2008年12月03日

ケリーアンの洗礼パーティ

ず〜っとGAPの話題が続いているので、今日はちょっとお休みして、しばらく前に行った、姪っ子ケリーアンのクリスニング(洗礼)パーティの様子をお伝えします。洗礼式は教会にて厳かに執り行われ、それに続いてパーティ。ステンドグラスがそれは美しい教会だったのですが、カメラを車に忘れてしまったため、教会での写真は撮れませんでした〜。一眼レフの使いどころだったかもしれないのに、残念。

しかし、式自体は退屈^^; そもそもクリスチャンでもないし、牧師さんのお話をかしこまって聞くのは苦痛です。いいことをおっしゃっているかとは思うのですが、頭に入ってこない。あっという間にムズムズし始め、あとでJに、「Violetの方がまだ辛抱強かったんじゃない?」ってあきれられました。いや、でも、もちろん走り回ったりはしてませんけどね。(←当たり前じゃ!)

bg081123-1.JPG

パーティ会場で。今回、さすがに3人目なので、家族中心、40名ほどのこじんまりしたレストランパーティでした。これは、ママのアンではなく、叔母にあたるメアリーとケリーアン。身内のわたしが言うのもなんですが、Jの姉妹は美人ぞろい。特にメアリーは、3人のママとは思えないほどのスレンダーボディに抜群のファッションセンスでいつも光ってます。

bg081123-5.JPG

ふざけまくる従兄弟たち。これ、エイダン(ケリーアンのお兄ちゃん)が欠けているのが惜しいけど、「とっても仲良し〜」って感じで気に入ってます^^ 娘は、サンフランシスコで覚えたベロ出しをしつこくやってるんですが、この写真にはそれもぴったり。左の女の子は、義妹アンの夫の妹の娘、クリスティン。娘とは血のつながりのない従姉妹です。

bg081123-2.JPG

ファミリーは、アン宅に行ってパーティの続き。ケーキと一緒に。いかにも伝統的なケーキ。白いドレスにくるまれてるケリーアン、ちっちゃくてお人形さんみたい。

bg081123-3.JPG

義姉のリタと3人で。最近、ベイビー大好きの娘。この夜もケリーアンにまつわりついてました。わたしの見てないところで、抱っこもしてたらしい。「弟、妹がほしい!」と言い出すのも時間の問題かな〜。今のところは、「Treeっていう名前のお兄ちゃんと、Carrotっていう名前のお姉ちゃんがいるの。」とか言いながら空想の世界で楽しんでますが…^^;

bg081123-4.JPG

2人の顔がよく見える一枚。ケリーアン、すでに美人(笑) 白人の赤ちゃんって、本当に顔立ちがしっかりしています。まだ2ヶ月ですよ? よく映っていないのですが、娘の赤いヘアアクセサリーは、数日前にブログでお世話になっている、Teapotさんから届いたプレゼントです。キラキラ光るボンボン。娘自ら、「今日はこれをつけていくの♪」とうれしそうに出してきました。Teapotさん、ありがとう!

bg081123-6.JPG

そしてオマケ。男の子の従兄弟ばっかりだと、こういうことになるのよね〜。この銃、からだより大きんちゃう? 「バンッ」ってママ、撃たれちゃいました^^; イテテのテ。

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。8-10位あたりをウロウロしています。今日も、ポチッと押してってね♪ ありがとうございます!! チュッ。by Violet(笑)
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(8) | ファミリー

2008年10月30日

ガール・カズン誕生♪

bg081028-4.jpg

先週、義妹アンの3番目の赤ちゃんを見に行ってきました。もっと早く行きたかったんですけど、何せ娘が毎週末のように風邪をひいていて…。生後一ヶ月のケリーアン。ちっちゃい!! 今まで、男の子ばかりで娘は紅一点だったのですが、これで娘にもガールカズンが出来ました^^ お兄ちゃんのエイダンと3人で。

bg081028-6.jpg

早速ミルクを飲ませている娘。ここ一年ほど周りは2人めのベイビーラッシュ。赤ちゃんに接することがとても多いので、一人っ子のわりに、とても赤ちゃん慣れしてます(笑) いつの間にか、わたしが他の赤ちゃんを抱っこしてても大泣きしたり怒ったりすることもなく、一緒にかわいがれるようになりました。これって、妹か弟が欲しいってことなのかしら。ドキッ。(口に出しては言わないが…)

幸せそうな妊娠ママや、生まれたての赤ちゃんを見ると、一瞬、やっぱり二人目が欲しくなる。でも、決心がつかないままずるずるしているうちに娘はすでに3歳半。一緒に過ごす時間があまりに楽しく充実していて、逆にまた一からやり直す元気もなくなってきた。わたし自身の年も年だし、現実問題、またアクシデントでも起きない限りは、このまま1人だろうなあ… 

実は娘は100%アクシデント。わたしたちは「子供は作らない派」だったのです。しかもわたしは大の子供嫌い。決意は固く、妊娠が発覚した時は、心底驚き、真剣に悩みました^^; 今となっては考えられないことだけど。いや〜、授かるべくして授かったんだなあ、とつくづく思う。Violetなしの人生なんて、苺もクリームもついてないショートケーキみたいなものだもの(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(6) | ファミリー

2008年07月07日

Fourth of July 2008

独立記念日は、義弟マイケル宅でのBBQでした。アイルランドからちょうど来ていた従姉妹や、義妹アンジェラの家族、マイケルの友人たちも加わり、とっても賑やか。娘はこういう集まりに行っても、子供たち同士で遊べるので、もう全く手がかかりません。へらへらと白ワインを飲んでいたら、すっかりいい気分になっていたようで、気づいたら、後半は全く写真を撮ってませんでした! なので、ワイワイとした雰囲気は全く伝わりませんが、以下、ちらほらとご紹介。

bg080704-1b.jpgbg080704-2.jpg

<左>マイケル宅は、古いおうちとお庭なので、つたがからまったりして情緒たっぷり。蚊よけのタイマツも似合います。 <右>このトーテンポールはなんと飲み物のクーラー。これまた庭に溶け込んで?オシャレ。

bg080704-4.jpg

そのトーテンポールの横で、はい、ポーズ。珍しく、かわいく決まりました。この日は、アンジェラからいただいたハワイ土産のドレス。髪飾りにも同じ色の花をつけたら、みんなに「ハワイアンみたい〜♪」と好評でした^^

bg080704-3.jpgbg080704-5.jpg

<左>ロブスター。大きいっ。おいしいっ。記念日らしく豪華だ〜。 <右>ベリーパイとマシュマロ。どちらも国旗を意識した配色。

bg080704-6.jpg

木に吊るさなくてもいい、下置きタイプのハンモック。これがもう気持ちいいの、なんのって。寝転んでたら、隣の喧騒もなんのその、うとうとしちゃいました。うちにも大きな木陰があれば、絶対買いなんだけど、残念ながらないのよね〜。日当たりだけは最高だけど(笑) マイケルのところは、隣家の巨大ポプラが、柵を乗り越え、ハンモックの上に涼しい陰を作ってくれているのです。

bg080704-7.jpg

子供たちにも大人気。とっても優しい従兄弟のトミーと。おおはしゃぎでじゃれあってました。足は威勢よく振り上げながら、顔ははにかんだような表情、とアンバランスな娘。

夜には、花火も見に行きました。日本のやマンハッタンのとは比べ物にならないけど、気軽にふらっと歩いて行けるのは楽チン。特に子供づれにはありがたい。フィナーレはなかなかの迫力でした。エイダンは大音響に大泣き、娘はぽかーんと見とれてました。

さて、この日は、わたしたちファミリーにとっても、特別な日となる、ビッグニュースがありました。それは… なんと、アンジェラがついに妊娠♪ 結婚8年目、待ちに待ったオメデタ。アンジェラの顔は、まさに内面から喜びに輝いていました^^ 彼女が通ってきた、プレッシャー、焦り、ストレスの道のりをよく知っているだけに、自分のことのようにうれしかったです。イスから飛び上がっちゃいました(笑) 実は今、アンも3人目を妊娠していて、9月に出産予定。アンジェラは来年2月、とベイビーラッシュです。

そしてわたしは、次はあなたよ!とまた肩を押されてしまった^^; 妊娠できるかどうかより、育てられるかどうか、が最近ネックでなかなか決心がつかない二人目。去年の秋から病気続きだったしねえ。年齢的にも、これからまたオムツ替えや夜泣きにつきあうのはキツイ。…といくら説明しても、「あなたは若いから大丈夫よ!!」の一言で片付けられてしまう。あの〜、「若く見える」と「実際若い」のは別なんですけど? 複雑な気分よ(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪ いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(5) | ファミリー

2008年06月14日

結婚記念日と誕生日♪

6月7日は結婚記念日、そしてきのう、6月13日はわたしの誕生日でした♪ 

娘が生まれてからは、当日は特に何もせず、6月中の適当な週末に家族にシッターに来てもらい、2人でマンハッタンに遊びに行っています。娘が生まれるまでは、マンハッタンもディナーも毎週末。特別な感じは全くしなかったけれど、今や、これも貴重なイベントです。

一昨年はブロードウエィ(スパムロット)+イタリアン、去年はビレッジのゲイパレード(たまたまその日に当たってしまった。別にゲイに興味あるわけでないのよ〜^^;)+ジャパニーズ。予定していた「なだ万」が一杯で、急遽、2代目鉄人のレストラン「Morimoto」に行きました。

吹き抜けのモダンな内装とフュージョン・ジャパニーズ。アメリカ人向けなのが功を奏しているようで、とても広い店内とかなりのお値段(お試しコースが一人$150くらい)なのに、満席。おいしかったし、盛り付けも奇抜で体験としては面白かったけれど、やっぱりわたしは伝統的な懐石の方が落ち着いて好きかな。日頃なかなか純粋な日本料理を堪能する機会がないので、より一層かもしれません。森本氏も顔を出していて、御贔屓さんたちとの記念写真に応じてました。さて、今年のセレブレーションは来週末の予定。どこに行こうかな。楽しみじゃ♪

bg080613.jpg

ところで、上のはJが当日にくれたカードたち。左のが結婚記念日用、右のが誕生日用。

結婚式は2003年だったので、もう5年もたちました。ついこの前まで、新婚さんだね〜なんて言われていたのに、あっという間。娘ももう3歳、考えてみれば、当然なんですけどね〜^^; Jは、理想的な夫&パパです。文句は何もない…はずだけれど、5年も夫婦してれば、人並みに浮き沈みはあります。実は去年の秋、ちょうどわたしたちが里帰りしていたころが最大の山場でした(苦笑) 今思えば、娘が日本語しか話さなかったのが原因だったよう。Jは、全く会話に入れず、わたしが娘を叱っていてもつんぼさじきで、ストレスがたまってしまったようです。日本の母にも愚痴ってしまい、心配をかけたけれど、12月に娘が突然英語を話すようになってから、自然と軋轢は消え去りました。バイリンガル教育の、思わぬ副産物ってところかしら? 

カードには、「最高の5年間だった」と書いてくれていました。わたしも同じ思い。今度生まれ変わっても、また一緒に生きていきたい。そういう相手にめぐり会えたこと、娘を授かれたこと、改めて感謝した日でした。

そして、右の誕生日カード。表紙には「29」と「30」が踊っています。「え???」と中を開けてみると、「一生29歳ではいられないよ! Happy 30th Birthday」の印刷文字。その下には、「感じるだけしか年はとらないんだよ」と手書きで書いてありました。これには爆笑! 誕生日が近づくにつれて、「いやだ〜、来ないで〜、逃げたい〜」とぶちぶち言っていたわたしのために、「xx歳」も若いカードを送ってくれたのでした。年齢なんてたかが数字、されど数字なんですよね〜。このカードをもらったとたん、本当に30歳のような気分になっちゃいました! 来年は20歳のカードが欲しいなあ。(←いくらなんでも、ずうずうしいって!?)

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(11) | ファミリー

2008年03月22日

St.Patrick's Day Parade 2008

17日の月曜日は、アイリッシュのお祭り、セントパトリックデイでした。各地でパレードがありますが、ニューヨークシティのは、本国をしのぎ、世界一の規模だそうです。今年は、アイルランドから、わざわざこのためにJの従姉妹が来たこともあって、ファミリーみなで参加してきました。そう、見にいったのじゃなくて、マーチしてたきたのです! わたしと娘は初体験、気合満々で臨みました。滅多にないことなので、以下、写真のオンパレードです(笑)

bg080317-1.jpg

まず家で記念撮影。全身、テーマカラーのグリーンで決めてます。TシャツはOld NavyのSt.Patrick's Day用のものをこの日のために用意。カメラは見れるようになったけど、まだまだ自然な笑顔が作れない。歯をむき出してます(笑)

bg080317-2.jpgbg080317-3.jpg

これもこの日のために買った髪飾り。フワフワ、かわいいでしょ?

bg080317-5.jpg

Jのファミリーの故郷、「County Louth」の旗印。この後ろを、5番街の46Stから86Stくらいまで、約40ブロック行進します。

bg080317-4.jpg

旗の後ろで待機してるとき。甥っ子のエイダンと。すでにストローラーの上のエイダンとは対照的に、元気一杯の娘。年長の甥っ子たちと、元気に行進することを全く疑ってませんでした。この時までは…

bg080317-10.jpgbg080317-12.jpg

<左> いざ行進、と言うときになって、突然、「疲れた。座る。」と言い出した娘。アンブレラ型の小さなストローラーは持ってきていたので、とりあえずそれに座らせて行進開始。と、どこからか男の人が近づいてきて、「娘の髪飾りが派手すぎるからとるように。」との指示。 え〜っ!! 触っても崩れないように、朝、3回もやり直した力作なのよ! 大体、髪の中にねじりこんであるからそんな簡単にとれないよ。困っていたら、義姉のリタが自分のニット帽をぽんとかぶせ、「これで問題ないでしょ。」 彼女の機転で見過ごしてもらったのですが、厳しい〜。納得いかないけど、行進自体はお祭りのバカ騒ぎではないので、見る側はともかく、行進する側は敬意を表して派手すぎる格好はしてはいけないのだとか。ベイビーなんだから、いいじゃないの。わたしが頬につけてたシャムロック(三つ葉クローバー)のシールも取るようにいわれちゃいました(苦笑)

<右> で、このニット帽を顔にかぶせては遊んでいた娘。わたしはそのせいだと思っているのですが、そのうちに、なんと、寝込んでしまいました!! しかも、ご覧のように、ぐっすりこん。いつも、有り余るくらいのエネルギーなのに、なんでこうなるの? タイミング悪すぎ(涙) 娘と手をつないで歩くのを想像して、かなり前から楽しみにしていたので、これにはもう、が〜っかりでした。

bg080317-6.jpg

行進の終点付近。セントラルパーク側の塀の上に並んだ甥っ子たち。娘も起きてたら、一緒に並べたのにねえ。従姉妹がアイルランドから持ってきてくれたお揃いの帽子がかわいい。関係ない人たちも写真を撮ってました。

bg080317-7.jpg

全員で記念撮影。義妹メアリーがカメラマンなので入ってません。わたしは右から三番目。娘はまだ眠りこけてます。

bg080317-11.jpgbg080317-9b.jpg

<左> 行進中。お揃いのグリーンのシャツで目立ってた甥っ子たち。沿道の歓声に応えて、走りまわって大サービスしてました。 <右> レストランに行ってから。従姉妹のキャサリンと。緊張した面持ちの娘。

bg080317-8.jpg

これもレストランで。義姉のリタと。こっちはもう慣れているので、平気でゲラゲラ。

bg080218.jpg

オマケ。2月の写真ですが、UPする機会を逃してしまったので、親戚つながりでUPしちゃいます。別の従姉妹ダーラと。彼女はわたしが一番好きな従姉妹なので、大風邪を押して会いに行ってきました。くまちゃんとお人形をいただいて、ご機嫌の娘。アイルランドの親戚たちは、入れ替わり立ち替わり、ちょこちょこNYに来てくれます。次回は、キャサリンや叔母たちが秋に来る予定。わたしと娘も、今年か来年の夏には、アイルランドの地に初上陸を果たしたいものです。

さて、話は戻ってパレード。天気もよく、想像以上の盛り上がりで、沿道からも大歓声を浴び、とっても気持ちよく歩けました。家に帰ってから、録画しておいたパレードのTV放映を見たのですが、みんなバッチリ写ってました。しかも、わたしの顔に3秒ほどズームインしていたのでびっくり。特にコメントはなかったですが、きっと、歩いていたアジア人が珍しかったのだと思います。そこばっかり、10回以上再生しちゃいました(笑) 来年も、天気さえよければまた参加したいなあ。娘も、来年は4歳。きっと元気にマーチしてくれるでしょう!?

にほんブログ村 子育てブログへ
←「ハーフ育児」ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。今日も読んだよ、とついでにポチットお願いします♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(13) | ファミリー

2008年01月02日

New Year's Eve Party 2007

Happy New Year!! 明けましておめでとうございます。2008年になりましたね★ 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

日本はまだお正月気分だと思います。こちらはまだ2日から仕事なので、睡眠不足と二日酔いから来るけだるさは残るものの、生活はすっかり普通。今年の抱負云々と行きたいところですが、まずはNew Year's Eve Partyの様子を写真中心にUPします。

bg071231-1.jpg

オードブルの一部。左のカリフォルニアロール(カニカマとアボガド)はわたしの定番。お寿司苦手なファミリーにも好評で、いつもあっという間に売り切れます。おいしさの秘密はすし飯全体に混ぜる白ゴマ。写真にはないけれど、エビのソテーもありました。野菜には母が送ってくれたゴマソースを。日本人中心に?大人気^^ 予定ではエビシューマイとチーズパスタのバジルソースを作るはずでしたが、あまりの量にはぶきました。

bg071231-2.jpgbg071231-3.jpg

こちらはディナー。イブのパーティは夜中過ぎまでと長丁場なので、8時過ぎに出しました。左から時計回りにポテトとほうれん草のグラタン、アスパラとピーマンのガーリックソテー、ビーフシチュー、ハム。右の写真は、フライドチキン。上新粉と片栗粉3対1の割合で衣を作ったら、本の通り、とてもサクっと揚がりました。これ、オススメ! ただ、漬け込む時間は、本より30分多めに1時間半にしたのに、まだ不十分でした。次回は半日、そしてニンニクとショウガを少し加えましょう。冷めたときに、少し鶏肉臭さがあったので。これまた大量だったので、予定のピラフは省きました。料理は初めて作ったものもあったのですが、全て上手く行きました。ファミリーにもお友達夫婦にも、おいしい、おいしい、とすごく誉めてもらえて頑張った甲斐がありました。一番人気はシチューかな。これで、またお料理に対する意欲が少しもどったかも^^;

bg071231-5.jpgbg071231-6.jpg 

甥っ子たちが持参した本格的な銃で、大人も巻き込み、大戦争大会でした。 <左>カウガールのような娘。 <右>娘に撃たれてうれしそうに死んだフリ?をしているトミー。

bg071231-7.jpgbg071231-8.jpg

甥っ子が持ってきてくれた、ビン撃ちのおもちゃ。玉(空気)が当たると、ビンが半分に割れて吹っ飛びます。(最初から割れてるの)

bg071231-4.jpg

ピアノを階段の下に持ってきて、演奏会。

bg071231-9.jpg

甥っ子が持ってきたゲーム「CLUE」。娘は義姉リタとチームアップして参加。

bg071231-10.jpg

ファミリールームで年末特別番組を見てくつろぐ家族たち。日本人3人は紅白を見たかったんだけど、敢え無く却下(苦笑)

bg071231-16.jpgbg071231-13b.jpg

そんなこんなしているうちに、いつの間にかあと15分で新年! 大急ぎでテーブルを片付け、シャンパンの用意をし、Jがパーティストアで買ってきたクラッカーやノイズメーカーを配りました。 <左>銃の先にラッパをつけて、軍隊のごとく行進してきた甥っ子たち。機転のきいたアイデアにみんな爆笑。 <右>あと30秒を切り、TV画面ではタイムズスクエアのボールドロップと共にカウントダウンが。5,4,3,2,1…

bg071231-11.jpg

「Happy New Year!!!」の掛け声と共に、全員がクラッカーを発射。写真は縮小しているので上手く写ってませんが、部屋中、紙ふぶきとテープが舞いました。直後にみんなでハグしあってキスキス♪ 続けてシャンパンで乾杯&お祝い。年越しそばを食べ、こたつでみかんをほおばり、除夜の鐘を聞きながら静かに迎える新年もおつなものだけど、わたしは、この活気あふれるアメリカのイブが結構好きです。新しい年への躍動感、期待感、エネルギーみたいなものを肌で感じられて。

bg071231-14.jpgbg071231-15.jpg

が…部屋はすごいことになってました(爆笑) <左>Jが買ってきた缶から飛び出るストリングス(ひも)が天井のファンにからんでくもの巣みたい。 <右> キラキラ光る紙ふぶきやテープを夢中で拾い集めてる娘。きれいにしたはずのキラキラは、翌朝になるとまたマジックのようにどこからともなく現れて、パーティ気分の余韻を残してました。

しかしパーティのホステスは慣れですね。去年より、今年はずっとスムーズでした。反省点としては、前半飛ばしすぎたら後半気が抜けてだれてしまい、デザートからシャンパンまでの段取りが悪く、あたふたしているうちにカウントダウンになったこと。来年は、ノイズメーカーも30分以上前から出し、滅茶苦茶になった部屋もきれいにして、余裕を持ってカウントダウンを迎えたいなあと。あと、ストリングスはNO,NO! 楽しかったけど、じゅうたんの掃除が大変だったよ、ダーリン(笑)

ま、それはともかく、ファミリーで元気に楽しく2008年を迎えられ、とてもよかったです。今年も、仲良し家族でいられますように! みんなにいいことがありますように! これを読んでくださってる皆様もです。ステキな一年になりますよう、お祈りします★★★

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪ 一瞬7位でしたが、また8位に。今年はどこまでランクアップできるかな? 応援してくださってる方、ありがとうございます☆
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | ファミリー

2007年12月28日

クリスマスディナー@メアリー宅

今年もクリスマスディナーは義妹メアリー宅でした。ここでも娘はみんなに次々とプレゼントをもらい、びりびり三昧。家で十分練習して来た後だったので、甥っ子たちにも、「プロのプレゼントオープナーみたい。」と感心?されるほど、豪快に、そしてすごいスピードで破いてました(笑) 以下、びりびり以外の写真です。

bg071228-1.jpgbg071228-2.jpg

<左>メアリーのところのツリー。うちのと高さは同じですが、場所をとらないスリム型みたい。リボンがあると華やかになりますね。 <右>今年買ったクリスマスタペストリー。大きいので、部屋がぱっと明るくなってました。メアリー宅はビーチまで歩いてすぐのビーチコミュニティなので、季節外れのようですが、壁にはいつも砂浜の写真が。

bg071228-5.jpgbg071228-6.jpg

義姉リタが持ってきたクッキーとカップケーキ。オーブンに入れて焼くだけだそう。これならわたしにも出来る!?

bg071228-8.jpgbg071228-7b.jpg

<左>わたしが持っていったワイン。クリスマスニットでおめかしさせてみました。実は2ドルの安物(ワインじゃなくてニットだよ)なのですが、「かわいい〜♪」とメアリーには大好評^^ <右>メアリーの夫、ジョンのバースデーケーキ。アイスクリームでできてます。彼の誕生日はずばり25日なのです。ろうそくを吹き消すところでは、なんと横にいた娘がすかさず全部ふ〜っ!! みんなで大笑いしました。

bg071228-4.jpgbg071228-3.jpg

メアリーの3人息子がクリスマスにもらったボーガン。大人気で、2個はアマゾンで、1個はEbayで、しかもThanksgiving前にやっと購入したそう。<左>一番年上のジョンに助けられ、ママに狙いをつけてる娘。この日は何度も標的になりました。「Vちゃんが泣いてるよ〜。」と言われて慌てて飛んでいくと、子供部屋に入るなり、構えていたみんなから滅多撃ち。矢の部分は発泡スチロールなので痛くもなんともないんですけどね。どうりで最近、娘がLEGOでピストルみたいなもの作っては「ぴしぴしっ」とか言ってるはず。5人のナイトに守られたお姫様、のはずだったのに、どんどん男の子の遊びを覚え、ますますやんちゃ姫になってます。 <右>娘より4ヶ月下のエイダン。まだまだ天使ちゃん、ソルジャーには程遠い雰囲気。

bg071228-9.jpg

おんぶしてもらって大喜び。甥っ子たちの視線がそれちゃったのが残念だけど、お揃いのTシャツで、キュートなショットに。この日はジョンが一番娘の相手をしてくれてました。

bg071228-10.jpgbg071228-11.jpg

義姉リタの足によじ登り、くるりん、を覚えた娘。このあと、もう一度、もう一度、と大変でした。

bg071228-12.jpg

だんだん高くなって、ひらりっ。楽しそ〜^^ パジャマはこの日アンからもらったプレゼント。早速着てます。

咳が止まらないから、と最初はアルコールを辞退していたのですが、メアリーが、「風邪に効くのよ」と作ってくれたJameson(ウィスキー)をたらした紅茶。これがちょっと甘くておいしいっ! あけるとすぐ魔法のように次が出てきてしまい、義妹アンジェらとすすめられるままに飲んでいたら、いつの間にか2人で1本開けてました!! メアリー自身もビール20本くらい飲んだんじゃない?って勢いで、お開きになったのはまたも夜中の2時。翌日はぐったり。

ま、普段は飲まない生活だし、クリスマスくらい、いいよね!?

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(5) | ファミリー

2007年12月27日

メリークリスマス/プレゼント開けるぞ〜♪

クリスマス当日。すっかり寝坊してしまい10時起き。前日飲んだ咳止め睡眠薬のせいで、18時間寝たっていうのに、頭がまだふらふら。義妹メアリー宅でクリスマスディナーがあるし、さすがにイブを台無しにしたあげく当日まで寝て過ごしたら一生後悔する!! となんとか這い出してシャワーを浴びたら、だいぶマシに。だれないうちに一気に着替え、いざツリーの下のプレゼント開封♪ この時のためにいろいろ考えてラッピングした、親子3人の一大イベント。しかも娘にとってはこれが初めてのビリビリ大会かも!? なにせ一昨年は何もわからずぼ〜っ、去年は高熱のためまたまたぼ〜っ(苦笑) いやがおうにも今年は期待が高まります! さて、そんな意気込みで挑んだオープニング、以下、写真満載(載せすぎ?)でお伝えしま〜す^^

bg071227-2.jpgbg071227-3.jpg

「ハイ、まずそこ座って。お写真撮るから〜。」 なにやらぶーたれ顔の娘。「にこして〜。」 むすっ。だめだこりゃ。

bg071227-1b.jpg

「あ〜、じゃあもういいから、プレゼント開けようか。」「ママ、これ、開けてい〜い???」 たちまち別人のような笑顔に^^

bg071227-4.jpgbg071227-5.jpg

それからは、開ける、開ける、開けまくり!

bg071227-6.jpgbg071227-7.jpg

あっちもびりびり〜。こっちもびりびり〜。ママのもダディのも全部あけちゃうぞ〜!!

bg071227-18.jpgbg071227-19b.jpg

おばあちゃんからのプレゼントは、落書き帳とゲーム。開けるや否や「塗り絵やる〜」「ゲームやる〜」(笑) 顔が輝いてましたよ〜。まだ他に開けるプレゼントが一杯あるのに、面白いものが出てくると、それしか見えなくなっちゃう。さすが2歳児^^;

bg071227-20b.jpgbg071227-21b.jpg

いよいよ目玉、モリーンからのプレゼントへ。わたしも中身は知らないのでワクワク。この大きな包みはいったい何!?(笑) 

bg071227-9.jpgbg071227-8.jpg

出てきたのは、丸いトランク! 「きゃい〜♪」 大喜びでひきずり走る娘。まさかトランクとはね。モリーンのプレゼントは、いつも気が利いていて、はずれがありません。ショッピングクイーンの名前は伊達じゃない。

bg071227-11.jpg

「ママ、どっか行こう〜。」 ハイハイ、なんか計画しないとね^^;

bg071227-14.jpgbg071227-16.jpg

最後はストッキング(靴下)。ここには小さなものを入れておきます。

bg071227-12.jpgbg071227-13.jpg

中身は、手袋でした〜。ミトンじゃなくて5本指のにしてみました。まだ自分でははめられないけど、つかみやすいかなあと思って。早速、「いないいないば〜」

bg071227-17.jpg

終わったあとは、ペーパーと空箱の山。それを見逃すはずもなく…ダイビングしては滑っておおはしゃぎ。

こんな具合で、今年のプレゼント開封は大成功でした♪ 来年は、娘ももっとよくわかってくるので、いいような悪いような? 甥っ子たちは、数ヶ月も前からサンタにリクエストをし、当日は4時や5時に起きるそう。「もう、クレイジーよ」と義妹たちがよくぼやいてます。娘も来年はサンタさんにお手紙書いちゃうかな?(もとい書けるかな?)

にほんブログ村 子育てブログへ
←ランキング参加中。一日一回押していただけると順位がUPします。応援クリックいただけるとうれしいです♪
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(4) | ファミリー

2007年11月24日

Thanksgiving Dinner 2007

bg071122-1b.jpg

去年同様、義弟マイケル宅へターキーディナーに行ってきました。義妹アンジェラのテーブルセッティングはいつもとてもきれい。彼女は一般的に派手なことを好むとされるイタリア人。シンプルアイリッシュのJの家族とはまた一味違います。ターキーのパン籠は例年と同じですが、今年は背の高い麦の花瓶とトウモロコシのキャンドルがセンターピースに加わりました。麦はホンモノで、花瓶にはシェードの違うブラウンの小石が詰められています。いかにもThanksgivingの雰囲気。飾りつけや器に気を配ってムードを高めようとしてくれるアンジェラの心遣いは、とてもステキだなあと思います。見習わなくてはね。
続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | ファミリー

2007年11月20日

義兄の兄のパスタソース

PCの調子が悪く、写真のダウンロードができないので、とりあえず昨日の話を。終始、ぼ〜っとしながらの参加だったのですが、夜まで寝ないで頑張れたせいで、時差ぼけもだいぶ治りました。

さて、本題… 義兄の兄? 誰じゃそりゃって感じですよね(笑) 義妹メアリーの夫(=義兄)はな〜んとなんと14人兄弟!! さすがカソリックですけど、それにしてもすごい数でしょ? 一番上のお兄さん(白髪まじり)と一番下の弟(はつらつ青年)は、実際、父子にしか見えなかったりします^^; で、その半数ほどが近くに住んでいて、メアリーの家でパーティがあるごとにわたしたちも顔を合わせています。
続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(5) | ファミリー

2007年08月10日

甥っ子エイダン2歳の誕生会

エイダンの誕生会は去年と同様に今年もビーチクラブで。生憎わたしは体調が優れず、ダディはプール大嫌い(海だけじゃないのよね〜)なので二人とも水着はなし。最近なつき始めたリタに期待したのですが、娘はどうしてもわたしと一緒でなければプールには入ってくれず、この日はほとんどビーチハウスのある砂浜で遊んでました。慣れない場所、大勢の知らない人っていうのもあったかも。物事がわかり始めた分、気後れしたり恥ずかしがったり、ということも多くなりました。人見知りとはまたちょっと違う反応です。

bg070726-6.jpg

主役エイダン。のんびり屋で娘とは正反対の性格。カメラを向けるといつもにっこり。ケーキをむさぼり食った結果、口の周りがドラキュラもどきになってますが、金髪の巻き毛に青い眼、とまさにエンジェルルック。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☔ | Comment(0) | ファミリー

2007年05月15日

First Communion

甥っ子フィリップのFirst Communionのパーティに行ってきました。つたないわたしの知識によると、カソリックとして生まれるとすぐにBaptism(洗礼)、7歳になるとFirst Communion(初聖体)があります。これが済むと、ミサで牧師さんから手渡される聖なるパンを食べれるようになるそう。教会での厳かな儀式に続き、別会場でパーティをします。わたしたちは教会には間に合わず、パーティのみの参加でした。

bg070512-1.jpg

会場が暗かったのでボケボケ。隣には娘も手をつないでもらって立っていたのですが、あまりにひどい顔だったので主役のみの登場。小さいときからハンサムくんでしたが、最近特にほおがすっきりして、ぐっと大人っぽくなってきました。

続きを読む
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | ファミリー

2007年04月12日

イースターディナー

週末は恒例の義妹アン宅でのファミリーイースターディナーでした。わたしにとっては卵とうさぎのデコレーション以外特に意味はないのですが、クリスチャンにとっては最も重要なお祝いの日。何せ十字架にかけられて亡くなったはずのキリストが生き返った復活祭ですからね。ここぞとばかりにイースター用のドレスが店頭に並びます。娘を着飾らせるいい機会、と真っ白のドレスと靴を用意していたのに、当日はめちゃくちゃ寒い!! 朝方に雪がちらついている見た段階ですっかり気分がなえてしまい、冬のドレスをクローゼットの奥から引っ張り出すことになっちゃいました。イースターのドレスって、みんなノースリーブなんですよね… どうやらサマーパーティまでお預けです。

bg070408-1.JPG bg070408-2.JPG bg070408-3.JPG
さて、この日の娘は… <左>甥っ子エイダンのおもちゃに夢中。玉をころがすと、真ん中の穴から空気に押されて飛び出してきます。 <中>相変わらずパズルもどきのゲームが大好きな娘。見よう見まねでなんとな〜く参加してます。 <右>フィリップの部屋で大きな人差し指を見つけて大喜び。LEGOに夢中のジョンをつんつんしまくってました(笑)

アンの家はNYシティなので手狭です。テーブルも4人がけなので、料理はキッチンにおいて、それぞれが交代でとってきて食べる形式でした。メインは伝統的なハムとラム。特に凝った料理もデコレーションもありませんでしたが、ファミリーみんなが元気に集まり、ワインやビール片手に楽しいひとときを過ごす、ということにこそ意義があるんですよね。娘が生まれてから、「家族の絆」みたいなものを強く感じるようになりました。こうやってイベント毎に集まるたびに、よいファミリーに恵まれてよかったなあ、娘もにぎやかな甥っ子たちに囲まれて幸せだなあ、とうれしく思っています^^ 
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | ファミリー

2007年02月25日

そり遊び

一週間前から奥歯が痛くて、また夜寝れなくなってしまいました。一難去ってまた一難? 歯医者には行ったのですが、レントゲンを撮っても異常なし。歯茎の病気かも、ということで抗生物質を試していますが、今のところ効かないので親不知を抜くことになりそうです。斜めに生えている親不知が奥歯を圧迫していて、以前にも口が開かなくなるほど痛くなったことがありました。抜歯を勧められたのですが、上の方に埋もれているため、歯茎を切開、歯を切断する大掛かりな手術になると言われ、怖気づいているうちに運良く痛みは去ってそれっきり。すっかり忘れていたのですが、今回は逃げ切れないかもですねえ…

bg070220-1.JPG bg070220-2.JPG
さて、先週、義妹メアリーのところに遊びに行きました。ちょうど数日前に降った雪がまだ少し残っていて、しかもこの日は暖かだったので、娘は甥っ子たちと初めてのそり遊びに挑戦! そりが人数分ないので、娘が写真で乗っているのは、実はブギーボード^^; さすがビーチコミュニティに住んでいるメアリー一家ならでは。そしてちょっとアクシデント(お漏らし^^;)があったので、娘はすでにパジャマ姿。よ〜く見ると、すごく変な組み合わせです(笑)

bg070220-5.JPG bg070220-4.JPG bg070220-3.JPG
義妹アンとリタも来てくれてみんなでピザを取り、ちょっとしたパーティ。<左>トミー馬に乗って勇ましく行進中。 <中>フィリップ、ブレンダンに混じってオセロゲーム。次はどの手を打とうかなあ、ってもちろん見てるだけです(笑) <右>メアリーと一緒に仲良しこよしのおねんねタイム。Jが仕事帰りに拾ってくれるまで、たっぷり楽しんできました^^
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | ファミリー

2007年02月07日

スーパーボウルパーティ2007

2月4日はスーパーボウル(アメフト決勝戦)でした。アメリカでは最も大きなスポーツイベントで、家庭やバーでパーティが開かれます。去年はうちでやりましたが、今年は義弟マイケル宅におよばれ。掃除も料理もなしで、助かっちゃいました^^;

bg070204-2.JPG bg070204-3.JPG bg070204-4.JPG
Jの誕生日は2月2日、そして弟マイケルの誕生日は2月3日、と一日違いなので、義妹のアンジェラが気を利かしてそれぞれにケーキを用意してくれました。アメリカでは珍しいお洒落なデコレーション。味もリッチでおいしかったです。娘の誕生日のケーキもアンジェラに頼んじゃおうかな。 <左>写真に映ってる2人の男の子はJ(左)とマイケル。4歳と3歳くらい? 2人はいつもひとつのケーキを取り合う合同誕生会。特別な日が自分だけのものじゃなかったのは、子供心にも悲しくてよく覚えているそう^^; 一人っ子のわたしにはあり得なかった悩みです。その分、寂しかったけどね。 <中>去年の誕生日には全然反応してませんでしたが、この日は「Happy Birthday to you〜」の歌に興奮し、この後ダディと一緒にろうそくも吹き消してました。2歳のお誕生日の予行練習?^^ <右>マイケルのはイチゴショートケーキ。左に写っているのは近くに住むアンジェラのご両親です。

bg070204-5.JPG 
アンジェラが貸してくれたおもちゃ。ペンから出てくる水でお絵描きができます。汚れなくて安心ですが、問題は一度描いちゃうと乾くまで消せないこと。娘にやらせようとしたらあっという間に甥っ子たちに占領されてしまい、これは乾かした後やっと順番がまわってきた時のもの。でもまたすぐに甥っ子たちがやってきました。スタンプはいくつかあるけど、ペンは一本しかありません。5歳のブレンダンに「そのペン貸して。」と言われ、「ノー!」と最初はちゃんと断れたのですが、「このスタンプ使っていいから。ね、こっちと交換。」と上手く騙され(笑)、あっさりペンを渡してしまった娘。すぐにしまった、と思ったみたいですが、時すでに遅し。シートはまたびしょびしょ。前にも言いましたが、子供同士のやりとりにはできるだけ口を挟まないようにしているので、この時も助け舟は出しませんでした。失敗から学んで、少しずつ賢くなっていくんだと思います。「さっきはあなたがやってたから今度はわたしの番。終わったら貸してあげる。」と臆せず言えるようになってほしいです。ここはアメリカ。自分の権利をきちんと主張できることは、譲り合えることと同じくらい、大切なのです。
posted by エリー | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | ファミリー

2007年01月03日

ハッピーニューイヤー★2007

2007年になりましたね! 今年の抱負はなんだろう? スミレも周囲の雰囲気に敏感になってくると思うので、まずはリラックスした優しい空間作りかな。そのためにはわたし自身ストレスをためないようにしないといけませんね。魔の2歳児もやってくることだし、忍耐をためされる年になるかも。
厳しいところは厳しく、でも「愛情いっぱいのあったかいマミィとダディ」「いつも笑いの耐えない楽しいスイートホーム」とスミレが心から感じられるようにがんばりたいと思います。

さて、ニューイヤーイヴはファミリーを招いてうちでパーティ。メニューは巻き寿司、シューマイ、チーズフライ、チキンの香草焼き、えびとブロッコリーのグラタン、ほうれん草とマッシュルームのソテー、にんじんのグラッセ、マッシュポテト。左肩を寝違えてしばらく動けなかったせいで、夕方4時、みなが到着してからから作り始めることになってしまい、もうバタバタの大騒ぎでした。しかも甥っ子が次々にわかりづらい英語で質問してきて、一時は大パニック(笑) メアリーもアンも手伝うと言ってくれたのですが、わたしは料理に関しては自分で全部やらないとダメなんですね〜。余計わかんなくなっちゃうんです。なんとか仕上がり、無事ディナーが終わったときにはもうぐったり。後片付けはみんなにやってもらいました^^;

bg061231-1.JPG bg061231-2.jpg bg061231-3.JPG
子供たちは食事のあとも走りまわってもう大変。スミレの車やストローラーを総動員してレース、もってきたゴム銃で撃ちまくりの戦闘ごっこ、取っ組み合いだか遊んでるんだかわらかないケイオス状態。写真はこのままだと誰かが怪我をする、とメアリーたちがみんなをパジャマに着替えさせ、DVDを見させて落ち着かせてるところです。スミレも最後はトーマスと一緒の毛布にくるまっていい感じ。手にもってるのは里帰りの機上でもらったANAの飛行機。

子供たちが寝静まったあと、大人たちはポーカーゲームを。子供のころからやってたファミリーの伝統みたいです。「食べないと長生きできないよ」と脅しつつ「年越しそば」を無理やりみなに食べさせ(笑)、いよいよカウントダウン。大画面でTimes Squareのボールドロップを見ながら「3,2,1,ハッピーニューイヤー!!」 シャンペンで乾杯してハグ&キッス。やっぱり大勢でやると盛り上がりも違いますね^^ 来年はスミレも起きていられるかな〜?

bg061231-4.JPG
これは翌朝。2007年最初の従兄弟妹ラインナップです。スミレもにっこり、ポーズも決まってやったー♪

bg061231-5.JPG bg061231-6.JPG bg061231-7.JPG
そして子供たちを交えて改めて「ハッピーニューイヤー!」とクラッカーでお祝い。日本ではお馴染みですが、こちらではなぜかあまり見ません。甥っ子たちは珍しかったらしく大喜びで、何度もやってました。スミレは床に散らばったリボンを集めてダディにハイ。ふんわり広がった素敵なドレスはアンジェラからのクリスマスプレゼントです^^

そんなこんなで我が家は楽しく年明けを迎えました。今年もこんなわたしたちをどうぞよろしく★ そしてみなさまにとってもすばらしい2007年となりますように!
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | ファミリー

2006年12月27日

メリークリスマス♪

日本はとっくに年末モードで大忙しでしょうが…こっちは特に大掃除の習慣もないので、のんびりしてます。アメリカではサンクスギビングから一気にホリディムードに突入し、そこから徐々に盛り上がり、クリスマスに最高潮を迎えたあとは急に静かになります。ドカンと大花火が打ちあがってその後プスプス…みたいな(笑) ちなみに大掃除はスプリングクリーニング=春です。

さてさて、そんなことはともかくクリスマス当日。鼻水も止まり喜んでいたのに、イヴの夜中からまた発熱。Jとわたしはワインを片手に映画鑑賞。久々に2人っきりの時間を楽しんだあと、珍しく夜泣きもせずいい子だったねえ、と2階のベッドに入ったとこで気づきました。夜通し泣きまくり、25日の朝は3人ともぐったり。前日にメアリーやアンから電話があり、甥っ子たちに風邪がうつってもいいから絶対来なきゃダメ!と言ってくれていたので、とりあえずタイルノールを飲ませて様子を見ていたら、数時間後には熱も下がりだいぶ元気に。本当は去年のようにパジャマのままがトラディッションなのですが、熱と涙と鼻水でぐちゃぐちゃだったのでさっとシャワーを浴びさせ、ドレスを着せて、まずは家族3人でプレゼント交換!

bg061225-3.JPG bg061225-7.JPG
ところがタイミングが悪く、この頃になったらタイルノールが効きすぎたかもう眠くてしょうがない。あくびの連発でごらんのようにぼーっ。

bg061225-1.JPG bg061225-2.JPG
今年はきっと大喜びでびりびり破くぞーと、わくわくしながら前日ラッピングをし、ビデオカメラもしっかりスタンバイさせていたのに…。立ってるだけで何もしようとしないので、結局マミィがほとんど開けることになってしまい、これじゃ去年と一緒だよー(泣) おもちゃが出てくるとちょっと興味を示していましたが、すでに夕方になっていたので、とりあえずメアリー宅へ。

bg061225-6.JPG bg061225-4.JPG bg061225-5.JPG
<左>メアリーたちのツリー。オーナメントがいっぱいで、リボンも華やか。 <中>アンにもらったピンクの車。大喜びで乗りまくり。エイダンが乗ろうとすると「どんっ」と押し倒したり、果てにはハンドルで頭なぐったり。もうやめなさいよ。大きい子には遊んでほしくてすりすりするくせに、小さい子には全然やさしくなくて横暴なスミレなのでした。 <右>メアリーのお膝の上で一緒にお遊び。人見知りもずいぶんしなくなりました。家族は全員OKっぽいです。 

着いてからしばらくはこんな風に元気に遊んでいたのですが、薬の一時的作用だったらしく、2-3時間後にはまたぐたーっ。早々にパジャマに着替えさせ、帰途につきました。甥っ子たちとの恒例の記念写真にも入れなかったけど、行けただけよかったよね。来年は元気なクリスマスになりますように! 
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(5) | ファミリー

2006年12月06日

フィリップの誕生会

甥っ子フィリップの7歳の誕生会がスケートリンクでありました。数ヶ月前にオープンしたばかりのスポーツセンターで、今地元ではここでバースディパーティを開くのがホットみたいです。フィリップのお友達中心で男の子のみ20人くらい来てました。

bg061203-1.JPG bg061203-2.JPG bg061203-3.JPG
<左>ピザとジュース、ケーキで乾杯! スミレはもっぱら飾りつけてあったバルーンが気になる様子。 <中>リンクの前で。ちょっと前まで笑ってたんですけど、よそ見しちゃいました。 <右>どうしても滑りたがるので上手なダディが抱いてすいすいー。いざとなったら「マ・マー!!!」と大泣き。右に幽霊のように写っているのは義妹メアリー(笑)

bg061203-4.JPG bg061203-5.JPG bg061203-6.JPG
フィリップのママ=義妹アンの家に家族のみでもどってから。<左>昔スミレが一瞬使っていた歩行器もどき。座っているのはアンの姪っ子クリスティン(10ヶ月)。スミレは彼女を指差して「ベイビー」と呼びながらお姉ちゃんしてました^^ <中>フィリップがもらったプレゼント、「Perfecition(完璧)」というゲーム。昔からあるロングランだそう。いろんな形の小さい穴に同じ形の黄色のコマをはめます。タイマーがついていて、時間切れになると全部ボンっと飛び出す仕掛け。コマが小さいのもあって5歳以上用なのですが、スミレはこれに夢中。家族からも「すごい集中力。子供って普通すぐ飽きるのに。」と半ばあきれられながら、義姉リタのお膝の上で何度も挑戦してました。その目は真剣そのもの(笑) <右>なかなかクリアできないので甥っ子のジョン(10歳)も途中から参戦。さすがお兄ちゃん、すいすいっとこなしてます。
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | ファミリー

2006年11月27日

Thanksgiving Dinner

数日前の話ですが…Thanksgiving Dinnerは例年どおりロングアイランドに住むJの弟の家で。クリスマスは義妹Mary宅、Easterは義妹Anne宅、と最近役割が決まってきたので、うちは特に割り当てもなく楽チンです。ターキーやロースとビーフなど大量に作れるオーブン料理、まだまだ苦手なんですよね^^;

スミレはHalloweenでも着たインディアンの衣装で登場。元々Thanksgiving(感謝祭)とは、イギリスから来た清教徒-ピルグリム達が先住民のインディアン達に農業や漁などを教えてもらい、翌年共に最初の収穫を神に感謝することから始まったとされています。なので、インディアンはThanksgivingのコスチュームとしてもばっちり。「かわいいー。ポカホンタスみたい!」とみんなに大好評でした♪

bg061123-2.JPG bg061123-1.JPG bg061123-3.JPG
<左>いつもながら素敵に飾りつけたテーブル。真ん中のターキーのセンターピースはお花を買ってきてAngelaが自分で作ったそう。 <中>巨大なターキー。匂いがきつくて苦手なのですが、今年のはとってもおいしく食べれました^^ <右>最近のスミレの一番ファン、Brendanと。甥っ子たちと一緒くたになって走り回って遊んでいたのですが、動きがめちゃくちゃ激しくてろくな写真が撮れませんでした。

bg061123-4.JPG bg061123-5.JPG bg061123-6.JPG
お決まりの従兄弟妹勢ぞろい写真。<左>PhilipとAidanがデザート時に現れたため、すっかり疲れていたスミレは大泣き。もう昼寝をしないので、夜遅くまでは持たないんですよね。 <中>インスタントカメラを持たせてなんとか撮影。 <右>左から年齢の順に並んでみました。スミレの羽かざりはなぜかBrendanの頭上に^^;

ホリディシーズンに入り、いろいろ行事も重なり慌しくなってきました。スミレが寝ているときは片付けなきゃいけないことが山積み。更新ペースは上がりそうにありませんけど、ちょこちょこがんばりますので、またのぞいてみてくださいね^^
posted by エリー | ニューヨーク 🌁 | Comment(4) | ファミリー

2006年10月25日

パンプキンピッキング

ハロウィーンまであと1週間! 甥っ子たちと一緒に、うちから車で20分ほどのファームにパンプキンピッキングに行ってきました。と言っても2週間以上前の話ですが…^^; この日はとても暖かくいいお天気で、わたしはノースリーブで通せたくらい。以下、写真中心にUPしますね。

bg061008-1.JPG bg061008-2.JPG bg061008-4.JPG
スミレ着ているハロウィーンシャツは義妹アンジェラからのプレゼント。この日はおうまもオレンジとブラウンでかぼちゃファッションにしてみました(写ってないけど^^;) とうもろこし畑を切り開いて作った「Cone Maze(迷路)」。いろんなところから「わーっ!」と出てくる甥っ子たちに、スミレも「きゃー!ひゃー!」と大興奮。追っかけて走りすぎて何度も転んでました^^; 

bg061008-5.JPG bg061008-6.JPG
<左>パンプキンを乗せて運ぶワゴン。甥っ子Aidanとスミレを入れて義妹のAnneが押してくれてます。Aidanは4ヶ月違いの15ヶ月。だいぶ顔立ちがしっかりしてきましたが、スミレと比べるとすごく小さい。これからぐ〜んと伸びるんでしょうね。 <右>こんな風に一面にかぼちゃがころがってます。この中から好きなのを選んでワゴンに入れ、量り売りでお金を払います。スーパーで買うのよりむしろ少し高めなんですけど、わいわい言いながら選ぶのが楽しいんですよね。表はすごくきれいでも裏返したら凹んでたりして、ちぇ〜っ(笑)

bg061008-7.JPG bg061008-8.JPG
こんな風に自分から窓に顔を出せるようになりました。2月にフロリダに行ったときは、抱っこして、それでも暴れまくって穴に顔を合わせるのに一苦労でした。成長したな〜^^

bg061008-9.JPG bg061008-10.JPG
<左>顔つきがぼ〜っとしてアホな子みたいですが(笑)、このかぼちゃの上に乗って前後にぐらんぐらん。ゆすりすぎて落ちるとまた乗って、何度も遊んでました。 <右>「これがいい〜!」と選んだものの、重いよー(笑) 

この後、うちで今年最後のBBQ。弟家族も来てくれて、久々に家族みんなで集まりました。飲みすぎて疲れてしまい、元々予定していたAnne一家に加え、Mary一家も急遽泊まっていくことに。うちは4つベッドルームがあるのですが、Jとわたしがひとつずつオフィスを持っているため、ゲストルームはないのです。スミレがまだわたしたちと寝ているので、Anne一家はスミレの部屋に寝てもらってよしとしても、問題はMaryたち。結局リビングルームにエアマットを持ってきて甥っ子3人はそこで寝てもらい、パパとママはソファに分散…というサバイバルな一晩でした(笑) おかげでMary夫婦は翌朝ぼ〜っ。エアマット、あと2個くらい買っとかないとね^^;
posted by エリー | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | ファミリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。