供たちにはちょうどいい。みんな喜んでやってくれてました。

bg080330-4.jpgbg080330-5.jpg

すごい勢いでとりまくり。一人頭12個ずつ位だったのですが、20個以上はとってましたね。まあ主役だから、大目に見よう。

bg080330-6.jpg

最後にみんなで記念写真。ジャスティンは遅れてきたので、ここには写っていません。みんなしっかり着込んでいる中、娘だけが春の装いですね(笑)

bg080330-7.jpg

この後、ランチ、クラフト(バイザーとドアハンガー作り)、と続いて最後はお待ちかねのケーキ。今年はもちろん、ママの手作り^^ 丸い大きいのは来年にとっておいて、今年は子供たちが食べやすいカップケーキに。当日の朝焼きました。慣れたはずのスポンジが焼き縮み、一瞬パニクリましたが、生クリームと大きな苺でごまかせた! アメリカでは珍しい甘さ控えめふんわりだったので、大好評。見ためより味が大事よ(笑) みんなにレシピを聞いてもらえました。

bg080330-8.jpg

何度も練習していたろうそく消しだったのに、なぜか本番は難しかった。眉根にしわをよせ、まるでふぐ???

bg080330-9.jpg

ろうそくに顔をかぶせるくらい近づき、3回やって何とか成功。やっと食べれる、わ〜い♪

さて、パーティ全体は… とにかく終わった〜(笑) たいしたこともやらなかったわりに、準備だなんだで疲れました。当時は段取りが悪く、計画したこと全てができなかった、最後にグディーバッグ(お土産)を渡すのを忘れた、など失敗もありましたが、天気には恵まれたし、まあまあ成功? 娘も含め、肝心の子供たちがとにかく楽しんでくれていたようだったので、それが一番かな、と。来年は、もっと友達も増えるだろうし、4月の中ごろにずらして、外でやろうかな〜なんて思ってます。わたしは、ゆっくりできるホームパーティがやっぱり好き。来年は、子供たちも4歳なので、ゲームもできそうです。今から楽しみ〜。(←え、ホント?)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(11) | 育児(3歳-3歳半)

2008年04月06日

誕生パーティ前日とEaster2008

1ヶ月前くらいからインターネットの調子が悪くなり、何度もトライしないとつながらないわ、途中でブチブチ切れるわ。メールも読めないし、せっかく書いても送る段階で切れるので、また一からやり直し。そのたびに2階に上がってモデムを切り替えたり、PCを立ち上げなおしたり、メールひとつ書くのに30分-1時間かかる有様でした。

今までもたまにそんなことはあったし、いろいろイベント続きで忙しかったのでなんとなくやり過ごしてきたのですが、とうとう全然つながらない状態に。さすがにこれはオカシイ、とサービスを呼びました。外のケーブル自体が錆びていた+モデムが古くなっていた云々、と問題は見つかったものの、翌日にはまた切れてサービスを呼びなおし。結局、1週間がかりで3人が来て、やっと復活! 久々に戻ったサクサク感。快適です♪ 

そんなわけで、すっかり遅くなりましたが、ぼちぼち誕生会の様子をUPしたいと思います。まずは前日編。

bg080329-1.jpg

3月23日はEasterでしたが、今年は義妹宅のEasterDinnerには行きませんでした。1週間前にSt.PatrickDayで集合したばかりだったし、うちはカソリックじゃないし。ということで、娘は「Egg Hunt」の機会を逃してしまったので、誕生会のイベントとしてやっちゃうことに。子供が9人なので、100個以上のタマゴを前日に一緒に作りました^^ 

bg080329-3c.jpgbg080329-2b.jpg

<左>真剣な面持ち。タマゴの殻をカチッとあわせるのが結構難しいのです。 <右>一個作るたびに、「ほら、できたよ〜!!」と輝くばかりの笑顔。こんなことでいちいち大喜びできるなんて、3歳児ならでは。でも、「お〜、すごいね〜!!」と返しながらやると、単純作業でもとっても楽しくできちゃうので、3歳児パワーに感謝です^^

bg080329-4.jpg

最近、集中力が続くようになってきたので、最後まで飽きることなく続け、あっという間に完成! 色とりどり、きれいでしょ?

bg080329-6.jpg

これはショッピングモールのEaster写真撮影企画。大きなうさぎの中には人間が入っていて、膝に乗ってパチリ、という趣向。娘もやりたがってたけど、長蛇の列だったし、実際自分の番になったら座らないのは目に見えていたので、パス。

bg080329-5.jpg

代わりに、周りのフェンスの飾りうさぎと一緒に写真を撮ってあげようと思ったのですが、ふざけてばっかり。こんなんしか撮れませんでした〜。ま、記念にはなる?

次は誕生会当日編へと続きます…

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(6) | 育児(3歳-3歳半)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。